生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

銀行に就職したことに後悔!その前に考えたいこと

2017.8.26

銀行は安定しているし、お給料もいいし、就職したいと思っている人もいるのではないでしょうか?

しかし、銀行に就職したことに後悔している人も結構多いのだとか・・・

そこで、後悔しないために考えておきたいことについてまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

町内会の役員を拒否したい。こんな断り方もあります

お住まいの地域に町内会はありますか?また町内会に入っていますか? 地方や地域、町によって町内会...

友達の結婚式のご祝儀相場が知りたい!2万円でも大丈夫な方法

友達の結婚式に招待されたけれど、ご祝儀はいくら用意したらいいの?と悩んでいませんか? 初めて出...

仕事で失敗をしてしまった”最大の失敗談”をご紹介!

仕事で失敗をしてしまった時って、どんな言葉も響かずに落ち込んでしまいますよね。 それがとっても...

パスポートの作成にかかる日数や必要書類は?初心者必見です!

初めてパスポートを作成する場合、日数がどのくらいかかるのかが一番気になるところですよね。 旅行...

江戸時代の庶民はどんな暮らしをしていたの?江戸の暮らしとは

時代劇などでおなじみの江戸時代。ドラマでは見たことあっても実際の庶民の暮らしはどんなものだったのでし...

喪中でも結婚式は挙げても大丈夫?祖母の喪中期間とは

結婚式の予定があったのに、祖母が亡くなってしまって喪中に・・・。 そんな場合でも、結婚式を挙げ...

専門学校に行きたいけど家計が苦しく、学費が払えない時の対処法

子供が専門学校に行きたいみたいだけど、入学金や授業料が高額で親としては頭を悩ますところ。学費が払えな...

一時停止の標識を変更する!?賛成派反対派の意見をご紹介

東京五輪へ向け、外国人にもわかりやすいように一時停止の標識を変更しようという案が出ているようです。 ...

警察に被害届を出したい時は?些細なことでもまずは相談を!

普通に生活していても、何らかのトラブルに遭ってしまうことはあるものです。 その時に警察に相談を...

出産祝いを友人がくれないのはどうして!?その理由とは

子供を産んだのに友人が出産祝いをくれないとどう思いますか? 友達なのに祝ってくれないの!?と、...

隣の騒音が迷惑!苦情をいう時の注意点について

隣人とのトラブルで多いのは騒音によるものではないでしょうか? 隣の家の出す騒音に迷惑をしている...

メガネをすると目が小さい!そんな悩みを解消する似合うメガネ

コンタクトを付けいているときに比べると、メガネをしている時の方が目が小さい?感じることはありませんか...

教習所の期間に間に合わない!教習の期限は最大でも○ヶ月です!

自動車の教習所に仕事や勉強の合間を見ながら通っているという人もいますよね。忙しい時間の合間を縫って通...

公務員の共働き夫婦への影響!どっちが得?扶養手当について

公務員には扶養手当が支給されています。 もちろん、公務員同士の共働き夫婦、公務員と民間の共働き...

No Image

人生をやり直したいと感じる40代。焦りと不安と少しの希望

人生をやり直したいと感じてしまう40代。 今までの人生を振り返り、この先を見つめる。 そ...

スポンサーリンク

銀行に就職して後悔した人の体験談を聞いてみよう!

お給料も良く、安定しているように思える銀行への就職。しかし、いざ銀行に就職して後悔しているという人も多いようです。

では、銀行に就職して後悔している人はどのような毎日を送っていたのでしょうか?銀行に就職して後悔した人の体験談を聞いてみましょう。

仕事が嫌になることで、何もかも全てが嫌になってしまった!

仕事があまりにも嫌になってしまい、だんだん職場では無で居られるようになってしまいました。例え職場で怒鳴られても、作った資料を投げ捨てられたとしても、何も感じないようになってしまったのです。

そして、ただ言われたことだけをとにかく行うという心構えで仕事をするようになっていきました。それにより、仕事だけではなく、休日までもが楽しくなくなってしまい、何もかも全てが嫌になってしまったようです。

銀行に就職したのに退職しました!それによる後悔とは?

銀行に就職し後悔している人がいるのはわかりました。では、いざ就職した銀行を退職して後悔している人はいないのでしょうか?

銀行に就職したのに退職をしたという人に聞いてみました。

まず、後悔についてですが、銀行を退職したことで一番後悔したのは、安定した収入がなくなったことだそうです。安定した収入がないということは、将来にとってとても不安なことですよね。例え嫌な会社だとしても、サラリーマンは会社から守られているのです。

安定した収入があれば、家を購入したり、車を購入したりと将来的な設計を立てることができます。それに、サラリーマンは厚生年金もありますので、税金を支払う手続きなども会社が代行してくれていますよね。

会社を辞めてしまうと、そういった手続きも自分で行わなければなりません。それって実は有難いことなんです。

銀行に就職して後悔しないためには「一般職」を選ぶと良い?

銀行に就職して後悔しないためには、どんな働き方をすればいいのでしょうか?

銀行の職務には、「一般職」「総合職」があります。一般職は、総合職のような転勤や異動がありません。なので、同じ支店にすっと勤めることができるのです。そして、一般職は基本的に残業や休日出勤なども少ないのです。

逆に、総合職の場合は数年に一度は転勤があったり、異動命令が出たりすることがあります。ただ、給料的には一般職よりも良く、将来的にはキャリアアップに繋がることもあるでしょう。

一般職は長年働いていても、それほど給料が上がることはないでしょう。でも、その分、同じ場所で同じ業務に携わることができ、同じポジションで働くことができるので、余計な不安がないのが良いのかもしれません。

ツライ!元銀行マンが語る地方銀行への就職の後悔

もともと銀行に就職したかったワケではありませんでした。高校は商業系の高校で、簿記などの経済学を学んできました。そして、某大学の経済学部に入学しました。

大学生活も普通で、特にやりたいことも見つからなかったので、地方銀行に就職をしました。金融機関で就職することでお金の勉強もできるし、そこでやりたいことを見つけよう!という考えだったのです。

しかし、現実はそんなに甘くなく、銀行の営業マンとして融資業務や預金集めに奮闘の毎日でした。とにかく毎日課せられるノルマが辛くて、潰れるか潰れないかという中小企業を相手に当然ノルマは達成出来るはずがなく、支店に戻るのが申し訳なかったです。

さらに輪をかけて別のジャンルの金融商品のノルマも増えたりと、とにかくその場しのぎの毎日に疲れ果ててしまいました。

銀行への就職が決まったらまずやるべきことは?

銀行への就職が決まったらまずやるべきこととはなにか?

それは、ニュースを見ることです。今や大きなニュースは全国ネットのテレビやインターネットによってもすぐに見ることができます。特に、地元のニュースを知っているのはとても重要です。地元のニュースを知るために便利なのは地方紙です。

銀行とはサービス業でもあり、様々な属性や職業の人々と関わります。ですから、話題には敏感でなければならないのです。銀行への就職が決まったらまずはニュースを常にチェックすることに気をつけましょう。

これから就職する地域の新聞や地元地方紙のインターネットサイトのニュースをみるなどして常に情報を集めておきましょう。よく知ってるねと、上司から褒められるかもしれませんよ。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 社会生活のコツ