生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

雪で電車やバスが送れる時の都会と雪国での違いと影響について

2017.12.16

雪が降る地方では毎年のことなので、雪に対する知識や対策はほぼ万全に理解できていることでも、雪の降らない都会では電車やバスが遅れることは日常茶飯事のようです。

またそんな時に、会社へ行く判断や出勤扱いになるのかを不安に感じる事もあるようです。

ここでは、都会で雪が降った場合の影響について調べまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ハワイへの飛行機に対する苦手意識は克服できます!

日本人が渡航する海外旅行先の中でも人気のハワイ。成田からの直行便で7時間前後ですが、飛行機が苦手な人...

結婚式に指輪をして出席する時のマナーは?正しい答えはコレ!

結婚式に出席する場合、アクセサリーを身に付けて出席するのが正しいマナーと言われています。 この...

S字とクランクが苦手!上手に運転できるようになるコツ

自動車教習所に通っている時、S字やクランクが苦手だという人は多いですよね!何回も運転しているけどどう...

anaの機内持ち込み可能な手荷物サイズやルールを簡単解説!

これから国内旅行や海外旅行でanaを利用する方もいると思いますが、注意したいのが機内持ち込み可能な手...

結婚式の料理がしょぼいとがっかり!料理以外の予算の削り方

結婚式に出席する側としては、料理も楽しみの一つですよね。 結婚式の料理はゲストへのおもてなしの...

窓の防音対策アレコレ、簡単に出来る方法も教えちゃいます

窓の防音対策が騒音には一番効果的! どんな防音工事が出来るのか?自分で出来る防音方法などをご紹...

仕事が覚えられないから会社を辞めるなんて考えないで!

仕事を覚えられないからツライ…仕事がなかなか覚えられなくて会社を辞めること、考えていませんか? ...

社保・国保・生保ってどう違う?必要最低限の”知識”をご紹介!

社保・国保・生保ってどう違うのか皆さん知っていますか? あんまりよく知らないで加入している人も...

日本人のイメージは外国の人から見るとこんなイメージだった!

日本人というのは、外国人の方から見てどんなイメージを持たれているのでしょうか? 良いイメージが...

海外のホテルのシャワーの使い方に迷う?これで解決!

日本でも高級ホテルなどはシャワーブースとバスタブが分かれていたり、安価なホテルはユニットバスだったり...

簿記の勉強を自宅以外の場所でしたい!勉強に最適な場所とは?

簿記の勉強をしたいのに、自宅ではなかなか集中力を維持することができませんよね。 簿記の勉強では...

給料日が日曜日の給与の振り込みはいつ?会社によって異なる

給料日が日曜日や土曜日、または祝日休みの場合は給料はいつ振り込まれるのか?と気になることはありません...

警察へ連絡済みの紛失した携帯・・・その後の流れを解説!

万が一スマホや携帯を紛失した場合、警察に届ける人が多いと思いますが、その後はどうなるのか知らない人も...

免許証を紛失して再交付した時の交付日は変わる?正しくは○○!

運転免許を紛失してしまった場合は新たな免許証を再交付してもらうように手続きをしなくてはなりません。こ...

仕事で失敗をしてしまった”最大の失敗談”をご紹介!

仕事で失敗をしてしまった時って、どんな言葉も響かずに落ち込んでしまいますよね。 それがとっても...

スポンサーリンク

東京の公共交通は雪が降る以外でも電車もバスも止まる

冬になると雪国に住む地方では、冬支度は当たり前に行われることで、公共交通もそんなに大幅に遅れることもありません。

しかし雪の降らない地方で、特に東京などに雪が降ると、とても大パニックになっているニュースをよくみかけますよね。

そうそう東京に大雪が降ることは滅多にありませんが、でもそうなる事態を想定して対策ができないものかと感じますし、雪国地方に住む方としては、本当に大袈裟だと感じることもあります。

公共交通は雪が降ることで大幅に遅れるようですし、歩行者もあちこちで転倒事故が多発し骨折なんてこともあるようです。

たった10センチと30センチいうのも都会では大雪なんでしょうね・・・。

しかし大都会では雪に限らず電車やバスも、ビックリするほど簡単に遅れたり、止まったりすることが多々あるようです・・・。

雪の影響で電車やバスが遅れる時には会社へ行く判断は?

雪の降らない地方の場合、雪の影響で電車やバスが遅れるのは当たり前の事だから、そうなった時には、会社でこう対応しようと決めている会社もあるかと思います。

しかし車通勤の際には無理して出勤して遅れるくらいなら休んだ方がいい。また事故を起こす可能性も考えられると言うことから休んでもいいと言う会社もあるようです。

雪が降った時には、公共の交通機関は本数を減らして運行することが大半なので、駅では電車に乗れない人たちで立往生しているのを、よく見かけます。

これは仕方のないことですが、みなさん仕事だから行きたくなくても無理していくのは社会人として当たり前のことだとも思いますが、いい方法はないのでしょうか。

出来るのであれば、天気や電車の遅延情報などを聞いて早めに家をでるとか、遅れて行くかを会社で決めておくと良いかと思います。

電車やバスが遅延している時、雪の影響による遅刻は出勤扱い?

前日の天気予報を見て、明日は雪のようだからいつもより早く駅に行って電車やバスに乗ろうと考える人も多いかと思います。

しかし考えていることはみんな同じで、大雪時に電車はダイヤがどうなるか予測がつかず、電車に乗れるまで2時間もかかってしまった・・・なんてことは東京方面では珍しくないようです。

遅刻すると、遅刻は出勤扱いになるのか不安になる人もいるかと思いますが、そんな時には会社の、就業規則を確認しておくとよいでしょう。

「公共交通機関の遅延等などのやむを得ない場合は、遅延証明書などの書類を提出すれば出勤扱いとする」 と書いてあれば出勤扱いになりますので、駅で遅延証明書を配っていますので忘れずにもらって出勤するようにしてください。

普段歩いている人は、雨や雪の日にはバスに乗る人が多い!

職場に行く際に、普段は徒歩や自転車でも、雨や雪の日にはバスに乗ると言う人は多いですよね。

いつも乗ってるバスは普段そんなに混んでいませんが、雨や雪の日にはバスが満員になることがあります。

私は始発から乗るので、バスが遅れることはありませんが、途中から乗る人を見ると、とても寒そうだしバスに乗り込むのも大変そうです。

また時計を何度も見ている姿も見かけますし、寒空の中何分も待ち続けていると足先が冷たくなり凍ってしまいそうになりますよね。なかなか来ないと会社に遅れるとハラハラドキドキしますし体にも悪いですよね・・・。

地下鉄や電車と違って「時間通りの運行」を求めるのは正直難しいですよね・・・とわかっていても一分一秒でも早くバスが来てほしいと思うのはみんなの切なる願いでもありますよね。

雪で電車が止まる都会と、止まらない雪国との違い

同じ電車なのに、どんなに寒い雪国では電車が止まることはそう滅多にあることではありません。
その理由には、冬になる時の為にきちんとした装備がなされているからなのです。

雪国地方では、分岐器と呼ばれる場所にこんな工夫がされているのです。

  • 電気ヒータ、熱風ヒーター、温水を流したゴム製のマット、温水ジェット噴射装置
  • パンタグラフを温めるヒーター
  • 先頭車両に雪かきがついていて雪をかきだすことができる
  • 除雪ディーゼル車の運行が対策が施されている

しかし、雪が降らない都会では雪が降ることはそうそうないため、このような対策はなされていません。

なのでレールが凍結してしまいスリップをしてしまうことがあり、大幅に遅れてしまったり止まってしまうのです。

どうしてこういう事に対応できないかの本格的な理由の中には、莫大な費用が掛かるため運賃の値上げに繋がってしまうことがあるので、できないのが現状となっているようです。

これは大都会の地域だけではなく、雪の降らない場所にも共通して言える事なのだそうです。
またそれ以前に、雪が降らない地方の為、北国のようには対策が施されていないのです。

なので雪で電車が止まる都会と、止まらない雪国との違いに大きな差や影響があるのです。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 社会生活のコツ