生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

フライパンの焦げが外側!?頑固な汚れはこうやって落とそう

2017.8.30

フライパンにつく焦げ、しかも外側につく汚れや焦げはなかなか落ちません・・・。

でもそんな焦げを簡単に落とす事が出来る方法、いくつかあるんですよ。

もうゴシゴシとこする腕がだるくなる作業からお別れしちゃいましょう♪

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

車のコーティング前には脱脂するのがおすすめです!

車にいろいろな油分が付いてしまったままコーティングすると、うまく定着しないと言われています。 ...

ご飯の冷凍の期限や保存方法を知りたい!美味しく食べれる解凍のコツ!

ご飯を炊いたけど、余ってしまい冷凍することはありませんか? 冷凍する時に、ちょっとしたことに気...

一人暮らしをしていて実家に帰りたいと思う理由

一人暮らしをしていて実家に帰りたいと思っている人は実際どのくらいいるのでしょうか? 実家に帰り...

食パンとマヨネーズは相性抜群!のせて焼くだけ簡単レシピ

マヨネーズは、肉も野菜も魚介類もいろんな食べ物との相性がすごく良いですよね! 私もマヨネーズが...

野菜たっぷりうどんを食べて風邪を予防する方法

風邪をひいたときには消化の良い食べ物が一番ですが、消化の良い食べ物と言えばうどんですよね。 う...

しゃっくりを止める方法は耳に指を入れる!?その他もご紹介!

しゃっくりを止める方法というと、息を止めたり、水を飲んだりと様々な方法がありますよね。 ちなみ...

ガーデニングの雑貨をDIYしよう!意外と簡単ですよ!

庭やベランダが緑やお花やかわいい雑貨や小物、ウッドフェンスなどで飾られているのは、華やかで癒されます...

お弁当のおかずが悩み。高校男子のお弁当は○○が人気!

幼稚園の頃のお弁当は見た目も可愛く食べてもらえる物にしていたけれど・・・。 高校生の男子にはど...

トイレの消臭をしたい!アンモニア臭を消す方法

掃除をしているのにトイレに入ると「アンモニア臭」が気になる事ありませんか? 気になるアンモニア...

オートマのマニュアルモードの使い方!こんな時に役に立つ!

オートマでもマニュアルモードが付いている車が増えてきていますが、その使い方についてはよく知らないとい...

車のオイル交換の費用を抑える方法をお教えします!

車のオイル交換、費用が気になる所ですよね・・・。 そんなオイル交換の費用を最小限で抑えるテクを...

エンジンの寿命は走行距離で決まる?車の寿命を延ばす方法

車は走行距離が何キロになったらエンジンの寿命となるのでしょうか?よく聞くのが走行距離が10万キロを超...

冷蔵庫に付いたシールのベタベタ!簡単は剥がし方をご紹介

冷蔵庫に貼ったシールの剥がし方、皆さんどうしていますか? 専用のシール剥がし溶剤を利用している...

パンの発酵が上手く行かないと、膨らまないパンが出来る!

パンを作る時、発酵してる時の膨らみを見るのって楽しいですよね。 でも上手く膨らまない時も・・・...

子供のための貯金・・・おすすめの銀行と注意点を説明します!

赤ちゃんが生まれると、子供のために貯金してあげたいですよね。 でも、赤ちゃんでも銀行口座って開...

スポンサーリンク

まずはフライパンの焦げが外側につく原因を知ろう

フライパンの外側につく焦げ、気が付いたらついていて、しかも落ちづらいんですよね~。汚れが落ちずらいなら、付かないようにすればいい!?

焦げや汚れの原因を調べてみましょう。

  • 吹きこぼれ
  • 油の飛び散り
  • ガス代の汚れが付着

大きな原因はこの3つが考えられます。料理の汁の吹きこぼれ、油の飛び散りはフライパンの外側につくと加熱され焦げになります。

またキレイなフライパンのそこが汚くなるのはガスレンジの五徳に汚れがこびり付いているのかもしれません。熱によって五徳の汚れが緩み、フライパンのそこに付着する事は少なくはありません。

また意外な焦げ付きの原因としては、フライパンについた水です。洗った後にフライパンを火にかけて、乾かしていませんか?それこそがまさに焦げ付きの原因!フライパンは火にかけずに水滴を拭きとって乾かしてくださいね。

その他にもIHの表面が汚れている場合も、鍋の底の焦げ付きの原因に。原理としては五徳と一緒ですね~。鍋やフライパンの焦げ付きをキレイにしたら、五徳やIHの表面の掃除もお忘れなく。

フライパンの外側についた焦げは重曹が力を発揮!

フライパンや鍋の外側につく焦げを落とす、私のお気に入りはこの方法はコレです!この方法ならこすらずとも簡単に焦げで出来た汚れを取る事が出来るんですよ~。

まずは焦げを落としたいフライパンや鍋よりも一回り大きな鍋を用意します。そしてその鍋に水を入れて重曹を溶かしてください。

私は適当に重曹を入れますが、水1ℓに対して重曹大さじ2位が適当だと思います。次にその鍋を火にかけ、重曹を溶かした水の中に焦げ付きが気になる鍋を入れます。沸騰したら吹きこぼれない程度の火力で約10分ほど煮て下さい。

これで焦げ付きをたわしでこすれば力を入れなくても簡単に落とす事が出来ます!腕がだるくなるまでフライパンの底を磨かなくてもピカピカになっちゃいますよ♪

注意点はあまりやりすぎると、フライパンの外側の色が薄くなって来たり、白くなって来たりします。

我が家の鍋やフライパンは安物なので、全然心配なしなのですが、お高い鍋を利用しているような方は重曹の入れ過ぎや付け置き時間に注意をして下さい。

フライパンの外側の焦げは焼いて落とす!?

フライパンの焦げを落とす方法で年配の方がよくやっているのが、焼いて落とす方法。

しかしこの方法、テフロン加工やマーブル加工など焦げ付きを失くす加工が去れているフライパンには適していません。加工がされているフライパンは空炊きをすると、その加工を失ってしまいます。

効果が期待できるのは鉄製のフライパンに限ります。方法はとにかく熱する、フライパンを焼いて汚れを焦がしきるんです。炭にしてしまう勢いです。その後は十分に冷まして、通常通りに洗ってください。

注意点は二つ。

一つ目は家のガスコンロでは火事の危険性があるので行わない事。外でBBQをした後の炭火で行ったりすると良いでしょう。

二つ目は熱した後すぐに水につけない事です。フライパンや鍋など変形の原因となりますので気を付けて下さいね。

アルミのフライパンや鍋の焦げは酸を利用して

鍋によってお手入れの方法も変わってきます。アルミの鍋なら、温まりも早く揚げ物を調理する為の鍋として使っている方も多いのでは?

揚げ物用ならなおさら油が焦げ付きの原因となっている場合が多くみられますよね。金ダワシを使っても焦げは落とす事は出来ますが、同時に鍋やフライパンに傷をつけ痛めてしまいます。

そこでおススメはお酢を入れたお湯の中に付ける方法。やり方は重曹の場合と一緒です。重曹がお酢に変わるだけ。量は大さじ1程度が適量です。

多く入れた方が汚れが落ちるのでは?と沢山入れては行けませんよ。強い酸はNGです。また酢の臭いが嫌、という方はリンゴの皮で代用をしてみて下さい。

煮た後はいつものようにスポンジでこすり洗いをして下さいね。

フライパンの焦げ落としに役立つ意外な物

その他にも玉ねぎの皮で焦げを落とすなんて方法も!私のオススメはしつこいですが重曹ですが、残念ながらアルミ製の鍋やフライパンには使えません・・・。黒くなってしまうので。

そんな時はお酢や玉ねぎの皮を利用してください。玉ねぎの皮は一番外側の茶色いものを利用します。こちらも焦げをとりたい鍋よりも一回り大きい鍋を利用して(鍋がないならフライパンでもOKです。その際には吹きこぼれに注意を!)水の中に玉ねぎの皮を入れて沸騰させます。

沸騰したら汚れた鍋を玉ねぎの皮が入ったお湯の中に付けます。鍋を付けたら吹きこぼれないように火加減は小さくして下さいね。こちらも10分程度お湯に付けたら、いつも通りに洗剤を付けたスポンジで洗ってください。

フライパンの外側の焦げ付きを落とす方法をいろいろ紹介しましたが、一つではなくいろいろ試してみてはいかがでしょうか。

お気に入りの方法を見つけて下さいね。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ