生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

塩を風呂に入れるとさびの原因になる?注意が必要な点はココ

2017.9.9

塩を風呂に入れて発汗効果を促す入浴方法が今話題ですよね。

でもこれってさびの原因にならないのか心配。という方も少なくないのでは!?

気になる塩や入浴剤が浴槽や風呂釜に与える影響や、注意点をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

フロントガラスの傷を磨き、直したい…その方法を紹介!

フロントガラスに傷が・・・ワイパーで傷がついたり、車の雪を落とす時に傷がついてしまった事はありません...

ベランダにいる赤いダニを退治しよう!駆除方法について!

よくベランダに発生する赤い小さい虫って小さいけどたくさんいるし気持ち悪いですよね。 この赤い虫...

新聞の勧誘が悪質!上手な断り方や撃退法について!

新聞の勧誘ってしつこいし悪質だったりしますよね。ぐいぐい来られると本当に困ってしまうものです。 ...

運転が怖い!教習が嫌な時は苦手ポイントを克服してチャレンジを

車の免許を取るためには教習所に通う必要があります。でも、運転が怖い・教官が怖いなどの理由で、教習所に...

夫の小遣いが8万!多いのか少ないのかは年収次第・・・

夫には毎月お小遣いを渡しています、という家庭は多いといいます。 みんなはどのくらいもらっている...

失敗しないハンバーグ作り!肉汁逃さないゼラチンがポイント

ハンバーグは簡単なようで、上手に焼くのが難しい料理ですよね。肉汁が逃げてパサパサになってしまうのはあ...

カレーに牛乳を入れて子供用にアレンジ!こんな簡単な方法が

大人も子供も大好きなメニューのカレー。 週末や給料日前はカレーというお家も多いのではないでしょ...

子供の騒音問題!社宅でのトラブル解決法について!

社宅に住んでいる方は小さい子供のいる家庭が多く騒音の問題になりやすものです。 子供の騒音による...

部屋の湿度は何%程度が最適?湿度が高すぎ・低すぎで弊害も

部屋の温度は暑い、寒いと感じて調節しますが、湿度は意外と気にしていないかも。 最適に感じる湿度...

魚の正しい食べ方!切り身、刺身、煮つけのマナー!

魚を使った料理には切り身、焼き魚、刺身、煮つけなど様々なメニューがあります。 種類も食べ方も豊富な...

テンピュールの枕は洗濯できない?お手入れ方法について

柔らかく寝心地がいいテンピュールの枕を使っている人も多くいると思います。 ですが、テンピュール...

ガスコンロの掃除はやっぱり分解掃除が一番綺麗になる!

ガスコンロで色々な調理をしますよね。コンロで色々な物を調理していると、油やソーススープなどが飛び散っ...

住民票のコピー、写し、原本は別物?その違いをご紹介します

何かの手続きをする際に、住民票が必要になることがありますよね。 その際に「住民票の原本」「住民...

庭に花を植えるなら、こんな花がおすすめです!

庭に花を植えるとしたら、どんな花がいい?できれば一年中ガーデニングを楽しみたい! 初心者や忙し...

No Image

雨の日の釣りはアジが釣れるのかメリットや注意点とは

雨の日に釣りをするという人も多いかもしれませんが、アジも雨の日に釣ることができるのでしょうか? ...

スポンサーリンク

塩を風呂に入れるとさびが付く?使用する為の注意点

美容のために最近お風呂に塩を入れたり、塩分を含んだ入浴剤が人気ですよね。そこで疑問!塩分はお風呂を傷めないのか?さびたりしないのか?

調べてみると、よほどの濃さでない限り浴槽がさびる事はないみたい。もともと水道水にも塩素は含まれていて、いつもの入浴で浴槽に被害がないなら大丈夫と考えていいようです。実際に100グラムと結構な量の塩をお風呂に入れたとします。でも塩分量は全体の0.05パーセントにしかならないんです。

しかし追い炊き機能などが付いている風呂釜が付いているタイプのお風呂なら、追い炊き部分にさびが出る可能性があります。なぜかと言うと浴槽部分はさびに強い材質が使われている事が多いですが、風呂釜部分はそれ程さびに強くない材質、銅が使われている事が多いからです。

また長時間、塩分を含んだお湯を浴槽にためておいたりするのもオススメできません。塩や塩分を含んだ入浴剤を使用したときは、入り終えたら速やかに浴槽内の水を流し、掃除をした後は配管にも塩分が残らないように十分に水で洗い流してください。

塩を利用する時、風呂をさびさせない為にはこんな事も!

追い炊き機能が付いているお風呂はバスソルトなどは使用できないのか?

もし利用する時は追い炊きなどの機能を使わない事が重要です。そうする事で塩分を含んだお湯が風呂釜の中を循環する事を避ける事が出来ます。また先述したように、お風呂に入り終えたらすぐに掃除をして塩分を洗い流す事も忘れないで下さい。

塩分以外にもアルカリ性や酸性が強い入浴剤、また腐食性がなくても硫化チタンが含まれている場合なども風呂釜を傷める危険性があります。

たまに使用する程度なら、すぐに風呂釜を傷めると言った事はないと思いますが、日常的に利用すると成分が沈殿したりして故障を招く原因の一つとなってしまう事もかんがえられます。自分のお風呂で使える入浴剤を探してくださいね。

塩の入った風呂はさび以外にも注意が必要だった

お風呂に塩を入れたり、塩分を含んだ入浴剤を使用して入浴する時は、追い炊き機能を使わない。という事が注意点でしたが、他にも入浴をする際の注意点がいくつかあります。

まずは塩分をお風呂に入れると発汗作用がある為、いつもより汗がたくさん出ます。入力する前に水分を心がけて取るようにしましょう。また塩分が肌にしみてピリピリとする場合は、入浴をやめましょう。肌の状態を見て入浴を考えて下さい。

もともとアトピー性皮膚炎などの皮膚疾患がある場合は、かかりつけのお医者さんに相談してから使用してください。

入浴後は速やかに洗い流しましょう。

放って置いたり、追い炊き機能を利用してしまうと錆の原因や故障の原因になります。また泡が出る入浴剤も同様です。普段のお掃除にプラスして数か月に一度は風呂釜のお掃除もして、お風呂のメンテナンスを!

リラックス効果があったり、美容効果が期待できる入浴剤ですが使用に注意をして、入浴を楽しんでくださいね。

お風呂では塩以外も浴槽を傷める原因になる

一般的に販売されている大手メーカーの入浴剤は中性、アルカリ性、弱酸性と性質は異なりますが、浴槽や風呂釜を傷める事がないか試験を行っています。

お風呂の材質でよく利用されているホーロー、ステンレスやアルミ、銅などの材質で試験済みです。心配な場合は裏の注意書きをよく読んでから購入してください。

また注意が必要なのは硫黄が入っているかどうか、温泉で泉質に含まれる硫黄は浴槽や風呂釜を傷める危険があります。

その他には白濁タイプの入浴剤です。メーカーや機種によっては対応してない場合は使用が出来ません。ご自宅にあるお風呂の取扱説明書を確認するか、メーカーに直接確認する事をオススメします。

追い炊きが出来るタイプの浴槽では、循環部のフィルターに目詰まりが生じる場合がありますのでご注意を。

入浴剤でお風呂に起こるトラブルは?

  • 追い炊き部分の銅に錆が生じる。
  • 水道管に入浴剤の成分が沈殿し錆びる。
  • 追い炊きのフィルターに汚れや入浴剤が付着して、使用が出来なくなる。
  • 浴槽に色が付着する
  • 浴槽に入浴剤のニオイが付き、取れなくなる
  • 浴槽の光沢が無くなる。
  • 浴槽に入浴剤が付着してざらつく。

などなど、お風呂の材質やお掃除のお手入れなどによってはこのような状態になる事もあります。

入浴剤を使用したい場合は、自分の家のお風呂に使えるかどうかを確認する事が重要。パッケージの裏には必ず注意事項として使用できない場合が表記されています。

また自宅のお風呂が特殊な場合は、お風呂の取扱説明書を確認したりする事も必要です。浴槽や風呂釜にダメージを与えると、修理費に結構な金額がかかりますよ~。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ