生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

フライパンの焦げが外側!?頑固な汚れはこうやって落とそう

2017.8.30

フライパンにつく焦げ、しかも外側につく汚れや焦げはなかなか落ちません・・・。

でもそんな焦げを簡単に落とす事が出来る方法、いくつかあるんですよ。

もうゴシゴシとこする腕がだるくなる作業からお別れしちゃいましょう♪

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

卵を使って簡単に手作りお菓子!バニラアイスやケーキがヘルシー

栄養価の高さから、「スーパーフード」とも言われている卵。 朝ごはんやお弁当など毎日食べるという人も...

郵便局の口座を解約したい!手続きの方法や必要書類について

郵便局の口座を解約したいという場合、どのような方法で解約手続きを行えばよいのか気になりますよね。 ...

採血される時に1回で終えるコツ!受ける側も気を付けたいこと

病院や健康診断の時にされることが多い採血。 採血を受ける側の血管が細かったり、針を入れると血管...

夏にジーパンは暑い?暑苦しく見えないコーデをご紹介!

夏にジーパンって暑い感じがしますよね~。 でもコーデ次第では周りからは涼しげに見られる事も! ...

水草が枯れる原因はナゼ?正しく対処し、魚が住みやすい環境を

水草は水槽内をキレイに見せてくれる役目をしてくれる他、光合成で酸素を出してくれたなど、無くてはならな...

子供のための貯金・・・おすすめの銀行と注意点を説明します!

赤ちゃんが生まれると、子供のために貯金してあげたいですよね。 でも、赤ちゃんでも銀行口座って開...

友達の自慢話にイライラしてしまう時の対処法と付き合い方

友達と話すといつも自慢ばかり、SNSを見ても自慢のオンパレードでイライラする!その気持ちよくわかりま...

ハンバーグをジューシーにしちゃうゼラチンを使ったレシピ

ハンバーグは大人も子供の大好きな料理ですよね。 じゅわっと肉汁溢れるハンバーグはたまりません。...

歯医者に電話で予約するときに緊張しない方法

歯医者に電話で予約するときに緊張してしまうという方はいませんか? でも、歯が痛い時は歯医者が行...

失敗しないハンバーグ作り!肉汁逃さないゼラチンがポイント

ハンバーグは簡単なようで、上手に焼くのが難しい料理ですよね。肉汁が逃げてパサパサになってしまうのはあ...

車のオイル交換の費用を抑える方法をお教えします!

車のオイル交換、費用が気になる所ですよね・・・。 そんなオイル交換の費用を最小限で抑えるテクを...

領収書の保管はいつまで?家庭での保管方法をご紹介!

領収書などの書類の保管どうしていますか?会社なら期限が明確に決められていますが、家庭となると困ってし...

野菜たっぷりうどんを食べて風邪を予防する方法

風邪をひいたときには消化の良い食べ物が一番ですが、消化の良い食べ物と言えばうどんですよね。 う...

部屋へ虫を侵入させない!防ぐ方法は網戸の張替やスプレーで!

部屋に虫が侵入してくる!暑さに加えて虫にもイライラする季節がやってきました。 虫が入ってくる場...

ボールペンのなかなか取れないインクの染みに!洗濯の裏技

ボールペンのインクが服に付いてしまった。そんな経験ありますよね。 お気に入りの服に限って、真っ白な...

スポンサーリンク

まずはフライパンの焦げが外側につく原因を知ろう

フライパンの外側につく焦げ、気が付いたらついていて、しかも落ちづらいんですよね~。汚れが落ちずらいなら、付かないようにすればいい!?

焦げや汚れの原因を調べてみましょう。

  • 吹きこぼれ
  • 油の飛び散り
  • ガス代の汚れが付着

大きな原因はこの3つが考えられます。料理の汁の吹きこぼれ、油の飛び散りはフライパンの外側につくと加熱され焦げになります。

またキレイなフライパンのそこが汚くなるのはガスレンジの五徳に汚れがこびり付いているのかもしれません。熱によって五徳の汚れが緩み、フライパンのそこに付着する事は少なくはありません。

また意外な焦げ付きの原因としては、フライパンについた水です。洗った後にフライパンを火にかけて、乾かしていませんか?それこそがまさに焦げ付きの原因!フライパンは火にかけずに水滴を拭きとって乾かしてくださいね。

その他にもIHの表面が汚れている場合も、鍋の底の焦げ付きの原因に。原理としては五徳と一緒ですね~。鍋やフライパンの焦げ付きをキレイにしたら、五徳やIHの表面の掃除もお忘れなく。

フライパンの外側についた焦げは重曹が力を発揮!

フライパンや鍋の外側につく焦げを落とす、私のお気に入りはこの方法はコレです!この方法ならこすらずとも簡単に焦げで出来た汚れを取る事が出来るんですよ~。

まずは焦げを落としたいフライパンや鍋よりも一回り大きな鍋を用意します。そしてその鍋に水を入れて重曹を溶かしてください。

私は適当に重曹を入れますが、水1ℓに対して重曹大さじ2位が適当だと思います。次にその鍋を火にかけ、重曹を溶かした水の中に焦げ付きが気になる鍋を入れます。沸騰したら吹きこぼれない程度の火力で約10分ほど煮て下さい。

これで焦げ付きをたわしでこすれば力を入れなくても簡単に落とす事が出来ます!腕がだるくなるまでフライパンの底を磨かなくてもピカピカになっちゃいますよ♪

注意点はあまりやりすぎると、フライパンの外側の色が薄くなって来たり、白くなって来たりします。

我が家の鍋やフライパンは安物なので、全然心配なしなのですが、お高い鍋を利用しているような方は重曹の入れ過ぎや付け置き時間に注意をして下さい。

フライパンの外側の焦げは焼いて落とす!?

フライパンの焦げを落とす方法で年配の方がよくやっているのが、焼いて落とす方法。

しかしこの方法、テフロン加工やマーブル加工など焦げ付きを失くす加工が去れているフライパンには適していません。加工がされているフライパンは空炊きをすると、その加工を失ってしまいます。

効果が期待できるのは鉄製のフライパンに限ります。方法はとにかく熱する、フライパンを焼いて汚れを焦がしきるんです。炭にしてしまう勢いです。その後は十分に冷まして、通常通りに洗ってください。

注意点は二つ。

一つ目は家のガスコンロでは火事の危険性があるので行わない事。外でBBQをした後の炭火で行ったりすると良いでしょう。

二つ目は熱した後すぐに水につけない事です。フライパンや鍋など変形の原因となりますので気を付けて下さいね。

アルミのフライパンや鍋の焦げは酸を利用して

鍋によってお手入れの方法も変わってきます。アルミの鍋なら、温まりも早く揚げ物を調理する為の鍋として使っている方も多いのでは?

揚げ物用ならなおさら油が焦げ付きの原因となっている場合が多くみられますよね。金ダワシを使っても焦げは落とす事は出来ますが、同時に鍋やフライパンに傷をつけ痛めてしまいます。

そこでおススメはお酢を入れたお湯の中に付ける方法。やり方は重曹の場合と一緒です。重曹がお酢に変わるだけ。量は大さじ1程度が適量です。

多く入れた方が汚れが落ちるのでは?と沢山入れては行けませんよ。強い酸はNGです。また酢の臭いが嫌、という方はリンゴの皮で代用をしてみて下さい。

煮た後はいつものようにスポンジでこすり洗いをして下さいね。

フライパンの焦げ落としに役立つ意外な物

その他にも玉ねぎの皮で焦げを落とすなんて方法も!私のオススメはしつこいですが重曹ですが、残念ながらアルミ製の鍋やフライパンには使えません・・・。黒くなってしまうので。

そんな時はお酢や玉ねぎの皮を利用してください。玉ねぎの皮は一番外側の茶色いものを利用します。こちらも焦げをとりたい鍋よりも一回り大きい鍋を利用して(鍋がないならフライパンでもOKです。その際には吹きこぼれに注意を!)水の中に玉ねぎの皮を入れて沸騰させます。

沸騰したら汚れた鍋を玉ねぎの皮が入ったお湯の中に付けます。鍋を付けたら吹きこぼれないように火加減は小さくして下さいね。こちらも10分程度お湯に付けたら、いつも通りに洗剤を付けたスポンジで洗ってください。

フライパンの外側の焦げ付きを落とす方法をいろいろ紹介しましたが、一つではなくいろいろ試してみてはいかがでしょうか。

お気に入りの方法を見つけて下さいね。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ