生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

ベランダや窓の防犯対策はきちんとしていますか?空き巣対策法!

2017.8.27

我が家は上階だからベランダの窓を開けっ放しで外出したり、寝る時にも窓を開けっ放しでも大丈夫!と思い込んでいるそこのアナタ!本当にそれで自分の安全守れられていますか?

今まで何もなかったからと安心していませんか?被害に遭ってからでは遅いのです!

普段から防犯対策をし、自分の安全を守ること・できることをしておきましょう!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

窓やドアに防音対策!簡単に出来る防音グッズをご紹介!

賃貸物件に住んでいると気になるのは、やはり防音がしっかりなっているかどうかというところ。 出来...

隣人の騒音で悩んでいる人に!重低音の原因や騒音対策を紹介!

隣人の騒音で悩んでいる人はいませんか?とくに 「ドッ!ドッ!ドッ!」と響いてくる重低音! これ...

anaの機内持ち込み可能な手荷物サイズやルールを簡単解説!

これから国内旅行や海外旅行でanaを利用する方もいると思いますが、注意したいのが機内持ち込み可能な手...

物損事故だと保険料が上がる?保険料の仕組みを知っておこう!

物損事故で保険を利用すると保険料が結構上がるという話を最近耳にします。 実は等級制度が改正され...

3歳児と飛行機での長距離移動。基本はおもちゃとお菓子。

私には3歳児の娘がいます。飛行機に乗っての旅行も考えていますが一番の心配は、その飛行機で静かに乗って...

簿記の勉強を自宅以外の場所でしたい!勉強に最適な場所とは?

簿記の勉強をしたいのに、自宅ではなかなか集中力を維持することができませんよね。 簿記の勉強では...

専門学校に行きたいけど家計が苦しく、学費が払えない時の対処法

子供が専門学校に行きたいみたいだけど、入学金や授業料が高額で親としては頭を悩ますところ。学費が払えな...

運転免許証の写真は度ありカラコンはNGって本当!?そのワケは

運転免許証は何年も使用していろいろなことに提示することもあるから、できるだけ写真映りが良い状態であり...

日本人のイメージは外国の人から見るとこんなイメージだった!

日本人というのは、外国人の方から見てどんなイメージを持たれているのでしょうか? 良いイメージが...

近所の子供がうるさくて、迷惑だと感じた時の対処法!

近所の子供の遊んでいる声がうるさくて、迷惑で仕方がない! それが原因でご近所トラブルの原因にな...

クレーンゲームのコツ、3本爪タイプについてご紹介

取れそうで取れないクレーンゲーム、思わず熱中してしまうこともありますよね。 そんなクレーンゲー...

お礼を言う際や返事をする際の正しい敬語をご紹介します

お礼を言う際や、お礼の返事に対してどのような敬語を使うべきなのか悩みますよね。 もしかしたら、...

新郎挨拶は紙を見てもOKだがどうしても不安な時のみが正解!

結婚式の締めくくりとして行われるのが、新郎からの挨拶です。 結婚式に出席してくれたゲストへの感...

社保・国保・生保ってどう違う?必要最低限の”知識”をご紹介!

社保・国保・生保ってどう違うのか皆さん知っていますか? あんまりよく知らないで加入している人も...

葬式のマナー講座!嫁として気を付けたいポイントとは

葬式に参列する時のマナーは、どのようにすればいいのか、とても気になるものです。 結婚をすると、...

スポンサーリンク

ベランダや窓の防犯の役割には〇〇が役に立つアイテムだった!

一階や一人暮らしの時に、ベランダや窓の防犯には気をつけている人も多いのではないでしょうか?

そんな時、カーテンはどんなものを選んでいますか?インテリアの一部だからオシャレにこだわる人もいますよね。しかしできるだけ、厚手のカーテンを選ぶことが最も重要なんです!

カーテンは外から家の中が見えないようにする役割はもちろん、遮光のものなどがありますが特に女性の方の一人暮らしで一階に住んでいる時には、薄手のいかにも可愛らしい柄のものは避けるべきです。

薄手のものは透けて見えることもありますので、危険です。出来るだけシンプルなデザインで、ブラウンやベージュなどのシックなものをオススメします。また、防犯対策にレースカーテンの以下のようなものはさらにおすすめです!

遮像レースカーテンや夜も見えにくいミラーレースカーテンなどもありますので、是非参考にしてみてください。

上階でも空き巣は入る?ベランダや窓の防犯対策はどうすべき?

上階に住んでいても、空き巣に入る人はどんな方法を使っても侵入してきます。暑い夏に窓を開けて出かけたいところですが、上階でも危険なのです。

そんな時には、どんな対策をすれば良いのでしょうか?

長期間不在にする場合には一階に住む人はもちろんですが、補助鍵を窓サッシにつけたり、防犯フィルムを貼る、タイマーなどで音の出るものを設定しておくなど留守ではないと言うある程度の対策が必要です。

また普段の生活においても、なるべく防犯カメラ付きのインターホンで話し不在いの時には、録画機能がついているものなども利用しましょう。

その他にも集合住宅の場合は個別の郵便受けに鍵をかけましょう。郵便受けを自由に取り出されたりすると、個人情報を知られてしまう危険性がありますので、自己管理をしっかり行いましょう。

自転車などにも名前は記載せず、目印になるシールなどを貼って名前を知られないようにする対策をすることをおすすめします。

ベランダや窓の防犯対策の工夫には、どんな対策が必要?

一人暮らしの女性の方はどんな防犯対策をしていますか?上階でも窓にはカギをかける、男性の靴を玄関に置く、洗濯物は外に干さないと徹底している人も多いのではないでしょうか?

知り合いの娘さんが一人暮らしをする時に物件を見に言った際に、オートロックで2階以上でテレビ付きインターホンがあり、ベランダがないのを選んだそうです。そのマンションはどうやっても、外からの侵入をすることができないとても良い物件だったそうです。カーテンの色も男女が好む色を選び、女性とわからない色にしたそうです。

一人暮らしの女性の場合ベランダがあると嬉しいですが、空き巣に入られる確率も多いことから、ベランダ物件をあえて選ばないことも空き巣の侵入を防ぐことができるのです。また、高層階だから窓を開けっぱなしでも安心と思いがちですが、ベランダづたいで侵入することもできますので、外出する時には必ず窓の鍵は絶対にかけましょう。

高層階だから空き巣に入られないと言う思い込みを持つのは辞めましょう。

こんな家は空き巣に狙われやすい!そのマンションの特徴とは?

我が家の夫が単身赴任でマンションの1階に住んでいた時に、長期出張で家を長い期間家空けた時に空き巣に入られたことがあります。

夫が帰って来る日に合わせて私が掃除をしに赴任先のマンションに行くと、なんだかいつもより家の中が寒く窓を見ると内窓が外に開けたままの状態で、鍵がしまっておらず外窓は閉まっている状態。

夫が閉め忘れたまま出張に行ってしまったのかと内窓を戻すと、カッターで鍵の部分を切られたような跡があり、怖い体験をしたことがあります。すぐ家から出て警察を呼びました。

しかし、家の中は一切荒らされておらず現金もカードも通帳も置いてなかったことから取られたものはひとつもありませんでしたが、それも怖いものがありました。我が家のようにこうした空き巣被害に遭ったマンションには、いくつかの共通点があるようです。

  • 1階、2階、最上階に住んでいて見通しが悪い。
  • 管理人がおらず、ベランダの見通しが悪く人目につかない。
  • オートロックもなく、防犯カメラがない。
  • 駅から半径500m以内にあり、比較的新しく4階建て以下の小規模。

上記にあてはまるものがあれば要注意です。

我が家の場合はほとんどがあてはまり、防犯対策もしていなかったことが空き巣にはもってこいの条件になってしまいました。

空き巣が窓ガラス割るのはたったの5秒!?

空き巣被害に多いのが、窓ガラスを破って侵入するケースです。その時に、窓ガラスがきれいに割られていることからプロによる犯行だと思いがちですが、実は誰にでも簡単できる方法があるのです。

空き巣が最もよく使う方法に「こじ破り」という方法を使うようですが、この方法はほとんど音もなくたったの5秒で窓を開けてしまうことができるんです・・・

ペアガラスやワイヤー入りの窓はできないだろうと思いますが、慣れた空き巣だと、どんな窓もいとも簡単に開けてしまうのです。

空き巣に侵入されたあと、その家で生活をするのも本当に気持ちが悪い物です。どこかに隠しカメラなど仕掛けられてないのかと気が気じゃありません。

自分で出来ることは普段から対策をしておくことが、自分を守る方法ですからきちんと対策をしておくことが最も重要なのです。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 社会生活のコツ