生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

兄弟や姉妹の間で起こる差別!?その理由とは

2017.9.1

兄弟や姉妹の間で親によって差別を受けたことがある、もしくはそう感じた経験はありませんか?

では、どうして親による差別は起こるのでしょうか?

そこで、兄弟や姉妹の間の差別の理由についてご紹介致します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

近所の子供がしつこい時の上手な対処方法について!

近所の子供が毎日毎日家に入れてとしつこく言ってきたり、しつこく質問してきたリ…。 どうしてこの...

離乳食を朝食に出しても食べない時のアドバイス!

離乳食が始まるとママもいろいろな悩みが出ます。時期に合わせた食材や調理法。 大人とは別メニュー...

近所の子供の友達付き合いやトラブルにならない為の対処法

子供が近所に友達がいない時には、どんな方法で友達を作ってあげますか? またトラブルにならない為...

妊娠初期で車などで長距離運転や乗る場合の注意点をご紹介します

妊娠初期で車などで長距離運転や乗る場合、お腹の赤ちゃんに影響を及ぼすのではないかと不安になるママもい...

文字の練習を始めたい!幼児が文字を練習するために必要な事

文字の練習を始めたい幼児は、どういったことに気を付けて練習を進めるとよいのでしょうか? 子供が...

産後、上の子の保育園の送迎で困っているならこの方法!

産後、上の子の保育園の送迎ってどうしている? 産後の保育園の送迎で困っているママさんもいるので...

三歳の誕生日のおすすめ夕飯レシピをご紹介!盛大にお祝いしよう

子供の成長は早いもの。三歳が近づいてくると、好きなもの嫌いなものもはっきりしてきますよね。 だ...

中間テストの順位はいつわかる?中間テスト対策について

中間テストの順位はいつわかるのでしょうか?期末テストと同じように中間テストも大切ですよね。 学...

高校で不安な友達作り。そんなあなたに友達作りのコツを紹介!

これから始まる楽しい高校生活。楽しみの反面、友達ができるか不安な人もたくさんいると思います。 ...

ブレンダーは離乳食に最適!少量だって大丈夫です

ブレンダーを離乳食作りに活用すると、少量の離乳食も簡単に作る事ができます。 離乳食だけじゃなく...

小学校の給食用ナフキンの作り方やサイズ、素材について

小学校によっては給食の時にナフキンが必要なため、保護者が用意しなければいけません。 今は市販の...

幼稚園の年中さんが喜ぶ手作り工作を紹介!

幼稚園に通っている年中さんは、だいぶ手先も器用になり表現力も豊かになってくる頃ですよね。 我が...

生後1ヶ月の赤ちゃんとの外出・抱っこ紐なしでの外出は危険かも

赤ちゃんが生後1ヶ月くらいになるとママと一緒に外出できるようになります。それまではずっとお家の中で過...

3ヶ月の赤ちゃんの体重増加はどのくらい?基準について

赤ちゃんを育てていると気になるものの1つに体重の変化があるのではないでしょうか? 母乳で育てて...

人と犬との暮らし。子供が受けるプラスの影響と犬との接し方

人と犬は大昔から生活を共にして生きてきた歴史があります。 その優しさと、人の気持ちを察する能力...

スポンサーリンク

兄弟や姉妹の間での差別を受けた経験ありますか?

私は、姉妹の間での差別を親から受けた経験があります。それは、大学受験のことです。姉である私は、本当は国立の大学に受験したかったのです。しかし、親から受験の費用や交通費は出せないからと、受験に対して反対されました。ですから、私は大学受験を諦めました。

ですが、妹の場合は全く違い、親から受験に対して反対されることもなく、むしろ受験費用や交通費などもしっかり出してもらっており、三流私大へと受験していました。さらに、妹は親から新車を買い与えられたり、別の専門学校へと進学を変更することも許されていたのです。

ですから、私はこの親の差別に負けないために、自ら専門職の勉強をし技術を身に付けることで、親からの援助なく自分で働きながら大学へ進学しました。

兄弟や姉妹を親が差別してしまう理由とはなにか?

兄弟や姉妹を親が差別してしまうのはどうしてなのでしょうか?

きっと、多くの親たちは兄弟や姉妹を差別しているという認識はないのでしょう。ただ、「お兄(姉)ちゃんだから」という言葉が差別を生み出してしまっているのです。

しかし、時には本当に明らかに差別をするような親もいるようです。家を継いでもらうために、自分の面倒をみてもらうためになどと、長男や長女をひいきしてしまうような親です。その場合、弟や妹には冷たくあたるようなのです。

また、親は子供たちに平等に接しているつもりでも、子供からはそう感じていない子もいるのです。それは、子供でも兄弟や姉妹それぞれが違う性格をしており、感じ方も違うからです。ですから、できるだけそれに気づくようにし、接し方に気を付けるようにしましょう。

悩んでいる親もいる!?兄弟・姉妹間での差別

自分の子供に対して、兄弟や姉妹間で差別をしてしまうことに悩んでいる親もいるようです。

例えば、長男にばかりきつく当たってしまうという親。ついカーッときては、長男に対して冷たくしたり、グチグチと言ってしまうのだとか。わかっていても長男に対しては優しくできないのだそうです。

そして、次男のことは可愛いと感じ、優しくしたり、ベタベタとしてしまうのそうです。もちろん長男にはベタベタなどしないそうです。

実は、長男が産まれたときに旦那さんの両親と同居していたそうです。それで、まるでその義父母に対して長男を取られたような気分になったそうです。もしかしたら、そういった原因がそのような差別した態度に出てしまっているのかもしれませんね。

兄弟や姉妹は年齢差によってメリットがある!?

兄弟や姉妹は年齢差によってメリットがあるそうです。

例えば、2歳差の兄弟の場合・・・

1~2歳差の年齢の近い兄弟がいると、人とのコミュニケーション能力が育つようです。幼いうちは、お互いがお母さんの取り合いをしたり、年齢が近い分ケンカが絶えません。しかし、このケンカこそが人とのコミュニケーション能力が育つ要因になるのです。

子供は、兄弟同士のそのケンカを通じて交渉や収拾などの力を身に付けているのです。ですから、幼稚園や保育園などの友達と上手な関係を築けていくのです。

また、3歳差の兄弟の場合・・・

3歳差の兄弟にもなると、身体の大きさや知能的な面でも年齢差がありますよね。なので、上の子は下の子を可愛がるし、お世話もしたがります。ですから、兄弟・姉妹間の頼もしい結束感が芽生えるのです。

兄弟・姉妹間の差別の悩みの原因は、教育費の差別!?

実際、大人になっても子供の頃の親の兄弟・姉妹間の差別がトラウマのようになっている人もいます。そして、その大半が教育費の差別があるようです。

例えば、一方は大学に行ってなお、さらに専門学校までも行っているのに、自分は短大しか行かせてもらえなかった、もしくは進学させてもらえなかったなど。お金の問題により、親の差別が忘れられない人が多いようです。

ですから、こうして大人になった今、過ぎてしまった過去は取り戻せないので、今後の親の介護などはもう一方の兄弟や押し付けましょう。そして、自分に今子供が複数いる人においては、自分と同じような思いを子供にさせないようにしましょう。

それは、子供のことが好き嫌いなどではなく、教育費などお金の面に関しては、少なくとも平等にしてあげるべきでしょう。

もちろん、子供のことが好き嫌いなどの感情が芽生えてしまうのも、そもそも問題ではあるのですが・・・そのような感情も、決して子供に悟られることのないようにしなければなりません。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 育児・教育のコツ