生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

台所のシンクの掃除はスポンジでは効果がある?掃除の仕方のコツ

2017.9.24

台所のシンクの掃除は毎日行っていますか?掃除をする時にはスポンジでしますか?

どんな洗い方だとキレイになるのでしょうか?また、洗剤はどんなものが汚れを落とす効果がある?

そんなお悩みのあなたに、台所の掃除のコツやポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

自転車の防犯登録番号を忘れたらこんな方法で調べよう!

買ったばかりの自転車が盗まれないように自転車の防犯登録をする人も多いかと思いますが、しかし自転車が盗...

ボールペンの汚れを消す!服や手に付いたときの対処法!

ボールペンの汚れが服についた場合、なかなか消すことができずガッカリしたことのある人もいるのではないで...

水中ならガラスがザクザク切れるし曲線を切ることも可能!

今巷で話題なのが、水中だとガラスが簡単にハサミを使ってザクザク切れるという話。 水中ならガラス...

料理のメニューの決め方は?献立に悩む主婦の方へのアドバイス

毎日の献立のメニューに頭を悩ませる主婦の方はとても多いと思います。 栄養のバランスを考え、家族...

メガネのフレームが色落ちする原因や対処法をご紹介します

メガネのフレームが色落ちしてしまうことがありますよね。 どうして色落ちしてしまうのでしょうか?...

夏に長ズボンは暑い!?少しでも快適に過ごせる工夫をご紹介

夏に長ズボンは暑い!と敬遠していませんか? 照り返しが強いアスファルトの上では、意外に長ズボン...

水槽をリセットする方法!コケの発生を抑える注意点と掃除方法

水槽内がコケでいっぱい!思わず水槽の中すべてをリセットしたい!と思う人も多いのではないでしょうか。 ...

No Image

雨の日の釣りはアジが釣れるのかメリットや注意点とは

雨の日に釣りをするという人も多いかもしれませんが、アジも雨の日に釣ることができるのでしょうか? ...

気持ちをリラックスさせる効果的な方法を紹介!

緊張やストレスから今すぐ脱出したい!そんな時ありますよね? 何をすれば、その時の緊張が和らぐの...

一泊二日の旅行に行くなら荷物はコレで決まり!

一泊二日の旅行に行くとき、荷物の量やどんな鞄で行くか迷う事はありませんか? そこで、一泊二日の...

旦那の手取りが少ないならココを見直そう!節約術をご紹介

旦那の手取りが少ないときには、どこを削ればいいの?もう、どこを節約すればいいのかわからない!という人...

お米を研ぐ時にお湯を使ってはいけない理由は沢山!対処法とは

お米を研ぐ時に、水は冷たいのでお湯を使いたいと思ったことはありませんか? ですがお米をお湯で研...

一人暮らしのキッチンは狭い。スッキリさせる収納術をご紹介

一人暮らしのキッチンって、狭いんですよね・・・。 収納に困っている方も多い事かと思います。 ...

車は現金で支払いすると得?メリット・デメリットを紹介します

車は現金で支払いをしたほうが安くなる?車を買うときに現金で買う場合とローンを組む場合では値引き自体に...

退去費用の一般的な相場はどのくらい?相場事情をご紹介!

住んでいた賃貸住宅を退去する時には、かならず退去費用が請求されます。 その時にかかる退去費用の...

スポンサーリンク

台所の掃除はスポンジ?それとも古布で?

台所のシンクを掃除する時のスポンジはどんなものを使っていますか?

私は基本的には、台所を掃除する専用のスポンジを使用しています。または食器洗いのスポンジが古くなった時は、そのスポンジを捨てる前に台所のシンクを洗って捨てています。

私の知人はスポンジではなく、もう着なくなった木綿の衣服を10センチ角程度に切り、食器洗い洗剤をつけ捨てているとの事です。使ったスポンジを毎日熱湯か漂白剤で消毒し、乾燥する手間がめんどくさいそうです・・・

それぞれの家庭によってどんな方法で行っているのかは、さまざまですよね。

台所掃除はどんな点に注意すべき?スポンジの収納はどこに置く?

台所の掃除をする頻度はみなさんどのくらいを目安にしていますか?毎日するのがもちろん理想ですが、私は気づいた時に行うようにしています。その時は排水口も丁寧に洗うように心がけています。

三角コーナーも置いていましたが場所も取るしぬめりも嫌なので、あえて置くのをやめました。

今はいろんなタイプのものがありますが、私はその都度出た生ごみを袋に入れて口をしばり捨てています。なのでシンクを掃除する時には邪魔なものがなく、快適に掃除をすることが出来ています。

食器は洗ったまま置きっぱなしにするのが嫌なので、すぐに拭くようにしています。

食器の洗いおけはプラスチック製だとぬめりがあるので、ステンレス製のものを使用しています。使ったあとは裏面の底も洗い、拭いて流しに立てかけておいているのでとても衛生的です。

またブラシやスポンジは目につく場所に置きたくなので、ガスコンロの向こう側の壁との隙間にケースに入れて置く工夫もしています。

台所の掃除をスポンジでする時にはこんな方法で!

早速ですが、台所のシンク掃除の流れはどんな方法が良いのかをご紹介していきたいと思います。

まずは、シンク内を軽く洗っていきましょう。水を含ませたスポンジで軽く洗いましょう。

これを行うことで洗剤でシンクの汚れを掃除した時に、その後の効果を最大限に引き出すことができるのです。

次に、アルカリ性の洗剤を20倍程度に薄めてください。スポンジに含ませたら、シンク全体に塗るようにつけてください。

この時金タワシを使うとシンクを傷つけてしまうことが考えられますので、なるべくスポンジを使うようにしましょう。

また台所のシンク全体が白っぽくなることがありますよね?その原因は石けんカスがついて白くなってしまうのです。掃除をする際には、シンクを濡らし重曹をふりかけてスポンジで擦ればすぐきれいになります。

また重曹でこすっても落ちないのか水垢です。その時にはクエン酸を使ってみてください。

それでも水垢の汚れが落ちないときは、お酢かクエン酸を水で溶いたものをぺーパータオルなどに染み込ませ、3時間程度湿布して置いてから、スポンジなどで擦ってみてください、そうするときれいに汚れが落ちることでしょう。

台所のシンク掃除をしたあとの排水口掃除も忘れずに!

シンクの掃除は毎日できても、排水溝の掃除までは行き届かないということありますよね・・・特に暑い夏は排水溝から嫌な臭いがすることもあるので、こまめに行いましょう。

まず排水溝の入れ物を取り出し、ごみの処理をしたあときれいに洗ってしばらく乾かして乾燥させます。その間に排水口に重曹をたっぷり振り掛けたあと、酢水スプレーを振り掛けると化学反応を起こして発泡してくれます。この効果には汚れ・ぬめりを軽減してくれる働きがあります。

最後に熱湯を流しこれで消毒は完了ですが、これだけだと熱湯が冷めると同時に雑菌が繁殖しやすくなってしまいますので、最後にたくさんの水を流して、排水溝のトラップ部分にお湯が残らないようにすると、さらに菌を防いでくれる効果がありますので、この方法を是非試してみてはいかがでしょうか。

冬は毎日する必要はありませんが、夏は毎日でも行うようにしましょう。

シンクの掃除にはクリームクレンザーがあると更に効果的!

シンクの掃除で使う洗剤には重曹やクエン酸などもおすすめですが、その他にもクリームクレンザーを用意しておくと、更に汚れを落とすことができます。

その掃除方法の手順をご紹介していきたいと思います。

①まずシンク全体を水で濡らしてください。これをすることで洗剤の伸びがよくなり汚れを落とす効果が出ると言われています。

②その次は台所用洗剤で軽くスポンジ洗いをしてください。すすいでみると落ちない汚れが出てきます。

③次は酸性洗剤などで②と同じように全体をスポンジ洗いしましょう。

この時に見るポイントとしては、水が残りやすい場所や排水口まわりや蛇口の根元辺りに汚れが残っていることがありますので、注意してみてください。

その時にどうしても落ちない箇所だけに、クリームクレンザーを使いましょう。あまり強い力で擦すると傷がついてしまうので、水を加えながら優しく撫でるように汚れを落としていきましょう。

水を流してみると汚れが落ち、ピカピカになっていますよ♪

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ