生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

部屋の湿度の平均は?湿度を上手にコントロールしよう!

2017.9.22

部屋の湿度の平均ってどの位?適した湿度は私たちの健康にも大きく関係しているようです。

また湿度が高かったり、低くなったりすると問題が発生!

私たちにとって適切な湿度をご紹介いたします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ハンバーグをジューシーにしちゃうゼラチンを使ったレシピ

ハンバーグは大人も子供の大好きな料理ですよね。 じゅわっと肉汁溢れるハンバーグはたまりません。...

車のフロアマットの洗い方や掃除方法~キレイにするポイント

車の掃除というと、ボディが汚れた時の洗車や、車内の埃を拭いたりということは皆さんしていると思いますが...

包丁の使い方のコツを知って料理上手になろう!

包丁の使い方を間違っていませんか? 包丁は使い方一つで食材の味や見た目も違います。 包丁の使...

灯油のホームタンクは水抜きが必要!そのやり方を徹底解説!

灯油ファンヒーターなどのホームタンク、本格的な冬を迎える前に水抜きをしないとファンヒーター本体が故障...

源泉徴収票には退職日が記載されているので嘘がバレます!

転職回数が多い人や無職の期間が長い人は職歴を誤魔化したいと思うこともあるでしょう。 履歴書に職...

味噌汁の美味しい作り方を紹介!簡単に一人分が作れるのは味噌玉

味噌は体にいい食べ物なので、出来れば味噌汁は毎日食べたいものですね。 味噌汁を作ろうと思っても...

自転車の防犯登録番号を忘れたらこんな方法で調べよう!

買ったばかりの自転車が盗まれないように自転車の防犯登録をする人も多いかと思いますが、しかし自転車が盗...

ほうれん草はお弁当に便利!冷凍が便利なおかずレシピもご紹介!

お弁当は手早く簡単に作りたいもの。 茶色いおかずが多くなりがちなお弁当の彩りんはほうれん草を使...

車のフロントなどの雪かきはどうやる?傷つけたくない方必見です

雪が車に積もると、車の雪下ろしが必要ですよね。 フロントの雪かきは、氷を無理に取ろうとすると傷...

漢方薬の上手な飲み方…薬が苦手な子供へのおすすめの飲み方

子供に薬を飲ませようと思っても、なかなか飲んでくれない、とお困りのママはいませんか? 毎食後に...

写真で笑顔を作るのが苦手!素敵な笑顔になる裏技とトレーニング

写真に写る時、自然な笑顔を作るのが苦手だという人もいますよね。いつも不自然な顔で写真に写ってしまった...

カレーに牛乳を入れて子供用にアレンジ!こんな簡単な方法が

大人も子供も大好きなメニューのカレー。 週末や給料日前はカレーというお家も多いのではないでしょ...

ボーナスを新入社員は貰えるの?いつから本採用かで決まる

新入社員はいつからボーナスを貰うことができるのでしょうか? 4月に入社をして、ほとんどの企業は...

チャーハンを作る時にはご飯を洗う?美味しいチャーハンの作り方

みんな大好きチャーハンですが、家で作るとどうもべちゃべちゃだったりパサパサすぎたり上手くいかないこと...

友達の自慢話にイライラしてしまう時の対処法と付き合い方

友達と話すといつも自慢ばかり、SNSを見ても自慢のオンパレードでイライラする!その気持ちよくわかりま...

スポンサーリンク

部屋の湿度が平均よりも高いと、こんな悪影響が・・・。

まず湿度が高いと不快な感じがしますよね。暑さに湿度が伴うと、何とも言えない息苦しさを感じます。さらに湿度が高い状態がつづくとカビやダニが発生する原因の1つになってしまうんです。

カビやダニは放置しておくと体に影響を及ぼしアレルギーなどを引き起こしてしまう事も・・・。これって大変!アレルギーになってしまう前に湿度をコントロールしなくては行けません。

では実際には湿度や温度がどの位になるとカビやダニが発生するのか?気になる所ですよね。

両方とも湿度が60%以上になると繁殖し始めます。温度はカビなら20度から40度まで、ダニは20度から約35度まで活動範囲です。その他にも湿度は結露を起こしたり、シロアリを発生させたりと家にとっても良くない状態をまき起こしてしまいます。

部屋の湿度が高い!平均的な湿度に下げるための工夫

湿度が高すぎるといろいろな問題が起こる事がわかりましたが、どうすれば湿度を下げる事ができるのでしょうか。

風呂場などの湿気がこもる場所は換気扇を回して湿気を外に出し、湿度を下げるようにしましょう。また風呂場の湿気が部屋の中に流れ込まないようにドアはキチンと閉めておくことも大切です。

換気扇がないような場所や夏場の湿気が多い時期は除湿器を使うと湿度を下げる事ができます。また湿度が上がらないように洗濯物は外に出して乾かしたり、乾燥機を利用するなどの工夫もしてみて下さいね。

まずは自分の部屋の湿度はどのくらいあるのか湿度計で確認をして、対策を実行してみましょう。湿度計に表示されている場合もありますが適切な湿度は45%前後、50%を超える場合は多湿状態となります。

逆に寒い時期は部屋の湿度が平均以下に!注意が必要

湿度は高すぎると家や健康にも被害が出るかもしれないという事がわかりましたが、逆に低すぎるのも問題なんです・・・。夏は湿度が高くなり、秋が感じる頃になると徐々に湿度は低下していきます。

湿度は40%を切ると乾燥が感じられ、肌がかさかさしたり、髪がパサついたり、喉がイガイガしたりなど変化が見られるように。皆さん経験があるのではないでしょうか。

日本では季節が変わると湿度にも注意をしなければなりません。暑い時期には湿度も上がり、寒い季節には湿度が下がり乾燥します。ストーブなどの暖房器具を使う地域ではなおさら乾燥が進むでしょう。

湿度が高い時とは逆に部屋の湿度をあげるために洗濯物を室内に干したり、加湿器を使うなどをして湿度をコントロールする事が必要です。

部屋の湿度を最適に保つための加湿器の置き方

部屋の中の空気を加湿する加湿器。最適な置き場所があるって知っていましたか?なんとなくいつも自分が過ごす場所に置いている。なんて方も多いのではないでしょうか。

実は暖房器具と向き合うように、対角に置くのがいいんです。このように置く事で加湿器の湿気が部屋の中を循環していきます。

逆に暖房機のすぐ近くや送風の吹き出し口などの近くに置いてしまうと、加湿器が乾燥を感知して加湿しすぎてしまう事も。加湿器の置き場所にも気を付けて部屋の湿度をコントロールしてみて下さい。

またお家の暖房器具によっては加湿の必要がないものもあります。石油ストーブを使っている場合は石油を燃焼する際に水分も同時に空気中に出ますので、乾燥を防ぐことが出来ます。

その他には加湿のし過ぎにも注意が必要です。人にとっては潤いがあって丁度いいと感じていても住宅にとっては湿気が多く、結露やカビの原因になってしてしまう事もあります。

ちなみに住宅に対しての丁度いい湿度は40%と言われているので、湿度計を見ながら調節してくださいね。

部屋の湿度が下がるとこんな事になる可能性が!

湿度が低くなると乾燥が進んで、肌や髪、喉や目まで乾燥してしまいます。また乾燥が進むとウィルスが活動しやすくなるのも問題です。

ウィルスが活発に活動する湿度は40%以下、乾燥する冬の時期にインフルエンザや風邪が流行するのは、このような理由からです。

さらに喉や鼻などの粘膜が乾燥すると炎症を起こしやすくなり、防御機能も低下してしまいます。ますますウィルスが体に侵入しやすくなってしまうなってしまうんです。

ところでどうして乾燥するとウィルスの活動が活発になると言われているか知っていますか?

ウィルスは水分を含んでいます。空気が乾燥する事によりウィルスの水分もすぐに蒸発をして軽くなります。軽くなると空気中に漂う時間が長くなり人の体に入りやすくなるのです。

逆に湿度が多い時はウィルスの水分が蒸発する事が少なく、空気中を漂う時間が短くなります。風邪やインフルエンザにかかりずらくなるのです。

夏には厄介な湿度ですが、私たちの体をウィルスから守る大切な役割があったんですね~。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ