生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

結婚式の料理がしょぼいとがっかり!料理以外の予算の削り方

2017.9.3

結婚式に出席する側としては、料理も楽しみの一つですよね。

結婚式の料理はゲストへのおもてなしの気持ちが表れやすいと言われていますが、料理がしょぼいと言わざるを得ない結婚式もあるようです。

残念な結婚式エピソードや料理以外の予算の削り方をまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

縦列駐車のコツを教えて!教習所で縦列駐車を上手に行うコツ

教習所での運転の実技の中でも苦手な人が多いのが「縦列駐車」ですよね!運転免許証を取得した後もなかなか...

銀行に就職したことに後悔!その前に考えたいこと

銀行は安定しているし、お給料もいいし、就職したいと思っている人もいるのではないでしょうか? し...

友達の披露宴に出席する時のご祝儀の相場や金欠の時の対処方法

友達の披露宴に出席する時、ご祝儀の相場は一般的に3万円だと言われています。 しかし、自分の置か...

車が故障した時の代車はどうすればいい?万が一の備えも大事!

外出先で突然車が故障して動かなくなった!代車が必要にもなりますし、どうすればいいのか困りますよね。 ...

クレーンゲームのコツ、3本爪タイプについてご紹介

取れそうで取れないクレーンゲーム、思わず熱中してしまうこともありますよね。 そんなクレーンゲー...

電車でのマナーが悪いのは学生だけではありません!

電車でのマナーは守れていますか?自分だけだなら許されると思ってはいませんか? 学生のマナーの悪...

メガネをすると目が小さい!そんな悩みを解消する似合うメガネ

コンタクトを付けいているときに比べると、メガネをしている時の方が目が小さい?感じることはありませんか...

仕事が覚えられないから会社を辞めるなんて考えないで!

仕事を覚えられないからツライ…仕事がなかなか覚えられなくて会社を辞めること、考えていませんか? ...

温泉で浴衣を着る場合の選び方や着方、帯の締め方を紹介

日本人は温泉が好きな人が多いですよね。 温泉旅館には浴衣や帯が置かれていて、更に雰囲気を感じる...

職場の飲み会をどうしても欠席したいときの断り方

職場の飲み会は楽しみにしている方がいる反面、仕方なく参加しているという人もいるでしょう。 本当...

自転車の左側からの追い越しは基本禁止だが例外もある

自転車は安全のためにも、様々ルールに従って走行することが大切です。そこで気になるのが追い越しに関する...

通帳とキャッシュカードの作り方…知らないあなたに教えます!

新しく銀行口座を開設して、通帳とキャッシュカードを作りたい! でもどうすればいいかわからないし...

必見!JRや私鉄の運転見合わせの基準はこうなっている!

JRや私鉄などがなんらかの理由で運転見合わせとなっている・・・。もし通勤の時にそんな状態になってしま...

警察へ連絡済みの紛失した携帯・・・その後の流れを解説!

万が一スマホや携帯を紛失した場合、警察に届ける人が多いと思いますが、その後はどうなるのか知らない人も...

運転免許証の写真は度ありカラコンはNGって本当!?そのワケは

運転免許証は何年も使用していろいろなことに提示することもあるから、できるだけ写真映りが良い状態であり...

スポンサーリンク

結婚式の料理がしょぼいと感じたエピソード

以前の結婚式では料理は大皿で出てきたり、冷めていたりすることの方が多かったです。最近の結婚式の料理は温かいし冷たい料理は皿まで冷たいような、高級レストランで食事しているような豪華な料理が出てくる結婚式も増えてきました。しかし、料理がしょぼい結婚式は今もあるようです。

料理がしょぼかったエピソードをご紹介!

コースのメニュー表がおいてあり、メニュー名を見ると立派でした。しかし、野菜は鮮度に欠けるし、ステーキは嚙み切れないような肉で旨味も味もしない状態。付け合わせもなんだか変な味で、食べきることが出来ませんでした。

飲み物も3種類くらいしかなくて、びっくり。料理や飲み物を決めるとき、飲み物の種類を増やすのもオプションでお金がかかるものなのは分かりますが、それでも今どき、オプションでなくてももう少し飲み物の種類があるのでは?と思いました。

料理の価格をケチったのか、それとも会場のレストランの問題なのか・・・どちらにしろ、料理がしょぼくてまずかったという印象が強く残りました。

印象に残った残念な結婚式は料理がしょぼい!時間が長い!

・節約しすぎた結婚式

お金がない中、頑張って挙げた結婚式。お金が無いので料理はしょぼいし引き出物もありませんでした。そんなにお金がないなら無理に結婚式しなくても良いのでは?と思ってしまいました。

・自己満足な結婚式

新郎新婦がやりたい事を詰め込んだ3時間を超える結婚式に出席しました。新郎新婦が主役だし、悔いのないようにやりたい事はやった方が良いとは思います。でもそれは、出席者も楽しめる式ならば・・・です。待ち時間が長くて3時間超えるとさすがに疲れてしまいました。

・配慮の足りない結婚式

以前仕事の付き合いで出席した結婚式が忘れられません。まず、披露宴の開始時間が21時からでした。披露宴が21時開始なので、当然二次会の開始時間は深夜からです。こういう場合、公共交通機関が動いていない時間なのは先に分かっているので宿泊先が必要か聞いて事前に確保しておくものだと思っていましたが、そういう配慮はありませんでした。

更に、引き出物もお礼の手紙もありませんでした。あまりにヒドイ印象で、今後の付き合いを考えてしまいました。

結婚式の料理がしょぼい=ケチな人と思われる恐れがある

結婚式とは予想外な所に予想以上にお金がかかっていたりして、この演出やお花などにどれくらいお金をかけているのか?というのは分かりにくい物ですよね。

会場装飾や演出から料理まで、すべてにゲストをおもてなしする気持ちが現れる部分ですが、一番分かりやすいのは料理ではないでしょうか。

結婚式を挙げる方としては少しでも予算を抑えたいのが本音でしょう。何の予算を削るべきか、新郎新婦は悩んで決めていると思います。

大抵の場合、料理はいくつかのグレードが用意されているので、予算を削りたくて料理を一番下のグレードにする人もいるでしょう。それでも美味しくて品数も充分な場合は良いでしょう。しかし、料理の予算を削ったことで、ゲストに思わぬケチの烙印を押されてしまう可能性もあるのです!

料理がしょぼい結婚式に行った人に、その印象を調査しました。

  • 料理がしょぼいとお金をケチっているのが分かって、印象が悪い。
  • メインの料理までもしょぼいと、ご祝儀で元を取ろうとしてるのがまるわかりな気がする。
  • 付き合いで出席する場合、楽しみは料理しかないのでしょぼいとご祝儀を返して欲しい気分になる。
  • ご祝儀包んでいる分は料理に期待するし、しょぼいとケチったんだと思ってしまう。
  • 料理はゲストをもてなす二人の気持ちが表れやすい部分だと思うので、しょぼいと残念な気持ちになる。

結婚式で料理がしょぼいのはダメ!予算を削るならどこ?

私は昔から結婚式に憧れが強かったので会場や衣装はもちろん料理も演出もこだわりたかった。とはいえ、予算は限られているので、どこかを削らなければいけません。

  • 結婚式に強い憧れがあったので、会場や衣装は削れない。
  • 料理は大切なおもてなしなのでしょぼいのは絶対だめ。

悩みぬいた結果、会場装花の予算を削りました。結婚式の披露宴会場を飾る会場装花は生花なので結構な金額になります。無くすことは出来ない部分だけど、豪華にすればするほど予算が跳ね上がる部分です。

でも、自分が結婚式に出席したとき、会場装花をそんなに気にしていなかったな~と思い出し、会場装花の予算を削ることにしました。会場装花を気にする人もいるかもしれないけど、自分が一番妥協できる部分が会場装花だったんです。会場装花の生花を減らしてローソクで穴埋めしたりして工夫しました。

でも、それで正解だったと思います!衣装や演出は満足いくものになったし、料理もしょぼくならずに済みました。

結婚式の料理がしょぼいのは避けたい!ブライダルフェアに行こう

予算を抑える方法の一つに「当日契約」があります。これは契約したその日に結婚式を挙げる事ではありません。

結婚式場を見たり、体験したり、相談できるブライダルフェアというものがあります。そのブライダルフェアに行って、ブライダルフェアに行った当日にその式場を契約することで、特典が付くものです。なお、料理の試食が出来るフェアもあるので、料理も重要視している人はその式場の料理をチェックすることも出来ます。

特典内容は会場によって様々ですが、例えば今この場で契約してくれたら、10万~30万円分のオプションが無料で付く、50万円割引になる、30%オフになるなどがあります。

結婚式を挙げるのは想像以上にお金がかかるので、この時の特典はとても魅力的に聞こえます。更に、今なら運よく希望通りの日程で式を挙げられますよ~なんて畳みかけられる場合もあって、その場で決めてしまおうという気になってくるでしょう。

ブライダルフェアに行った当日に契約すると、お得です。でも、他の式場を見たらもっと魅力的な特典があるかもしれません。やっぱりこの式場が良いという場合、後日他の会場も見てみたらもっと割引してもらえるところもあった事を伝えて値引き交渉をしてみてはいかがでしょうか?

ただし、人気の式場の場合は、後日再訪問した際にはもう希望日の予約が取れなくなってしまう可能性もありますのでご注意ください。本命の式場に行く前に他の式場をみて値引き交渉の材料集めをしておいてから本命の式場で値引き交渉をするのも良いでしょう。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 社会生活のコツ