生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

家の電話に非通知電話がくるのはどうして?その真相を追跡!

2017.8.26

あなたの家の固定電話に非通知でワンギリしてくることありませんか?

その非通知ワンギリが就寝中だと本当に迷惑ですよね。でもどうしてこういった非通知でのワンギリがあるのでしょうか?

その真相に迫ります!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

たこ焼きの生地のアレンジ方法やおすすめレシピをご紹介

たこ焼きの生地だけが余ってしまうことってよくありますよね。そんなときにはこのようなアレンジ方法がおす...

ボールペンの汚れを消す!服や手に付いたときの対処法!

ボールペンの汚れが服についた場合、なかなか消すことができずガッカリしたことのある人もいるのではないで...

食パンとマヨネーズは相性抜群!のせて焼くだけ簡単レシピ

マヨネーズは、肉も野菜も魚介類もいろんな食べ物との相性がすごく良いですよね! 私もマヨネーズが...

ポロポロ・ネチャネチャになったポリウレタンの劣化補修について

ポリウレタンは劣化するの知っていますか?劣化してしまった製品は補修不可能なのでしょうか? 元通...

煮物を冷凍してお弁当に使おう!注意するポイントを教えます

時間のない朝のお弁当作りって大変ですよね。ゆっくりメニューを考えてなんて余裕もありません。 そ...

ホイップクリームの作り方はミキサーなしでも大丈夫!

お菓子作りに欠かせないホイップクリームですが、ハンドミキサーで泡立てるという方が多いと思います。 ...

父親と娘でお風呂に入るのは何歳まで?実は気を遣っているパパ

父親と幼い娘が一緒にお風呂に入っているようすは円満なファミリーの一場面。微笑ましい…と思うのは日本だ...

卵を使って簡単に手作りお菓子!バニラアイスやケーキがヘルシー

栄養価の高さから、「スーパーフード」とも言われている卵。 朝ごはんやお弁当など毎日食べるという人も...

水草が枯れる原因はナゼ?正しく対処し、魚が住みやすい環境を

水草は水槽内をキレイに見せてくれる役目をしてくれる他、光合成で酸素を出してくれたなど、無くてはならな...

クッキーはこのコツでサクサクに美味しく作ることができる

クッキー作りはコツやポイントを掴めば、初心者でもサクサクに美味しく作ることができます。 では、...

ハンバーグをジューシーにしちゃうゼラチンを使ったレシピ

ハンバーグは大人も子供の大好きな料理ですよね。 じゅわっと肉汁溢れるハンバーグはたまりません。...

テンピュールの枕は洗濯できない?お手入れ方法について

柔らかく寝心地がいいテンピュールの枕を使っている人も多くいると思います。 ですが、テンピュール...

子供の騒音問題!社宅でのトラブル解決法について!

社宅に住んでいる方は小さい子供のいる家庭が多く騒音の問題になりやすものです。 子供の騒音による...

貧乏だから節約するって変!家計簿はつけただけでは意味がない

貧乏って何ですか?貧乏だから節約するの?それとも貧乏にならないために節約するの? 貧乏と節約を...

バイクが盗難にあった!見つからないときは廃車手続きも必要

愛車のバイクが盗まれた!それだけでショックで何も手に付かない…?気持ちはわかりますが、すぐに警察署に...

スポンサーリンク

家の電話に非通知がくるのはどうして?

非通知で電話がくると、どこの誰がこんな電話をかけてくるのか気になりますよね。こういった迷惑電話を受けている人は、結構多いのではないでしょうか。

では誰がいったいなんの目的でこんな迷惑なことをしているのかというと・・・。実は、与信情報を調べる会社(融資や信用取引などの融資に関する枠を供与する会社)が無作為に電話をかけているようです。

その番号がレンタル番号ではないか、頻繁に電話番号を変える怪しい人物ではないか、電話料金を滞納していなか、その電話番号が使われているかどうかなど、電話をかけて情報を得ているそうです。電話をかけるだけでいろいろわかるんですね。

要は、その電話番号を使っている人物が信用できる人物なのか、あるいはその電話番号自体が本物かどうかを調査しているのです。そしてその情報を、不動産関係や金融関係の会社が買っているとか・・・。

電話番号を確かめるからといって、真夜中に電話するのは迷惑でしかないですよね。色々調べているんだろうけど、深夜にだけはやめて欲しいと願うばかりです。

家の固定電話にかかってくる非通知ワンギリは電話機能を使って退治!

家の固定電話へのワンギリ、実は使ったことがある人もいるのでは?
例えば、お迎えコールの合図など、相手に電話代を使ってもらわなくても済む場合などです。2.3回コールで確認できたら切ってもらってもいいですよね。

それとは違い、誰だかわからない人からの非通知でワンギリされるのは、気味も悪いですしなんとか対処したいところですよね。今は0120で始まるワンギリも多く、その真意がよくわからないのも現実です。

ではどう対処すればいいのでしょうか。

あなたの電話機に迷惑電話防止装置はありませんか?電話機によっては「迷惑ガード」という設定があります。この機能を使って非通知を着信拒否設定にしておくのです。

そうすると「186をつけておかけ直しいただくか、番号通知できる電話からおかけ直しください」というアナウンスが流れ、相手に知らせることができるのです。0120からくる電話勧誘に困っている方も、この機能を使えば安心です。

個別に着信拒否をすることもできますが、個別より0120や非通知を着品拒否設定にするといいでしょう。個別着信拒否にした場合は「恐れ入りますが、お客様の都合でお繋ぎできません」と流れます。丁寧な口調でしっかり着信拒否はできます。

いずれの場合もコール音は鳴らず、着信履歴には残るようになっています。電話機の機能を上手く利用して対処していきましょう。

家の電話にかかってくる真夜中のワンギリ非通知・・・その目的は?

夜中にワンギリされるとビクッとしますよね。本当に迷惑なものです。しかも非通知。いったい何が目的なのでしょうか。非通知ワンギリをする目的は、大きく分けて3つあります。

  • 電話番号が生きているのかどうかを業者が調べている場合
  • イタズラや詐欺など、犯罪目的の場合
  • 単なる間違い電話

の3つが考えられます。ただこれは確かな情報ではなく、憶測でしかありません。しかしいずれにしても、非通知でかかってきた怪しい電話は取らないのが一番です。というか、ワンギリなので取る前には切れてしまうのですが・・・。

非通知なので折り返し電話することもありませんが、もし知らない電話番号がかかってきた場合でも「かけない」というのが一番安全です。

これは固定電話に限らず、携帯電話でも同じことです。トラブルに巻き込まれないためにも、怪しい電話番号は無視するようにしましょう。

とはいっても就寝中の真夜中に電話がくるのは本当に迷惑ですよね。対処する方法は、電話機能を使って「非通知着信拒否」を設定するしか、NTTに申し込んで手続きをしてもらうしか方法はないようです。

自分の電話番号を非通知にするには?メリット・デメリットは?

あなたの電話番号の前に「184」と付けて電話をかけると、かけた相手の電話のディスプレイには「非通知」が表示され、こちら側の電話番号は通知しません。「184」は「イヤヨ(嫌よ)」と覚えとくといいですよ。

これは固定電話だけでなく、スマホやガラケーなど全ての電話機に使用できます。非通知を表示させて電話することは少ないと思いますが、知識として覚えておくといいでしょう。

では「184」をつけて非通知電話をするメリットやデメリットをご紹介します。

メリットは1つ。電話をする相手に、こちら側の電話番号を知らせずに電話をかけることができるという点です。知らない電話番号の通知があったら、誰からの電話なのか気になりますよね。電話番号を変えた知人かもしれないし、もしかしたら怪しい業者かもしれません。それを確かめる際にも便利ですよね。

「184」を使って電話をかける場合、まずこちら側から喋らないこと、そして相手が何かを喋るか聞いてから判断することが大切です。もし相手も無言で、こちら側の様子を伺うようでしたら、そのまま一方的に電話を切っても構わないでしょう。

デメリットは、家族や友達など信頼できる相手からの電話だった場合でも、相手に「非通知」を表示させて電話をしてしまうことです。それに、相手側の電話機が「非通知着品拒否」をしていたら、そもそも電話をかけること自体無理です。

メリットやデメリットをよく理解したうえで、この「184」を使い分けるといいでしょう。

継続的にくる非通知の嫌がらせ電話の対処法は?

非通知のワンギリにはそれぞれ目的がありますが、業者が行う調査ではなく、一番やっかいなのが「嫌がらせ」によるものです。

そこで覚えていて欲しいのが、こういった嫌がらせ行為を行っているのは、100%近い確率で「あなたのお知り合い」によるものだということです。というのも、見ず知らずの人があなたの家の固定電話や携帯電話の番号を知り、継続的にイタズラ電話をかけるのは考えにくいですし不自然だからです。

あなたに好意を寄せている人だったり、あるいはケンカやもめ事があったりなど、直接は言えないけど、あなたに嫌がらせをしたいという気持ちがこの非通知によるワンギリに繋がるのです。もし心当たりがあるのなら、探偵に調査してもらうことですぐに判明します。

調査費用も気になりますが、嫌がらせ電話がよくかかってくる時間帯や最近起こったトラブルなどを把握し、もしピンポイントで相手が特定できるなら、調査費用も安く抑えることができます。

探偵から入手した証拠を相手に突き付けて、嫌がらせ電話を止めさせることが可能になりますが、あなたが相手に直接伝えるのは難しいですよね。その場合は、情報を集めた探偵に第三者として間に入ってもらうなど、安全に話し合う場を設けることが大切です。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ