生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

今どき中学校の先生はおしゃれがいい!シーン別おすすめの服装

2017.9.1

中学校の先生って”先生っぽい”服装の人が多いと思いませんか?

でも、今どきの中学校の先生はおしゃれに気を使わないと生徒に馬鹿にされるってホント!?

どんなことに気を付けたら良いのか、シーン別におすすめの服装をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

彼氏が仕事で鬱に!?彼女がすべき行動や声を掛ける言葉とは

もしも彼氏が仕事が原因で鬱になったら、あなたはどうしますか? 彼女として鬱の彼氏と接する時はど...

国民健康保険の金額の平均とは?国民健康保険について

国民健康保険の金額はいったいどのように決まるのでしょうか?平均額はどのくらいなの? 会社の健康...

隣人に挨拶しても無視される時の対処法をご紹介!

アナタは隣人としっかりコミュニケーションが取れていますか? コミュニケーションには挨拶が不可欠...

出産祝いを贈る時期はいつがいい?出産前に渡しても良い事例

出産祝いを渡すときは赤ちゃんが産まれてから渡す人が多いですよね! 出産前にお祝いを渡しても良い...

オービスの光り方は昼間も夜も同じ!スピードの出し過ぎに注意!

高速道路等に設置されている「オービス」ですが、その光り方は昼間と夜間では違うというウワサがあるようで...

温泉で浴衣を着る場合の選び方や着方、帯の締め方を紹介

日本人は温泉が好きな人が多いですよね。 温泉旅館には浴衣や帯が置かれていて、更に雰囲気を感じる...

電車でのマナーが悪いのは学生だけではありません!

電車でのマナーは守れていますか?自分だけだなら許されると思ってはいませんか? 学生のマナーの悪...

銀行に就職したことに後悔!その前に考えたいこと

銀行は安定しているし、お給料もいいし、就職したいと思っている人もいるのではないでしょうか? し...

estaの有効期限がギリギリでも入国できる?esta豆知識!

ビザなしでアメリカに入国する人の情報を入国前にチェックする、電子渡航証人システム「esta 」。 ...

劣化したゴムの厄介なベタベタ!落とす方法を伝授!

ゴムってどうしてベタベタになるの…?そんな疑問を感じたことはありませんか? 劣化が一番の原因な...

女性が一生仕事を続けていくためにはこんな資格が必要です!

女性の社会進出が進み、結婚・出産後も働きたい人が増えてきていますよね。 男性と同じように一生働...

仕事で失敗をしてしまった”最大の失敗談”をご紹介!

仕事で失敗をしてしまった時って、どんな言葉も響かずに落ち込んでしまいますよね。 それがとっても...

日本人のイメージは外国の人から見るとこんなイメージだった!

日本人というのは、外国人の方から見てどんなイメージを持たれているのでしょうか? 良いイメージが...

離婚後の子供の戸籍謄本ってどうなる?の疑問を解決!

妹が離婚後、1歳になったばかりの小さな子供を連れて実家へ戻りました。 そこで、子供の戸籍謄本がどう...

給料日が日曜日の給与の振り込みはいつ?会社によって異なる

給料日が日曜日や土曜日、または祝日休みの場合は給料はいつ振り込まれるのか?と気になることはありません...

スポンサーリンク

中学校の先生、女性ならどんな服装がいい?

ジャージやトレーナーを着るのは課外活動や体育祭などイベントの時くらいではないでしょうか。今どき、先生もおしゃれに気を使うべきだと思います。毎日同じ服だと生徒に馬鹿にされる可能性もあります。おしゃれな方が生徒からの印象が良くなるでしょう。

教科にもよりますが、先生の服装はスーツが良いと思います。毎日のコーディネートをあまり考えなくて良いし、制服化出来ます。先生らしくしっかりしているようにも見えます。

学校で色味の強い物が浮いてしまうので、グレー、紺、ベージュなど定番の色のスーツが良いと思います。中のシャツやカットソーを優しい色合いの物にしたり、スカーフをまいたりしたらいかがでしょうか?

スーツ自体の数を持っていなくても、インナーやスカーフを変えるだけで印象が変わるので、生徒にいつも同じ服だと思われないはずです。スーツも1枚のジャケットにパンツとスカートがセットになっているものだと、それだけで雰囲気が変わるとでしょう。

学校の規定で問題なければ、少し髪を染めたり、化粧の雰囲気を変えてみるのも良いと思います。

中学校の先生、夏はどんな服装が適している?

夏は暑くて出来るだけ涼しい服装をしたいのは、先生だって同じです。気持ちはわかります。しかし、急な来客にも対応できる服装をすることは先生としては大切な事です。

●男性の先生

Tシャツだとカジュアルすぎでしょう。襟付きの方が急な来客時にも安心なので、半袖シャツがベストですが、ポロシャツでも良いでしょう。ボトムは、半ズボンは適していませんので暑くても長ズボンを履きましょう。麻素材の物など、涼しい素材のズボンを探してみてはいかがでしょうか。

●女性の先生

男性の先生に比べると、襟付きの服装でなくても許容されると思います。ただし、肩や胸元、スカートの長さなどにも注意して露出には気を付けましょう。体のラインが出るタイトな服装も避けた方が良いでしょう。

男女ともに、清潔感のある服装を心がけましょう。

修学旅行の引率で中学校の先生がすべき服装とは?

服装は清潔感のある服装を意識してください。修学旅行ではいつもよりカジュアルな服装も良いでしょう。ただし、ダメージジーンズなどはNGです。プライベート感が出過ぎると浮かれているように見えてしまいます。仕事で行っているので先生らしさのある落ち着いた服装が良いでしょう。

靴は、スニーカーなどの動きやすい靴を履きましょう。突然体調不良になる生徒や迷子になってしまう生徒がいるかもしれません。咄嗟な事にも対応できる靴が良いでしょう。

なお、最近の修学旅行は沖縄や海外などにも温かい海の綺麗な場所に行く場合がありますが、そういう場合でもサンダルは避けましょう。どうしてもサンダルを履きたい場合、ビーチなどサンダルの方が相応しい場所に行く場合は、脱げにくい物を選んで、現地で履き替えるようにします。

アクセサリーについては注意しましょう。ミサンガやパワーストーンの数珠やブレスレットを付けている先生もいますが、人によっては浮ついているようにとらえる人もいるでしょう。仕事中は時計だけにした方が無難だと思います。

中学校の始業式、新任の先生の服装はどんなスーツがいい?

新任式や始業式の服装はどの先生も同じような感じです。式ですから、みんなフォーマルで無難にスーツがほとんどです。普段はデニムやジャージの先生も式でも同じってことはありません。そんな服装していたら、きっと式の前に職員室で注意されています。

ちなみに、若い先生はスーツでもリクルートスーツを着がちです。まだあまりスーツを持っていないのでしょうし、周りに気を使っているのでしょうからリクルートスーツでも無理はありません。しかしリクルートスーツだと新人感が出てしまいます。

若い先生=頼りなさそうと思わせてしまうことも。頼りなさそうと思われてしまうと、この先生で大丈夫かな?と不安にさせてしまいます。服装でも頼りがいがあるかどうか、どんな人なのか判断材料の一つになるんです。

春は教室や教材の準備など、雑務も多く動くことも多い時期なので、どうしても服が汚れやすくなります。そうなると、良いスーツを着るのはためらってしまうかもしれませんが、式の時くらいリクルートスーツではないスーツを着る事をおすすめします。

おしゃれなスーツを着こなしていると、おしゃれに敏感な年頃の生徒には一目置かれるかもしれません。

卒業式!中学校の先生はどんな服装がいい?

卒業式の主役はもちろん卒業する生徒です。保護者や先生は第2、第3の主役です。卒業生の担任をしている場合は特に服装には気を付けましょう。

●男性の先生

ブラックフォーマルを着用しましょう。黒のフォーマルスーツがベストです。生徒たちを送り出す晴れの舞台ですので、華やかさも必要です。

イメージしやすいのは結婚式に出席する時のような感じで、明るい色のポケットチーフやコサージュを付けたりしましょう。

●女性の先生

男性の先生より女性の先生の方が選択肢は多くなります。袴やロングドレス、スーツなどがありますが、おすすめは袴です。

上の着物は淡い色合いで、下の袴は濃いめの色合いにすると無難です。ロングドレスは派手な印象を持ってしまう人もいるので選ぶのが難しい服です。スーツは、卒業生の担任以外の先生も着るのでココは差別化をはかりたいところです。

心配な場合は、卒業生を受け持っている他のクラスの先生に当日何を着るのか聞いてみてはいかがでしょうか?ブラックフォーマルのスーツも袴も持っていない場合はレンタルすることも出来ます。

●卒業生の担任以外の先生

卒業式は厳粛な式が行われる場です。そういった場で着る服装には格式があります。格式高い服装は主役・上司などが着るのが一般的で、学校で言えば校長先生や教頭先生よりも格式の高い服装を着るのはマナー違反になります。スーツの色は黒・紺・グレーが無難です。

男性なら華やかなネクタイで、女性ならネックレスやコサージュで華を添えましょう。いつもスーツを着ている先生でも卒業式に相応しい着こなしをしてください。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 社会生活のコツ