生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

トイレが近いのはなぜ?お酒の席で頻繁にトイレに立つ理由

2017.9.11

お酒を飲むと、なんだかトイレが近いなぁ……と感じたことありますよね。

とくにビールを飲んだ時に顕著に現れるのでは?それはビールの成分に原因がありました。

人はアルコールを飲むと、どうやって分解・排出しているのか。悪酔いしないために必要なのは水? 無茶飲みしないヒントです。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

顔のシミは20代から始まることも…原因と対策をご紹介

女性の肌の悩みの一つにシミがあります。 早い方では、20代でもシミがうっすらと顔に現れる方がい...

顔に出来た黒い点や穴は何?その原因と対処法をご紹介します

顔に黒い点があり穴も空いている場合、原因が気になりますよね。 単なるニキビ?それとも何かの病気...

筋トレと言えば『腕立て』と『腹筋』!腕立てには腹筋の効果も!

筋トレと言えば『腕立て』や『腹筋』でしょう。 腕立て伏せには同時に『腹筋』へのアプローチがある...

dv加害者の職業の関係性、dvを起こす人の特徴とは

dvは身体的に受ける暴力だけではありません。そしてごく一部で起きていると思われがちですがごく普通の家...

45歳、中年女性に襲いかかる急激な体重増加を食い止めたい!

45歳、中年期真っ只中の女性に訪れる「中年太り」。 体重の増加もそうですが、お腹周りや背中にたっぷ...

蕁麻疹が全身に出る!しかも夜だけ!その原因と対処法

毎晩夜になると全身に蕁麻疹が出て痒い・・・。痒みで眠れない、熟睡できないといったお悩み、一体どうすれ...

インフルエンザに旦那が感染!隔離または避難で子供を守る

旦那さんが会社からインフルエンザをうつされて帰ってきた!そんな時は、何とか子供への感染を防ぎたいです...

うつ病になった時の接し方は?旦那さんへの理解を!

うつ病の患者数は年々増加傾向にあります。あなたの旦那さんもいつうつ病になるかわかりません。 で...

ジョギングを30分する効果!脂肪燃焼やダイエットの効果がある

元気で健康的な体を維持したい・蓄積された脂肪をどうにかしたいと思ったら、ジョギングを取り入れてみまし...

アトピーには塩風呂がおすすめ!塩風呂効果と入浴方法

アトピーやアレルギーにお悩みの方は入浴剤を選ぶのも一苦労ですよね。 あまりケミカルなものは使い...

男性フェロモンに匂いはあるの?女性が惹かれる匂いとは

よく聞く「フェロモン」、聞いたことはあるけど、実際どんなものなのか説明できる人は少ないのではないでし...

157cmの体重は平均どのくらい?女子の理想体重について

157cmの女子は体重がどのくらいなら平均なのでしょうか?また、理想の体重はどのくらいなのでしょうか...

ピアスを開けると運気がアップする?その噂の真相について

今は、ファッションでピアスを開ける方も多いですよね。ピアスも種類が豊富ですから、その日の服装に合わせ...

朝、ヨーグルトを食べても下痢にならないためには

朝、ヨーグルトを食べると下痢になると感じている方はいらっしゃいますか? 便秘解消や、腸内環境の...

体が柔らかくなる食べ物についてをご紹介します!

普段体を動かすことが少ない方は体が硬くなってしまっていませんか? 体を柔らかくするためにはどう...

スポンサーリンク

お酒を飲むとトイレが近い気がする?ビールは特に顕著に表れる!

お酒を飲むとトイレが近くなるなぁ……そう感じる人は多いはずです。「酒」と言っても、その種類は様々。
特に頻尿になるように感じるのは、ビールの場合です。
ビールは利尿作用があると同時に体を冷やしてしまう作用もあるため、特にトイレが近くなると感じるのです。

逆にお酒の中でも、日本酒やワインは体を温めてくれる効果があります。冷え性や頻尿が気になる人は、ビールよりも日本酒やワインを飲むようにしてみては?

もちろん、好みや体質に合うかどうかは考慮して、ですが。

それに、日本酒などが体を温めるからといっても飲み過ぎはNG。アルコールの過剰摂取はいろいろな病気の原因にもなるからです。

胃や肝臓の他にも、男性の前立腺炎はアルコールの摂り過ぎが原因の一つだと言われています。

どのお酒を楽しむにしても「ほどほど」を心がけましょう。

ビールが他の酒よりもトイレが近いと実感。原因を詳しく!

ビールはそもそも水分の割合が多いのです。加えて、他のお酒よりも量を飲んでしまいがち。

日本酒やウイスキーをジョッキでガブガブ飲む人はいませんよね?
絶対的に水分を多く摂るので、必然的に尿意を感じることが多くなります。

そして、ビールの原料「ホップ」。大麦を発酵させたあと、ホップを加えてさらに発酵を促します。ビール特有の独特の苦みを生み出すのもホップです。

ホップに含まれるフムロン、ルプロンという化合物には強い利尿作用があります。

また、ビールに含まれるカリウムは新陳代謝を活発にする働きがあるため、利用作用も促します。つまり、ビールを飲むとトイレが近くなる理由は次の3つと言えるでしょう。

◆ビール自体に水分量が多く、また大量に飲むことで絶対的な水分摂取が多い

◆ビールの原料の一つであるホップには強い利尿作用がある

◆ビールに含まれるカリウムが新陳代謝を良くし、利尿作用を促す

ビール以外にもトイレが近いと感じるお酒って?

ビールはトイレが近くなるから控えて、他のお酒にしようと考えることもあるでしょう。
でも、飲み放題でおなじみのチューハイもメニューによっては注意した方が良さそうですよ。

利尿作用があるものとしておなじみなのがカフェインです。チューハイでも、コークハイやお茶割はカフェインが含まれています。

アルコールとカフェインで利尿作用が高まり、体の水分を減少させてしまうのです。

しかし、これらの利尿作用も影響は個人差が大きく、頻繁にトイレに立つ人がいる一方で普段より少し回数が多い程度で済む人もいます。

あまりにトイレの回数が多い場合は、すでに脱水症状が出始めている可能性もあるので要注意です。

若い女性は、会社の飲み会などでたびたびトイレに立つのが恥ずかしく、水分を摂ることを控えていることがありますよね。でもそれは悪酔いに繋がるかも。

二日酔いなど、お酒の影響を後に引きずらないためにも水分を摂ることは重要です。

お酒のよこにグラス一杯水を用意しておいて、ときどき口にしたりスープなどの汁物で料理から水分を摂取してもいいでしょう。

飲酒時にトイレが近いからと水を飲まないは二日酔の原因に?

アルコールはそれ自体に利尿作用があります。その上、アルコールを体内で分解して排出するためには、多くの水分が必要になります。

トイレが近いからといって、水分を摂らないようにしてしまうのは禁物です。

水分を充分に摂らないと、アルコールやアセトアルデヒドの分解や排出がスムースに行われなくなります。アセトアルデヒドが体内に残ると、気持ちが悪い、二日酔いなどの原因になってしまうのです。

アルコール50グラムを分解するには、600ミリリットルの水分が必要です。ビールはもともとの水分量が多いため、比較的このバランスに近くなります。

しかし、日本酒やウイスキーなどのアルコールの含有割合が高いものは、意識して水分を補給しましょう。

排尿では、水分以外にもカリウムやナトリウムといったミネラル分も一緒に排出されています。

飲酒のあとには水だけでなく、スポーツドリンクで失ったミネラルを補給しましょう。

お酒を飲んでもトイレが近くならない人はどうなってるの?

お酒を飲むと必ずトイレが近くなって嫌、という人がいる一方で、普段とトイレに立つ頻度がそう変わらないと感じる人もいます。

もしかして、肝臓など内臓が悪いのでは?と疑問と同時に心配になってしまうかも。ですが、トイレの頻度と肝臓機能はあまり関係が無いようです。

尿は膀胱に溜められ、溜めておくか排尿するかを尿道括約筋で調節しています。この筋肉が発達しているひとは、尿が溜まっても排尿しようという段階に至るまでが長いのですね。

単純に普段からトイレの回数が少ない人だということも考えられます。

そんな人も、体内ではアルコールを分解して尿は着々と作られているはずですから、涼しい顔をしていても膀胱はパンパンかもしれません。

このタイプでは、なかなかトイレに立たないものの、一度排尿すると次にすぐ行きたくなるという経験も多いようです。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 健康・美容のコツ