生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

恋愛に発展させる!紹介相手と付き合うにはメールを使いこなそう

2017.9.7

最近恋愛してないなぁ・・・友達に紹介を頼もう!と考える人は多いですよね。

紹介された相手と恋愛に発展するかどうかを左右するポイントにメールがあります。

紹介から恋愛に発展させるためのメールテクニックやメールの使い方についてまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

潜在意識で復縁を導く引き寄せの法則について

潜在意識を意識したことはありますか? 潜在意識でネガティブ思考を持っていては、復縁どころか、日...

彼氏は電話が苦手!?そんな時の対処方法をいくつかご紹介

どうも彼氏は電話が苦手っぽい。そう感じた事ありませんか? でも毎日彼氏の声を聞きたい!そんな時...

大学の先生に恋!この気持ちはどうしたらいい?この先の恋の行方

大学の先生に恋をしてしまったら、その恋は諦めた方が良いのでしょうか? 女子大生から見れば、同い...

好きな人へ告白する方法は?中学生が成功する㊙テクニック!

中学生になると好きな人も現れるでしょう。まだまだ恋愛初心者の中学生、どう告白したらいいのかもわからな...

告白の返事の「ありがとう」はYES?NO?どっちなの

告白の返事が『ありがとう』 これってYESなの?NOなの? 勇気を出して告白したのに、『...

婚姻届を書く時…。本籍の欄に「号」がない!本籍の書き方とは!

結婚する2人が婚姻届を書こうとしている時に本籍の欄に「号」がない・・・。 このような場合はどう書い...

そんなに好きじゃないけど結婚…みんなの意見や体験談

そんなに好きじゃないけど結婚するという人は多いのでしょうか。 結婚した人の話を聞くと、意外にも...

中卒を理由に結婚を反対する親は多い!親が結婚を反対する理由

中卒を理由に結婚を反対されるケースはあります。中卒で結婚を反対されるのは男性だけではありません。 ...

運命の赤い糸って右手?左手?糸が結ばれているのは○〇手です!

「運命の赤い糸」って信じますか?その糸は右手と左手どちらの手に結ばれているのでしょうか? 実は...

男性が告白しようと思うきっかけはどんな時かご紹介します!

彼氏彼女の関係になるためにはどちらかが告白してからではないでしょうか? 告白は男性からしてくれ...

彼女と別れたことがつらい…立ち直れずに苦しんでいるあなたへ

彼女と別れたことがつらいのは当たり前。 きちんと悲しんでいますか?大泣きしていますか? しっかり...

フリーターの人と結婚する場合扶養控除について!

フリーターとは自分の都合でアルバイトをしたり、働かなかったりする人のことをフリーターと言います。フリ...

彼女と元カレが連絡を取っていた!彼女の心の裏側と彼氏の対処法

自分の彼女が元カレとれんらくを取っていた!これってすごくショックなことですよね。 自分という存...

好きな人は彼女と同棲してる!?アプローチする方法

あなたの好きな人が彼女と同棲しているなら、もうその恋は諦めてしまいがちですよね。 しかし、もし...

嫁の誕生日は不在…そんな時におすすめのアイデアを紹介

嫁の誕生日が出張などの用事があって不在に…。奥さんは大丈夫よと言ってくれるでしょうが、なんとなく内心...

スポンサーリンク

紹介してもらった相手と恋愛に発展するのにメールは有効か?

メールは恋愛に役立つコミュニケーションツールの1つです。最近ではネット恋愛やSNSでの出会いも珍しくありません。学生などの若い世代では、ネットを通じて知り合った人と付き合って別れるまでメールで完結することもあります。

メールは自分の気持ちを気軽に伝えることが出来ます。そのため、人見知りや内向的で引っ込み思案な人など消極的で控えめな人の恋愛には特に役立つでしょう。

控えめな人は紹介されても消極的で恋愛に発展するのも時間がかかったり何もなく終わることもあります。
しかし、メールなら声に出して言うよりも気軽に好意を伝えたりしやすいので、アプローチしやすいのがメリットです。

しかし、メールの場合、相手の表情が分からず感情も伝わりにくいのも難点です。
特にメールが苦手な人が相手の場合は、意思疎通がうまくできず、会った時は良い感じでもメールのやり取りで脈なしと判断されて関係が発展しない事もあるでしょう。逆にメールの仕方次第では、気持ちを盛り上げて関係を発展させることも可能です。

ネット恋愛も受け入れられている今の時代は、メール技術だけで恋に発展させるか終わらせるかまでも左右します。メールの文章だけでなく、メールにおける様々なテクニックが使えれば、控えめな人でも恋愛に発展する事も期待できます。

よくあるメールテクでは紹介相手と恋愛に発展出来ない!?

恋愛におけるメールテクニックでよく聞くのは、「疑問文で終わらせる」や「何か質問をする」というのがあります。
確かに質問を投げかければその答えが返ってくるので、メールのやり取りは続くでしょう。そのために頑張って疑問文を入れている人もいるのではないでしょうか?
しかし、それでお互いの気持ちが盛り上がるかどうかは別問題です。

この方法は、仲良くなるきっかけや知り合って間もなくてお互いの事を知りたい欲求があるときは良くても、次第に返事を貰う事やメールを続けることが目的となってしまうでしょう。そうなってしまうと相手はだんだん疲れてしまい、あなたとのメールを面倒に感じてしまう恐れがあります。

例えば、「今何してる?」などの質問は相手の事を把握したい気持ちからでる質問だと思います。「今日はお出かけ日和だね。今何してる?もし予定空いてたら遊びに行かない?」と誘う口実に聞くならまだしも、ただの「今何してる?」という相手の行動を把握したいという気持ちは相手に伝わります。

メールを続けたくて質問してる事や相手の事を把握したいという気持ちを感じ取ると、相手は束縛やストレスを感じてしまうでしょう。束縛やストレスを感じると、あなたとのメールが嫌になってしまうと思いませんか?ですから、メールに疑問文を入れるのは程ほどにした方が良いと思います。

紹介を頼む時や紹介相手とのメールするポイント

紹介を頼む時のポイント

恋人が欲しくなって友達に「誰か紹介して!」とお願いすることもあるでしょう。仲の良い友達からの紹介なら上手く行きやすそうですが、友達が自分とマッチする相手を紹介出来るかどうかは別問題です。友達からすると「この人が合うと思う」と思っていても、自分の好みじゃない場合もあります。

せっかく友達に紹介してもらうなら、大まかな好みと最低限譲れない条件を伝えましょう。ただし、細かすぎる条件や芸能人レベルのイケメンを希望するのはやめてください。「そんな人いないわ!」と怒られてしまうかもしれません。
また、逆に「誰でもいい」「働いていればいい」というのもやめた方が良いでしょう。真剣さが伝わらないか、危機感を感じさせ過ぎてしまいます。そして、範囲が広すぎて紹介する友達にとっては人選に困るものです。

紹介された人と仲良くなるポイント

紹介してもらう人と会う時は紹介者の友達も一緒なら、友達が間を取り持ってくれるでしょう。しかし、最初から2人きりで会うケースも珍しくありません。そんな時は、2人で会う事が決まっていてもメールでコミュニケーションをとっておくと良いでしょう。

初対面というのは緊張するものですが、数回でもメールでやり取りしていると少し緊張感が和らぎます。メールの内容によっては相手の人物像やライフスタイルが分かるので、親近感を抱きやすくなると思います。

また、初対面で連絡先を交換するのは意外と照れるものです。もしも初対面で連絡先を交換する勇気が持てない人は事前に知っておけば、その問題もクリアできます。

紹介された相手と事前にメールしていても安心しないこと!

紹介された相手と会う前にメールでやり取りする事もあるでしょう。メールで会話が弾んでいるように感じても、会ってみるとイメージと違っていたという事もあり得ます。

大切なのは初めて会った時の第一印象です。例え事前のメールで良さそうな印象を抱いていたとしても、会った時の印象の方が強く影響します。

紹介を恋愛に発展させる為には、第一印象で相手に悪い印象を与えないように、清潔感や表情に意識して笑顔で話をしましょう。服装などにも気を配り、初回は露出などを避けて万人受けするスタイルで行くと良いと思います。

なお、紹介を頼む時に「誰でもいいから紹介して」と言う人は多いです。
頼む側は「贅沢言わないから」という意味で言ってるのだと思いますが、その頼み方では恋愛に発展する確率は低くなるでしょう。

なぜなら、あなたのイメージする人と紹介者がイメージする人が一致しているとは限らないからです。せっかくの紹介を恋愛に発展させるためには、紹介者とイメージを共有するのが第一のポイントでしょう。

はっきりと細かい好みが無い人でも異性と知り合って「この人なんか違う」と思うことはあるでしょう。「誰でもいい」と紹介してもらった場合も同じことが起こります。

誰でも良いと言って紹介してもらっても、相手が適当な人だと「友達にこんな人を紹介するなんて」と嫌な気持ちになるでしょう。

ある程度イメージする人物像を伝えることで、紹介者とあなたが望むイメージを共有することが出来ます。

紹介された男性からメールが来ない…私は恋愛対象じゃない?

紹介されて会った後にメールがあまり来ないと不安になってしまいますよね。
しかし、メールが来ない=恋愛対象じゃないとは言い切れません。その気があれば、メールにもその気持ちが表れると思ったら間違いです。

男性としても、ガツガツしていると思われたくなくてわざとメールの頻度を減らしたり返信を遅くしたりすることもあります。メールが苦手な男性もいます。

会った後でもメールの頻度が増えないことが不安なら、あなたの方からまた会いたいという気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?

会った後のメールの頻度で悩むということは、実際に会っている時の男性の反応は悪くなかったと感じているのではないですか?もしも会った時の反応が悪ければメールの頻度で悩む前に脈なしかもと思うはずですよね。

ちなみに、友達からの紹介は合コンなどでの出会いよりも、合うからには付き合うことを考えていると思う傾向があると思います。ですから、まずは友達として気軽に遊ぶ感じで誘ってみると良いのではないでしょうか。

女性から誘っても問題ありません。むしろ相手も同じようにあなたの手方を伺っているのだとしたら、喜ばれる可能性もあります。

相手の出方を様子見て想像して悩むより、行動してはっきりさせた方がすっきりすると思います。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 結婚・恋愛のコツ