生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

保育園の先生が怖い・・・対処法や付き合い方を紹介します

2017.9.23

子供が「保育園の先生が怖い・・・」と言ったことはありませんか?

どんな時にどのくらい怖がっているのでしょうか?子供の言うことだからと聞き流さずに、ちゃんと話を聞いてあげてくださいね。

そんな時の先生との関り方は、こんなところに気を付けましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

こんな名前を子供につけた!後悔しない名前にしよう!

今では、なんて読むのかわからないような子供の名前って増えていますよね。 変わった名前、キラキラ...

子供に習わせたい音楽教室!男女別人気のある習い事

お子様に習い事をさせたいと思った時に、親もいろいろと悩みますよね。 まわりのお友達の口コミを聞...

40代の主婦の皆さんにオススメしたい資格はこれ!

40代の主婦みなさん!子育ても落ち着き、時間もあるので再就職や何か資格をとるのにはいいチャンスですよ...

3ヶ月の赤ちゃんの体重増加はどのくらい?基準について

赤ちゃんを育てていると気になるものの1つに体重の変化があるのではないでしょうか? 母乳で育てて...

高校生の勉強方法に親が口出しはNG?子どもとの接し方について

高校生になると、親が勉強に口出しをしてもいいのか気になるところ・・・。 将来のことを考えると口...

4歳児が保育園に行きたくないと思う理由について考えたい

4歳の子供が、保育園に行きたくないと言い出した!? 親としては心配になってしまいますが、誰もが...

幼稚園バスの1番のデメリットとは?バス利用に迷った時の最善策

子供を幼稚園に通わせるのに、バス通園か徒歩通園に悩むママも多いのではないでしょうか? そんな時...

七五三の着物をお宮参りに戻すには!上手に着物を活用しよう!

七五三で着用した着物をお宮参りに戻すことは出来るのでしょうか。また、お宮参りに着用した着物を七五三に...

人と犬との暮らし。子供が受けるプラスの影響と犬との接し方

人と犬は大昔から生活を共にして生きてきた歴史があります。 その優しさと、人の気持ちを察する能力...

サッカーしている子供がサッカーを上達させる為に必要なこと!

サッカーが上手になりたい!サッカーをやっている子供は当然どの子も思う事です。 しかし、練習をし...

絵具は3色あれば充分?色の作り方と本当の「色の三原色」

子供のころから多くの人が使い慣れているであろう絵具色。実は3つの色があればほとんどの色は作れてしまう...

中学の友達を増やしたい!作り方や仲良くなるポイントとは

中学生になると友達が作れなくなった…と感じてしまうことも多くなります。 焦ってしまうあまり、友...

妊娠初期で車などで長距離運転や乗る場合の注意点をご紹介します

妊娠初期で車などで長距離運転や乗る場合、お腹の赤ちゃんに影響を及ぼすのではないかと不安になるママもい...

子ども会の夏祭りのイベントはこうしよう!ヒントが盛沢山!

子ども会での夏祭りやイベントを楽しみにしている子供達は大勢いるでしょう。 楽しいゲームや景品な...

幼稚園でお弁当を食べないときの対処方法やポイントを紹介

初めての幼稚園、初めてのお弁当や給食。緊張や不安でお弁当を食べない子もたくさんいるでしょう。 ...

スポンサーリンク

保育園の先生が怖いと言う子供にはまず話を聞いてみて

「保育園の先生が怖い」と子供が言い出した・・・「どうしたの?何があったの?」と親なら心配になっていまいますよね。そんな時はこんな対処法をオススメします。

・「先生は〇〇のことが好きだって言ってたよ」と怖いと思っている先生が、好意を持っているということを伝えてみましょう。誰だって好きだと言われて、イヤな気持ちにはならないですよね。先生が好意を持ってくれているとわかったら、子供も安心するのではないでしょうか。

・怖いと思うのはどうしてなのか理由を聞いてみましょう。聞いてみると、「遊具で遊んでいてお友達に通せんぼしたら怖い声で怒られた」という子供。あなたが悪いからでしょと言いたくなりますね。キチンと聞いてみると状況がはっきりしますね。

・特に理由が見つからない場合は、「大丈夫。怖いと感じているのは今だけだよ」「怖いの飛んでいけー!」と明るくふるまって、子供に暗示をかけてみましょう。ですが何か言いたそうだったり、理由がありそうな時はキチンと聞いてあげてください。

保育園の先生が怖い?先生との付き合い方も大事です!

子供がお世話になっている先生が怖い?「先生に何か問題があるのでは?」そう思ってもこんなことに注意してください。

親が担任の先生に気になる点や不信感があったとしても、まずは子供と先生の関係が良好なのかどうかを注意してみてください。うまくいっているようなら見守ることも大事です。

どうしてもなおして欲しい点があるなら、親からの意見として伝えましょう。その時に伝え方は重要です。感情的に言ってしまうことはやめましょう。

クレームととられては先生も人間ですので、クレーマーの子供がかわいいと思えるでしょうか?先生の言い分もあるでしょうし、大切な子供を預けているのですからいい人間関係を作っておいたほうがいいでしょう。これから長い間お世話になることですし。

先生に不平や不満をぶつけてスッキリするのではなく、かわいい子供が楽しい園生活を送れるように大人が大人の対応をしてあげましょう。

保育園の先生が怖いという子供にこんな事を教えました

また先輩ママのこんな意見もありました。嫌いな人とはムリに付き合う必要はないと思います。上手くかわしたり、関りを持たないという手もあります。

私の上の子が先生を嫌っていましたが、「他の好きな先生と話したり、お友達と仲良く遊んでいていいよ」と言っていました。

イヤな人とは関わらない、好きな人が他にいるならいいという考え方をしました。それでいいのかと思うかもしれませんが、嫌いな人がいるのは大人も子供も当たり前だと思います。

そのなかで、ストレスの無い付き合い方を教えましたが、上の子も気にし過ぎることはなくなりました。イヤだと思う人やものに対して過剰に反応しすぎるのは、体にも良くありません。上手くかわしていきましょう。

保育園の先生が怖い・冷たいと感じるのは忙しさから?

「○○が出来る子供、逆に○○をしてはいけない」という型の目標が日本の子育てにはありました。

そしてその型を気にし過ぎて子供を伸ばして育てるよりも、大人が見て良い子にしようとしてしまう傾向が強くあります。

多く新人の保育士は、働きはじめて違和感を感じるといいます。それらのことを一生懸命にやろうとするからです。。

しかし園によっては、人手不足や経営に余裕がないなどの理由で手がかからない子や、大人のいう事を聞く子でいてもらいたいというところもあります。

そうい子が多ければ多いほど、仕事が効率よく進むからです。そういう環境で働くと保育士は子供の為というよりも効率重視になってしまい、子供に冷たい態度で接してしまうことが多く見かけられるそうです。

それが子供にとっては、「先生が冷たい・怖い」などと感じてしまうのかもしれません。

保育園の先生も、親に言いたいことはある!

こんな親は、先生側にも言い分があるようですよ。気をつけましょう。

■お迎え時間に遅れるのに連絡がない親

お迎え時間に遅れるのはいいのですが、一切連絡がないと困ります。

親がなかなか迎えにこないと子供も不安になりますし、何かあったのかと心配もします。連絡があると子供に説明もできますので、連絡は必ず入れましょう。

遅れるという連絡があるとないとでは大違いです。連絡があると、遅れてしまうことを悪いと思っているという気持ちが伝わりますが、連絡もなく何事もなかったように迎えにこられるといい感じはしません。

■挨拶しない親

仕事が忙しかったり、余裕が無かったりイライラしているのかもしれませんが、送迎の時に挨拶をしない親がいます。先生と親がいい関係を築く為にも、基本の挨拶は大事なことです。

そんな親を子供はみて育ちます。挨拶をしない親の子供は挨拶が出来ない子になってしまいます。親が良い手本となりましょう。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 育児・教育のコツ