生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

幼稚園バスの1番のデメリットとは?バス利用に迷った時の最善策

2017.8.29

子供を幼稚園に通わせるのに、バス通園か徒歩通園に悩むママも多いのではないでしょうか?

そんな時にはどんなメリット・デメリットを考えているのでしょうか。

そんなお悩みのママ必見!バス利用に迷った時の最善策をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

小学校の給食用ナフキンの作り方やサイズ、素材について

小学校によっては給食の時にナフキンが必要なため、保護者が用意しなければいけません。 今は市販の...

幼稚園でお弁当を食べないときの対処方法やポイントを紹介

初めての幼稚園、初めてのお弁当や給食。緊張や不安でお弁当を食べない子もたくさんいるでしょう。 ...

子供の性別の判明に関するをご紹介!マタニティママさん必見!

子供の性別を知りたい!というママさんパパさんは多いと思います! そして最近では超音波検査の精度...

幼稚園の先生が夏休みをどう過ごしているのかを調査!

私の友人は幼稚園の先生です。さすがプロ!子供の心を掴むのがとっても上手で私の子供たちも一瞬で懐きまし...

保育園の先生と合わない…そんな時にあなたができること!

人間関係ってそううまくはいかないもの。子供の保育園の先生との相性がイマイチ、と感じるママも多いのでは...

7ヶ月の赤ちゃんの服のサイズや発育についてご紹介!

赤ちゃんを育てている方は成長の速さに驚いているのではないでしょうか? ついこの間まで新生児用の...

小学生の算数で勉強する「時計」の単元って結構むずかしい!

小学生の算数で勉強する「時計」の単元。 この「時計」の勉強って、子供にとっては、つまづきやすいんで...

2歳児の保育園での遊びについて調べてみました

保育園ではいったいどんな遊びをしているのでしょうか? 2歳児の場合は?どんな遊びが人気なの? ...

産後、上の子の保育園の送迎で困っているならこの方法!

産後、上の子の保育園の送迎ってどうしている? 産後の保育園の送迎で困っているママさんもいるので...

子供がわがままを通したくてすぐ泣く!困ったママへの対処法

子供がわがままを言って泣くと本当に厄介!自分がしたいことへの希望が通らないと感じた時にすぐに泣いてぐ...

離乳食は6ヶ月の頃からスタート!その時期がベストなワケ

おっぱいやミルクをたくさん飲んで日々大きくなる赤ちゃん!徐々におっぱいやミルク以外のものから栄養を摂...

自転車のブレーキ調整は大切!特に子供は自分で判断できない

定期的に子供の自転車の点検やブレーキ調整はしていますか? 大人は自転車に乗ってブレーキをかける...

中間テストの順位はいつわかる?中間テスト対策について

中間テストの順位はいつわかるのでしょうか?期末テストと同じように中間テストも大切ですよね。 学...

子ども会の夏祭りのイベントはこうしよう!ヒントが盛沢山!

子ども会での夏祭りやイベントを楽しみにしている子供達は大勢いるでしょう。 楽しいゲームや景品な...

子供が友達とゲームで遊ぶ時に注意すべきポイント!

ゲームで遊ぶ子供が多くなっていますが、親にとっては勉強してくれないなどの悩みもあるのではないでしょう...

スポンサーリンク

子供を幼稚園バスに乗せるか迷う・・メリット・デメリットとは?

自宅から子供を幼稚園に通わせる時に、徒歩通園でも大丈夫な距離の時子供を幼稚園バスに乗せるか迷うママも多いのではないでしょうか?

その理由にはどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

〇バスに乗せるメリット

  • 下の子がいるので、徒歩通園だと連れて行かなければならないし用意も大変。でもバスなら子供を乗せるだけで良いのでとても楽です。
  • バスの中で他の組の子とも顔見知りになり、バスの中でのマナーや座り方などを覚えることもでき家族で外出する時には、きちんと座ることができたのは本当に良かったです。

〇バスに乗せるデメリット

  • 徒歩通園に比べると幼稚園行事にしか園に行くことがないので、毎日の子供の様子などを見ることができない。
  • ママ同士の長話でなかなか家に帰れない。

子供にとってはバス通園の子はたまに徒歩通園で行きたいと感じる子や、その反対に徒歩通園の子はバスに乗りたいと感じるようで、それぞれが羨ましいと感じているようです。

幼稚園のバスを利用する1番のデメリットはママ達の〇〇が原因!

子供が幼稚園に入園すると、徒歩通園かバス通園かを選ぶことができます。自宅から幼稚園が近くても、バスに乗せるママも多いのではないでしょうか。

先の記事でお伝えしたメリットももちろんありますが、1番のデメリットはママ達の長話のようです。

バス停には自分の子が一人の時もありますが、たくさんの子が同じ場所から乗るバス停もあります。そんな時に気の合うママがいると、ついつい長話になってしまうことも。

でも、学年別のママなどの長話に巻き込まれすぐに自宅に帰りたくても・・・と思うママもいるのです。それが苦痛でバス通園を辞め、子供が徒歩通園で行きたいからと言う理由で変更したママも中にはいるようです。

私の子供が幼稚園に通っている時に5~6人くらいの子供がバスに乗っていました。見送りが終わると何も言わずにまるで怒っているかのように何も言わずに帰るママがいてとても感じ悪かったです。

話をするのも苦痛な時もありますが、こんな態度だと誰も近寄りたくはなくなりますよね。あるバス停のママ達は私が買い物に行くのに自転車で通ったら立ち話をしており、1時間後もまだ話していた!こういったことは頻繁にありました。同じバス停じゃなくて良かったと思いました・・・

幼稚園バスのメリット・デメリットに悩んだら自転車通園が◎

家から幼稚園が徒歩圏内15分で、バスで通園するかいろいろなメリット・デメリットに悩んだら・・・もし自宅に車がある方なら自転車通園がオススメです。遠かったら迷うことなく、バス通園を選ばざるを得ない状況ですが・・・

その理由は先に書いた記事での内容を踏まえた上で、実際に自転車通園をしてみた結果。

  • 子供を幼稚園まで送って行くので、園の様子がわかりやすく先生と話す機会が多くなり子供の様子もわかる。
  • バスだと早い時間までに用意をしなければならないけど、ちょっと遅くても問題がない。
  • ママのダイエット効果にも繋がり、バス代も節約できる。
  • 面倒なママ同士の長話にも巻き込まれることがない。
  • 雨の日は車で送ることや、たまには気分を変えて徒歩通園だと、子供も新鮮に感じるよう。

幼稚園バスのメリット・デメリットは各家庭にいろいろな理由がありますが、上記のことにあてはまる場合には思いきって自転車通園にしてみるのも悪くないですよ。

徒歩通園だと子供の様子を聞けるメリットがある!

今の幼稚園バスってとても外見が可愛らしく、子供が幼稚園に行くのにいつかは乗れると言う楽しみや興味をもつ、工夫をされてる幼稚園が多いですよね。

でも、バス通園ではなく徒歩通園や自転車通園にしてしまうとバスに乗れる楽しみを子供から奪ってしまうのでは・・・と悩むママいるかもしれません。

しかし、お母さんが毎日送迎してくれることは子供にとってはとても安心できることなので徒歩通園にする時には、以下のようなことを説明してあげると良いかもしれません。

毎日の幼稚園での様子や、嬉しかったこと、気になったこと、出来るようになったこと、面白かったことなどを、ママも見ることができると伝えてみてください。

園行事がない限り担任の先生ともなかなか顔を合わせることがないですが、徒歩通園だと気になることがあった時には、すぐに聞けて相談もできますし友達との関りや子供のクラスの様子や園の様子など、徒歩通園ならではのメリットはママにとっては嬉しいですよね。

幼稚園を選ぶ時は、どんなことに注意して選ぶべき?

幼稚園を選ぶ時にどんな部分を優先して選びますか?と聞かれたら、ある程度はママが家庭の教育方針と似ているものを基準にし、実際に見学に行ってみて子どもに合っているかどうかを判断した上で、幼稚園を選ぶと言うママが大半ではないでしょうか。

自由にのびのび育てたい、勉強をしっかりさせたいなど家庭によってはいろんな教育方針がありますよね。しかし我が子はじっとしているのが苦手!でも〇〇幼稚園は長時間椅子に座って、お勉強などを重視している幼稚園!

この幼稚園に入れば落ち着いて行動が出来るようになる!と考えるママの気持ちはわかりますが、子供の性格に合わない真逆なところに入れてしまうと失敗・・・なんてこともありますので、子どもに合っている幼稚園を選ぶことが最も注意して選ばなければならないのです。

また、子どもと先生がうまくやっていけるかどうかの相性もよく考えて決めてあげてください。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 育児・教育のコツ