生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

蕁麻疹が全身に出る!しかも夜だけ!その原因と対処法

2017.9.22

毎晩夜になると全身に蕁麻疹が出て痒い・・・。痒みで眠れない、熟睡できないといったお悩み、一体どうすれば良いのでしょうか?

そもそもその症状、本当に蕁麻疹?何が原因で症状が出るの?

痒みで辛い蕁麻疹の原因や対処法、予防についてお伝えします!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

さらしの巻き方がわからない!女性のさらしの巻き方をご紹介

お着物を着る際やお祭りの際などに、女性がさらしを身に着けることがあります。 普段あまり身に着け...

No Image

ピアスの作り方…ビジューピアスを自分で作ってみよう!

ピアスの作り方を知って、自分好みのビジューピアスを作ってみませんか? ハンドメイドのサイトでもよく...

ヨーグルトで腸活!自家製ヨーグルトの健康効果

キレイな腸を目指すには発酵食品を積極的に摂りたいですよね。 発酵食品の代表のヨーグルト、買って...

筋トレとストレッチの違いとは?正しいストレッチのやり方

筋トレとストレッチは何が違うの?ダイエットに向いているのは筋トレ?それともストレッチ? 筋トレ...

女子顔負けの男性メイクとは!?イマドキのメイク事情を解説

最近は女子顔負けするほど、きれいにメイクする男性が急増しています。 しかし、男性がメイクしてい...

入院中の食事のカロリーは患者にあわせて!こんな工夫も!

様々な理由で入院されることはありますね。 入院すると楽しみなのは食事でしょうか? 入院中...

体が柔らかくなる食べ物についてをご紹介します!

普段体を動かすことが少ない方は体が硬くなってしまっていませんか? 体を柔らかくするためにはどう...

日焼け止めの効果に違いはある?日焼け止めについて

いろいろな種類がある日焼け止め・・・。 SPFとPA、効果の違いはどんなものなのでしょうか? ...

No Image

足の太さが左右で違う人の原因とその直し方を徹底解説!

鏡の前に立って自分の足の太さを見てみると「あれ?なんだか左右で太さが違う?」と感じたことはありません...

脂肪を燃焼して排出する方法は?効果的な方法はコレです!

きちんと脂肪を燃焼して排出することが出来れば、効果的にダイエットをすることが出来ます。 脂肪を...

大学生女子の体重のぽっちゃりボーダーラインを聞いてみました

日本人の体形は他の国と比べると「細い」傾向にあるようです。 と、言っても体重は気になりますよね...

歯の矯正でなぜ抜歯が必要なの?4番目の歯を抜くには理由がある

歯の印象って大切ですよね!笑顔がキレイだし清潔感も感じられます。 最近は大人でも歯列矯正をする...

顔をアップするのはやめて!?毛穴の正しい対処方法

気になる顔の毛穴・・・どうしたらキレイになるの? アップにすると、目立ってしまう毛穴を引き締め...

ジョギングを30分する効果!脂肪燃焼やダイエットの効果がある

元気で健康的な体を維持したい・蓄積された脂肪をどうにかしたいと思ったら、ジョギングを取り入れてみまし...

成長ホルモンの分泌には、ツボ刺激が効果的!

成長ホルモンの分泌を促すには、ツボを刺激するのが効果的です。 ツボは、耳や腰、足の裏などさまざ...

スポンサーリンク

夜になると全身に蕁麻疹が出る

「蕁麻疹」の症状はどのようなものなのでしょうか?特徴についてまとめました。

■蕁麻疹の症状

1日のうちに症状が出たり、治ったりを繰り返します。夕方から夜にかけて出ることが多く、痒みと赤みが現れます。

翌朝から日中にかけて症状が良くなり、また夕方になると蕁麻疹が出てくることがあります。数時間単位で症状が出たり治ったりを繰り返すのが蕁麻疹の特徴です。

湿疹と比べると痒みが強く、境目がはっきりした丘状やミミズ腫れのような皮疹が現れます。湿疹は痒みを伴ったブツブツやかさつきが出ますので、この点が蕁麻疹と大きく違う特徴です。

■蕁麻疹が出来る原因

蕁麻疹はアレルギー性のものが原因になる場合と、非アレルギー性の物が原因になる場合に分けられます。色々なことが原因となって症状が現れます。

夜だけ蕁麻疹が全身に出る!慢性化する前に対処を

夜になると全身に蕁麻疹が出るのは、一時的なものが原因になっていることが多いです。ですが、慢性的な理由で症状が出ることもありますので、頻繁に出る場合はそういった可能性も考えてみましょう。

蕁麻疹はアレルギーが原因で起きることがあります。何かの問題に体が過剰反応をして症状が現れるもので、例を挙げると、ダニ・金属などに反応して蕁麻疹が出ることがあります。

蕁麻疹が出る原因になるものはたくさんあるため、はっきりとした原因はわかりずらいです。

夜になって急に蕁麻疹が出た場合は、最近何か変化がなかったかについて考えてみましょう。問題の対処を行わないと、蕁麻疹が慢性化してしまうこともあります。

蕁麻疹の症状を抑える薬や、原因を特定することが出来る検査方法もあります。

ですが、蕁麻疹の原因になるものはたくさん種類があるため、原因の特定に至るまではかなりの時間がかかることもあります。

蕁麻疹が全身に!夜だけしか出ないのはなぜ?

夜にだけ蕁麻疹出るという時、疲労や緊張によって自律神経の働きが左右され、影響を受けたことが考えられます。

人間の体は日中には交感神経の働きが、リラックス状態のときや就寝中は副交感神経の働きが高まると言われています。たくさんの疲労や緊張を抱えている時は交感神経が優位の状態が続いていて、血管が収縮しやすくなり、血流もあまり増えません。

ですが、緊張状態から解放されることで、副交感神経が優位の状態になり血管が拡張しやすくなります。そして血流が増え、ヒスタミンの分泌が起きやすい状態になり、蕁麻疹が出来てしまう原因となる血液の漏出が起こりやすくなります。

夜にだけ蕁麻疹が出るという場合は、日中に疲れを溜めていないか、ストレスがないかと合わせて、就寝中の疲労回復の状況を見直してみることも大切です。

ですが、蕁麻疹はほかに原因になることがたくさんあり、自覚がなくても出ていることもあるため対処が難しく、早期に病院を受診するのが良いとも言われています。

蕁麻疹が出る原因は何?色々な理由があります

体調の変化で蕁麻疹が出ることもあります。毎日忙しい生活を過ごしていたり、疲れが取れない、食生活が乱れているということはありませんか?

大人の場合は年齢とともに色々な機能が衰えてきます。このため、生活のリズムが乱れてしまうと、突発性の蕁麻疹が出る原因にもなります。

忙しい毎日を過ごしているとなかなか体を労わることも出来ませんよね。ですが、時々は自分のことを労わってあげることも大切です。

お子さんの場合は、食べ物が原因で蕁麻疹が出ることが多いです。同じ食べ物を食べた後に蕁麻疹が出た場合は、その食品へのアレルギーの可能性が高いので、注意してあげましょう。

また、風邪などのウイルスが原因で蕁麻疹が出ることもあります。これらのことを改善しても蕁麻疹が良くならない場合は、皮膚科を受診して診察してもらうようにしましょう。

蕁麻疹の原因を知って予防をしよう

原因によっては、蕁麻疹を予防をすることも出来ます。アレルギーが原因で蕁麻疹が起きてしまう場合は、その原因となる食べ物や薬を避けて生活すれば、症状が出ることはありません。

アレルギーを起こしてしまうものは人によって様々ですが、蕎麦、ピーナッツ、ゴムが原因の場合は症状が重篤化することもありますので、必ずその物質を避けて生活してください。

原因がよくわからない場合は、原因を特定できなくても疲れやストレス、毎日の食生活が原因で蕁麻疹を悪化させてしまう場合があります。酷い蕁麻疹で悩んでいた人が、転職したり生活環境が変わったことで症状がすっかり良くなったこともあります。

たっぷりと睡眠を取り、栄養バランスの取れた食事を心がけ、疲れやストレスを溜め込まないようにして生活することが大切です。症状が続く場合は「蕁麻疹くらい大丈夫」などと安易に考えることはせず、病院を受診して検査をするようにしましょう。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 健康・美容のコツ