生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

彼女が男友達と食事に!彼氏の本音や心の裏側はこうだった!

2017.9.3

自分の彼女が男友達を食事に行くと聞いて、何も思わない男性はいないことだと思います。

広い心の持ち主だと思われたくてOKを出しても、心の中はなんだかモヤモヤ・・・。気になって仕方ないという人もいるのではないでしょうか?

彼氏の心に隠された本音について徹底調査!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

バツイチ男性の恋愛観を理解して、こんなアプローチをしよう!

未婚の男性にはない魅力があるバツイチ男性。そんな男性に恋してしまう女性もたくさんいるようです。 ...

気になる今どきの大学生の恋愛事情をまとめました

高校生の時とは違い少し大人になる大学生の恋愛は、どのような感じなのか気になりますよね。 どのよ...

女性が浮気を後悔する理由と男性が浮気を後悔する理由!

女性が浮気すると、どのような理由で後悔するのでしょうか?また、男性の場合は? 浮気相手の女性が...

彼氏がケチ男!別れるかどうかの前にこんな行動を!

最初は楽しかったはずなのに、付き合っていううちに、この人ってケチだな・・・と感じる事ってありませんか...

30歳になると女の価値が下がる?!そう言われるワケとは

婚活サイトや結婚相談所では、女性は30歳になったら価値が下がると言われています。 こんなこと言...

中卒を理由に結婚を反対する親は多い!親が結婚を反対する理由

中卒を理由に結婚を反対されるケースはあります。中卒で結婚を反対されるのは男性だけではありません。 ...

単身赴任中に浮気されたくない!嫁の行動に変化がみられたら

単身赴任中に浮気するのではなく、嫁に浮気されてしまった。 単身赴任中になんとなく妻へ違和感を感...

九州女の性格!九州女が今”魅力的”と言われている理由を解説!

都道府県にはその地域ならではの”性格”があるというウワサがありますよね! 東北の女性は○○や関...

彼女に携帯を見られたかも!?こっそりチェックされるワケとは

彼女とデート中、席を少し離れていた間に携帯を見られた! そのような体験をしたことがある男性も、...

女友達の結婚は寂しい!素直におめでとうと言えない女性の本音

仲の良い女友達が結婚してしまった場合、これまで通りの関係でいられなくなるんじゃないか・・・と、寂しい...

嫁の誕生日は不在…そんな時におすすめのアイデアを紹介

嫁の誕生日が出張などの用事があって不在に…。奥さんは大丈夫よと言ってくれるでしょうが、なんとなく内心...

彼氏に指輪をおねだりしてプレゼントしてもらう方法

彼氏から指輪をプレゼントされたいと思う女性は多いですが、はっきり言いにくいですよね。 さりげな...

恋愛ができない病気ってあるの?恋愛できない理由を徹底分析!

最近は、「私は恋愛ができないから病気かもしれない」と思っている人がいるのだとか。 恋愛が出来な...

低身長の男が結婚できないなんてウソ!他の面でカバーしよう

女性なら多少背が低くても結婚には何の影響もないけど、男が低身長だと結婚できないって言われますよね。 ...

好きな人の記憶に残るメールを送るベストな時間帯について

好きな人にメールを送る時は、時間帯に気を使いますよね。好きな人だから時間帯や内容にも悩みます。 ...

スポンサーリンク

彼女が男友達と食事に!二人きりでの食事はアウト?セーフ?

自分の彼女が男友達と食事に行くことについて、男性たちがどう思っているのかを調べてみました!

■自分の彼女が男友達と二人で食事に行くのは浮気?

  • 浮気…44パーセント
  • セーフ!…56パーセント

半数以上の男性が浮気ではないと答えましたが、その数字は微妙。浮気になると答えた男性も44パーセントで、高い数字になりました。

ではなぜ浮気だと思うのでしょうか?

  • 「男と女が二人っきりで出かけるという状況は何が起きても不思議じゃない」(30歳/機械・精密機器/営業職)
  • 「何もなかったと言っても証明する人がいない」(28歳/商社/営業職)
  • 「男女混合の複数メンバーならわかるけど、二人きりだと心配」(26歳/自動車関連/営業職)

やはり自分の彼女が自分以外の男性と二人きりで食事をするというのは抵抗があるようです。相手が彼女の男友達でも、何が起きるかわからないと思っているのですね!

男の気持ちは男が一番わかるから?彼女にその気がなくても、相手の男友達の気持ちはわからないというのもあるようです。

彼女が男友達と食事に行くことをどう思う?男性の本音は?

自分の彼女が男友達と二人で食事に行くことを男性たちはどう思っているのでしょうか?

■気にしない派

  • 「事前にそのことを話してくれるなら気にしない。異性でも友達付き合いは大切だと思う。でも、そのことを知らないで後から誰かに聞いたのなら、どうして報告してくれなかったか気になってしまう。」(27歳/福祉)

もしも自分以外の男性と食事に行くのであっても、しっかり報告してくれるのであれば彼氏も安心のようです。変に隠してしまうと余計に勘繰られたり疑われたりしてしまうことも・・・。サラッと報告するのが無難です。

■気にしてしまう派

  • 「いくら男友達でも知らない男の人と二人っきり出食事をするのはやっぱり心配。相手の男に下心がないとも限らないし、口説かれたりしたら嫌だ。」(29歳/教育)

浮気でないとわかっていても、いい気分のしない人もいるようです。ましてやお酒を飲む場合なら、お酒の勢いで何がどうなるかわからないこともあります。男性と食事に行った後、彼女と連絡が取れるまで落ち着かないという男性の意見もありました。

彼氏がいるのに男友達と食事に行く彼女・・・なぜ行くの?

恋愛感情を抱いていない男友達との食事なら、きっと気軽に行ってしまうことでしょう。彼氏にも「今日○○君と二人で食事した」と言えるかもしれません。でももし、彼氏がそれを嫌がったのなら、きっともう男友達と二人で食事に行くことはしないことだと思います。

彼氏が嫌だからやめて欲しいと言っているのに男友達を二人で食事に行ってしまう場合、彼女は彼氏よりも男友達を優先したということになります。

その行動は、あまり彼氏を大切に思っていないということになり、今の彼氏との付き合いに満足をしていないということにもなります。もしかしたら彼女は刺激的な恋愛をしたいのかもしれません。彼氏以外の身近にいる男性と楽しいひと時を過ごして、自分を満足させている可能性もあります。

「男友達」というものは、友達という線を引いていることから自分に対して変な行動に出ない、でも一緒にいると楽しいから同じ時間を過ごすという、ある意味都合の良い存在なのです。

彼女が男友達と食事に!相手が友達でも注意をしてほしいことは?

彼女が「男友達」と思っていても、相手の男性はそう思っていない可能性もあります。

例えば、「カップルシート」「個室」があるお店に食事に誘われた場合、その男友達は間違いなく彼女に好意を抱いています。友達以上の存在になりたいと思って、二人きりになろうとするのです。

彼女が男友達を食事に行くと報告してきたら、どこのお店で食事をするのか前もって聞いておいた方が良さそうです。

また、ランチに行くときも誘われたお店の雰囲気で彼女に好意が有るか判断することが出来ます。ランチなのに高級なお店に誘ってきた場合、なんだかとても不自然です。

男友達が恋愛に慣れていない可能性もありますし、もしかしたら自分の頭の中に妄想のストーリーがあり、そのストーリーに沿ってふるまうことを考えているのかもしれません。この場合、確実に友達以上に考えていると言えます。

腹が立つ!彼女が男友達と食事に!他にもこんなことが嫌

男性たちは自分の彼女が男友達と二人で食事に行く以外でも、彼女にされる行動を目撃してイライラしていることもあるようです。

■なれなれしく体に触っている

  • 「自分の彼女に気やすく触り、しかも相手が嬉しそうだともっとムカつく。」(20代後半男性)

彼女と男友達の中の良さそうな様子を見たら腹が立つのは当たり前。二人の様子に嫉妬心を抱いてしまうようです。彼氏に嫌な思いをさせないように、男友達との距離はある程度取るようにしましょう。

■彼女のことを下の名前で気やすく呼ぶ

  • 「彼氏だから下の名前で呼び捨てにしてもいい。彼氏の特権。」(20代前半男性)

名前の呼び方を親しさのバロメーターにしている男性もいるようです。自分の彼女が男友達を呼び捨てにしているのを見るのも嫌なようなので、彼氏の前で名前を呼ぶときは気を付けましょう。

■自分の知らない話で彼女と男友達が盛り上がっている

  • 「話の邪魔をしようとは思っていないけど、自分の知らない話はいい気持ちにならない。」(30代前半男性)

自分が目の前にいるのに、ほかの男としかも知らない話で盛り上がっているのは嫌な気持ちになるようです。「わからない話をしてごめんね」など、彼氏に気遣いをしてあげましょう。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 結婚・恋愛のコツ