生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

庭に花を植えるなら、こんな花がおすすめです!

2017.8.31

庭に花を植えるとしたら、どんな花がいい?できれば一年中ガーデニングを楽しみたい!

初心者や忙しい方でも育てやすい花がありますよ。

季節のさまざま花や、年中楽しめるガーデニングのコツや土作りも紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

車のエンジンから聞こえるキュルキュル音の原因と対処法とは

車を運転している時にエンジンルームからキュルキュル音が聞こえると「故障かな?」と心配になりますよね。...

ボールペンのなかなか取れないインクの染みに!洗濯の裏技

ボールペンのインクが服に付いてしまった。そんな経験ありますよね。 お気に入りの服に限って、真っ白な...

ホイップクリームの作り方はミキサーなしでも大丈夫!

お菓子作りに欠かせないホイップクリームですが、ハンドミキサーで泡立てるという方が多いと思います。 ...

旦那の小遣い!その知られざる使い道について徹底調査!

旦那の小遣い。減らしたいけど減らせない。 あいつは一体小遣いを何に使っているのだ!?気になる旦...

ベランダにいる赤いダニを退治しよう!駆除方法について!

よくベランダに発生する赤い小さい虫って小さいけどたくさんいるし気持ち悪いですよね。 この赤い虫...

梅干しを容器で保存するならガラス製が安心安全!

梅干を保存する時には何に保存しますか?梅干しを入れる容器は、金属製の容器は避けましょう。 なぜ...

車のフロントなどの雪かきはどうやる?傷つけたくない方必見です

雪が車に積もると、車の雪下ろしが必要ですよね。 フロントの雪かきは、氷を無理に取ろうとすると傷...

車のコーティング前には脱脂するのがおすすめです!

車にいろいろな油分が付いてしまったままコーティングすると、うまく定着しないと言われています。 ...

しゃっくりを止める方法は耳に指を入れる!?その他もご紹介!

しゃっくりを止める方法というと、息を止めたり、水を飲んだりと様々な方法がありますよね。 ちなみ...

ほうれん草はお弁当に便利!冷凍が便利なおかずレシピもご紹介!

お弁当は手早く簡単に作りたいもの。 茶色いおかずが多くなりがちなお弁当の彩りんはほうれん草を使...

メガネのフレームが色落ちする原因や対処法をご紹介します

メガネのフレームが色落ちしてしまうことがありますよね。 どうして色落ちしてしまうのでしょうか?...

魚の正しい食べ方!切り身、刺身、煮つけのマナー!

魚を使った料理には切り身、焼き魚、刺身、煮つけなど様々なメニューがあります。 種類も食べ方も豊富な...

料理の盛り付けを勉強したい人必見!簡単にできる盛り付けのコツ

料理で大切なのはもちろん味ですが、それと同じくらい大切なのが「盛り付け」です。 盛り付けが良い...

住民票の移動が必要な理由とは?手続きしないと罰金の可能性も

引越しをすると色々な手続きが必要になるため、とても面倒に感じますよね。 住民票の移動もしなければな...

一泊二日の旅行に行くなら荷物はコレで決まり!

一泊二日の旅行に行くとき、荷物の量やどんな鞄で行くか迷う事はありませんか? そこで、一泊二日の...

スポンサーリンク

庭に植えるのに適したお花を紹介します。

庭先にきれいなお花が飾ってあったり、手入れされたお庭にはつい目がいってしまいますね。

ガーデニングには、地植えやプランターや鉢植えなど、様々種類はありますが、ガーデニングが初心者の方や、手軽に楽しみたいとい方にオススメのお花を紹介します。

地植えの場合は、広い土の中で根をどんどん伸ばし、栄養や水をたっぷりと吸収し大きく成長していきます。花の数もたくさん、大きく咲きます。ですが、地植えの場合雨や風の影響を直にうけてしまいますので、痛みやすいという弱点があります。

そんな地植えにオススメなのが「クリスマスローズ」というお花です。クリスマスローズは寒さに強く、豊富な種類があり、地植えにも鉢植えにも向いています。

和の印象があるアヤメは、古風な庭園で力強く咲いているいますね。梅雨の時期の前頃に咲きますが、最近ではあまり見かけることが少なくなってきています。

梅雨時期の日本の風物詩ともいえるのが、アジサイです。栽培の難易度は少し高めですが、アジサイが何株か並んで咲いている光景は素晴らしいですね。

自分にあった栽培方法で是非チャレンジしてみてください。

お庭に多年草の花を植えると・・・。

多年草ってどんな花?芝生代わりにもなる?そんな質問をよく聞きますが、日光の当たり具合、水はけの状態、人通りの有無などで違ってきます。

這うように広がっていく「ほふく性」の植物がグランドカバーには使われています。

芝生の代わりにしたいなら多年草がオススメです。踏まれても丈夫で、草が枯れてしまっても特別な手入れは必要なく新たしい芽をだします。

  • サギゴケは、ハエドクソウ科の常緑多年草で、這うようにして広がっていく特徴と、サギ(鳥)の様な花をつける事からその名はつきました。草丈は10~15cmで、花が咲くのは3~5月頃、乾燥に弱いので、日当たりのよい所で水やりを時々しながら栽培してください。
  • ワイヤープランツは、観葉植物や寄せ植えなどによく使われます。繁殖力が強く、つるをどんどんとのばしていきます。丸い葉っぱが緑のじゅうたんのように広がり、5~8月頃には小さな白い花を咲かせます。

庭に植える花の種類はなにがある?

■ガーデニングは暖かい時期だけのものじゃない!

一年中季節ごとのお花が咲いているお庭というのは、ガーデニング愛好家にとって永遠の夢なのではないでしょうか。基本敵な知識とアイデアがあれば、かなってしまいます。

■初心者でも簡単に!いつもお花が咲いているお庭作り!

花の基本的なタイプを知っておきましょう。多年草、一年草、宿根草(しゅっこんそう)の3つのタイプに分けられます。

  • 多年草・・・2年以上成長を続けることができ、春夏秋冬を通して枯れることがありません。なでしこ・イベリス・ガザニアなどがそうです。
  • 一年草・・・基本、ワンシーズンで終わってしまいます。パンジー・ビオラ・ペチュニア・朝顔などがそうです。
  • 宿根草・・・花が咲いた後に出ている部分は枯れてしまいますが、土の下で冬や夏を越します。チョコレートコスモス・フロックスなどがそうです。

簡単に庭で育てられる花を調べてみました。

朝起きてカーテンを開けると、庭や花壇に咲く花を見るだけで、パワーが出たり癒されたりしませんか?

毎日忙しいとか、つい手入れを忘れてしまった、なんだか面倒で・・・と枯らしてしまった経験もあるのではないでしょうか。そんなあなたに手入れが簡単なお花を探してみました。

■水やりの時間が無くても、簡単に花や緑を楽しめる!雨水だけで育ってくれるお花を植えてみましょう。

「春の花」

・ワスレナグサ・・・とっても可愛い花が咲きます。
・シャスターデージー・・・こぼれたタネで咲き夏を越します。

「夏の花」

・センニチコウ・・・秋の終わりころまで咲くそうです。
・ヒャクニチソウ・・・こちらもこぼれたタネで咲くとか。

「秋の花」

・小菊 ・・・菊が小さくてかわいい。

「冬の花」 

・冬知らず・・・黄色の小さい花が毎年咲くらしいです。
・ノースポール・・・タネがこぼれて毎年勝手に咲くらしい。

こぼれ落ちたタネで、次回も咲いてくれるお花が多いですね。

花が絶えないガーデニングや花壇作りで大事なこと。

■花が絶えない花壇やガーデニング作りを目指して!

年中ガーデニングを楽しみたいのなら、植え替えのプログラムを組むことが大事なのです。咲いている期間が長くて、丈夫な花をメインにローテーションを組みます。

花の間や周りには、球根や、パッと華やかな草花をとりいれるとすてきに仕上がります。よくホームセンターなどで販売していますが、衝動買いはおススメできません。その花の開花の時期を考えて、プランを立ててみてください。

■土作りや、レイアウトも大事なんです!

植え付けは、いったん植えてしまうと移動するのは大変ですので、咲いたところをイメージして花の位置を決めてください。

そして、いきなりポンと植えてはいけません。土作りは、花を植え付ける1週間以上前(最低でも)に行ってください。新しくお庭を造るという時の土の状態は、土の養分が不足がちです。腐葉土やピートモス、堆肥、牛フンなどの有機物を、1㎡当たりにスコップ10杯くらいを土に混ぜ込んでください。毎年続け3年くらいたちますと、植物の栽培に適した土に育ちます。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ