生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

ハワイへの飛行機に対する苦手意識は克服できます!

2017.9.8

日本人が渡航する海外旅行先の中でも人気のハワイ。成田からの直行便で7時間前後ですが、飛行機が苦手な人には苦痛だと言います。

揺れが心配だけど、実際はどうなの?飛行機って本当に安全なの?

飛行機に対する苦手意識を少しでも軽減する方法を教えます!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

上の階の足音や騒音が気になるときに有効な対策について

上の階から聞こえてくる足音や騒音に悩んでいる人は多いと思いますが騒音対策はしていますか? 苦情...

物損事故だと保険料が上がる?保険料の仕組みを知っておこう!

物損事故で保険を利用すると保険料が結構上がるという話を最近耳にします。 実は等級制度が改正され...

PTA役員、中学校の場合は大変なの?知っておきたいPTA事情!

小学校や中学校など、4月になると各学校では「魔のPTA役員決め」が行われます。 このPTA役員...

キックボードの大人用は通勤時に便利!選び方のポイント

キックボードと言えば子供が乗る印象がありますが、大人用も販売しており通勤に便利だというウワサも。 ...

オービスの光り方は昼間も夜も同じ!スピードの出し過ぎに注意!

高速道路等に設置されている「オービス」ですが、その光り方は昼間と夜間では違うというウワサがあるようで...

出産祝いを贈る時期はいつがいい?出産前に渡しても良い事例

出産祝いを渡すときは赤ちゃんが産まれてから渡す人が多いですよね! 出産前にお祝いを渡しても良い...

一人暮らしの費用はどのくらいかかる?札幌の場合

進学や転勤などで一人暮らしを札幌で始める人も多いのではないでしょうか? そこで一番気になるのが...

警察は被害届を受理してもすぐには捜査しない?その流れを調査!

詐欺などの犯罪に巻き込まれた時、一般的には警察へ被害届を出しますよね? その後、捜査までどのよ...

ビザの証明写真の服装で注意する事!洋服の色と背景の色の関係

ビザ申請の証明写真で注意しなければならないことがあります! 申請する国毎にサイズや規定が異なっ...

女性が一生仕事を続けていくためにはこんな資格が必要です!

女性の社会進出が進み、結婚・出産後も働きたい人が増えてきていますよね。 男性と同じように一生働...

3歳児と飛行機での長距離移動。基本はおもちゃとお菓子。

私には3歳児の娘がいます。飛行機に乗っての旅行も考えていますが一番の心配は、その飛行機で静かに乗って...

フレンチでの魚の食べ方は?これでマナーも完璧!

この間、結婚記念日に主人とフレンチを食べに行きました。子供を両親に預け、普段いけないフレンチを楽しみ...

No Image

結婚式のスピーチで緊張しないため下準備と緊張を和らげる方法

結婚式のスピーチはとにかく緊張するものです。 大勢のゲストの前で話すのですから、緊張しないわけにい...

彼氏が仕事で鬱に!?彼女がすべき行動や声を掛ける言葉とは

もしも彼氏が仕事が原因で鬱になったら、あなたはどうしますか? 彼女として鬱の彼氏と接する時はど...

バイクのウインカーが点滅しない場合の対処法をご紹介します

バイクのウインカーが点灯するのに点滅しない・・・。そんなトラブルが起こった時は、どのように対処すれば...

スポンサーリンク

ハワイへの飛行機が苦手・・・「揺れ」はどうなの?

新婚旅行先として人気のハワイ。でも、ハワイへ着くまでの飛行機が苦手な人も多いようです。

その中で「揺れ」が心配、という人もいますが、ハワイ行きの飛行機だから特に揺れるということはありません。
その時のフライト次第で揺れる時もあれば揺れないこともあります。こればかりは、自分の力ではどうすることもできないのです。

人間は、安心している時に何かが起こると驚きます。「揺れないだろう。」と安心しているとき急に揺れると、さらに飛行機に対する苦手な気持ちが大きくなるでしょう。

最初から「飛行機は揺れるもの。もし揺れなかったら、運が良い。」くらいに思っていた方が気持ちがラクになります。試してみて下さい。

どうしても飛行機の揺れに対する不安な気持ちが拭えないのであれば、ハワイまでの飛行機は日系の航空会社にしましょう。日系の航空会社であれば、飛行中の揺れが予想される場合、日本語でアナウンスしてくれます。外資系の航空会社の場合は、そこまでしてくれません。

飛行機の中にいると、ただでさえ不安になってしまうもの。安心感を得たいのであれば、日系の航空会社の方を選んだ方が良いでしょう。

ハワイへ新婚旅行・・・でも飛行機が苦手な場合はどうする?

新婚旅行なのに、飛行機がどうしても苦手・・・という人は、飛行機に乗ったら客室乗務員の人に伝えておくと良いでしょう。

飛行機が苦手という人はたくさんいます。客室乗務員であれば、そういう人への対応にも慣れているはずです。一言伝えておけば、時々様子を見に来てくれるでしょう。

となりに座っている彼にも気にかけてもらいましょう。そうすれば、ハワイへの飛行中でも少し安心できるのではないでしょうか?

「飛行機に乗ったら、とにかく眠る」という方法もあります。飛行機が飛んでいる間どうしても不安・・・という人は眠るのが一番です。その方が到着後もアクティブに行動できます。

眠るために睡眠薬を飲むのも一つの方法です。しかし、必ずしも飲む必要はありません。持っていることでお守りになることもあります。

せっかくの新婚旅行です。飛行機が苦手な気持ちが少しでも和らげるようにしましょう。

ハワイ行の飛行機に対する恐怖心や苦手意識はどうやったら克服できる?

飛行機が苦手、飛行機が怖い・・・という人は、なぜそうなのかという原因を理解することも大切です。それが克服するきっかけになるからです。

飛行機が苦手、怖いと感じる人の理由はいろいろあるでしょう。墜落事故などのニュースを見て恐怖感を抱いている場合、過去に大きな揺れを体験しトラブルに巻き込まれた場合、飛行機に酔って具合が悪くなった、などまずはその原因を探ってみましょう。

もし、墜落や事故などのへの恐怖心が原因なのであれば、自分の飛行機に対するイメージを変えましょう。
飛行機が落ちたら命を落としてしまう、そう決めつけていませんか?

実際にニュースでは亡くなった人のことを報道しますが、飛行機はめったに墜落するものではありません。
実際には飛行機が墜落したことで命を落とす人よりも、自動車の事故で亡くなる人の数の方が圧倒的に多いのです。

まずは自分の意識を変えてみませんか?それにより、飛行機に対するイメージは変わってくるかもしれませんよ。

パニック障害で飛行機が苦手な人は、マスクを着用しよう!

パニック障害の人が飛行機に乗る場合、マスクを着用するようにしましょう。

飛行機の機内は乾燥しているので、喉の乾燥を防ぐためにマスクは役に立ちますが、パニック障害によって起こる「過呼吸」を抑制することができるのです。

過呼吸は、不安やストレスによって呼吸が乱れ、それにより発症します。飛行機が苦手な人は、飛行機に乗ることで不安な気持ちになり、過呼吸を発症する可能性が高くなるのです。

呼吸が乱れることによって、酸素を過剰に取り込もうと過呼吸になってしまうのですが、マスクを着用することによって、酸素を取り込む量を調整できます。さらに自分の吐いた息がマスクの中に広がることで、二酸化炭素の量が増えることにもなるのです。

マスクにもいろいろな種類があり、香りがついているものもあります。自分の好きな香りを選んだり、アロマを垂らしておけば、よりリラックスできるでしょう。

飛行機は安全な乗り物!考え方を変えよう!

飛行機に対する考え方を変えるだけでも、飛行機に対する苦手意識を克服することはできるでしょう。

飛行機のエンジントラブルなどのニュースを見て不安になる人も多いでしょうが、エンジンが故障することはめったにありません。

自動車であれば車検は数年に一度ですが、飛行機は一回フライトする度に点検とメンテナンスをしています。
万が一エンジンが止まってしまったとしても、翼があるので緊急着陸することができます。いきなりドンと落ちる可能性は低いのです。

気流の乱れによって大きく飛行機が揺れる時もありますが、車がでこぼこの道路を通るのと同じと考えましょう。気流が乱れることによって飛行機が揺れたとしても、よっぽどのことがない限り怪我をすることはありません。洋服にコーヒーがかかるかもしれませんが・・・。

飛行機のドアだって、簡単に開くことはありません。機体にかかっている圧力のため、お相撲さんがドアを開けようとしたって開けることはできないでしょう。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 社会生活のコツ