生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

女子顔負けの男性メイクとは!?イマドキのメイク事情を解説

2017.8.30

最近は女子顔負けするほど、きれいにメイクする男性が急増しています。

しかし、男性がメイクしていることに抵抗を感じてしまう方も多いですよね。

男性がメイクするにはどのような理由があるのでしょうか。メイク事情について調査いたしました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ショートカットの人が美容院へ行く頻度、最適な回数とは

ショートカットが似合う女性って素敵ですよね。 でもショートだと美容院に行く頻度が多くて大変そう...

今さら聞けないワックスやスプレーの違いをお教えします!

ワックスやスプレーは今はスタイリングに欠かせないものになりましたよね。でも使い方や特徴の違いって意外...

ジョギングで毎日10km走るのはキツイ。こんな方法も!

健康やダイエットのためにジョギングを始めるという方も多いでしょう。 走るのは苦手な人は、毎日1...

体重は減ったのに見た目が変わらないのは?スッキリ見せる方法

体重は減っているのに見た目に変化がないのはどうして? 体重だけを気にしてダイエットをしていると、見...

インフルエンザに旦那が感染!隔離または避難で子供を守る

旦那さんが会社からインフルエンザをうつされて帰ってきた!そんな時は、何とか子供への感染を防ぎたいです...

さらしの巻き方がわからない!女性のさらしの巻き方をご紹介

お着物を着る際やお祭りの際などに、女性がさらしを身に着けることがあります。 普段あまり身に着け...

ヨーグルトで腸活!自家製ヨーグルトの健康効果

キレイな腸を目指すには発酵食品を積極的に摂りたいですよね。 発酵食品の代表のヨーグルト、買って...

大学生女子の体重のぽっちゃりボーダーラインを聞いてみました

日本人の体形は他の国と比べると「細い」傾向にあるようです。 と、言っても体重は気になりますよね...

婦人科の内診ってどんなもの?未経験者に伝えたい内診の必要性!

婦人科の内診をしたことがない!未経験だという方に向けた情報をご紹介していきます! 婦人科の内診...

運動の効果は体だけではなく精神にもよい影響を与えます!

あなたが運動をするのは、どんな効果を求めたり期待したりしますか?健康のため?ダイエットのため?ストレ...

45歳、中年女性に襲いかかる急激な体重増加を食い止めたい!

45歳、中年期真っ只中の女性に訪れる「中年太り」。 体重の増加もそうですが、お腹周りや背中にたっぷ...

韓国コスメ、シミが気になる方におすすめ化粧品を紹介します!

韓国コスメは日本でも注目されています。 日本では売っていないようなコスメも多く、その効果は口コ...

仕事で上司に毎日怒られる・・・そんな時の回避法!

新人で仕事で毎日怒られたり注意されるのが続くと、もうこの仕事辞めたいと思う事ありませんか?そんな体験...

蕁麻疹が全身に出る!しかも夜だけ!その原因と対処法

毎晩夜になると全身に蕁麻疹が出て痒い・・・。痒みで眠れない、熟睡できないといったお悩み、一体どうすれ...

眼鏡をかけると視力って悪くなるの?その真相を解明!

”眼鏡を掛けると視力が悪くなる”というウワサを聞いたことはありませんか? そのウワサの真相はど...

スポンサーリンク

女子顔負け!男性のメイクについての感想とは

男性がメイクしていることについて、女性の反応を調べてみました。すると、否定的な意見より肯定的な感想が多いということが分かりました。女性はどのように感じているのでしょうか。一部ですが女性からの声をご紹介いたします。

  • 男性メイクには少し抵抗があります。毎朝洗面台やドレッサーの前でメイクしている姿を想像すると…嫌ですね。
  • その人に似合っていてカッコイイと思えればOK!やりすぎず清潔感があるならばいいと思います。
  • ヒゲを剃るのと同じくらい、眉毛を整えていることは常識的。二重テープを使用したり毛穴を隠す程度ならいいと思います。
  • 彼氏がメイクしています。メイク道具を共有したり、メイクの仕方を教え合えて楽しいですよ。
  • 女性だけに限らず、男性もきれいになりたいと思うのは、素敵な事ではないでしょうか。

女子顔負けする男性メイクはアリ?ナシ?

男性がメイクすることは、プライベートなら問題ないと考える女性もいるようです。何よりも、似合っていることが第一条件のようです。

職業柄でメイクをしなければいけない男性もいらっしゃいますよね。しかし、仕事中も目立ちすぎるメイクは控えた方が良さそうです。

男性のあいだで、「すっぴんでコンビニ行く?」というような話題になる時代が来る日があるかもしれません。

男性のメイクをすることに反対する意見ももちろんあります。メイクやエステをしていると、同性と付き合っているような気分になるようです。美容に力を入れるよりは、ジムなどに行って体を鍛えて欲しいという意見もあります。女性は男性らしさを求める傾向があるからかもしれないです。

しかし、スキンケアや眉の手入れはして欲しいと思う女性はとても多いです。乾燥しきった肌を見ると、化粧水などのスキンケアを勧めたくなってしまうことも。男性にも必要最低限の肌のメンテナンスを求めているようです。

女子顔負けの男性メイクをする人は美白ケアを意識している

男性は夏になっても日焼け止めクリームを塗らず、むしろ黒く焼く!というイメージが強いです。しかし、そのイメージを覆す現象が起きています。

最近では美容男子が急増してきています。それは、彼らが白い肌に憧れるようになったからと言われています。その背景にはテレビや雑誌などで、男性のハーフタレントやモデル等が増えてきたからからでしょう。

そのような芸能人に憧れる美容男子は、夏になると日焼け止めを塗ったり美白ケアを怠りません。百貨店でも男性向けの日傘が売れ行きがいいようです。猛暑から自分を守るためではなく、日焼け対策として日傘を活用して紫外線をブロックすることに力を注いでいます。

美容男子は、なぜそこまで日焼けを気にするのでしょうか。

  • 日焼けで皮がめくれるのがカッコ悪い。
  • 肌にダメージを与えたり、シミができて欲しくない
  • 日焼けをすると、今のコーディネートが合わなくなってしまう

など、日焼けすることのデメリットに気を遣うようです。

男性の美容やメイクはどこまでならOKなの?

男性の美容やメイクは、どの程度までならば女性から引かれずに済むのでしょうか。

洗顔後に化粧水や乳液などでスキンケアをしたりするのはOK!という女性はかなり多いです。また、青髭を気にしている男性も多いことから、ヒゲの脱毛や除毛をするのも許容範囲のようです。身なりを気にしていると、好印象を持てます。

では、メイクではどの程度までいいのでしょうか。コンシーラーやファンデーションといったベースメイクまでは…と考えいた方が良いでしょう。マスカラやチーク、口紅までのフルメイクだと、身なりを整えるというよりは一種の趣味という誤解を生んでしまう可能性が高いです。

しかし、仕事上でメイクをしなければならない男性がいらっしゃいます。人は中身が重要と言いますが、仕事で第一印象を良くするには身なりも大切になります。「人前に出ることが多い仕事をしている男性はメイクも必要だ。」というような、女性の理解も大切になってきます。

男性がメイクする理由は?やりたいことをやるだけ!

自分がしたいことについて、万人が認めてくれるということはありません。しかし、誰一人としてそれを認めないという訳でも無いのです。つまり、自分が「やりたい」と思うことは、周りを気にせずやってもいいのではないでしょうか。

たしかに男性がメイクをすることで、周囲の反応や視線が気になりますよね。メイクの程度や出かける時の条件、年齢層などで受け入れられる範囲が異なります。特に50代・60代の方々には抵抗があるでしょう。お葬式に男性がメイクしていることについては、抵抗を感じる方がほとんどです。

しかし、そのようなことに悩んでいてもキリがありません。自分の「やりたい」ことならば「やる!」という気持ちが一番大切です。

男性がメイクをやりたいと思う理由は、どのようなものがあるのでしょうか。

見た目のコンプレックスを隠すために、メイクなどをするという方がいらっしゃいます。一重でいつも眠たそうに見られたり、目つきが悪いために不機嫌に思われてしまうことが気になるようです。ガサガサな肌質を隠したく、メイクをしたいと思う方もいらっしゃいます。

また、見た目をもっと良くするためにメイクをしたいという方もいます。「とにかくモテたい!」「ビジュアル系バンドを目指している」と言った理由から、メイクをする人もいます。

男性がメイクをする理由はさまざまですが、やりたいことをやるのだから、メイクを上手にできるようになりたいですね。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 健康・美容のコツ