生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

専門学校に行きたいけど家計が苦しく、学費が払えない時の対処法

2017.9.12

子供が専門学校に行きたいみたいだけど、入学金や授業料が高額で親としては頭を悩ますところ。学費が払えないかもと不安に感じる親御さんも多いのではないでしょうか?

どんな方法を知っておけば、安心して子供を行かせることができる?

そんなお悩みのお母さんにお役立ち情報をご紹介します!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

新郎挨拶は紙を見てもOKだがどうしても不安な時のみが正解!

結婚式の締めくくりとして行われるのが、新郎からの挨拶です。 結婚式に出席してくれたゲストへの感...

社会保険の加入手続きの期間や方法、条件について

転職や就職などで社会保険の加入手続きをする方もいると思います。加入手続きはいつまでに行わなくてはいけ...

道路交通法違反は現行犯が基本?取り締まりについて

車の運転をしていると道路交通法違反をしている車を、見かける事もありますよね。違反している車がいても近...

電車でのマナーが悪いのは学生だけではありません!

電車でのマナーは守れていますか?自分だけだなら許されると思ってはいませんか? 学生のマナーの悪...

高校のクラス替え!新しいクラスに馴染む為のポイント

高校のクラス替え後、なかなか新しいクラスに馴染むことが出来ずに悩んでいる人もいることでしょう。 ...

バイクのウインカーがつかない?早急な修理と緊急時の対処方法

バイクに乗っていてライトがつかないのも問題ですが、ウインカーが正常につかないのは非常に危険! ...

自転車の左側からの追い越しは基本禁止だが例外もある

自転車は安全のためにも、様々ルールに従って走行することが大切です。そこで気になるのが追い越しに関する...

香典に書く名前は印刷してもOK?知っておきたい香典マナー

突然の不幸があった時、香典を用意しなければなりません。 表に名前を書かなければいけないけど、「...

仕事で失敗をしてしまった”最大の失敗談”をご紹介!

仕事で失敗をしてしまった時って、どんな言葉も響かずに落ち込んでしまいますよね。 それがとっても...

ハワイへの飛行機に対する苦手意識は克服できます!

日本人が渡航する海外旅行先の中でも人気のハワイ。成田からの直行便で7時間前後ですが、飛行機が苦手な人...

統合失調症を患っている人が仕事をしている割合について

精神疾患である「統合失調症」を患っている人は、仕事がしたくてもなかなか就職できないとも言われています...

運転免許証の写真は度ありカラコンはNGって本当!?そのワケは

運転免許証は何年も使用していろいろなことに提示することもあるから、できるだけ写真映りが良い状態であり...

銀行に就職すためには身辺調査があるってホント!?就活生必見!

銀行に就職するには、学生や家族の身辺調査がある…という話を耳にしたことはありませんか? 都市伝...

AT車でもエンストはある!急こう配でのブレーキ操作が原因に

車がエンストして大慌て!マニュアル車が一般的な時代には、初心者にありがちな話でしたが今はほとんどがエ...

クレーンゲームのコツ、3本爪タイプについてご紹介

取れそうで取れないクレーンゲーム、思わず熱中してしまうこともありますよね。 そんなクレーンゲー...

スポンサーリンク

余裕がなく専門学校の学費が払えないからと考える前にできること

お子さんが高校を卒業後専門学校へ行きたいと言い出した時、どうしにかして行かせてあげたいと親ならば誰しも思うことですが金銭的に余裕がなく、無理・・・と思う親御さんもいることと思います。

でも家計の状況もきちんとせずに頭ごなしに「家にはそんなお金も余裕もない!」と頭ごなしに言っては、お子さんの将来やりたいものを潰してしまいます。日ごろから親子で将来についてよく話し合うことが大切です。

諦める前にできることがあるのを確認してからでも遅くはありません。お子さんに家計状況をしっかり伝え話あった上で、学校に相談してみましょう。

高校には進路指導部と言う進路を相談できる専門の先生がいるのをご存じでしょうか?
だいたいは高校3年生になると進路相談の三者面談があります。その時に奨学金制度にどんなものがあるのかをきちんときいておきましょう。

また母子家庭で我が家は絶対に無理だと諦める必要もありません。母子家庭を対象に子どもの進学や就職に伴う資金の貸し付けを行っている、母子寡婦福祉資金という制度もあります。相談や申請は各都市や市町村によって異なりますので役所の福祉課に問い合わせしてみてください。

専門学校の学費払えないので行くのは無理。諦めなくても大丈夫!

専門学校の学費を見て見ると、本当に高くてビックリ!国立の大学より高い!と感じている親御さんやお子さんもいるのではないでしょうか?

各学校によって異なりはありますが、私の息子が通っている専門学校には多くのいろいろな制度がありました。

  • 各種特待生制度
  • AO選抜生制度
  • 英語資格取得奨学金制度
  • CA就職強化プログラム奨学金
  • 父子家庭母子家庭特待制度

行く専門学校によって制度は違うと思いますが、上記の制度の中には入学金免除や各種特待生制度(S・A・B・C)の成績のランクによって授業料免除になります。

またAO選抜生制度では、一年間授業料が免除されるシステムもあります。それと一般的に有名な日本学生支援機構などの奨学金や、返還しなくてもいい地方自治体の奨学金、民間団体の奨学金、各学校の奨学金の制度もありますので、まずは家計に余裕がないからと諦める前にいろいろな制度をお子さんと一緒に調べてみましょう。

専門学校の学費が高額で払えない時には、奨学金制度の利用を

専門学校の入学が決まった翌年3月までに、入学金や授業料に教科書代を納入しなければならないのですが、それがおおよそ100万円近い学校もあります。

その分は用意はあるけど月々の授業料代に余裕がない場合、奨学金の申し込みをしなかったけど不安だと感じる親御さんもいるのではないでしょうか?

奨学金は専門学校に入ってからでも手続きができ、日本学生支援機構などの奨学金は増額もすることができますし、また事前に申し込む時には入学準備金などの一部を借りることができます。
詳しくは日本学生支援機構のホームページをご覧ください。

奨学金を検討する際に確認しておきましょう。または、民間教育ローンなども各種の銀行などでも借りることができますので窓口で相談してみるのも良いでしょう。

学校によっては授業料免除・分納・滞納の制度があるところも

専門学校の毎月の授業料を払うシステムも学校によってさまざまですが、私の息子が通っていた専門学校はとても良心的でした。

奨学金を借りて授業料を払っていたのですが、こんなふうに支払いをしていました。

奨学金が振り込みされる日に毎月の授業料が引き落とさせるシステムになっており、最初にかかる諸経費もろもろも奨学金から借りることになっていたので、その証明書のコピーをあらかじめ学校に渡しておき、振り込みがされる日まで待ってくれました。

なので他から借りなくても奨学金だけで支払うこができ、毎月授業料のことを気にせず支払いをすることができたのです。

もしお子さんが専門学校に行きたいと希望した時には、いろいろな学校のホームページを見ると保護者の方への授業料が細かく掲載されてるのでご覧になると良いでしょう。また学校によっては授業料免除・分納・滞納の制度があるところもありますので、入学前にきちんと調べておくとあとあと安心できますよ。

専門学校で学費を払わなければどうなるの?

専門学校で学費を払わなければ除籍や退学になります。

事前に学費の相談をすると、延滞制度の手続きをしてくれ○月○日まで授業料の支払いを延ばしてくれる学校もあります。なので放置せず専門学校先生に事情を話し、事務の方で手続きをしてもらいましょう。もし解決できない場合、放置すると除籍という処分になってしまいます。

退学の場合は取得した単位は残りますが除籍というのは大学の場合を例にすると、そもそも入学し在籍していたことも取り消しになってしまいます。

なので除籍をされてしまう前に自主退学をする方が良いのですが、退学する前に授業の工面ができないのかを再度考え見直しましょう。

自主退学と比べると除籍というのは相当に重い処分になってしまいますので、くれぐれも注意をしましょう。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 社会生活のコツ