生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

保健所で血液型検査をする時の費用をご紹介!

2017.11.18

今って子供を出産してもすぐには血液型を調べる血液検査をしないのが一般的です。

血液型の検査は保健所でしかできないのでしょうか?費用はどのくらいかかるのでしょうか?

ここでは血液型の検査による情報をご紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

日本の天皇は世界一の歴史を持つ?その歴史と誕生の謎

日本の天皇は、その長い歴史から世界に類を見ない存在なのです。 海外の著名な王室からも一目置かれ...

高学歴女性の未婚率が高い理由と未婚から抜け出し結婚する方法

高学歴女性の未婚率が高いのは事実です。容姿端麗で頭脳明晰、すぐにでも結婚相手が見つかりそうなのに未婚...

刑務所の面会は彼女でも行ける?刑務所の面会についてご紹介!

彼氏が刑務所に…。彼女でも面会に行くことはできるのでしょうか? 拘置所の面会と留置所の面会では...

引き寄せの法則。ノートに結婚相手の具体的な理想を書こう

引き寄せの法則。信じるものは救われる?願いは叶う? そんなことで、思い通りの人生を歩めたら苦労...

運転が苦手な女性は多い!苦手な理由と対処法・克服できる練習法

運転が苦手だという女性は多いものです。できれば自分で運転はしたくない、誰かの助手席で目的地まで行けた...

刑務所へ面会に行くには?面会時間や規則などが知りたい!

刑務所での面会は、いつでも誰でもできるものなの? 実は、刑務所にも面会に関する規則があるため、...

ライブグッズは何時間前に並んで買う?気になる疑問を解決!

好きなアーティストのライブに行ったらグッズを買いたいですよね。人気のあるグッズは売り切れてしまうこと...

車のシガーソケットコンセントでドライヤーは使えるのか!

車のシガーソケットのコンセントを使って、今は携帯の充電ができる時代となりとても便利ですよね。 ...

運転免許試験の合格率とは?一発試験や合宿免許についても解説

運転免許をこれから取得しようと考えている人にとって、試験は難しいのか、合格率はどのくらいなのか気にな...

フランスの歴史を簡単説明!フランスの魅力や国民性も紹介

フランスと言えば芸術の国でありおしゃれなブランドの発祥地や世界的に有名な美術館があったり、美しく美味...

北半球と南半球での星座の見え方や種類の違いについて説明します

北半球の日本とオーストラリアやニュージーランドのような南半球では、季節が反対になっていることは皆知っ...

シンガポールの近場のおすすめの旅行先は?人気スポットはココ!

シンガポールに旅行に行くという人は、近場にあるおススメの旅行スポットをチェックしてみてください! ...

日本は信じられないほど安全!外国人からみた日本の治安

日本が治安の良い国だというのは、日本人でもよく知る事実。 では、外国人から見ると日本の治安はど...

クォーツ時計と高級機械式時計の違いについてご紹介

クォーツ時計と高級時計に多い機械式の違いについて知っていますか? 今腕時計の中で最多いクォーツ...

地球の温暖化は嘘だった?そう言われる原因を徹底調査!

異常気象のニュースが流れるたびに囁かれる「地球の温暖化」。でもこれが嘘ではないか?と一部でウワサにな...

スポンサーリンク

保健所で血液型検査をするととっても安い!

血液型を判断するのに検査をしますよね!

一昔前は、生まれてすぐに血液型が分かったのですが、今は血液型を調べることがほとんど無いです。

その理由はどうしてなのでしょうか?

それは、赤ん坊の時は血液型が違う場合があるということ。血液型は変わるのです。
赤ちゃんの頃から大人になるまで、血液型は変化していきます。

大人になった時が血液型を判明させる時期です。

血液型を調べる場所は、ほとんどの地域は病院や保健所に行って調べることができます。

そして検査にかかる費用は、保健所は病院で検査するよりもとても格安で検査ができるそうです。

しかし、通常病院で検査をする場合は、表と裏の検査をして、両方一致する形になればそれが正しい血液型と判明しますが、保健所になると表の検査しかしません。

もちろん裏の検査がわからないので検査結果の血液型と実際の血液型が違う場合も出てくるのです。

保健所に行って自分の血液型を検査してみよう!

今は赤ちゃんの時に血液検査をしないので、大人になっても血液型を知らないという人がいますよね!

実際に血液型を知らないことで損することは何一つありません。

しかし、自分の血液型を気になりませんか?

血液型を調べてほしいと病院に行ったけれど、病院側からは、血液型は必要な時に調べるから今別に知らなくてもいいのでは?

と言われたことがあります。

確かにそうですし、検査をするとなるとお金もかかります。

両親のどちらの血を受けているのか?と気になる時は、保健所にいって調べるととても安く血液型を調べることができますよ!

余談ですが、血液型をとても気にするのは世界中色々な国を見ても日本だけなのだとか。
血液型占いがあるんだよ!なんて海外の人に話すと、びっくりされてしまうかもしれませんね!

保健所に行かなくても血液型検査は手軽にできる!

必要な場面になるまで血液型を知らなくていいというならば、血液型欄をすべて外して頂きたいものです。

知っているから書いたからといって何も起こるわけではありません。

しかし、血液型を知らなくてもいいのであれば、その血液型欄自体必要のないものだと思いませんか?

献血に行くと、血液型をまず一番最初に調べてくれます。

献血をするときの血液型検査は無料です。献血をする時についでに調べてもらうのも手です。

今の時代、検査キットというのもあります。

遺伝子や病気の検査キットがたくさん出回っている中、自宅でできるというのだから購入して検査している人はたくさんいるのではないでしょうか?

血液型検査キットを使うメリット

  • 痛みを感じない!
  • 注射をする必要がない!
  • 検査したい時に、すぐ自宅でできる!

ということ。

この検査キットはかなり高精度なものなので正しく検査をすることができます。

子供の血液型検査は何歳くらいにするのがベスト?

赤ちゃんの血液型はいつになったらわかるの?

血液型を正しく判明させるためには、4歳以降に血液型検査をすると良いと言われています。

血液型が解るのはなぜ4歳以降?

産まれたばかりの赤ちゃんは、赤血球のA抗原とB抗原がまだ弱いので、十分に強くなるまでに約1年ほどかかると言われています。
その他には、血漿内の抗体が体内で出来上がるまでには、2年から4年ほどかかると言われています。

それによって赤ちゃんの確実な血液型を調べるのには、4歳以降がベストなのです。

病院で受ける血液型検査は保険適用外のため、全額自己負担になっています。
保険が適用されないけれど、費用はまだ手頃で1,000円~3,000円の間で済みます。
しかし、病院によって金額が変わるので、検査をする前に血液型検査について、病院に問い合わせをしましょう。

わざわざ血液型だけを知りたくて血液を採るのはちょっと抵抗がある方もいるかもしれませんが、そうゆう場合は、アレルギー検査のついでに調べたりすると良いでしょう。

しかしその場合も血液型検査の費用は全額自己負担掛かります。

血液型の話はコミュニケーションの一つ!

今回は血液検査についてご紹介してきました!

未だに自分の血液型を知らない人はたくさんいますし、私自身も高校生の時に血液型が違う事がわかりました。

もともとA型だと言われていたのですが高校生の時に血液検査をした際にB型だと。

何だか複雑な心境だったのを覚えています。
実際に血液型が変わったというケースもたくさんありますよね!

先ほども言いましたが、血液型に興味を持っているのは、日本人だけなのです。

血液型占いなんてしているのも日本人だけ。

しかし、占いしたところで合っているか合っていないかなんて別で、ただ血液型の話だけで人とコミュニケーションを図ることができます。

血液型の合う合わないを話したり、この血液型はこんな性格だ!という話って、日本ならどこに行っても通用する話題なんですよね!

コミュニケーションの一環として、血液型占いをしているのです。

仕事で新たに違う部署に配属になった!

転勤で遠くの島国に行くことになった!

そんな時にこの日本では共通の話題の血液型の話を取り入れてみたりすると、新しい職場の人たちと早くコミュニケーションをとることができ、いち早くその輪に慣れることができるかもしれませんね。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 知識・雑学のコツ