生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

ミニトマトの栽培のわき芽とりとは?取り方とポイント

2017.8.28

ミニトマトの栽培のわき芽は取ったほうがいい?それとも、取らないほうがいい?

肥料のやりすぎや少なすぎると、ミニトマトは上手に育ちません。

こんなときの対処方法とは?気になるミニトマト栽培について調べてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

小学校のプール授業、実施の決め手は水温+気温が基準

季節になると小学校のではプール授業が行われますよね。大人からすると、プールにはちょっと気温や水温が低...

地方都市が衰退する原因とは?仕事だけじゃない衰退の原因

地方都市の衰退が問題となっています。 若者の都会への流出が衰退の原因ともなっていますが、なぜここま...

刑務所の面会は彼女でも行ける?刑務所の面会についてご紹介!

彼氏が刑務所に…。彼女でも面会に行くことはできるのでしょうか? 拘置所の面会と留置所の面会では...

体重が増減!たったの1日で!増減は○○です。体重計測の方法

朝と夜に体重計に乗ると、たった1日の中で体重が増減していることはありますね。 ダイエット中の方は、...

韓国では大丈夫!?入国審査トラブルになる「カラコン」について

最近は、若い女性の間などで「カラコン」をしている人が増えていますよね。 では、その「カラコン」...

石巻貝の卵を放置したら孵化するの?石巻貝の生態について

水槽の掃除屋さんとして活躍する「石巻貝」。春から夏にかけて卵を産みますが、その卵を放置してしまうとど...

夢を見る意味について。見る夢は何を伝えようとしているのか

夢を見る意味について、考えたことありますか? 夢を見ない人間はいません。 夢を見ないと思って...

韓国の入国審査が不安な人必見!使える英語を覚えておこう

韓国の入国審査では、日本語聞かれる場合もありますがほとんどの場合、英語で聞かれることの方が多いようで...

猫が守護天神の神社!大阪にある「天満宮」や「住吉大社」

今は猫をペットして飼っている人もたくさんいますが、猫と人間との付き合いは古くからあります。 ネズミ...

日本は信じられないほど安全!外国人からみた日本の治安

日本が治安の良い国だというのは、日本人でもよく知る事実。 では、外国人から見ると日本の治安はど...

イギリスへ食べ物は持ち込み禁止!?持ち込める食べ物もあります

イギリスへ旅行や留学などで訪れる時は、持ち込み禁止の食べ物について調べておくことも大切です。 ...

カラオケが上手いと点数低い!点数が低い理由と高得点を出す方法

カラオケが上手い人って羨ましいですよね!歌を聞いていると心に響いて感動してしまうこともあります。でも...

三峯神社の奥宮参拝は冬でも楽しめる!冬装備は必須です

三峯神社の奥宮をご存知ですか?最強パワースポットとしても人気のある場所です。 三峯神社の奥宮参...

クォーツ時計と高級機械式時計の違いについてご紹介

クォーツ時計と高級時計に多い機械式の違いについて知っていますか? 今腕時計の中で最多いクォーツ...

車にリアスピーカーは必要?スピーカーを交換する時の注意点

車のリアスピーカーは必要?車の中で音楽を聴くとき、その質にこだわる方も多いのではないでしょうか? ...

スポンサーリンク

ミニトマトの栽培ではどうしてわき芽をとるの?

主幹と枝の間に生えてくる芽のことを脇芽(わきめ)と呼びます。このわき芽を放っておくとこれもどんどん成長していきます。

伸びた先でさらにわき芽を出して際限なく増えていってしまい、主幹にいくべき栄養がわき芽のほうにいってしまいます。また、ミニトマトへの栄養もいきづらくなってしまいます。

ミニトマトを初めて栽培する人は、わき芽はぜんぶ取ってしまい「1本仕立て」にするといいでしょう。

わき芽の取り方は、つまんで横に倒すだけで簡単に取ることができます。できれば、わき芽が大きく育つ前に取るといいでしょう。わき芽が伸びるスピードは早いので一週間に一度はわき芽をチェックしましょう。

一度取った場所からまた生えてくることもあるので、上のほうだけでなく下から全体を見ると取り忘れません。

ミニトマト栽培のわき芽とりの方法

トマトやミニトマトのわき芽は、5㎝以内の小さいうちに掻き取るようにすることで傷を小さくすることができます。

芽を取った箇所からは、病原菌が入りやすいので乾きやすい晴れた日にしましょう。手でも簡単に取れますができれば、消毒したハサミを使うといいでしょう。

取ったわき芽は、ほとんどの人は捨ててしまうかもしれませんが早い時期であれば挿し木にできます。土に挿しておくとそのまま根を出して育てることができます。成功率は割と高いので、親株と同じ管理方法でまた育ててみてはいかがでしょうか?

わき芽が小さいうちは、手で摘み取っても問題はありませんがもしわき芽を取り忘れて大きく育ってしまった場合は手で折るのはやめましょう。

無理に手で取ろうとすると、残す茎の表面の皮が裂けてしまうことがあります。清潔なハサミを使って取りましょう。

ミニトマト栽培のわき芽とりや追肥のポイント

わき芽を取る理由には、主枝だけを1本伸ばすようにすることや栄養分を実に行き届かせる、日が十分に当たるようにするなどがあります。

葉がしげりすぎると風通しが悪くなり、病害虫の原因になったり実つきが悪くなります。わき芽を取る時には、上方や横方向に引っ張ってはいけません。無理をするとちぎれて、組織を傷つけてしまうので主枝と葉とがV字になっている部分から発生したわき芽を、まずは指でつまみV字の奥か手前に引っ張りましょう。

追肥は1番花が500円玉ほどに大きくなった頃にあげるといいでしょう。バイオゴールドなどの良い肥料を少量あげましょう。その後、月に2回同じように追肥しましょう。

肥料をあげすぎたり、苗が小さいときに水をあげすぎると葉がまいてねじれたり、葉や茎の色が濃く太くなってしまい、果実が肥大し、成熟が遅れてしまう原因となります。

水やりは、植えつけ時に株元へたっぷりあげましょう。活着後は水を控えたほうが美味しいミニトマトになります。

ミニトマトは下から花房実がつくので、5番目位まで花房がついたら、その上の葉を1~2枚残して茎の頂上の芯を切ってください。

ミニトマト栽培を成功させたいなら大切なのは苗や土!

良い苗は、葉が深い緑色をしています。葉が黄色くなっているものはやめましょう。茎が太く、まっすぐ伸びているものも良い苗です。また、ポットの底の方から根が出ていないものを選ぶようにしてください。

苗に花がついているものであれば、同じ方向にトマトの実はなるので日当たりなどを考えて植えるといいでしょう。

苗を畑で育てるときには大きな石は取り除き、土は苗を植える2~3週間前までには苦土石灰1m2当たり150gを混ぜておいてください。

植え付けの1週間~10日前には、腐葉土5~10L、黒土5~10L、有機配合肥料を混ぜましょう。入れすぎると土が固くなってしまうので、黒土はほどほどに。畑の土質に合わせて配合量を変えてください。

地温が低い場合は作物の根元の周辺を覆うビニールのマルチを張って地温を確保するようにしましょう。

60cmのプランターで育てる場合には苗一本につき必要培養土量は約20リットル、30cm鉢であれば必要培養土量は約10リットルとなります。苗を植えるときは、風の弱い晴れている日に行うようにしましょう。

ミニトマトを上手に育てるには、苗選びや土壌作りがきちんとされていることが重要なのでまずは良い苗や良い土を準備できるといいですね。

ミニトマトに肥料をあげすぎると元気がなくなる!?

ミニトマトに肥料をあげすぎたり、少なすぎたりするとこんな状態になってしまうことがあります。

肥料をあげすぎると、茎が太い・葉が大きく色が濃い・葉が内側に巻く症状がでます。こうなってしまったときは、追肥の間隔をあけ人工授粉やホルモン処理で着果を増やしましょう。わき芽を1〜2本伸ばして、養分を分散させてもいいでしょう。

株元から20cm〜30cm離れた場所に1ヶ所だけショベルを刺して根を切り養分の吸収力を弱らせることもできますが、弱らせすぎてしまう可能性があるので、できるだけ追肥を遅らせたりわき芽を伸ばしたりするほうがいいかもしれません。

葉が小さく、色が薄い場合は肥料が足りていない状態です。早めに追肥をしたり、着果させないで花房ごと切り取るなどするといいでしょう。

異常茎の1つでめがね茎というものがあります。茎に穴があいて生長が止まってしまうのですが、これも肥料のやりすぎとなるので生長が止まった主茎は取ってしまい、わき芽を新たな主茎として育てるといいでしょう。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 知識・雑学のコツ