生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

夫の収入について!平均や妻に出来る事をご紹介します!

2017.12.16

あなたの夫の収入はどのくらいでしょうか?また平均の収入はご存知でしょうか?

自分の夫の収入が平均以下だった場合、妻には何が出来るのでしょうか?

そんな夫の収入についてや妻にできることをご紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

簿記の勉強を自宅以外の場所でしたい!勉強に最適な場所とは?

簿記の勉強をしたいのに、自宅ではなかなか集中力を維持することができませんよね。 簿記の勉強では...

お通夜に参列していただいたときのお礼やマナーについて

お通夜に参列してくれた人や香典のお礼はメールでも大丈夫なのでしょうか? 親しい人でも、こんなお...

隣の騒音が迷惑!苦情をいう時の注意点について

隣人とのトラブルで多いのは騒音によるものではないでしょうか? 隣の家の出す騒音に迷惑をしている...

事務職の仕事に就きたい!未経験でも何歳まで応募が可能なのか

事務職の仕事に就きたいと考えた時、経験がなく未経験の場合何歳まで応募することができるのでしょうか? ...

銀行に就職したことに後悔!その前に考えたいこと

銀行は安定しているし、お給料もいいし、就職したいと思っている人もいるのではないでしょうか? し...

部屋の湿度が90%になる理由とは?理想の湿度は〇〇%です!

梅雨時期の部屋の中はじめじめしていますが、湿度が90%になることもあるといいます。 なぜ湿度が...

公務員の共働き夫婦への影響!どっちが得?扶養手当について

公務員には扶養手当が支給されています。 もちろん、公務員同士の共働き夫婦、公務員と民間の共働き...

自転車は一時停止が必要!事故を起こさない為にもしっかり停車!

自転車に乗っている時に一時停止をしない人もいますよね。一時停止をしないと事故を起こすリスクが高くなっ...

大学生の約7割が一人暮らしに不安?その不安の元とは

大学生になって一人暮らしを始める人は多いと思いますが、楽しみな反面、多くの学生があらゆることに不安に...

温泉で浴衣を着る場合の選び方や着方、帯の締め方を紹介

日本人は温泉が好きな人が多いですよね。 温泉旅館には浴衣や帯が置かれていて、更に雰囲気を感じる...

教習所の期間に間に合わない!教習の期限は最大でも○ヶ月です!

自動車の教習所に仕事や勉強の合間を見ながら通っているという人もいますよね。忙しい時間の合間を縫って通...

バイクの中型車検にかかる費用や必要書類について解説!

バイクは中型から車検が必要になりますが、どのくらい費用がかかるのか、どんな書類が必要なのかを事前に知...

運転免許証の写真は度ありカラコンはNGって本当!?そのワケは

運転免許証は何年も使用していろいろなことに提示することもあるから、できるだけ写真映りが良い状態であり...

窓の防音対策アレコレ、簡単に出来る方法も教えちゃいます

窓の防音対策が騒音には一番効果的! どんな防音工事が出来るのか?自分で出来る防音方法などをご紹...

カラオケにマイクを持ち込みたいと考えているカラオケ好きさん必見!

近年、一人カラオケ店が増えてきている中、myマイクを持ち込みしてカラオケを楽しんでいる人も多いですよ...

スポンサーリンク

夫の収入は平均くらい?平均年収について

夫の収入は平均くらいなのか気になりますよね?

男性の平均年収は約500万円と言われています。ボーナスの割合も関係しますが、だいたい月に手取りで25万円から30万円といったところだと思います。

夫婦2人が普通に生活するには十分なので、専業主婦でも問題なく過ごせると思います。ですが、ここに子供が産まれれば話は違ってきます。いろんなところでお金がかかるのです。

例えば、万が一の為に備える保険、教育資金、また老後のための貯蓄やマイホームの購入など色々なところでお金がかかるものです。

なので年収500万円で専業主婦をする場合は、かなり節約をしなくてはいけなくなります。

住んでいる地域によって同じ500万円でも生活の水準が変わります。東京なんかでは、かなり厳しい生活になると思いますし、地方の方では少し余裕を持って生活できると思います。

夫の収入について!年代別の平均を知ろう!

平均年収について上でも説明しましたが、ここでは年代別の平均年収について見ていきたいと思います。

まずは20代です。20代といっても20歳はまだ入社して間もない時期ですよね。それに比べて、29歳だと9年のキャリアがあるので、20代前半と20代後半とでは年収が変わってきます。

20代前半の平均年収が250万円から270万円くらいで、20代後半の人の平均年収は350万円から370万円くらいです。

20代の前半で家族を養っていくというのは、かなり厳しい状況になるのではないでしょうか?

次に30代です。前半の人で約420万円から440万円、後半の人で約480万円から500万円と言われてます。

30代になると勤務年数も10年以上になり年収もアップしてきますね。ただ、転職を繰り返している場合は勤務年数が短いのでまだ20代くらいの年収という事も考えられます。

次に40代です。前半が約550万円から570万円、後半が約600万円から620万円となっています。

40代になると立場も変わってくるのではないでしょうか?管理職や指導者になる方もおおく収入にも少し余裕が出てきます。

ただ、この時期は子供の大学などの学費に悩む年代でもあります。

夫の収入が平均以下でも家賃を抑えれば何とかなる?

生活費でかかるお金は、家賃や住宅ローンの割合が多くなりますよね?

都心に行けば行くほど高くなりますし、20代や30代の頃には広い部屋に住むというのはなかなか厳しいものだと思います。

家賃は基本年収の3分の1くらいがいいと言われています。毎月かかるお金なので、このお金を抑えることが出来ればその分生活費を抑えることが出来るのです。

ですが、家賃を抑えて住みたくもない家に住むよりも少し高くても気に入った家に住んだ方が、旦那さんや奥さんのモチベーションがあがり生活しやすくなることもあります。
このような時には、無駄なお金ではないのかもしれませんね。

住む場所を決める時には、家賃や物件についてよく話し合って決めるようにしましょう。また、収入に合わないような物件に住んでしまった時には引っ越しを検討するのも大切ですよ。自分たちに遭った物件がみつかるといいですね!

夫の収入が平均以下だからとマイナスに考えるのはやめよう!

夫の収入が少ない方は、旦那の給料が少ないからやりたいこともできない、食べたいものも食べられない、欲しいものも買えないなどと文句を言っていませんか?

そんな自分をみじめに感じたり、旦那の給料がもっとあれば…などネガティブな考え方をしていないでしょうか?

お金がたくさんあればゆとりのある生活をすることが出来ると思います。精神的にも全然違ったものかと思います。

ですが、収入がすくなくても心にゆとりを作ることはできます!そのために考え方をかえるのです!

収入が少ないと足りないものばかりに目を向けてしまいます。このように考えていてはゆとりなんて生まれるわけないのです。

今ある現状を受け止めることができないなど、マイナスな考えをしないようにしていきましょう!

夫の収入が平均以下…妻に出来る事について

夫の年収が低い場合妻に出来ることは、何かあるのでしょうか?

まず、旦那さんと収入の話をするときにはとても注意が必要です。男性は仕事と人生は同じようなものと考えています。仕事が成功していれば人生も成功していると。

収入は仕事の成功の意味もありますし、自分の価値を見る物でもあるのです。

また、旦那さんが一生懸命働いているということにありがたい気持ちを持ちましょう。給料をもらって当たり前のような気持ちでいることはよくありません。

そして、収入ばかり気にしてもっと年収高ければいいのにという前に支出についてをしっかり確認しましょう。今かかっている支出をしっかり管理できていないのはダメ妻です。

収入が少ないと文句を言う前にしっかり管理して無駄をなくしましょう!

最後に、旦那に頼るばかりではなく自分も働きに出ましょう!自分に出来る事、また働けるような環境を作っておくことも大切ですよ。

妻に出来ることはたくさんあります。夫の収入が少ないからと文句を言っているのではなく自分が出来る事をしていきましょう!

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 社会生活のコツ