生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

45歳で再就職を検討している。 就職に有利な資格

2017.11.18

45歳で再就職をするのはとても難しい事になります。でも40代だから有利な資格もあります。

その資格と経験を活かし再就職することが出来ます。45歳で再就職するにはどのような資格があるといいの?

45歳から再就職する時におすすめな資格をまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

新入社員は電話で失敗がつきもの!知っておきたい電話のポイント

新入社員のうちは、誰しもが電話でいろいろな失敗をするものです。 相手の顔も見えない電話というの...

採用担当者との電話は受け答え次第で印象が大きく変わる!

就職活動中はマナーや印象を良くする方法など分からない事も多く、電話の受け答えもその一つではないでしょ...

深夜バイトは女性でも出来る?始める前に知っておいて欲しいこと

深夜バイトは時給が高い為、女性でもやってみたいと思う方がいると思います。 深夜だと防犯上の心配...

スーパーでのアルバイト!レジ以外にもたくさんの仕事が存在する

いつも何気なく利用しているスーパーにはたくさんの部門があり一番お客さんの目につくのはレジの仕事ですが...

結婚式の前にカメラマンと打ち合わせしなかったら後悔する!

結婚式でカメラマンに要望を伝えなかったり打ち合わせをしなくて後悔してる花嫁が多いことを知っていますか...

パートが扶養内で働くことが出来る金額について

パートで働きに出ようと考えている方も多くいるのではないでしょうか? そんな時に気になるのが扶養...

NHKの受信料徴収員の服装や集金時間について紹介します

突然インターフォンが鳴り出てみると「NHKです。本日は受信契約の契約の件でお伺いしました。重要なお話...

お中元シ―ズンのバイトはかなり大変!その実態を教えます!

短期間のバイトとして人気のお中元関連のバイトですが、経験者によるとかなり大変だと言います。 お...

仕事での失敗は新人時代誰しもが経験すること!失敗の回避法

新人時代仕事でたくさんの失敗をした!と言う人もたくさんいるのではないでしょうか? 失敗するのは...

接客のバイトで辛い事とは?接客業の先輩に聞いた経験談

バイトの接客業で思いつくのは、主にコンビニや居酒屋など接客業が一般的です。 でも、接客業は土日...

ピアノ調律師の人数はどのくらい?調教師への道のりとは

ピアノは年に一回のメンテナンスが必要ですが、そのメンテナンスを行うのがピアノの調律師です。 調律す...

ピアノの調律師さんにお茶を出すのはいつ?対応の仕方

ピアノの調律師さんにお茶は出したほうがいい?出すタイミングとは? ピアノの調律をするときには、...

サラリーマンの仕事内容は?メリットについても紹介します!

サラリーマンの仕事内容・・・職種はたくさんあるようです。 では、サラリーマンの平均年収はどれく...

うつ病から仕事復帰するために支援してもらえる施設とは

うつ病が原因で退職を余儀なくされた方も多いでしょう。体調も徐々によくなり、仕事へ復帰したくても襲って...

仕事が遅いし、ミスも多い…どう仕事を進めたらいいのか教えて!

仕事が遅いと周りに迷惑をかけてしまいますよね。 ミスが多いとこれもまた、周りに迷惑をかけてしまいま...

スポンサーリンク

45歳で再就職をするためにはどのような資格が有利?

40代になると転職に資格を持っていても、意味がないと言うのは間違いではありません。一般的な企業であると、きっと資格を持っていても書類選考で落ちてしまいます。例えTOEICでいい成績を持っていたとしても、40代をいう年齢が引っかかってしまい、採用は厳しいのです。

40代が転職する時に有利な資格は何があるのでしょうか。TOEICや簿記の人気のある資格ではなく、もっと有利な資格が40代には必要です。

40代でも転職に有利な資格を紹介します。

  • マンション管理士
  • 電気工事士
  • 第二種運転免許
  • ファイナンシャルプランナー
  • 医療事務
  • 介護福祉関係

このような資格は40代で取っている人も多く、転職につながりやすい資格になります。必ず持っていれば転職できるという保証はありませんが、中高年で多くの人が就職している業種になります。再就職を考えている人はこのような資格を取得することを目指してみてはいかがでしょうか。

45歳から再就職に有利な資格は?経験+資格で有利にしよう

45歳での経験とプラスすることで相乗効果がある資格

40代になると、若い頃には決して身に付かなかった「経験」が大きな武器になります。でも経験だけだと、説得力や実力にはなりません。

  • 人事や総務の経験に、社会保険労務士の資格をプラス
  • 公認会計士や簿記を取り、財務の専門家
  • 経営を理解して、企業判断士になる

このようにレベルを上げて目に見えるキヤリアと積む道は企業にとっては貴重な戦力になります。他にも、再就職や転職する際にもとても役に立つ資格になります。

20代なら色々な資格を取得するということにチャレンジすることが出来ますが、40代になって資格を取ると考えた時、きちんと自分自身と向き合い、自分の経歴を育てるいい能力を身につけることのできる資格を取ることが大事なことです。

45歳になり再就職を検討している。資格取得は出来る?

就職に資格が必要と理解していても、40代になると資格取得はムリだと諦めてしまう人も多いのではないでしょうか?でもそれは大きな間違いです。

資格の中には40代、50代の年齢に関係なく取得できる資格がたくさんあります。40代だからと諦めてはいけません。

例えば「社会保険労務士」「心理カウンセラー」や「公認会計士」「ファイナンシャルプランナー」などこれらの資格は40代でも取得できます。

そして、生涯できる仕事や、退職した後も独立して続けていける資格もあります。

40代からの再就職はけして簡単なことではありません。少しでも有利に再就職するのに、資格を取る努力は再就職のためだけではなく、その後の仕事にも役に立ちます。

40代だからと年齢を気にしないで、これからの仕事のために役に立てると意気込みを持ち資格を取りましょう。

40歳を過ぎてからでも大丈夫!再就職に役に立つ資格

マイクロソフト オフィス スペシャリストは、ワードやエクセルなどの日常業務で使う頻度の高いマイクロソフト社のアプリケーションの資格になります。受験する方法は全国一斉試験と、随時試験の二種類です。毎月1~2回開かれています。通信講座もあるので合格する人多くいます。パソコンに慣れていない女の人でも挑戦しやすい資格になります。

今までは子育てをしていたので専業主婦だった人も、40代の女の人はパソコンが使えないと言う人が多いです。今の世の中事務系の仕事でも、販売の仕事でも仕事では必ずパソコンの仕事は必須になってきます。MOSの資格があると必ず有利な資格とまではなりませんが、この資格を取得することでパソコンに関する知識や技能を得ることが出来ます。

40代になると子育てが一段落する女性も多くいるはずです。何も資格がないと嘆いていないでMOSの資格を取得して又社会に出て繋がりを持つのもいいですね。
私の友人も45歳過ぎてから「ファイナンシャルプランナー」の資格を取りました。やはり年齢的に勉強するのに苦労していましたが、なんと1回で2級に無事合格しました。
何か目標が出来ると楽しいみたいで、毎日が充実した日々を送っていました。

45歳で正社員になりたい!再就職は難しい?

非正規として働いている人が多くなりました。中高年のフリーター問題はこれからも大きくなっていくことでしょう。正規雇用の人達をは社会での経験や職歴の差が大きいです。
でも真面目にやっていくことだけは間違いなく誰にでも必要な事だと思います。職務経験や実績はそのようなことでなりたち、目的意識は常に高く持って再就職をしましょう。

同じようにこの問題は、30代の経営者や実業家にも言えます。ビジネスの陳腐化が早い時代になります。正規雇用で働いていても、自分にはどのようなスキルがあって、実績を積んできたのか。そのことをきちんと理解していなければ、近い将来あなたももしかすると「再就職できない人」になってしまう可能性があります。

そのようにならないためにも、しっかりとスキルや知識を豊富にもち向上心を持ち続ける必要があると思っています。45歳で正社員を目指し再就職する場合は経験+資格の相乗効果の期待できる資格を取る事です。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 仕事のコツ