生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

看護師になるための効率的な勉強方法を教えます!

2017.11.15

看護師は一生働けることから、いつの時代でも目指す人が多い職業なのではないでしょうか?

しかし、看護師になるためには国家試験に合格しなくてはいけません。看護学校に通いながらどのように勉強するのが良いのでしょうか?

看護師になるための効率的な勉強方法について調べてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

大学生にパソコンは絶対必要!その理由と選び方を教えます!

大学生になったら、レポート提出などで必要になるパソコン。 でも自分専用のものって絶対必要なので...

大学受験で現代文が苦手な人集合!解決策を教えます!

大学受験で国語の中でも特に現代文が苦手だという高校生も多いと言われています。しかし、一番配点が高い現...

「学校に行きたくない」という高校生が抱える問題とは?原因や対処法を調査

今の高校生は、学校へ行きたくないと思ってしまう人が増えてきているようです。 学校へ行きたくない...

医学部卒業試験の時期とは?その意義や内容、対策について

大学の医学部に入ったら、卒業するための卒業試験というものがあります。 これは、その学生が医学部...

深夜のファミレスで勉強すると勉強がはかどるワケと周囲の印象

深夜のファミレスで勉強している学生さんの姿って結構見かけますよね! 家で勉強に集中できないとい...

古典が苦手なあなたにおすすめなのが音読。その効果とは?

古い時代につくられた書物の古典。現代の感覚で読もうとすると何だかよくわかりませんよね? 古典を...

センター試験は社会人でも受けられる?受け方と注意点

センター試験はすでに大学を卒業している社会人でも受けることができるのでしょうか? 社会人になっ...

教習所では決められた期間で卒業する必要あり。最長でも9ヵ月!

免許取得のために通う教習所は、教習のスタート日から一定の期間で卒業する必要があり、それは最長で9ヵ月...

公務員試験の勉強法とは?ノートは使わないで過去問を解こう!

公務員試験の勉強はどのようにやれば効率がいいのでしょうか?科目がたくさんある、公務員試験。 い...

模試の偏差値UP!数学の苦手意識を克服する勉強法

模試の数学が不得意で、どんなに勉強しても良くならなくて悩んでいる受験生はいませんか? 自分は数学が...

高校生の子供が勉強しない!させようと思っても、勉強はしません

高校生の子供。 生活態度もふてぶてしく、何か話しかけても返事もしない。 それから、一番腹が立つの...

高校の勉強がつらい理由とは?その壁は乗り越えられます!

高校に入学すると、勉強がつらいと感じる高校生が多くなるようです。 確かに中学の勉強とは異なりま...

大学のレポートを手書きする理由や注意点について

大学のレポートを作成するときに手書きで書くように指定される事もあります。手書きにすることによるメリッ...

高校の部活を引退!大学受験に向けて上手な切り替え方法はコレ!

一生懸命部活に取り組んで高校生活を過ごしてきたという人も、時期が来れば引退をしなくてはなりません。 ...

指定校推薦の面接時間は実際、どのくらいで終わるのかを調査!

合格率99.9%とも言われている指定校推薦。選抜された生徒は、面接や小論文などの試験を行って合否を判...

スポンサーリンク

看護師になるための効率的な勉強方法とは?

看護士になるには、国家試験に合格しなければなりません。その勉強方法は、それぞれの人の能力によっても向き不向きがあるかもしれませんが、まず基礎をしっかりと固めることが大切です。それじゃないと、問題の意図を理解することができないからです。

必修問題や一般問題は、過去問とそれほど変わりはありません。そのため、過去問を徹底的に解きましょう。暗記できるくらいまでにするのが理想的です。

そして状況設定問題では、応用力が必要となります。文章から問題の意図を的確にとらえられなくては、きちんとして答えを出すことはできないでしょう。

そのため、予備校が出している予想問題や市販の問題集を解くことも重要です。

できれば冬季講習や直前講習のようなものを受けるべきです。対策方法を見つけることができるかもしれません。

勉強することは大切ですが、体調もしっかり管理するようにしましょう。試験は毎年2月に行われます。試験当日に風邪を引いてしまっては、努力が水の泡となってしまいます。

看護師試験に合格するための勉強方法…過去問の進め方

過去問は暗記するくらいまで勉強した方がよいのですが、まずは一通り解きましょう。その時に出題基準に当てはまる問題に印をつけるようにしましょう。

そしてその問題を優先的に解くようにします。それぞれの選択肢に理由をつけて答えられるようになるのが理想的です。そのためにも解説や参考書で勉強しましょう。

それ以外の問題については、解説を読みながら解くようにしましょう。間違えてしまった問題や自信がない問題は印をつけておきましょう。一通り問題を解いた後で、印のつけた問題をもう一度解きましょう。

必修問題は80%正解しないと合格は不可能です。しかし基本的な問題ばかりなので、しっかりと解けるようにしておきましょう。

暗記した方が良いものは、自分なりの暗記カードを作って手の空いた時にでも覚えるようにしましょう。試験直前の1週間前は、一問一答形式の参考書を使って最終チェックをするようにしましょう。

看護助手から看護師になるための勉強方法は?

看護助手としては働きながら看護師の国家試験を目指すという人もいますが、仕事しながら勉強するのであれば「時間」を制限して勉強を進めるようにしましょう。

例えば、勉強時間を1時間と決めます。そしてこの1時間は集中して勉強するようにしましょう。そして1時間経ったら、きっちりと終わらせましょう。

勉強内容もきちんと決めるようにしましょう。漠然とただ勉強するのは時間のムダです。ポイントを絞るようにしましょう。

例えば「勤務している科の主な疾患について」「次の勤務で実施する治療、検査など」といったことを決めるのです。

そのためにも、勤務中はメモを常にとるようにしましょう。実際に経験したことを振り返りながら勉強することが一番早く身につきます。

それでも勉強時間が不足していると感じるのであれば、隙間時間に勉強するようにしましょう。

研修会に参加するチャンスがあれば、その後もよいでしょう。興味の分野を特定しやすくなるからです。

看護師国家試験に向けての勉強はいつ始めるべき?

看護師国家試験は2月にありますが、看護学校に通っている場合は最終年の夏ごろから本格的な勉強を開始すると良いでしょう。

成績に自信がない人は、その前の4月頃から自分の苦手分野を考え、8月くらいから弱いところを強化するようば勉強を始めましょう。

どちらにしても、試験の本格的な勉強を始めるまでは、授業や実習に集中しましょう。

長い時間勉強しようと思っても、習慣になるっまでには時間がかかります。さらに最終学年は4~7月頃までは忙しく、7~8月は実習もあります。そして就活もしなくてはなりません。

国家試験のためだけに勉強できるのは、12月に入ってからかもしれません。

学校によっては国家試験対策として「模擬試験」を実施してくれるところもあります。そういう機会は逃さず受けるようにしましょう。

看護師と准看護師は給料が違う?

看護師は「看護師」と「准看護師」の2種類あります。看護師になるためには、看護学校を卒業後に国家試験を受けて看護師になりますが、この場合の看護資格は厚生労働大臣が発行します。

それに対し「准看護師」は、准看看護学校を卒業後、各都道府県知事が実施する准看護師資格取得のための試験を受けて合格しなくてはいけません。

収入の面では、准看護師よりも看護師の方が高くなっています、しかし業務内容は看護師と同じです。

ある調査結果によると、看護師の平均年収はおよそ450万円で、准看護師の年収は約400万円弱となっているようです。

そして看護師であれば管理職も目指せます。そうなるとさらに給料はアップするでしょう。

そのため、准看護師の試験に合格した後で看護師を目指す人も多いようです。

准看護師は主に個人経営のクリニックや診療所で必要とされています。それも給料が看護師よりも安いため、人件費がおさえられるというのが理由の一つのようです。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 勉強のコツ