生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

女性が時計を付ける時は腕の内側?外側?その真相をご紹介!

2017.9.22

「女性は腕時計を内側に付けるもの。」と教えられて育ったという方は少なくないはず。

どうして内側に付けるの?内側に付けるようになったルーツは?今はどうなの?

今回は”女性の腕時計の付け方”に迫ってみました!その真相をご紹介していきます!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

早稲田を目指す浪人生に必要な勉強時間とは?偏差値で考えよう

難関私大である早稲田。浪人生は「来年こそは絶対合格したい!」と1年間猛勉強する決意をしていることでし...

運転が苦手な女性は多い!苦手な理由と対処法・克服できる練習法

運転が苦手だという女性は多いものです。できれば自分で運転はしたくない、誰かの助手席で目的地まで行けた...

猫が守護天神の神社!大阪にある「天満宮」や「住吉大社」

今は猫をペットして飼っている人もたくさんいますが、猫と人間との付き合いは古くからあります。 ネズミ...

教習所の期限延長は稀!期限切れになってしまった時の対処法

教習所に通う時間がなくて気付いたら期限切れが迫っていた!ということはよくあります。 期間が延長...

身長が高いと言われる基準についてをご紹介!

身長って人それぞれ違っていて、高いとか低いとか言われますよね。 また、高く感じたり低く感じたり...

バスケットボールのユニフォームの背番号の意味と役割について

バスケットボールチームのユニフォームには背番号がありますよね。 バスケットボールをやっている人...

原子と分子。知っているようで知らない!違いを考えよう

「原子」や「分子」という単語はよく耳にしていても、その違いをきちんと理解しているでしょうか? ...

フランスの歴史を簡単説明!フランスの魅力や国民性も紹介

フランスと言えば芸術の国でありおしゃれなブランドの発祥地や世界的に有名な美術館があったり、美しく美味...

氷を異常に食べるのは欲求不満があるから?氷食症の原因を探る

ジュースなどの氷を最後に食べることはありますか?実はそれ、欲求不満の表れかもしれません。 「氷...

石巻貝の卵を放置したら孵化するの?石巻貝の生態について

水槽の掃除屋さんとして活躍する「石巻貝」。春から夏にかけて卵を産みますが、その卵を放置してしまうとど...

軽で高速を走るのは怖い?高速道路も安全運転で走ろう

軽自動車で高速を走るのはなんだか怖い・・という人は多いのではないでしょうか? しかし、なぜ軽だ...

テニスのネットの真ん中が低くなっているのには理由がある!

テニスの試合を観戦したり、テレビで中継を見ている時に、テニスネットの真ん中あたりが低くなっていると感...

三峯神社の奥宮参拝は冬でも楽しめる!冬装備は必須です

三峯神社の奥宮をご存知ですか?最強パワースポットとしても人気のある場所です。 三峯神社の奥宮参...

夢を見る意味について。見る夢は何を伝えようとしているのか

夢を見る意味について、考えたことありますか? 夢を見ない人間はいません。 夢を見ないと思って...

韓国人の子供がキムチを食べるのはいつ頃なのかが気になる!

韓国といえばやっぱりキムチ! 大好き!という人もいれば辛いのは苦手・・・という人もいるでしょう。 ...

スポンサーリンク

どうして女性は腕時計を内側にする人がいるの?

女性の方で腕時計を手首の内側に付ける人と、外側に付ける人がいますよね!昔は男性は外側に付け、女性は内側に付けるものとされてきました。

それってどうしてか知っていますか?そう言われていたそもそものルーツってどんなことなんでしょうか?

それは日本特有の”着物”からその付け方のルーツが来ていました。

女性の着物には脇の下に切れ目が入っているのですが、この切れ目は”身八つ口”(みやつぐち)と言われるもので、女性が自分で着物を着る時におはしょりの調整をする時や、子供に授乳をする時に活用されている切れ目なんです。

そして、多湿な日本の気候でも快適に過ごせるようにこの切れ目は存在しています。男性の着物は女性に比べて胸を大きく開く事が出来るし、この切れ目は必要のないものとして身八つ口は作られていません。

女性の場合、この身八つ口がある為、脇を大きく開けてしまうと胸が見えてしまうという欠点もありました。それによって”日本女性は脇を広げない。”ということが定着したのです。

脇を広げないという仕草が女性らしい。しかし女性が腕時計を内側ではなく外側に付けると脇を広げる格好になってしまう。

女性の腕時計は内側にする方が脇も広げずに女性らしい仕草で時計を確認できるという理由から女性は腕の内側に腕時計をするようになったそうです。

子供の頃、親から女性は腕時計を内側にするものと教えられてきたという人も多いのではないでしょうか?どうして内側なの?と思っていた方もいると思いますが、親がそう教えてくれたのは日本特有の文化にあったものだったんですね!

腕時計の文字盤を内側に向けて付けている女性は今どれくらいいる?

腕時計を付ける時は男性は外側、女性は内側に付けるというそもそものルーツを知った上で、今どれほど内側派の女性がいるのでしょうか?

今は内側に付ける女性は減ったそう。しかし、内側に付けている女性はやはり女性らしさがある人ばかりなんだとか。女性らしさを求めているのであれば、少人数だとしても内側にすると男性は女性らしいなと感じるのだと言います。

しかし、内側に付けることは本来の付け方ではないとされています。

腕時計は文字盤を外側に向けて付けるのが本来の腕時計の付け方。海外では文字盤を内側に向けて腕時計をしている女性はいないそうです。ビジネスの世界でも時計の付け方に対してビジネスマナーがあるという人もいます。

例えば、商談中の時など、相手に気付かれずに時間を確認するために、時計を内向きにするというもの。それは”相手に時間を気にさせない”という配慮の元でされている仕草の一つですよね!

飲食店などでも、時計を置いているところは逆に少ないはずです。来てくれたお客様に時間を気にさせないために時計をわざと置いていないのです。

男性も女性も今は腕時計の付け方は気にしない!?

一般的な腕時計の付け方は、男女ともに利き腕とは反対の腕に付けるというのが一般的になってきています。

そして、男女とも文字盤は外側に向け、付けるという人が増えました。日本には着物文化の名残から生まれたルーツがありますが、それはあくまでも日本だけ。

時計はそもそもコンパクトに時間を確認するためのもの。見やすい位置、使いやすい位置で付けるのがベストな付け方なのだと思います。

そして、今は腕時計もとてもお洒落なものが増えてきています。ベルトのバリエーションも豊富で、文字盤も煌びやかなものがありますよね!

高級ブランド品の腕時計もいいのですが、高級じゃなくたって素敵な時計、たくさんあります。人気の腕時計をタイプ別で見ていきましょう。

【デジタルの腕時計】
デジタルは王道!カジュアルファッションにはもってこいのアイテム!

スポーティーなシーンでも活用できるデジタル時計は今10代20代の若者に大人気アイテムなんです♪デジタルだからなんと言っても見やすいのがイイ!

【革ベルトタイプの腕時計】
ベーシックなベルトタイプはシーンを選びません!どんな時でもベルトタイプならマッチしてしまいます!

カジュアルにもフォーマルにも活用できるこのベルトタイプは、幅広い年齢層から愛されるアイテムです♪

【メタルブレスタイプの腕時計】
メタルブレスタイプは高級感をグッと引き上げてくれるアイテムですね!ゴールド・シルバー・ホワイト・ピンクといったものが多く出回っています。

メタルブレスタイプは大人っぽさを出してくれるので20代から30代の人はせめて1本持っていると便利な腕時計です!

女性にとってあこがれの腕時計ブランドとは?

男性に腕時計をプレゼントされたという女性は多いのではないでしょうか?

しかし、近年は自分のご褒美に腕時計を買うという女性は増えてきているんです!そこでご褒美の参考に!女性に人気のブランドをご紹介していきます!

やはり一番人気は【Cartier】(カルティエ)

フランスを代表する高級腕時計・宝飾品のカルティエは各国のセレブにも愛されているブランドですね!

どの女性も憧れを持っているこのカルティエの時計はもちろん高級そのもの!リーズナブルなものでも35万円から。

続いて人気があるのは【BVLGARI】(ブルガリ)

イタリアの高級ブランドのブルガリは大人の女性からも愛されており、シックなデザインも豊富にそろっています。女性としてのランクを上げたい時にブルガリの時計をご褒美として自分にプレゼントしてみてはどうでしょうか?

日本で一番有名な腕時計メーカーの【SEIKO】(セイコー)

セイコーはコストパフォーマンスの高さがどこのブランドにも負けていません!確かな品質、そして手の届きやすさが絶大な人気の理由なんです。

セイコーの腕時計はアクセサリー感覚で付けれるものが人気なので、特にオシャレに気を遣う若い女性達にはおすすめの腕時計です!

女性にとっての腕時計は今はファッションアイテムの一つ!

女性が時計を内側に付けるルーツをご紹介しました!女性らしさを追究して生まれた腕時計の付け方は日本独自の背景があったのですね!

今はデザイン性に溢れた時計がさまざまあります!その腕時計の見せ方をどうするのかは人それぞれ。

ファッションにも個性が主張できるこの世の中でもはや腕時計を内側に付けようと外側に付けようと気にしている人は少ないのかもしれませんね!

そして、腕時計とはやはり自分の体に身に付けるもの。相性のいいものを選ぶと良いですね!

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 知識・雑学のコツ