生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

貧乏だから節約するって変!家計簿はつけただけでは意味がない

2017.9.3

貧乏って何ですか?貧乏だから節約するの?それとも貧乏にならないために節約するの?

貧乏と節約を一緒に考えてはいけません。それに貧乏ってなんでしょう?

家計簿は付けていますか?科目ごとにきっちりと付けたところでお金は貯まりませんよ。

収入と支出のバランスが大切なのです。お金の流れを読むために家計簿をつけるのです。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

新聞の勧誘が悪質!上手な断り方や撃退法について!

新聞の勧誘ってしつこいし悪質だったりしますよね。ぐいぐい来られると本当に困ってしまうものです。 ...

親と同居するときの生活費の分担についてご紹介します!

親と同居している人は生活費をどのように分担していますか? また家事の分担なども考えなくてはいけ...

友達の自慢話にイライラしてしまう時の対処法と付き合い方

友達と話すといつも自慢ばかり、SNSを見ても自慢のオンパレードでイライラする!その気持ちよくわかりま...

採血される時に1回で終えるコツ!受ける側も気を付けたいこと

病院や健康診断の時にされることが多い採血。 採血を受ける側の血管が細かったり、針を入れると血管...

暖房による部屋の乾燥、喉が痛む前に今すぐできること!

寒くなるとエアコンやストーブを付けますが、暖房に気をとられて乾燥対策を怠っていませんか? 乾燥...

カーエアコンがおかしい!コンプレッサーが原因の異音とは

カーエアコンをONにした時、エンジンルームから異音がする場合があります。 異音がエンジンルーム...

台所のシンクの掃除はスポンジでは効果がある?掃除の仕方のコツ

台所のシンクの掃除は毎日行っていますか?掃除をする時にはスポンジでしますか? どんな洗い方だと...

一人暮らしの節約olの場合○○を抑えると効果的に節約できる

一人暮らしのolは趣味や遊びにお金を使っている感じがしますが、本当は頑張って節約しているんです。 ...

パンの発酵が上手く行かないと、膨らまないパンが出来る!

パンを作る時、発酵してる時の膨らみを見るのって楽しいですよね。 でも上手く膨らまない時も・・・...

クッキーを食べるなら手作りでカロリー控えめレシピ

クッキーはバターが香り、サクサクと美味しくて、よく口にすることが多いお菓子だと思います。 しか...

チャーハンのご飯がべちゃべちゃになってしまう原因はコレ!

チャーハンを作ったけどご飯がべちゃべちゃになり失敗したと思うことはありませんか? せっかくなら...

一人家飲み派さん必見!家での一人飲みを楽しくする方法!

家飲みが好きという方が最近増えてきているんです! どうして増えてきているんでしょうか?家飲みの...

ガーデニングの雑貨をDIYしよう!意外と簡単ですよ!

庭やベランダが緑やお花やかわいい雑貨や小物、ウッドフェンスなどで飾られているのは、華やかで癒されます...

No Image

新車のオイル交換のタイミング!目安の時期や走行距離はコレ!

新車を購入した時は、メンテナンスもしっかりと行って車の状態を保ちたいですよね!新車のオイル交換のタイ...

洗濯機のすすぎ機能にはそれぞれ意味があった!すすぎ洗いを調査

洗濯機には、ためすすぎや注水すすぎなどの機能があります。 それぞれの意味を理解して、使い分けて...

スポンサーリンク

貧乏だから節約生活?家計簿をつけるだけじゃ節約になりません

例えば一ヶ月の手取り10万円なのに15万円の家賃のする部屋を借りたりはしませんよね?入っていくお金より出ていくお金の方が多いと生活は破たんします。

このことを感じない人って結構多いんですよね。わかりやすく大きな数字でいましたが、収入よりも1円の支出でも上回ってはいけないということです。

皆さん1ヵ月の収入であれこれ計算していませんか?一年間の収入と一年間の支出を考えていますか?家庭でも企業のように一年の予算をしっかり考え把握しながら生活しないとやり繰りが付けられませんよね?

そのために「家計簿」が必要になります。家計簿による項目別支出のデータがなければ次年度の予算を組む時に参考にする資料がなく、予算を立てることができません。

家計簿は「いくら使ったのか」を把握するために必要ですがその「いくら使ったのか」を精査し、「どの位使うべきなのか」を分析できなければ家計簿をつける意味はありません。時間の無駄ですのでやめてしまいましょう。

貧乏だから節約するの?家計簿をつければ使えるお金が見えてくる

貧乏だから節約するために、家計簿をつけるという話をよく聞きますが、家計簿をつけるだけでは意味がありません。

私はまず、家計簿を参考に予算を立てます。

  • 居住費
  • 食費
  • 日用品
  • 雑費
  • 車両費
  • 教育費
  • 医療保険
  • 学資保険
  • 夫への報酬
  • 妻への報酬
  • 車両引当金
  • 貯金

科目別に前年度の費用を分析して年間の予算を決め、月別で考えます。

例えば学資保険や貯金は支出ではありませんが、今すぐに使えるお金ではありません。ですから、この科目も支出として考えます。

車両引当金は税金、車検や車両保険、修理費、タイヤ購入費などを毎月積み立てておきます。車を持っていると維持費がかかります。実際に毎月出て行かなくても一年に一度、二年に一度必ず支払いが来ます。毎月使ったものとして積み立てておきます。

出ていくお金は貯金であっても「支出」として考えます。

貧乏だから節約するという発想を捨てよう!家計簿は使う割合を決めるデータにすぎない

収入と所得を把握しましょう。収入と所得の違いを知っていますか?

「収入」とは入ってくるお金です。
「所得」とは必要経費を差し引きして支給されるお金です。

例えばサラリーマンでしたら、収入は給与明細の「支払金額」ですね。所得は「総支給額」です。厳密に言うとちがいますが、いわゆる「手取り」ですね。

我が家は

  • 夫 給料
  • 妻 給料
  • 児童手当
  • 不労所得

となります。

収入に関しても科目別に一年間のデータを作ります。給料の支給額と厚生年金や社会保険料、雇用保険に所得税。月ごとにしっかりと計算します。なんとなく年収で計算しがちですが、年収を頭に置いておいても実際に使えるお金ではありませんのでなんの役にも立ちません。

この給料から引かれている保険料や年金の金額も把握しておくべきです。実際に手元に残るお金から予算を考えるわけです。

ちなみに手取りの2割をお互いの報酬として所持しています。これは毎月ではなく、源泉徴収票を見て手取り額の2割を一括で自分名義に入れておきます。ですから、毎月のお小遣いはありません。

この中から、自分にかかる費用を捻出します。家計からは持ち出さないようにしています。お金って一カ月単位ではどうしてもやり繰りできませんよね?

ですから、私たちは一年に一回の支給で各自、自己管理をしています。自分で働いたお金ですから、どちらにも管理されない使い方をしないと働くモチベーションが下がりますよね?

支出をコントロールする

収入はコントロールできないけれど支出はコントロールできます。でもサラリーマンは簡単に収入を増やすなんてことできませんよね?ですから、支出でコントロールするしかありません。

収入に見合った生活をするためには収入と支出を把握するのです。収入は支給額ではなく手取りで、支出は手元からなくなるお金を考えましょう。支出割合も大切です。

支出には「消費・投資・浪費」の三種類あります。

単純に使ったらなくなるわけではないのです。家計簿をつけるということはこの「消費・投資・浪費」の割合とバランスをしっかりと把握できるということです。

「ウチ貧乏だから」と言う人に限って浪費割合が多いです。使うべきところに使わずに、抑えるべき浪費にたくさんお金を掛けたりしています。

支出の中でもこの「消費・投資・浪費」「7:3:1」の割合をしっかりと決めるとバランスの整った生活をすることができるでしょう。この感覚を身に着けるとお金を使う時に「これは消費か、投資か、浪費か」と考えることができます。浪費だと思えば使わずに済むことができるかもしれませんよね?

高収入の人でもその収入を上回る生活をすれば意味がありません

お金を使うことって一瞬でできますよね?ただ、使うのではなく使い方を考えられるようになりましょう。

お金って感覚に頼ってるとあとで痛い目を見ることになります。ものすごく使っていそうでも実際にはそうではなかったり、使ってないと思っても使っていたりするんですよ。

使ったものを記録して反省するだけでは家計簿をつけたからと言って貧乏を脱出することはできません。使った記録をもとに支出割合や予算を考える材料としてしっかりと活用しましょう。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ