生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

靴の革を簡単に柔らかくする事ができる方法をご紹介します

2017.9.9

靴の革って硬い場合ありますよね・・・。そんな時自然に柔らかくなるまで待っていませんか?

実は簡単に革靴を柔らかく、足に馴染ませる方法があるんですよ♪

足に合わなくて下駄箱で眠っている靴があったら、ぜひ試してみて下さい!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

郵便局で不在連絡票の期間が保管期限切れの場合の対処法について

長期不在で郵便局からの不在連絡票の期間が保管期限切れの時は、どうしたらよいのかと言うお悩みはありませ...

旦那の小遣い!その知られざる使い道について徹底調査!

旦那の小遣い。減らしたいけど減らせない。 あいつは一体小遣いを何に使っているのだ!?気になる旦...

部屋のカビの消臭方法は○○を使うと解決!

部屋のカビ対策はこまめに換気することが大切です。カビの予防策はマメな掃除になります。 部屋の嫌...

一人暮らしのキッチンは狭い。スッキリさせる収納術をご紹介

一人暮らしのキッチンって、狭いんですよね・・・。 収納に困っている方も多い事かと思います。 ...

ペットボトル入りコーヒーの賞味期限。開封後はお早めに!

外出したときに便利なペットボトル入りのコーヒー。キャップの横に賞味期限が記載されています。 買...

パンの発酵が上手く行かないと、膨らまないパンが出来る!

パンを作る時、発酵してる時の膨らみを見るのって楽しいですよね。 でも上手く膨らまない時も・・・...

コンビニのサラダが栄養ないと言われているのは誤解です!

コンビニに行くといろいろなサラダが並んでいて、これで野菜不足が解消できる!と思っている人も多いでしょ...

包丁の使い方のコツを知って料理上手になろう!

包丁の使い方を間違っていませんか? 包丁は使い方一つで食材の味や見た目も違います。 包丁の使...

料理のメニューの決め方は?献立に悩む主婦の方へのアドバイス

毎日の献立のメニューに頭を悩ませる主婦の方はとても多いと思います。 栄養のバランスを考え、家族...

新築のフローリングを白にする時のメリット・デメリット

新築の場合、フローリングを白っぽくするか、ダークな感じにするのか迷ってしまいますよね~。 失敗...

魚の正しい食べ方!切り身、刺身、煮つけのマナー!

魚を使った料理には切り身、焼き魚、刺身、煮つけなど様々なメニューがあります。 種類も食べ方も豊富な...

ガスコンロの火がつかない朝は大変だ!火がつかない原因を探る

朝は朝食やお弁当の準備に大忙し!当然ガスコンロをフル稼働して料理をしますが、突然火がつかないとなると...

車は現金で支払いすると得?メリット・デメリットを紹介します

車は現金で支払いをしたほうが安くなる?車を買うときに現金で買う場合とローンを組む場合では値引き自体に...

台所のシンクにスポンジを置かない!見た目スッキリ好印象に!

台所のシンクにスポンジは付き物、そう思っていませんか? しかしその常識を排除すると、見違えるほ...

詰め替えボトルを洗わないとどうなる?雑菌を繁殖させないために

詰め替えをする時は、ボトルを洗って、しっかりと乾かしてから、詰め替えのシャンプーやボディーソープを入...

スポンサーリンク

靴の革を柔らかくするなら皮のばしスプレーを!

お店で好みにピッタリの靴をみつけたけど、サイズもあっているのに何だかしっくりとこない。そんな事ありませんか?それって靴の皮が硬いからかもしれません。

皮が硬い場合は皮のばしスプレーを使ってみるといいですよ。10センチ程度靴から離してスプレーをするだけでOK。皮がしなやかに柔らかくなります。(まずは靴にシミが残らないかどうか目立たない場所で試してみてください。)

また皮が硬くて少し小さい、足が窮屈だと感じているならスプレーをした後にシューストレッチャーを利用しましょう。約10分ほど置いておくとサイズが少し広がって足がラクになるはずです。

皮のばしスプレーやシューストレッチャーは靴屋さんで売っているので探してみて下さいね。またネット通販でも購入する事ができますのでご利用ください。

革靴を柔らかくする柔軟剤もあるって知ってた?

本革の靴を柔らかくしたいなら皮のばしスプレーの他にも、皮用の柔軟剤も効果が期待できます。

皮用の柔軟剤には革を柔らかくする効果はもちろんですが、保湿効果もあるので、革を傷めずに履き心地の良い靴を手に入れる事ができます。(柔軟剤によっては使えない皮類もありますので、裏面の注意事項や使える皮の種類を使用する前にお確かめ下さい。)

使用方法ですが、こちらも簡単!チョットきつめの靴や馴染みが悪い革の靴に塗るだけでOK!塗った後は履いて慣らしてください。シューストレッチャーがある方は柔軟剤を塗った後にそちらを使って、気になる部分を柔らかくしましょう。

注意点としては柔軟剤が乾く前に靴を履き、靴を柔軟剤と馴染ませることが大切です。またこちらも靴にシミが出来ないかどうか目立たない場所で試してみて下さい。

柔軟剤を使う事で皮が柔らかくなるだけでなく、保湿成分が皮を乾燥から守り、お手入れ次第で長くお気に入りの靴を履くことができますよ。また靴用のブラシでブラッシングをすると靴に光沢がでてきます。

革靴などを柔らかくする時に使う、シューストレッチャーとは

皮を伸ばすには皮のばしスプレーや皮用の柔軟剤を使ってみましょうとお話してきましたが、その時に使うシューストレッチャー、これってそもそもどんな商品かご存知ですか?

形は?と言うと、足先を木で型取ったようなものに金属が付いていて、その金属を回す事で木を広げる事が可能です。コレを使えば足幅がきつい靴などは、幅を広げラクに履けるようになるという訳です。

またシューストレッチャーには穴がぽつぽつと開いていて、付属のボタンをはめ込むことが出来ます。このボタンは丸みを帯びていて自分が靴を履いて痛い!と感じる部分を広げる事ができる優れものです。靴のサイズはあっているのに靴の縫い目が当たって痛いなんて事ありますよね。そんな時にこちらのボタンをお使いください。

価格の方は2000円くらいから10000円くらいまでで、2000円台のお手頃な物と6000円台の商品が一番多くネットなどでは取り扱われているようです。また一緒に使うとより効果が期待できる皮のばしスプレーや皮用の柔軟剤もセットで販売している場合もありますよ。

革靴を柔らかくするのが面倒?靴に余裕があるならこんな方法も

「皮が硬くて足が痛い・・・。」靴と足の間に余裕があるなら、その場でその痛みを和らげる方法があります。

中敷き、インソールを入れてみてはいかがでしょうか。柔らかい中敷きを入れれば歩くのがラクになりますよ。また価格は高くなりますが、疲れにくいインソールとして本格的な中敷きも購入する事ができます。こちらはスポーツショップなどで販売しています。

その他にもかかと部分に痛みを感じるなら、かかとを保護するパッドを靴と足の間に挟みましょう。靴を脱ぐときに気になるような方は透明タイプの目立たない物もありますので、そちらを利用してみて下さい。大型の薬局店や100均でも購入出来ます。

また女性のパンプスでおこりやすい小指の痛みを軽減するパッドも売っていますよ。足が痛いと本当に歩くのが苦痛です。出先などで靴擦れをしてしまったら応急処置としてこれらの方法を試してみて下さい♪

そのうち柔らかくなるから大丈夫!そんな方には・・・。

履き慣れれば大丈夫!そんな方なら最初のうちだけ、靴擦れがしやすい場所に処置を施しておくのも一つの手です。いつも自分が靴擦れを起こしやすい場所にあらかじめ絆創膏を貼っておきましょう。

アナタはかかと?小指?くるぶし?心配な場所に絆創膏を貼ってください。逆に靴に絆創膏を貼ってもいいでしょう。絆創膏を靴に貼るのはチョット、見た目が・・・。という方なら保護パッドを利用してくださいね。

また肌に絆創膏を貼ってもすぐにずれてはがれてしまうような場合は、靴擦れ防止用の絆創膏もあります。こちらなら足にピッタリと密着してはがれずらいので、靴を長時間履いて歩く方や汗をたくさんかくような方におススメです。

その他にもワセリンやハンドクリームを靴や足に塗る方法もありますが、靴にシミが付くのが嫌。というような方は避けたほうがいいと思います。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ