生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

夫の小遣いが8万!多いのか少ないのかは年収次第・・・

2017.9.11

夫には毎月お小遣いを渡しています、という家庭は多いといいます。

みんなはどのくらいもらっているのでしょう?夫の小遣いが8万は多いの?またお小遣いは、年収の〇割りが妥当ってホント?

みんな気になる!夫の小遣いについてみてみましょう!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

歯医者に電話で予約するときに緊張しない方法

歯医者に電話で予約するときに緊張してしまうという方はいませんか? でも、歯が痛い時は歯医者が行...

車のエンジンから聞こえるキュルキュル音の原因と対処法とは

車を運転している時にエンジンルームからキュルキュル音が聞こえると「故障かな?」と心配になりますよね。...

夏は蒸し暑くなる部屋で、湿度を下げて快適に過ごす方法をご紹介

夏は温度だけでなく部屋の湿度も上がり、蒸し暑くてイヤな気持ちになりますよね・・・。 どうすれば...

料理のメニューの決め方は?献立に悩む主婦の方へのアドバイス

毎日の献立のメニューに頭を悩ませる主婦の方はとても多いと思います。 栄養のバランスを考え、家族...

車線変更をした時に接触事故。バイクと車について

車で車線変更した所、その車線にいたバイクと接触してしまい事故・・・。なんてことありませんか? ...

No Image

ほうれん草の味噌汁を美味しく食べないならアク抜きは必要です

ほうれん草を味噌汁に入れる場合、アク抜きした方がいいのかどうか迷ってしまいますよね。 そもそも...

キッチンの換気扇から異音がした場合の対処方法

キッチンの換気扇から異音が聞こえてくることありませんか?どのようにしていいのかわからずそのままにして...

除湿機を使わず室内をカラっとさせるには?除湿する方法を紹介

じめじめした室内は気分もなんだか、どんよりしてしまいますね。 エアコンや除湿機を使わないで、除...

バイクが盗難にあった!見つからないときは廃車手続きも必要

愛車のバイクが盗まれた!それだけでショックで何も手に付かない…?気持ちはわかりますが、すぐに警察署に...

友達の自慢話にイライラしてしまう時の対処法と付き合い方

友達と話すといつも自慢ばかり、SNSを見ても自慢のオンパレードでイライラする!その気持ちよくわかりま...

子供のための貯金・・・おすすめの銀行と注意点を説明します!

赤ちゃんが生まれると、子供のために貯金してあげたいですよね。 でも、赤ちゃんでも銀行口座って開...

北海道は夫婦旅行に最適!おすすめスポットをご紹介♪

北海道は夫婦の旅行先としても大変人気があります。広く遠くまで見渡せる大地をドライブするだけでも楽しめ...

食欲と睡眠欲が止まらないときの対処方法とは

食欲や睡眠欲が止まらないのはどんなことが原因なのでしょうか? ついつい食べてしまう、どうしても...

車の足回りは忘れずに洗浄しよう!そのやり方を教えます!

車のボディは汚れると目立つので、ぴかぴかになるまでキレイにする人も多いでしょう。 しかし、足回りに...

バイクの速度が出ない!?そんな時は自分でも点検してみよう

バイクの速度に変化を感じる。今までよりも速度が出ない!? そんな時に考えられる原因を考えてみま...

スポンサーリンク

夫の小遣いが8万円は多い?少ない?

夫の小遣いが8万円と聞いてどう思いますか?
実際は「多い!」という意見が多数でした。併せて「3万円から5万円が妥当」という意見も多かったようです。

あるファイナンスが行った調査では、結婚しているサラリーマンのお小遣いの平均額は、3万9700円だったそうです。
「3万円から5万円が妥当」という意見のちょうど真ん中あたりなんですね。

小遣いを8万円渡されているという、32歳の男性のお話しです。
酒もたばこもやらず、特に趣味もありません。休みの日はほとんど奥さんと一緒で外食も月に一回あるかないかです。

奥さんも収入はありますが、毎月赤字が続いているので旦那さんの小遣いを少し減額したいと提案したところ、子供の習い事のお金を減らせば?と旦那さんに言われたそうです。
奥さんは「8万円は多いのでは?」と感じているようです。

またこんな意見もあります。
ランチに千円、飲み会は月に2回で2万円、残業するとその時の食事代、その他に趣味にかかるお金・・・そうなると8万円ではそんなに贅沢は出来ません。という意見もありました。

年収1000万なら夫の小遣いが8万は妥当

20代から60代の結婚している女性に聞いたアンケートを紹介します。
・夫のお小遣いの平均額は・・・35890円という結果。

そのお小遣いの中に、お昼ご飯代は入っているのか聞いてみたところ
お昼ご飯代込み・・・42.5%
お昼ご飯代は別・・・57.5%

また仕事の付き合い上の飲み代も含まれるのかどうかも、大きな問題ではないでしょうか。飲み会と付き合いは別ですから、微妙ですね。

妻のお小遣いはというと・・・1万円以下というのが一番多く半数近い数字が出ていました。

では夫のお小遣いはいくらくらいが妥当なのか?
あるファイナンシャルプランナーの方によりますと、年収の1割が妥当だといいます。
年収が500万の場合、50万になります。50万を12カ月で割ると、41666円となります。
年収が1000万で、83333円ですから、年収が500万の人が8万円のお小遣いだと「もらい過ぎ!」となりますね。

小遣いは8万ほしい!夫の小遣いはどうやって決めてる?

ケース① 1日千円×30日で3万円プラス残業代

毎年4月には昇給があるので、昇給の具合をみて夫が交渉してきます。
現在の状況は・・・3万円6千円プラス残業代プラス家事分担分の5千円となっています。

・なかなか面白いシステムですね。頑張った残業代がもらえるのは、旦那さんも嬉しいのではないでしょうか。

ケース② お小遣いは5万円

内訳は昼食代・たばこ代その他でお酒は飲みません。それらを引くとそんなに自由になるお金は残らないと思います。洋服代や車にかかる経費は家計費から出しています。
自宅のローンなどもありますが、一番大きいのは不妊治療費だと思います。なにかとお金がかかりなんとかやっているという状態です。

・不妊治療費は何かとかかるそうですね。夫婦で協力しあうといいですね。

10万だった夫の小遣いが0円に!?

夫の小遣いは月10万円を渡していました。
含まれるのは、一日一回分の食事代・交際費・出張費・趣味などです。
夫の仕事柄時間が不規則だったり、急な出張が入ったり、人との付き合いが多かったので多めに渡していました。
ある時夫が転職し地元に帰ることにしましたが、ちょうどいい機会だったので家計を見直しました。
今までムダ使いしていたことに気づき、小遣いを申告制にしました。

そうしてからしばらく経ちますが、お小遣いを渡したのはなんと結婚式や同窓会の時だけです!
生活が変わり物欲が無くなったのか何なのかわかりませんが、もっと早くそうしていればよかったなと思います。

急にお金が必要になった時の為に、いくらかのお金は家においてありますがほとんど減っていません。なので最近の夫の小遣いは0円なんです。

今は在宅の仕事をしているせいもあるのかもしれませんが、夫婦で家計を見直すというのはオススメです!

お小遣いをアップしてもらうには?

こんな方法でお小遣いアップ?

① 奥さんを喜ばせてお小遣いアップ!
色々出来ることはありますよ!子育てを率先して手伝う、お休みの日にご飯を作る、マッサージをしてあげるなど奥さんが喜ぶような事をしてからお願いしてみましょう。しかし、続けていかないとダウンする可能性もあります。

② 収入を上げる!
旦那さんのお小遣いが少ないのは給料が少ないから・・・生活費にお金がかかってしまい削れるところは旦那の小遣いとなってしまいます。
お小遣いは収入の一割とも言われます。手取りが20万なら2万、40万なら4万、80万なら8万・・・。
お小遣いがたくさん欲しかったら収入も増やして!となりますね。

お小遣いを増やしてもらうのは、なかなか難しそうですね。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ