生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

車が趣味だとどうして「貧乏」と言われるのかを検証!

2017.9.24

車が趣味だという男性は多くいらっしゃると思います。車って男のロマンですよね。

車を所有するだけで維持費や税金、保険など結構なお金がかかりますよね。その上、カスタムしたり、チューニングしていくと湯水のようにお金が…

それでも、車の趣味を止められない!そうして生活費を削りに削っても、車にお金をかけてしまう「車貧乏」になってしまうそうです。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

日本の危険な山とは?こんな山が危ない?山の危険について

日本は活火山も多い国ですよね。私もたまに登山でもしてみたいな(もちろん軽い登山から)という気持ちには...

バイク好きの女性必見!ツーリングの必需品やあの悩み対策

女性にお勧めしたいツーリングする時に準備すると良いものとは? 女性1人ツーリングのメリットやデ...

おいしいコーヒーの入れ方を伝授!素敵なコーヒータイムにする方法!

みなさんおいしいコーヒーのいれ方って知っていますか? あのお店のように自宅でもおいしいコーヒー...

ドールカスタムのメイク道具をご紹介いたします

ドールカスタムって知ってますか?自分でメイクをしてオリジナルのドールを作る事が出来るんです。 ...

お酒もタバコもやらない人って何が楽しいの?生きがいを徹底調査

お酒とタバコは人生の楽しみ!という人もいますよね!でも最近はお酒もタバコもやらない人が増えてきていま...

ソフトテニスのサーブを打つときのコツとポイントについて

ソフトテニスはサーブから始めるスポーツですが、そのサーブが入らないとゲームを進めることはできません。...

バレーのサーブが入らない!?それならコレを練習しよう

バレーのサーブがなかなか入らない・・こんなときはどんな練習を重ねたらいいのでしょうか? バレー...

横浜で友達と遊ぶならハマっ子もオススメの場所がある!

横浜は観光やデートや友達と出かけてもシゲキが一杯で楽しいところですね。 見どころも遊びところも...

クラシックピアノ初心者の方へ!おすすめの名曲やレッスン方法

ピアノ初心者の方も、演奏が上達したら弾いてみたいと思う憧れの名曲ありますよね。 まだまだ弾けな...

バドミントンのダブルスの練習メニューのオススメを紹介

バドミントンのダブルスではどんな練習メニューをしたらいいのでしょうか? シングルとはまた違った...

ソフトテニスのサーブトスの上げ方!意識したい4つのポイント

ソフトテニスのサーブはトスから始まります。ということは、トスの上げ方によってサーブの良し悪しも決まる...

バイクの趣味はお金がかかる?節約にはメンテナンスが重要です!

バイクが趣味だとメンテナンスやパーツにガソリン…お金がどんどん出て行ってしまう! でも、メンテ...

バスケのディフェンスが上達する練習メニューを紹介

バスケのディフェンスが上手くなりたい!ディフェンスを強くするにはどんな練習メニューをこなしたらいいの...

アラベスクをキレイに!バレエの練習をする時に心掛けることとは

アラベスク。バレエをしていても、していなくても、憧れるポーズですよね。 アラベスクをキレイに保...

卓球の「ドライブ」とは、ボールに回転をかけて打つ技術のこと

卓球の試合では小さなボールが実際にどんな動きをしているかまでは目で追うことはできません。 しか...

スポンサーリンク

車が趣味だと貧乏になる!

『車貧乏』って聞いたことありますか?

車ってカスタムできるんです。カスタムというのは自分仕様の車に仕上げるということです。

車を新車で購入したことのある人ならわかると思いますが、見積もりの段階で「オプション」をどんどんつけていくと、びっくりするくらいの値段になったことありませんか?

ベースがあり、そこに自分の好みやスタイルを加味していくと、カッコイイ車に仕上がりますが、それと同時にとんでもない値段の車になってしまうのです。

車には自分仕様にできるパーツや、備品などが豊富に取り揃えられています。ハンドル、シートカバー、ミラー、マットなどの小物から、タイヤ、ホイール、エアロパーツ、カーナビにドライブレコーダーなどの大物までありとあらゆる箇所を自分仕様にしていけるのです。

そして、それらのものを付けたり、はずしたり、調整したり、組み込んだり…モノにもお金がかかりますし、工賃も発生するのです。自分でカスタムできる箇所もあれば、専門の工具が必要な箇所もあります。

車って凝ってしまえばとことん凝ってしまえるんですよね。カッコイイ車に仕上げていくことは男のロマンとでもいうのでしょうか。

車が趣味でお金をかけすぎると貧乏生活が待っていますよ

車は高い!車を購入するにはそれなりのお金が必要となります。

そして、車は買ったら終わりではありません。走らせれば走らせるだけガソリン代がかかります。それに伴って時期時期に、エンジンオイルやエレメントを交換しなければなりません。

年に一度、自動車税も納税しなくてはなりませんし、二年に一度、車検を取らなければ乗り続けられることはできません。任意保険にも加入しなければいけませんし、

タイヤも消耗しますし、バッテリーを交換したり、ブレーキランプが切れてしまったりもします。また、駐車場所も必要ですし、駐車場を借りるとしたら、毎月駐車場代も必要となります。

買って終わりじゃない車。税金に保険に維持費。ローンを組んで購入したなら、ローンの返済。

車を所有するだけでもお金がかかるのに、さらに改造したり、カスタムしたりするとお給料全部車に使うことになってしまいませんか!?

車が趣味なら、稼ぎなさい!貧乏人は車を趣味にしてはいけません

車購入のローン 40,000円
ガソリン代    7,000円
駐車場代    10,000円

毎月6万円近く車の支払いが発生しますね。

それから、

自動車税    45,000円
任意保険    40,000円

年に一回、税金と任意保険の支払いもあります。

また、

車検代     120,000円

二年に一度、車検を取らなければ車に乗り続けることができません。

車の使用年数によりますが、タイヤの買い替えや、バッテリーの交換もしなければなりませんし、年に2回のオイル交換やエレメントの交換など、メンテナンスにもお金がかかります。

車は便利です。車がなければ生活できない地域もあります。ですが、車を持つと、税金や保険代、維持費にローンなどがかかり続けるんですよね。車が趣味の人が貧乏だなんて言われてしまうゆえんは確かにありますね。

女性には理解できない「趣味は車」

私自身、車に関しては、生活に必要なただの道具としか思っていません。

ですが、走りや性能、見た目や乗り心地を追求すると、終着点がないと思います。そこが車の魅力であり、ご飯を食べないでもお金をつぎ込んでしまうのでしょうか。

車を所有しているだけでお金がかかるのに、さらにお金をかけてカスタムしていくなんて…でも、それが趣味なんですよね。

自分の思うように、世界に一台だけの自分の車を造り上げるよろこびがあるのでしょうね。ですが、お金はかけられるだけ掛けられてしまうのがこの「車が趣味」の痛いところですよね。

独身ならまだしも、家庭があると車を自分の思うようにしたくてもなかなかできないでしょう。車が趣味の人は男性に多いと思います。

今のままでも十分使えるものに、何万円も支払うなんて奥さんの理解を得ることは難しいでしょう。

そんなものにそんなにお金をかけるの?

女性でも、車が好きな人もいらっしゃるでしょう。ですが、大抵の女性は「車にこんなにお金をかけて意味が分からない」という感想を、お持ちではないのでしょうか。

女性が小さなキラキラした石や、効果があるのかないのかわからない化粧品に、一ヶ月の食費代以上の金額をつぎ込むことと一緒です。

男性のロマンは女性には理解できませんし、女性の美への欲望も男性には理解できないものなのです。

これから結婚しようとしてる男性が、お給料に見合わないような車を所有しているのなら、結婚後もその車を所有し続けるのかを聞いてみましょう。

宝石や化粧水で、お腹がいっぱいにならないのと同じで、カッコイイ車を持っていても豊かな生活ができるわけではありません。

魅力あるものを手に入れるには、お金が必要ですが、魅力のあるものが必ずしも生活する上で必要なものとは限りません。欲しいものを手に入れたいと思うのは、当然のことですが、欲しいものが必ずしも必要な物とは限りません。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 趣味のコツ