生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

日本人のイメージは外国の人から見るとこんなイメージだった!

2017.12.16

日本人というのは、外国人の方から見てどんなイメージを持たれているのでしょうか?

良いイメージが多いという一方で、悪いイメージというのももちろんあります。

日本人の良いところと悪いところを見直してみると、外国人の方とも楽しくコミュニケーションを取れるのではないでしょうか。

海外から見た日本のイメージについて調べてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

郵便局の転送!期間限定することはできる?手続きについて

引っ越しなどで住む家が変わった時に、郵便物が新しい住所に届くように手続きすることが出来ます。 ...

公務員の共働き夫婦への影響!どっちが得?扶養手当について

公務員には扶養手当が支給されています。 もちろん、公務員同士の共働き夫婦、公務員と民間の共働き...

自転車の左側からの追い越しは基本禁止だが例外もある

自転車は安全のためにも、様々ルールに従って走行することが大切です。そこで気になるのが追い越しに関する...

新郎挨拶は紙を見てもOKだがどうしても不安な時のみが正解!

結婚式の締めくくりとして行われるのが、新郎からの挨拶です。 結婚式に出席してくれたゲストへの感...

喪中でも結婚式は挙げても大丈夫?祖母の喪中期間とは

結婚式の予定があったのに、祖母が亡くなってしまって喪中に・・・。 そんな場合でも、結婚式を挙げ...

運転免許証の写真は度ありカラコンはNGって本当!?そのワケは

運転免許証は何年も使用していろいろなことに提示することもあるから、できるだけ写真映りが良い状態であり...

保育園や幼稚園を休ませたい時、こんな理由でOK!

幼稚園や保育園を病気以外で休ませたい場合ありますよね。 そんな時、皆さん理由はどうしているので...

車が故障した時の代車はどうすればいい?万が一の備えも大事!

外出先で突然車が故障して動かなくなった!代車が必要にもなりますし、どうすればいいのか困りますよね。 ...

AT車でもエンストはある!急こう配でのブレーキ操作が原因に

車がエンストして大慌て!マニュアル車が一般的な時代には、初心者にありがちな話でしたが今はほとんどがエ...

統合失調症を患っている人が仕事をしている割合について

精神疾患である「統合失調症」を患っている人は、仕事がしたくてもなかなか就職できないとも言われています...

葬式のマナー講座!嫁として気を付けたいポイントとは

葬式に参列する時のマナーは、どのようにすればいいのか、とても気になるものです。 結婚をすると、...

ママ友がメールを無視する・・・そんな時の対処法を教えます!

ママ友にメールやラインを無視された・・・そんな経験を一回や二回持っているママも多いでしょう。 ...

anaの機内持ち込み可能な手荷物サイズやルールを簡単解説!

これから国内旅行や海外旅行でanaを利用する方もいると思いますが、注意したいのが機内持ち込み可能な手...

バイクのウインカーが点滅しない場合の対処法をご紹介します

バイクのウインカーが点灯するのに点滅しない・・・。そんなトラブルが起こった時は、どのように対処すれば...

結婚式に指輪をして出席する時のマナーは?正しい答えはコレ!

結婚式に出席する場合、アクセサリーを身に付けて出席するのが正しいマナーと言われています。 この...

スポンサーリンク

外国人から見た日本人のイメージは?気になる点はここ

日本人に対しては、良いイメージを持ってる方も多いようです。
礼儀正しいとか、時間に正確とかどちらかというと優等生タイプのイメージがあるようです。

しかし、中には悪いイメージもあります。
よく耳にするのが、『言葉が全く通じない』というものです。
ホテルや空港、レストランや小売店などで、必要最小限の英語でも日本人にはわかってもらえないと言います。
英語が母国語ではない西欧諸国や中国などでも、日本よりは通じるようです。

次に聞かれるのは、レストランや買い物の際のマナーについてです。
混んでいる飲食店で荷物を置いて場所取りをしたり、スタッフの人が案内してくれる高級レストランで案内される前に、自分の好きな席に勝手に座ってしまったり、ブランド店では、店員さんに聞かずにベタベタ商品に触れたり…。
そして、気に入る商品がなかった場合は、無言でお店を出て行くというパターンです。

店員さんに注意されても、理解できないので、上手く伝わりません。

これはコミュニケーション不足が根底にあるのではないでしょうか。
外国にきても意思疎通ができないまま、自分の国と同じような振る舞いをする、という印象を持たれがちです。

外国人から見た日本人の良いイメージとは?

【礼儀正しい】

外国人から見たイメージで一番多いのが、この日本人の礼儀正しさです。
日本人の礼儀正しさを褒めてくれる外国人は多いものです。
礼儀正しいことは、人間関係を円滑にする上でも大切なことです。

しかし、最近の海外にある日本食レストランでは、接客の礼儀がなっていない日本人スタッフを見かけることがあります。
これは日本人としてとても残念なことです。
海外の人から見ると、それが日本の礼儀だと認識されます。
日本にいる時以上に礼儀正しくしてほしいものです。

【責任感が強い】

外国の人に「これをやっておいて」と頼んでも、やってくれないいうことが多々あります。
家電の修理を依頼したのに、約束の時間になっても来ないとか、お店に確認の電話をしたけど、約束があいまいになったままだったとか、日本なら考えられないようなことですよね。
日本のお店でこれをやると大変です。
一度引き受けたことは最後まで責任を持って行うのが日本です。

【時間に正確】

日本の電車やバスは世界一正確だと言われます。
外国では電車やバスが遅れるのは当たり前で、遅れたからと怒る人もいないそうです。
また、銀行などでの手続きも、外国では数時間待つこともあるとか。

外国人が持つ日本人の女性のイメージをご紹介

【おしとやか】
海外の人が持つ日本人の女性は、昔でいる大和なでしこ。
おとなしくておしとやかな女性のイメージを持ち続けている人が多いようです。

【自己主張が苦手】
これは女性に限らず男性であっても、海外の人から見ると日本人は自己主張が苦手ととらえられているようです。
返事があいまいで、自分の意見をはっきり言わない。
日本では美徳と思われることでも、海外ではもっとはっきり言葉にした方がいいのに、と感じるそうです。

【男性を立てる】
海外では、レディーファーストが当たり前です。
しかし、日本は逆で、昔から女性より男性が優位な国でした。
男性を立てるというのは、日本の女性特有のもののようです。
その姿が外国の方には健気に映ると言います。

【年齢を気にし過ぎ】
日本人は、海外の人に比べて年齢を気にし過ぎると言います。
女性は特にそうです。
女性の年齢に対しては、男性が若い女性を好むということに原因があるのではないでしょうか。
また、日本語には敬語などの文化があります。
これも年齢を気にすることの一つです。

日本ではよくあることも外国人から見ると変な行動

外国の人から見た日本人の理解できない行動の『遠慮』

相手からの贈り物も一旦遠慮してから物を受け取る、そんなパターンが多いですよね。
これは外国人から見ると、いるの?いらないの?どっちなの?というように映るようです。
この遠慮というのは、日本独特な文化のようです。
遠慮の一連の動作は、お決まりのパターンのようになっていますが、外国の人から見るととても不自然で無駄な行動に見えてしまうのです。

そして、もう一つ、『ぶりっ子』というのも海外の人から見ると異様なようです。
このぶりっ子をするというのは、日本人と韓国人くらいとも言われます。
頬をふくらませてプンプンと怒ったふりをしたり、明らかに演技とわかる可愛い素振りをする、日本ではよくある光景です。

外国人からすると、「気持ち悪い」とか「演技している感がイヤ」と感じる人が多いようです。

日本人であることにもっと誇りを持って

日本では、昔から協調性や義理を重んじた教育が行われていました。

しかし、昔と今では教育も違い、親の考え方も違います。
今の若い世代の人というのは、昔よりも協調性や義理をあまり、重要視していないのではないかと感じることがあります。

外国人が日本人に持つ良いイメージが『協調性』や『義理』。
これを持っていると、外国に行っても得なのです。

日本に住んでいると日本の良いところというのが、わからなくなってしまいます。
逆に外国の人から見た日本の方が、「日本にはこんなに良いところがあるのにもったいない」と感じるところがあるようです。

日本の良さをもう一度見直し、日本人であることに誇りを持つことも必要です。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 社会生活のコツ