生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

保健所で血液型検査をする時の費用をご紹介!

2017.11.18

今って子供を出産してもすぐには血液型を調べる血液検査をしないのが一般的です。

血液型の検査は保健所でしかできないのでしょうか?費用はどのくらいかかるのでしょうか?

ここでは血液型の検査による情報をご紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

塩風呂は追い焚き厳禁!塩風呂の効果と正しい入浴方法をご紹介

今流行の塩風呂!自宅のお風呂でも手軽に楽しむことが出来ますが、でも追い焚きは厳禁だって知っていました...

古い通帳どうするの?なんとなく処分できない繰越済通帳について

古い通帳、みんなどうしてるの? もし、必要だったら困るからと取ってあるけど、今まで一度も必要に...

トランプゲームの種類!2人でできるゲームをご紹介します!

手軽に遊ぶことが出来るトランプはどの年代も楽しむことができとてもいいアイテムですよね。 しかし...

軽で高速を走るのは怖い?高速道路も安全運転で走ろう

軽自動車で高速を走るのはなんだか怖い・・という人は多いのではないでしょうか? しかし、なぜ軽だ...

性格が変わるきっかけを知りたい!変えたい自分となりたい自分

性格って変えられないって言うけど、そんなことありません。 変わるきっかけがあれば、変えることは不可...

車のシガーソケットコンセントでドライヤーは使えるのか!

車のシガーソケットのコンセントを使って、今は携帯の充電ができる時代となりとても便利ですよね。 ...

甥っ子や姪っ子がかわいい!溺愛する理由や可愛いと感じる瞬間

甥っ子や姪っ子のことがかわいくてしかたない!という人もいますよね。どうしてそんなにかわいいのか、甥っ...

体重が増減!たったの1日で!増減は○○です。体重計測の方法

朝と夜に体重計に乗ると、たった1日の中で体重が増減していることはありますね。 ダイエット中の方は、...

猫が守護天神の神社!大阪にある「天満宮」や「住吉大社」

今は猫をペットして飼っている人もたくさんいますが、猫と人間との付き合いは古くからあります。 ネズミ...

石巻貝の卵を放置したら孵化するの?石巻貝の生態について

水槽の掃除屋さんとして活躍する「石巻貝」。春から夏にかけて卵を産みますが、その卵を放置してしまうとど...

バリ島で両替するのはいくらがいい?気になるお金の事情について

バリ島は人気の観光地ですね。色んな体験をしたいですね。 バリ島の通貨はインドネシアルピアですが、ど...

料理をしない男が多いワケとは。料理が出来る人がいいという意見

夫婦共働きの場合でも、料理をしないという男性は多いものです。 実家で暮らしていた、一人暮らの経...

カラオケが上手いと点数低い!点数が低い理由と高得点を出す方法

カラオケが上手い人って羨ましいですよね!歌を聞いていると心に響いて感動してしまうこともあります。でも...

クォーツ時計と高級機械式時計の違いについてご紹介

クォーツ時計と高級時計に多い機械式の違いについて知っていますか? 今腕時計の中で最多いクォーツ...

秋じゃがいもの栽培の仕方や収穫時期について

じゃがいもは、5月下旬~6月上旬の春じゃがいもと11月~12月の秋じゃがいもの年に2回収穫されます。...

スポンサーリンク

保健所で血液型検査をするととっても安い!

血液型を判断するのに検査をしますよね!

一昔前は、生まれてすぐに血液型が分かったのですが、今は血液型を調べることがほとんど無いです。

その理由はどうしてなのでしょうか?

それは、赤ん坊の時は血液型が違う場合があるということ。血液型は変わるのです。
赤ちゃんの頃から大人になるまで、血液型は変化していきます。

大人になった時が血液型を判明させる時期です。

血液型を調べる場所は、ほとんどの地域は病院や保健所に行って調べることができます。

そして検査にかかる費用は、保健所は病院で検査するよりもとても格安で検査ができるそうです。

しかし、通常病院で検査をする場合は、表と裏の検査をして、両方一致する形になればそれが正しい血液型と判明しますが、保健所になると表の検査しかしません。

もちろん裏の検査がわからないので検査結果の血液型と実際の血液型が違う場合も出てくるのです。

保健所に行って自分の血液型を検査してみよう!

今は赤ちゃんの時に血液検査をしないので、大人になっても血液型を知らないという人がいますよね!

実際に血液型を知らないことで損することは何一つありません。

しかし、自分の血液型を気になりませんか?

血液型を調べてほしいと病院に行ったけれど、病院側からは、血液型は必要な時に調べるから今別に知らなくてもいいのでは?

と言われたことがあります。

確かにそうですし、検査をするとなるとお金もかかります。

両親のどちらの血を受けているのか?と気になる時は、保健所にいって調べるととても安く血液型を調べることができますよ!

余談ですが、血液型をとても気にするのは世界中色々な国を見ても日本だけなのだとか。
血液型占いがあるんだよ!なんて海外の人に話すと、びっくりされてしまうかもしれませんね!

保健所に行かなくても血液型検査は手軽にできる!

必要な場面になるまで血液型を知らなくていいというならば、血液型欄をすべて外して頂きたいものです。

知っているから書いたからといって何も起こるわけではありません。

しかし、血液型を知らなくてもいいのであれば、その血液型欄自体必要のないものだと思いませんか?

献血に行くと、血液型をまず一番最初に調べてくれます。

献血をするときの血液型検査は無料です。献血をする時についでに調べてもらうのも手です。

今の時代、検査キットというのもあります。

遺伝子や病気の検査キットがたくさん出回っている中、自宅でできるというのだから購入して検査している人はたくさんいるのではないでしょうか?

血液型検査キットを使うメリット

  • 痛みを感じない!
  • 注射をする必要がない!
  • 検査したい時に、すぐ自宅でできる!

ということ。

この検査キットはかなり高精度なものなので正しく検査をすることができます。

子供の血液型検査は何歳くらいにするのがベスト?

赤ちゃんの血液型はいつになったらわかるの?

血液型を正しく判明させるためには、4歳以降に血液型検査をすると良いと言われています。

血液型が解るのはなぜ4歳以降?

産まれたばかりの赤ちゃんは、赤血球のA抗原とB抗原がまだ弱いので、十分に強くなるまでに約1年ほどかかると言われています。
その他には、血漿内の抗体が体内で出来上がるまでには、2年から4年ほどかかると言われています。

それによって赤ちゃんの確実な血液型を調べるのには、4歳以降がベストなのです。

病院で受ける血液型検査は保険適用外のため、全額自己負担になっています。
保険が適用されないけれど、費用はまだ手頃で1,000円~3,000円の間で済みます。
しかし、病院によって金額が変わるので、検査をする前に血液型検査について、病院に問い合わせをしましょう。

わざわざ血液型だけを知りたくて血液を採るのはちょっと抵抗がある方もいるかもしれませんが、そうゆう場合は、アレルギー検査のついでに調べたりすると良いでしょう。

しかしその場合も血液型検査の費用は全額自己負担掛かります。

血液型の話はコミュニケーションの一つ!

今回は血液検査についてご紹介してきました!

未だに自分の血液型を知らない人はたくさんいますし、私自身も高校生の時に血液型が違う事がわかりました。

もともとA型だと言われていたのですが高校生の時に血液検査をした際にB型だと。

何だか複雑な心境だったのを覚えています。
実際に血液型が変わったというケースもたくさんありますよね!

先ほども言いましたが、血液型に興味を持っているのは、日本人だけなのです。

血液型占いなんてしているのも日本人だけ。

しかし、占いしたところで合っているか合っていないかなんて別で、ただ血液型の話だけで人とコミュニケーションを図ることができます。

血液型の合う合わないを話したり、この血液型はこんな性格だ!という話って、日本ならどこに行っても通用する話題なんですよね!

コミュニケーションの一環として、血液型占いをしているのです。

仕事で新たに違う部署に配属になった!

転勤で遠くの島国に行くことになった!

そんな時にこの日本では共通の話題の血液型の話を取り入れてみたりすると、新しい職場の人たちと早くコミュニケーションをとることができ、いち早くその輪に慣れることができるかもしれませんね。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 知識・雑学のコツ