生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

転職の履歴書はコピーはダメですよ!こんな理由が!

2017.9.6

履歴書って記入する箇所も多いし、転職のために何枚も書くのは面倒ですよね。

履歴書のコピーを送ってもいいかな?と考えたことはないですか?履歴書をコピーを送るのはダメ?その理由とは?

履歴書について詳しくみてみましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

喪中でも結婚式は挙げても大丈夫?祖母の喪中期間とは

結婚式の予定があったのに、祖母が亡くなってしまって喪中に・・・。 そんな場合でも、結婚式を挙げ...

夫の収入について!平均や妻に出来る事をご紹介します!

あなたの夫の収入はどのくらいでしょうか?また平均の収入はご存知でしょうか? 自分の夫の収入が平...

友達の披露宴に出席する時のご祝儀の相場や金欠の時の対処方法

友達の披露宴に出席する時、ご祝儀の相場は一般的に3万円だと言われています。 しかし、自分の置か...

大学院の入学式の服装にスーツを選ぶ理由やポイント

大学院の入学式となると、みんなどんな服装をしているのか気になりますよね。 やはり大学院の入学式...

窓やドアに防音対策!簡単に出来る防音グッズをご紹介!

賃貸物件に住んでいると気になるのは、やはり防音がしっかりなっているかどうかというところ。 出来...

結婚式に指輪をして出席する時のマナーは?正しい答えはコレ!

結婚式に出席する場合、アクセサリーを身に付けて出席するのが正しいマナーと言われています。 この...

コンタクトレンズはネット上で処方箋が無くても購入できます!

コンタクトを、処方箋なしでネット通販で買っても問題はないのでしょうか? コンタクトレンズを購入...

車が故障した時の代車はどうすればいい?万が一の備えも大事!

外出先で突然車が故障して動かなくなった!代車が必要にもなりますし、どうすればいいのか困りますよね。 ...

高速のカメラが光るのは一体何キロ?徹底調査してみました!

高速道路を走行中に気になることと言えばあの「カメラ」ではないでしょうか? 高速道路などに設置さ...

物損事故だと保険料が上がる?保険料の仕組みを知っておこう!

物損事故で保険を利用すると保険料が結構上がるという話を最近耳にします。 実は等級制度が改正され...

仕事で失敗をしてしまった”最大の失敗談”をご紹介!

仕事で失敗をしてしまった時って、どんな言葉も響かずに落ち込んでしまいますよね。 それがとっても...

厚生年金と国民年金の両方払うことがあったときの対処方法

厚生年金と国民年金の両方払う時期があった場合はどのように対処したらいいのでしょうか? 基本的に...

警察へ連絡済みの紛失した携帯・・・その後の流れを解説!

万が一スマホや携帯を紛失した場合、警察に届ける人が多いと思いますが、その後はどうなるのか知らない人も...

道路交通法違反は現行犯が基本?取り締まりについて

車の運転をしていると道路交通法違反をしている車を、見かける事もありますよね。違反している車がいても近...

大学生の約7割が一人暮らしに不安?その不安の元とは

大学生になって一人暮らしを始める人は多いと思いますが、楽しみな反面、多くの学生があらゆることに不安に...

スポンサーリンク

転職の際、履歴書のコピーがダメな理由!

履歴書はとにかく記入するところが多くて、面倒だなーと感じますよね。「コピーでもいいんじゃない?」って思いませんか?

履歴書にコピーを使うのはダメなんです!その理由は・・・

■誠意が感じられない

ますは手を抜いていると思われます。履歴書から、面倒なことを丁寧にやる姿勢をみられていますよ。逆の立場で考えてみましょう。あなたが採用する立場なら、履歴書のコピーを送ってくる人を採用しますか?

■志望の動機

履歴書には志望の動機を書く欄がありますね。同じ仕事の内容の会社を受けるとしても、志望の動機が同じになるでしょうか?漠然とした書き方なら無くもないのかもしれませんが、それでは志望の動機としては物足りないでしょう。

その会社、その仕事のやりたいことが伝わりません。受けたい会社の、志望する動機はそれぞれあるはずですよね?

転職先の応募が多い場合、履歴書のコピーでもいい?

履歴書はあなたの顔とも言えます。まずは履歴書を作成する際の注意点を紹介します。

  • 証明写真にスナップ写真を使っていないか
  • 証明写真の服装はキチンとしているか
  • 証明写真を曲がって貼っていないか
  • 文字は丁寧に書いているか
  • 誤字脱字はないか
  • 汚れはシワやヨレはないか
  • 修正液は使用していないか

たくさんありますが、どれも基本的なことで大事なことです。

履歴書に書いてある内容も重要ですが、他にもチェックされている部分があります。採用担当者は、履歴書を丁寧に仕上げているか、常識的な部分は欠けていないか、最低限のビジネスマナーはあるかなどをみています。

ですので履歴書をコピーして提出するなんてあり得ません。本当にやる気があるのか疑われかねません。毎回キチンと作成してください。また、送り返された履歴書を使うのもいけません。

転職の際の履歴書はコピーを取っておいて参考にしよう!

転職を考えている人もいると思いますが、何社か受けるという人もいると思います。

一社目で決まればいいのですが、なかなか上手くいかないと何社も受けることになってしまいますね。その時に、履歴書をコピーしておくことをオススメします。

これは、コピーを会社に送る為ではないですよ!

履歴書には、学歴や職歴などすでに決まっていることを書きますね。どの会社に送るのもそこは同じです。自分の卒業した年を覚えている方は多くないでしょう。毎回履歴書を書くたびに調べるのは時間も手間ももったいないですね。

また同じような職種を希望するなら、志望動機を書くときにアレンジして使えます。書いてある履歴書を見ながら書くと、書きやすいですよ。

会社によっては返却されるケースもありますが、返ってこない場合も多々あります。手元にコピーがあるとそれを参考にして、スムーズに書くことができますよ。

履歴書を持参する時はこんな事に注意!

履歴書を持参する場合に、注意することがあります!

■履歴書は必ず封筒に入れて!

履歴書はあなたを表す大事な書類でもあり、これから入社したいという希望の書類でもあります。むき出しで持参すると、折れたり汚れたりする可能性は大です。そんな履歴書を受け取った採用担当者に、常識がないと思われてしまいます。

■履歴書のコピーを持っていく

なぜ?と思うかもしれませんが、コピーをみることで自分が書いた内容が確認出来ます。空き時間などに確認することができ、緊張も和らぐのではないでしょうか。

また履歴書を見ながら質問されることも多いので、履歴書の内容を直前まで確認できると落ち着いて受け答えが出来ると思います。ですので履歴書の原本とは別に、自分用にコピーを持っていくことをオススメします。

履歴書が手書きはもう古い?

■履歴書は「手書き」か「パソコン作成」か?

パソコンやインターネットが普及する中、手書きはもう古いのでは?という意見もあります。企業によっては、「パソコンで作成してもいい」というところもあります。またどちらでもOKという企業もあります。それぞれどんな企業かみてみましょう。

■「手書き」

履歴書は手書きでという認識の強い企業もあります。

  • ハローワークや求人誌などで募集企業
  • 老舗の店舗など
  • 家族経営の企業などは「手書き」のほうが好まれることが多いいと言えます。

■「パソコン作成」

  • 外資系企業
  • ITベンチャー企業

などは、逆に手書きだと古いイメージ、パソコンを使いこなせていないというイメージを持たれてしまいます。書類選考の時点で落とされてしまう可能性もあります。

■どちらでもOK!

最近はどちらでも大丈夫という企業は増えてきているようです。字を書くのが苦手な人はパソコンで、パソコンが苦手な人は手書きで。自分の特技にあわせて選ぶことが出来るのはありがたいですね。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 社会生活のコツ