生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

夫が家事を手伝わない時は、こんな方法を試してみて!

2017.8.30

家事を手伝わない夫は、あなたの周りにもいませんか?

自分だけが忙しすぎてイライラしてケンカになってしまうことも・・・。

夫に家事を手伝ってもらうにはこんな方法がオススメです。夫をその気にさせる三つの言葉とは・・・。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

No Image

未読スルーする友達の心理!LINEが未読スルーの原因と対処法

友達にLINEを送った時、メッセージが未読のままで既読がつかないと、イライラしたり不安になったりしま...

大学の友達と気が合わない!そんな時の対処法をご紹介!

大学にいる友達と気が合わない・・・。そんなことで悩んでいる人も多いのでは? 高校までとは違いク...

家族が不仲の原因って?家庭が安心できる場所であるためには

家族が不仲の原因としてあげられるのが、両親が不仲であるというのがあります。 仲の良くない両親が...

クールとドライな性格との違いは?また上手な接し方とは

クールでドライな性格とはどんな人?ドライな人は物事にあまり固執しない傾向です。 また自分の喜怒哀楽...

仕事が覚えられないのは○○障害?大人の発達障害について

仕事を覚えられないと悩んでいませんか?仕事を覚えてくれないと悩んでいませんか? もしかしたら大...

同居ストレス!義父に感じるストレスにはこんなことが!

嫁と姑の確執や同居問題は、多かれ少なかれいつの時代もどの家庭にもありますね。 嫁と姑問題は良く...

毒親の介護。一人っ子にのしかかる介護の重圧から逃れなさい

毒親の介護について。 ことさら、一人っ子なら、自分以外介護する人間はいないと考え、自分で自分を追い...

長男の嫁は大変!気になる旦那の実家との付き合い方

結婚した相手が長男だと、旦那の実家とどう付き合っていけば良いかと悩む奥さんも多いですよね。 長...

パワハラの仕返しは退職後?パワハラ上司に負けない仕返し方法

上司からのパワハラに悩んでいるという人もいますよね。毎日仕事に行くのが憂鬱に感じ、退職してしまいたい...

本音を言えない性格は改善できる?詳しく説明します!

本音を言えない性格で悩む人が多いといいます。 その心理を占めているのは「嫌われたくない」という...

友達グループへの入り方を覚えて、楽しい学生生活を!

新学期、新しいクラスにワクワクしていたものの、タイミングを逃して友達グループに入りそびれた・・・。な...

20代の女性が大好物の話題といえば?やっぱり「自分のこと」!

20代の女性が好む話題といえばいったいどのような話だと思いますか? 美容にファッション、スイー...

Facebook(フェイスブック)で趣味が合う友達を探そう!

登録者数が多いFacebook(フェイスブック)。 あなたの周りにもFacebookを利用して...

友達と遊びたくない時に使える言い訳と断る時の注意点

友達に誘われたけど一緒に遊びたくないな…。そんな時ありますよね。どんな理由をつけて断ろうかと悩んでし...

社会人は友達と疎遠になるもの?それは人それぞれです

社会人になると仕事が忙しく、学生時代のように毎日友達と会う事はなくなりますよね。 疎遠になって...

スポンサーリンク

家事を手伝わない夫に感じること

「家事は出来るだけ協力するよ」と最初は言っていた夫。今は・・・?家事を手伝ってくれない夫へ妻が思っていること。

■J子さんのケース

共働きの夫婦です。夫は2歳年下の38歳。まさに働き盛りで忙しい毎日を過ごしていました。毎晩残業や接待などで、終電ギリギリで帰ってくる状態です。帰宅したとたん倒れこむように寝て、朝もギリギリまで寝ています。

当然のことのように家事は全て奥さん任せです。奥さんは残業や接待はないものの、仕事をしながらの毎日の家事は大変です。奥さんは優等生タイプで、洗濯や掃除、ゴミ捨てまで完璧にこなしていました。週末になると、日頃の疲れをとる為に家でゆっくり過ごすことが多かったといいます。

最近では家事をするのがだんだん面倒になり、掃除と洗濯は必要最低限に、食事も出前ですませることが増えたそうです。今では、「離婚」の二文字が頭をよぎるといいます。

家事を手伝わない夫にはこんな言葉を掛けてみて!

まずはこの三つの言葉を紹介します。「ありがとう」「お願い」「すごいね」という言葉。言われてイヤな気持ちにはなりませんよね。

家事や育児を手伝わないパパさんはどこにでもいるそうです。あれもこれもして欲しいと期待するよりも、子供をしつけるようにパパにも同じように教えてあげましょう。そこで使うのが先程の三つの言葉です。

こちらの気持を察してもらおうとしても無理なこと、やって欲しいことを具体的に指示をだすのです。この時に大事なのが、「〇〇してー」「お願い」をするのです。「お願いします」が言いにくい場合は、「〇〇してくれたら嬉しいな」と伝えてみましょう。

手伝ってもらったら、必ず「ありがとう」「すごいね」を忘れずに言ってください。褒めて男のプライドをくすぐるのです。家事を一人でため込まないで、パパさんにも上手に参加してもらいましょう。

家事を手伝わない夫はこんなタイプ

こんなタイプがあげられます。

■手伝いの必要性を感じていない

奥さんが家事全般を一人でこなしているように見えるので、手伝う必要性がないと思っている。たまに手伝っても、夫のやり方が気に入らないらしく結局は奥さんがやってしまう。

家事をこなしている妻をみて夫は、「何か手伝おうかな」と感じているのではなく、「よく働くなー」「好きでやっているんだな」と感じています。一人で抱えこんでストレスをためるよりも、夫にもどんどん手伝ってもらい家事の大変さを知ってもらいましょう。

■家事を分担する気がない

「男は仕事で女は家の事」という古い考え方の男性はいます。奥さんが職場に復帰するときも、家事をキチンとやるならいいという条件付きだったという人もいます。

このタイプの男性の家事を頼んでも、「仕事を減らせば?」「辞めたら?」と返されてしまいます。家事は女そ仕事という高いプライドを持っている夫には、「何でもできるのね」とホメることをオススメします。少しずつですが手伝いの回数も増えていくでしょう。

手伝わない夫、ゼロメンとは・・・

「イクメン」という言葉は聞いたことがあると思いますが、「ゼロメン」というのは知っていましたか?「ゼロメン」とはこんな男性です。

  • 「アレ取って」といちいち妻を使う
  • 服を脱ぎ散らかし、妻に回収させる
  • 風呂からあがっても、妻がバスタオルや着替えを持ってくるのをそのままの状態で待っている
  • 妻を「従業員」や「召使い」扱いする

「ゼロ」=何もしないということのようです。

内閣府による世論調査の発表によりますと、「男性は外で仕事、女性は家で家庭を守る」という考えに賛成するという意見は、半分以上もあるそうです。

イクメンという言葉をよく耳にはしますが、一般的にはまだまだ家事や育児は女性がやるべきだという考えの人が多いようです。家事は手伝わないとしても、自分の身の回りのことくらいは最低限やってもらいたいものですね。

夫に家事を手伝ってもらう方法

自分だけが家事で忙しくだらだらとしている旦那をみて、「少しは手伝ってよね!」とイライラして言ってしまいケンカになったという経験はありませんか?

家事を手伝わない夫にはこうしましょう。アドバイスを紹介します。

まずは、「全然手伝ってくれない!」と責めるのはやめましょう。テレビや雑誌や新聞などで、「家事を手伝わない夫」という話題が出てきたら、「男の人ってそうだよねー」と一般論の意見として家事をしない夫を持つ妻は大変だということをさりげなく伝えます。

間接的に言っても通じない場合は、メールやラインで伝えてみましょう。この時もいきなり要求するのではなく、「お仕事お疲れ様」「感謝してます」「大好き」などの感謝と愛情を伝えます。それからお願いをするのがオススメです。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 人間関係のコツ