生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

コーヒーアレルギーでくしゃみが止まらない?徹底解説!

2017.9.9

アレルギーというと卵や小麦粉、そばなどが有名ですが、コーヒーがアレルギーの原因になるということがわかってきたようです。

コーヒーを飲んだ後くしゃみが止まらない・・・もしかすると、それはアレルギーかも?

認知度がまだ低いコーヒーアレルギーについて説明します!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

朝体重が減らない原因!睡眠や水分が不足すると減らない可能性が

朝は一番体重が減っているものですが、起きた時に体重を測っても減っていないこともあります。ダイエット中...

前屈ストレッチで腰痛予防!?タオルを使って効果的に!

前屈をすると、太ももの裏やふくらはぎなど脚裏が、痛くなる人はいませんか? この脚裏が伸びるスト...

No Image

ピアスの作り方…ビジューピアスを自分で作ってみよう!

ピアスの作り方を知って、自分好みのビジューピアスを作ってみませんか? ハンドメイドのサイトでもよく...

157cmの体重は平均どのくらい?女子の理想体重について

157cmの女子は体重がどのくらいなら平均なのでしょうか?また、理想の体重はどのくらいなのでしょうか...

日焼け止めの効果に違いはある?日焼け止めについて

いろいろな種類がある日焼け止め・・・。 SPFとPA、効果の違いはどんなものなのでしょうか? ...

初デートで告白!?遠距離の相手に伝える成功のカギとは

初デートでいきなり告白するのはちょっと無謀に感じてしまいますが、相手が遠距離だと待っていられないとい...

体重が増えた!戻らないからと言って焦ってはいけない

体重が増えた!食事や運動に気をつけてもなかなか戻らない! 焦りますよね? ダイエット中ならなおの...

眼鏡をかけると視力って悪くなるの?その真相を解明!

”眼鏡を掛けると視力が悪くなる”というウワサを聞いたことはありませんか? そのウワサの真相はど...

体重は減ったのに見た目が変わらないのは?スッキリ見せる方法

体重は減っているのに見た目に変化がないのはどうして? 体重だけを気にしてダイエットをしていると、見...

トイレを我慢しすぎて限界!するとある病気が引き起こされるんです

尿意があるにも関わらず、トイレに行くのがめんどくさい、行く時間がなかなか取れない、長時間渋滞にはまっ...

朝、ヨーグルトを食べても下痢にならないためには

朝、ヨーグルトを食べると下痢になると感じている方はいらっしゃいますか? 便秘解消や、腸内環境の...

アトピーには塩風呂がおすすめ!塩風呂効果と入浴方法

アトピーやアレルギーにお悩みの方は入浴剤を選ぶのも一苦労ですよね。 あまりケミカルなものは使い...

ヨーグルトで腸活!自家製ヨーグルトの健康効果

キレイな腸を目指すには発酵食品を積極的に摂りたいですよね。 発酵食品の代表のヨーグルト、買って...

筋トレとストレッチの違いとは?正しいストレッチのやり方

筋トレとストレッチは何が違うの?ダイエットに向いているのは筋トレ?それともストレッチ? 筋トレ...

No Image

足の太さが左右で違う人の原因とその直し方を徹底解説!

鏡の前に立って自分の足の太さを見てみると「あれ?なんだか左右で太さが違う?」と感じたことはありません...

スポンサーリンク

コーヒーアレルギーになると、くしゃみが止まらなくなる?

アレルギーと言えば牛乳や小麦粉などが有名ですが、コーヒーアレルギーも存在しているということはあまり知られていないのではないでしょうか?

コーヒーアレルギーの原因のほとんどは、含まれているカフェインだと言われています。インスタントやカフェオレなど飲み方の種類とは関係ないようです。実際にコーヒーアレルギーを検査できるキットもあります。それが「IgGアレルギー検査」です。

「IgGアレルギー」は何年もかけてゆっくりと反応が出る遅延型のアレルギーを指しています。そのため、牛乳や小麦粉などのようにすぐに判断できるものではないようです。コーヒーを飲んだ後で下痢になったり、頭痛がするなどの症状がある人は、もしかしたらコーヒーアレルギーの可能性もあります。

コーヒーは陰性の飲み物で、体を冷やす作用があります。そのため、コーヒーを飲んだことによりせきやくしゃみが止まらなくなるとも。これもコーヒーアレルギーの症状の一つです。

くしゃみ以外にもコーヒーアレルギーにはこんな症状があります!

コーヒーアレルギーになると、こんな症状がでる場合もあります。

例えばかゆみや湿疹です。手の平に湿疹が出ることがあります。さらに、指の付け根などがかゆくなる場合も。さらに、じんましんが出てきてしまうこともあります。人によっては、みみず腫れのようになってしまうこともあるようです。

くしゃみや咳が止まらなくなる以外に、鼻水が出てきてしまう場合もあります。これもコーヒーによって体が冷えてしまうのが原因です。そして、コーヒーを飲むことで風邪を引くこともあるとか。単なる鼻水やくしゃみかと思っていたらコーヒーアレルギーだったという可能性もあるようです。

コーヒーに含まれる「カフェイン」によって、吐き気を起こす人もいます。カフェインを摂りすぎることによって、カフェイン中毒になって吐き気が起こる場合もあります。カフェインの過剰摂取には注意しましょう。

くしゃみが出なくても、コーヒーアレルギーの可能性はある?

コーヒーアレルギーには、コーヒー豆が原因の人もいます。この場合は、コーヒー豆を使ったものを飲んだり食べたりすると、アレルギー症状が出てしまいます。

コーヒーアレルギーは、子供の頃にアトピーだった人や、そばアレルギーの人に起こりやすいようです。そして、体調が悪い時に症状が出やすいとも言われています。さらに、コーヒー豆に残った農薬がアレルギーの原因になっている場合もあります。これはコーヒー豆ではなく、化学物質に対するアレルギーだと言えます。

コーヒーにはカフェインが含まれていますが、自分の体に合っていないのにカフェインを過剰に摂取することで体調不良になる場合があります。これが「カフェイン中毒」です。「カフェイン中毒」になると、お腹が痛くなることもあります。さらに不安な気持ちになったり、落ち着きがなくなるという場合も。

カフェインは紅茶や緑茶、栄養ドリンクなどにも含まれています。「カフェイン中毒」の場合は注意が必要です。

コーヒーに含まれるカフェインが原因で「カフェイン過敏症」になることも

カフェイン中毒ではなく、カフェイン過敏症という名前を聞いたことはありますか?

これはカフェインを少量摂っただけでカフェイン中毒の症状が現れるというものです。寝る前にカフェインを摂ると眠れなくなるという人もいるでしょうが、これは一般的にカップ1杯のコーヒーや緑茶などを飲んだ場合でしょう。

しかしカフェイン過敏症の人は、一口飲んだだけでもこのような症状が出てしまうことがあります。そしてこれは、あくまでも初期症状なのです。そのまま気づかずにカフェインを摂り続けると、最悪の場合パニック障害を起こしてしまう場合もあるようです。

軽い症状であれば体調不良やじんましんなどで済みますが、症状が悪化すれば不整脈を引き起こすことさえあります。

カフェイン過敏症は、それまで普通にコーヒーや紅茶などを飲んでいる人でもなるといいます。そして突然症状が出て、驚くこと人も多いのです。カフェインが体に合わない人にとっては、恐ろしいものなのです。

コーヒーアレルギーの治療法とは?

もし自分がコーヒーアレルギーかもしれないと思ったら、どうやって治療すればいいのでしょうか?

アレルギーを治すには、原因となるものを排除しなければいけません。コーヒーが好きな人には酷かもしれませんが、約半年間はコーヒーを飲むのをやめましょう。どうしてもコーヒーを飲みたいという人は、カフェインレスコーヒーでまずは試してみましょう。

アレルギーを治療するのは難しいことです。コーヒーが原材料に使われていないかどうかをしっかりと確認することが大切です。

アレルゲンを完全に取り除き、食生活を改善していきましょう。そうすることで体の中がきれいになっていくはずです。そうすればアレルギー症状もなくなり、再びコーヒーが飲めるようになっていくでしょう。

仕事上、取引先の人とコーヒーを飲む機会があるかもしれません。断りづらいかもしれませんが、自分がコーヒーアレルギーであることを正直に伝えましょう。知らない人は驚くかもしれませんが、自分の健康のためにも無理して飲むことだけは止めましょう。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 健康・美容のコツ