生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

面接で緊張して話せないという方へ!これで大丈夫!

2017.8.29

面接で緊張してしまい、うまく話せなかったという方も多いことでしょう。

また、これから初めて面接を受けるという方は緊張で一杯ではないでしょうか。

緊張して話せないのは悪い事ではない?緊張を味方につけましょう!対策や面接官のお話も紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

Twitterが匿名でも住所特定は可能?犯罪の場合は警察へ

誰でも気軽に利用できるTwitter。しかし、悪口を書かれたり誹謗中傷を受けたりした経験を持つ人も多...

事務職の仕事に就きたい!未経験でも何歳まで応募が可能なのか

事務職の仕事に就きたいと考えた時、経験がなく未経験の場合何歳まで応募することができるのでしょうか? ...

雪で電車やバスが送れる時の都会と雪国での違いと影響について

雪が降る地方では毎年のことなので、雪に対する知識や対策はほぼ万全に理解できていることでも、雪の降らな...

50代の再就職にはこんな『資格』が有利!

50代の再就職は、なかなか厳しいと言われます。 再就職を有利に進めるために、「資格」は強みにな...

バイクのウインカーがつかない?早急な修理と緊急時の対処方法

バイクに乗っていてライトがつかないのも問題ですが、ウインカーが正常につかないのは非常に危険! ...

メガネをすると目が小さい!そんな悩みを解消する似合うメガネ

コンタクトを付けいているときに比べると、メガネをしている時の方が目が小さい?感じることはありませんか...

一時停止の標識を変更する!?賛成派反対派の意見をご紹介

東京五輪へ向け、外国人にもわかりやすいように一時停止の標識を変更しようという案が出ているようです。 ...

給料日が日曜日の給与の振り込みはいつ?会社によって異なる

給料日が日曜日や土曜日、または祝日休みの場合は給料はいつ振り込まれるのか?と気になることはありません...

お礼を言う際や返事をする際の正しい敬語をご紹介します

お礼を言う際や、お礼の返事に対してどのような敬語を使うべきなのか悩みますよね。 もしかしたら、...

女性が一生仕事を続けていくためにはこんな資格が必要です!

女性の社会進出が進み、結婚・出産後も働きたい人が増えてきていますよね。 男性と同じように一生働...

社保・国保・生保ってどう違う?必要最低限の”知識”をご紹介!

社保・国保・生保ってどう違うのか皆さん知っていますか? あんまりよく知らないで加入している人も...

キャリーケースを機内持ち込みするなら何泊分?その目安とは

旅行する時に便利なキャリーケース。その大きさや素材にもいろいろな種類がありますよね。 飛行機に...

物損事故だと保険料が上がる?保険料の仕組みを知っておこう!

物損事故で保険を利用すると保険料が結構上がるという話を最近耳にします。 実は等級制度が改正され...

バイクの中型車検にかかる費用や必要書類について解説!

バイクは中型から車検が必要になりますが、どのくらい費用がかかるのか、どんな書類が必要なのかを事前に知...

結婚式に指輪をして出席する時のマナーは?正しい答えはコレ!

結婚式に出席する場合、アクセサリーを身に付けて出席するのが正しいマナーと言われています。 この...

スポンサーリンク

面接で緊張して話せないのはこんな性格。

緊張して話せないという方の性格について・・・。

■真面目すぎる性格

真面目なので、下準備はあれもこれも調べてばっちり!言いたいことは全て書き出し、丸暗記した。ところが本番になると、緊張しずぎて頭が真っ白・・・。予想していなかった質問をされ、答えることが出来なかった。というパターン多くみられます。

■心配し過ぎる性格

「面接で変なことを言ってしまわないだろうか。きちんと受け答え出来るだろうか。」と色々考えて不安になってしますタイプ。自分はどう見られているのか、なども気になってしまいます。心配する気持ちで、不安と緊張がますます大きくなります。

■考え過ぎる性格

「うまくやろう。きちんと話そう」と思い込み「どうやったらうまくいくか?」と考え過ぎてしまうタイプ。また本番でも、予想外の質問をされると「なんて答えるのが正解だろう・・・」と考えこんでしまうタイプ。考える時間が長くなってしまい、さらに緊張してしまいます。

面接で緊張して話せない?普段のあなたで大丈夫です!

面接で話せないのは、緊張のせいでしょうか?上手く話そう、カッコいい事を言わなければ、笑いの一つもとらないと・・・なんて思っていませんか?

これから面接というあなたへ、こんなアドバイスはいかがでしょう。面接の質問には出来るだけ具体的に答えましょう。具体的な例を挙げたりして話しましょう。曖昧な表現や抽象的な言い方では、なかなか伝わりません。

例)「あなたはどんな子供でしたか?」という質問です。

「好奇心旺盛で、なんにでもチャレンジする子供でした。」という回答では、伝わりにくいのです。実際のエピソードを盛り込んでアピールしましょう。

また面接官は作ったあなたではなく、普段のあなたが知りたいと思っています。面接で面白いことを言えとか、素晴らしいトークを求めているわけではありません。この先、長く一緒に働いていく仲間を採用したいと考えています。ですので、面接用の作り物ではなく普段の通りに面接していいのです。

面接で話せないのは緊張しているから?緊張を味方に!

人はどうして緊張してしまうのでしょう?

緊張してしまう人の思考回路はこうなっています。
自分は今緊張しているかも・・・。
↓↓↓
あ、緊張している!どうしよう・・・。
↓↓↓
は、話す内容が飛んでしまった・・・。
という感じです。

緊張していることに気付いてしまい、緊張していることに気持ちがいって真っ白になってしまいます。

そこで「緊張は味方」と考えてみましょう。緊張するということは、危険な状況にあるときに発揮する人間の本能で、少しの緊張はあったほうがいいと言えます。

ですので、緊張していると感じたら、「緊張は味方」ととらえ自分の力を発揮するときです!「考えるな」と言われると、逆に考えてしまうように「緊張してはダメ」と考えると逆に緊張に支配されてしまいます。

緊張していることは面接に影響するの?

面接は緊張するものですが、緊張していることは面接に影響あるのでしょうか?

ある面接官に聞いてみました。

「採用・不採用にはほぼ関係ありません。自分の言ったことに自信をもって、はっきりとした口調で話しているか」ということの方が重要だといいます。

面接に来ている人は緊張するものだ、というのは面接官も知っていますので、相手の顔を見て話せるのであればまずは大丈夫ということです。

ここで気を付けたいのは、声が小さい人や早口の人です。聞き取りにくい話し方の人は印象がよくありません。人に聞いてもらったりして、一度自分の話し方を確認してみましょう。

他に、今までの経験を大げさにいう人もいるといいます。面接でよくみせようとしているわけですが、その意識を逆に評価するという場合もあるそうです。

ただし、その嘘は絶対にバレないようにしてください、とのことでした。

面接の時にこれは準備しておこう!

面接ではどんなことが聞かれると思いますか?企業や職種によってさまざまですが、こんな準備をしておくことをオススメします。

■その会社での目標を準備しておくこと!

面接の時、よく聞かれる質問に「将来の目標」があります。エントリーシートに書いてあることは少ないようですし、面接の時に質問することが多いようです。

その会社がどんな会社で、これからどんな事業や研究をしようとしているかなどを調べておく必要があります。なにも知らないと、質問に答えることが出来ません。これから働くかもしれない会社ならば、当たり前にことではないでしょうか。

ということで、その会社での将来の目標を準備しておくとよいでしょう。将来の目標が明確にある人は、面接時に熱意を感じ高評価が期待できます。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 社会生活のコツ