生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

子供がわがままを通したくてすぐ泣く!困ったママへの対処法

2017.9.1

子供がわがままを言って泣くと本当に厄介!自分がしたいことへの希望が通らないと感じた時にすぐに泣いてぐずり出します。

これは魔の3歳児の始まりですね。こういった行為は成長の証ですが泣けば要求が通ると感じさせてはいけません。

ここは社会性を身に着けさせるためにもしっかりとしつけをしなければならないところです。

子供がわがままを言ってすぐ泣くことはよくあること。親としては困ってしまいますが安易に聞き入れてはいけません。ママは毅然とした態度を見せることが大切です。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

人と犬との暮らし。子供が受けるプラスの影響と犬との接し方

人と犬は大昔から生活を共にして生きてきた歴史があります。 その優しさと、人の気持ちを察する能力...

幼稚園の先生が夏休みをどう過ごしているのかを調査!

私の友人は幼稚園の先生です。さすがプロ!子供の心を掴むのがとっても上手で私の子供たちも一瞬で懐きまし...

高校で不安な友達作り。そんなあなたに友達作りのコツを紹介!

これから始まる楽しい高校生活。楽しみの反面、友達ができるか不安な人もたくさんいると思います。 ...

反抗期の娘が父親を嫌うのは順調に大人になっている証拠

反抗期を迎えた娘が、急に父親を避けるようになり親の方が戸惑ってしまうということはありませんか? ...

自転車のブレーキ調整は大切!特に子供は自分で判断できない

定期的に子供の自転車の点検やブレーキ調整はしていますか? 大人は自転車に乗ってブレーキをかける...

3ヶ月の赤ちゃんの体重増加はどのくらい?基準について

赤ちゃんを育てていると気になるものの1つに体重の変化があるのではないでしょうか? 母乳で育てて...

保育園の先生が怖い・・・対処法や付き合い方を紹介します

子供が「保育園の先生が怖い・・・」と言ったことはありませんか? どんな時にどのくらい怖がってい...

高校生の勉強方法に親が口出しはNG?子どもとの接し方について

高校生になると、親が勉強に口出しをしてもいいのか気になるところ・・・。 将来のことを考えると口...

保育園行きたくない!?怒られる原因と対処法

朝から子供が保育園に行きたくないとグズるのは、これから仕事に行くお母さんにとって大変困りますよね。 ...

サッカーしている子供がサッカーを上達させる為に必要なこと!

サッカーが上手になりたい!サッカーをやっている子供は当然どの子も思う事です。 しかし、練習をし...

ブレンダーは離乳食に最適!少量だって大丈夫です

ブレンダーを離乳食作りに活用すると、少量の離乳食も簡単に作る事ができます。 離乳食だけじゃなく...

絵具は3色あれば充分?色の作り方と本当の「色の三原色」

子供のころから多くの人が使い慣れているであろう絵具色。実は3つの色があればほとんどの色は作れてしまう...

こんな名前を子供につけた!後悔しない名前にしよう!

今では、なんて読むのかわからないような子供の名前って増えていますよね。 変わった名前、キラキラ...

幼稚園バスの1番のデメリットとは?バス利用に迷った時の最善策

子供を幼稚園に通わせるのに、バス通園か徒歩通園に悩むママも多いのではないでしょうか? そんな時...

アスペルガー症候群と子供が診断されたときに出来る対処法

自分のお子さんが「アスペルガー症候群」と診断されたら、この先どうしたらよいか悩んでしまうことでしょう...

スポンサーリンク

子供がわがままを言ってすぐ泣くのはどんな時?

子供が自分の意見を通そうとして泣き叫びながらわがままを言う…よく言われる『魔の3歳児』の典型的な行動ですね。

3歳にもなってくると「自己主張」が出てきます。それもかなり強く出てきます。今までは「鬼がくるよ」なんてだますこともできましたがそういった小手先だけのテクニックでは対処できなくなってきますよね?

子供が3歳ならママも3歳。お互いに一段階上のステージへ上がる時です。3歳になり4歳を迎える年だと幼稚園なら年少さんクラスですね。親から離れて社会に出る時期を迎えたことにもなります。ここでしっかりと「しつけ」のことを考えながら子供のわがままに対処する方法を考えていきましょう。

子供がわがままを言ってすぐ泣く時は意見を通したいから

3歳児の子供がすぐ泣いて自分の意見を通そうとする。これはただの「わがまま」です。泣き叫んでうるさいからついついその要求を聞いてしまいがちですがちょっと待ってください!

子供が泣いているうちは絶対にその要求を聞き入れてはいけません。一度でも子供に「泣けば思い通りになる」と感じさせてはならないのです。泣き叫ぶ子供を目の前に平常心でいることは難しいことだとわかっています。

でもここはぐっと我慢。我慢をしなければなりません。間違っても困っているような素振りは絶対に見せてはいけませんよ。

何度か繰り返すと子供は「泣いても要求が通らない」と言うことに気が付きます。なにか自分の欲求を満たしたいからと言ってあたりかまわず泣き叫ぶことはしなくなるようになります。時間もかかりますし忍耐も必要ですがこれが「しつけ」です。

ここで動じるようではこの先子供のわがままに振り回されっぱなしの子育てが始まってしまいますよ。もちろん子供なので「思い通りにならない」とその時は思っても忘れてしまうのです。そしてまた、泣いて要求を通そうとする。この繰り返しです。

うんざりしてしまいますがそのうち子供も成長しますのでここはぐっと我慢の時なのです。

子供がわがままを言ってすぐ泣くけど「ダメなものはダメ」

絶対に態度は一貫させましょう!

子供のわがままだとわかっていながらも面倒なので要求を聞き入れる時もあれば拒否する時もある。このように、その日のママの気分で子供のわがままに対する態度を絶対に変えてはいけません。それは子供が混乱するからです。「昨日は泣けば言うことを聞いてくれたじゃん!」と思い要求はエスカレートするものです。

一度「ダメ」と言ったことはママも頑張って貫き通しましょう。『ダメなものはダメ。絶対にダメ』気迫と根性で子供にわからせなければなりません。

子供がわがままを言って泣いている時は泣き止むまで静観

泣いて癇癪(かんしゃく)を起こしているうちは静観するようにしましょう。なだめようとしてあれこれ色々と言っても無駄です。泣いているうちは何をしてもダメです。そのうち子供も泣き疲れて泣くのを止めます。

その時に優しくどうしてダメなのかその理由を一つだけ説明するように心掛けましょう。子供がわがままを言いながら泣き叫んでいる時に冷静でいることは難しいですが頑張ってママは冷静でいられるようにしてくださいね。

子供がわがままを言いながら泣き叫んでいると一緒に泣き叫びたい気持ちになりますよね。多分子供もどうしてこんなにもあばれているのか自分でもわかっていないかも。この嵐は過ぎ去りますのでしばらくの辛抱ですよ。

わがままを言いながら泣くのは困るけど成長の証なんですよね

この「自分のわがままを通したくて泣きながら要求する」と言う行為は子供らしい当たり前の行動です。自分のしたいことを表に出せている証拠です。その点はしっかりと受け止めてあげましょう。ただし、「泣けば要求が通る」と言う手段を許してはいけません。

3歳になると体力もついてきますから、泣きながらあばれると修羅場になってしまいますよね。大変なのはわかりますがここは頑張りどころです。今まではしたいことはすべてしてきたのにだんだんと「ルール」ができてきて子供も混乱していることもあります。

そしてその場では理解してもすぐに忘れてしまうのも子供の特徴なのです。「前も言ったでしょ?」は通用しません。一晩寝たらリセットされることも頭に入れておきましょうね。

子供の知恵とはすばらしいものです。とんでもない発想力で大人を黙らせてしまうことがありますよね。いくつになっても子供は親が思っているよりも色々なことを考え感じているのです。

単純に「わがまま」だけとも限りません。さみしいからママの注意を自分に向けたくてわざと騒ぐこともあります。また、泣くのは上手に自分の気持ちを伝えられないからと言う理由でもあります。

子供の気持ちをくみながら子供の成長と共に自分も親として成長していきたいですね。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 育児・教育のコツ