生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

一人暮らしで実家の近く住むとこんないい事もあります

2017.9.7

一人暮らしをしたいけれど不安!という方は、まずは実家の近くから始めてみるのはどうでしょうか?こんなメリットがありますよ!

また「一人暮らし」をオススメする理由は、こんな事が挙げられます。

一人暮らしを始める際には、こんなところに注意しましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

クッキーはこのコツでサクサクに美味しく作ることができる

クッキー作りはコツやポイントを掴めば、初心者でもサクサクに美味しく作ることができます。 では、...

除湿機を使わず室内をカラっとさせるには?除湿する方法を紹介

じめじめした室内は気分もなんだか、どんよりしてしまいますね。 エアコンや除湿機を使わないで、除...

水草が枯れる原因はナゼ?正しく対処し、魚が住みやすい環境を

水草は水槽内をキレイに見せてくれる役目をしてくれる他、光合成で酸素を出してくれたなど、無くてはならな...

ラムネはレモネード?お菓子のラムネを英語で言うとこうなる!

子供の頃、誰しも食べた記憶があるお菓子のラムネ。もちろん、ジュースのラムネを模して作られたお菓子なの...

包丁の使い方のコツを知って料理上手になろう!

包丁の使い方を間違っていませんか? 包丁は使い方一つで食材の味や見た目も違います。 包丁の使...

部活が楽しくない!大学の部活が楽しくない時の円満な退部方法

大学に入学して部活に入部したのは良いけれど、なんだかその部活が楽しくない!思っていたのと違った!とい...

カレーに牛乳を入れて子供用にアレンジ!こんな簡単な方法が

大人も子供も大好きなメニューのカレー。 週末や給料日前はカレーというお家も多いのではないでしょ...

カレーうどんの付け合わせに野菜をプラスして美味しさアップ

カレーうどんってそれだけでも美味しいのですが、せっかくなら付け合わせに野菜を合わせてみてはいかがでし...

部屋の湿度の平均は?湿度を上手にコントロールしよう!

部屋の湿度の平均ってどの位?適した湿度は私たちの健康にも大きく関係しているようです。 また湿度...

夏にジーパンは暑い?暑苦しく見えないコーデをご紹介!

夏にジーパンって暑い感じがしますよね~。 でもコーデ次第では周りからは涼しげに見られる事も! ...

しゃっくりを止める方法は耳に指を入れる!?その他もご紹介!

しゃっくりを止める方法というと、息を止めたり、水を飲んだりと様々な方法がありますよね。 ちなみ...

居酒屋に女性が1人で行くのはどうして?その心理と周りの意見とは

近頃流行っている「おひとり様」ですが、居酒屋で女性が1人で飲んでいるのはどうしてなのでしょうか? ...

退去費用の一般的な相場はどのくらい?相場事情をご紹介!

住んでいた賃貸住宅を退去する時には、かならず退去費用が請求されます。 その時にかかる退去費用の...

漢方薬の上手な飲み方…薬が苦手な子供へのおすすめの飲み方

子供に薬を飲ませようと思っても、なかなか飲んでくれない、とお困りのママはいませんか? 毎食後に...

部屋へ虫を侵入させない!防ぐ方法は網戸の張替やスプレーで!

部屋に虫が侵入してくる!暑さに加えて虫にもイライラする季節がやってきました。 虫が入ってくる場...

スポンサーリンク

実家の近くで一人暮らしをすると助かる点は?

一人暮らしを始めたけれど実家の近くに住んでいるという人もいます。実家の近くに住むことには、どんなメリットがあるのか聞いてみました。

・気持ち的に安心する

風邪をひいたときや病気にかかった時は、一人暮らしですと自力でなんとかしなければなりません。ただの風邪なら風邪薬を飲んで2・3日寝ていればなおりますが、インフルエンザや大きな病気の時は看病しにきてくれる彼女もいない自分はヤバいことになる可能性があります。

そんな時は、近くに住む親に連絡してSOSを出します。助けに来てくれる親や友達が近くにいることでなんとか生き延びることができるでしょう。

・差し入れがたまにある

食品類やお菓子などの差し入れがありがたかったです。特に甘いものは自分で買うことはほとんどないのでテンションが上がりました。また夕方には、から揚げなどの惣菜やおかずも差し入れがあり夕飯が助かりました。

ですが彼女と同棲でもしていたら、こんな差し入れは無いのかなと思います。

一人暮らしはやってみるべき理由。まずは実家の近くからでも

女子に「一人暮らししないの?」と聞くと「なんで?メリットは?」と返されることがあります。こんな理由で一人暮らしをすることをおススメします。

■お金のやり繰りを覚えることができる

一人暮らしをすると、家賃から始まり電気・水道・ガスなどの生活費の支払いや管理は全部自分でやらなければならないですね。毎月決まった支出を払い残った金で、洋服代や交際費、貯金などを考えなくてはいけません。実家にいてはなかなか出来ないことです。いずれする結婚生活に役立つでしょう。

■ほとんどの家事がこなせるようになる

炊事、洗濯、掃除やることはたくさんあります。忙しい平日でもなんとかやらなければなりません。そんな中で要領を覚え、家事をこなすスピードも上がっていきます。

■料理が出来るようになる

実家にいるとご飯は作ってもらうことが多いでしょう。当たり前ですが、一人暮らしだと誰も作ってくれません。実家では出てこなかった新しいメニューにも挑戦するいい機会でもあります。

実家の近くで一人暮らし、実家暮らしどっちがいい?

以前は一人暮らしをしていましたが、やめて実家で暮らしはじめました。一人暮らしのときは毎月10万円以上の支出があり、冠婚葬祭などある月は貯金を切り崩していました。もともと職場は実家のほうが近かったので、実家に戻りました。実家は家賃や生活費がかからないし、職場が近いのでギリギリまで寝ることが出来て快適出した。

しかし私が女ということもあり、実家の家事は私がやっていました。父も母も自分も家に帰る時間は同じなのにどうして私だけがやっているの?と思うようになり家事は分担することにしました。ですが私が几帳面なところがあり、気が付くとやっていて疲れてしまいました。

そしてお金を貯めて再び一人暮らしを始めることにしました。私のように、実家と一人暮らし生活をいったりきたりするのもアリかなと思います。それぞれのメリット・デメリットが見えてきますよ。

働く女性は実家にどのくらい帰っているのか調べてみました

ワーキング女性に聞いてみました。

■実家へ帰る頻度はどのくらいですか?

  • 4カ月~半年に一回くらい・・・約37%
  • 2~3カ月に1回くらい・・・約25%
  • 半月~1カ月・・・約16%
  • あまり帰らない、または年末だけ・・・約11%

一番多かったのは「4カ月~半年に一回くらい」が4割弱ですね。その次が「2~3カ月に1回くらい」というのが4人に一人。みなさん頻繁に帰っているようではないようですね。

「4カ月~半年に一回くらい」帰るという女性にその理由を聞いてみました。

  • 頻繁に帰るお金がない(29歳)
  • 実家が遠い(24歳)
  • 帰ってもヒマ(29歳)
  • たまに帰らないと心配するから(27歳)
  • お正月と地元のイベントは参加しようと決めている(26歳)

などがありました。やはり、実家が遠い、金銭的にキツイという人が多くみられました。

一人暮らしを始めるときに必要なものは?

一人暮らしを始めるには、色々と揃えなくてはいけないのでお金がかかります。最初にかかる費用の平均は約40万円ほどと言われています。洗濯機や冷蔵庫などの大物は金額が張りますしね。最低限必要と考えられるものを、なるべく安くまとめてみました。

  • テレビ・・・25,000円
  • 冷蔵庫・・・30,000円
  • 洗濯機・・・20,000円
  • 電子レンジ・・・7,000円
  • 炊飯ジャー・・・7,000円
  • 寝具・・・20,000円

また一人暮らし用のセット商品も見かけますが、こんなメリットやデメリットがあります。

  • 必要なものが一度に揃って便利。
  • 売れない商品だったり質が悪かったりする。

値段の手頃さに惹かれて購入する人も多いようですが、すぐに故障した・使い勝手が悪いなどの理由で買い替えたという人もいます。どこに重きを置くか考えてからの購入をオススメします。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ