生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

大学生にパソコンは絶対必要!その理由と選び方を教えます!

2017.8.26

大学生になったら、レポート提出などで必要になるパソコン。

でも自分専用のものって絶対必要なのでしょうか?それとも大学にあるパソコンで間に合うのでしょうか?

大学生にはパソコンは必要なのかどうか・・・現役大学生に聞いてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

原稿用紙の書き方!かぎかっこの使い方をご紹介します!

読書感想文などを書くときに、原稿用紙を使う場合が多いですよね。この原稿用紙の書き方に細かいルールがあ...

大学のレポートを手書きする理由や注意点について

大学のレポートを作成するときに手書きで書くように指定される事もあります。手書きにすることによるメリッ...

高校の勉強がつらい理由とは?その壁は乗り越えられます!

高校に入学すると、勉強がつらいと感じる高校生が多くなるようです。 確かに中学の勉強とは異なりま...

模試の偏差値UP!数学の苦手意識を克服する勉強法

模試の数学が不得意で、どんなに勉強しても良くならなくて悩んでいる受験生はいませんか? 自分は数学が...

教習所の卒検に落ちた時、不合格はどんな基準で判断されるのか!

教習所の卒検は、これから免許を取得するのに大きな影響をもたらします。合格であれば路上を運転する楽しみ...

深夜のファミレスで勉強すると勉強がはかどるワケと周囲の印象

深夜のファミレスで勉強している学生さんの姿って結構見かけますよね! 家で勉強に集中できないとい...

子供に朝勉強を勧めてみよう!脳がクリアな朝に勉強する意味とは

子供に朝、勉強する習慣を、身に付けさせてみませんか?時間の使い方を少し変えてみただけで、勉強の効果が...

二浪は就職で不利になる?コンプレックスを抱かないことが重要

二浪して志望大学に合格したものの、いざ就職活動を始める際に浪人経験が不利になるのでは・・・と心配にな...

就職に有利な資格が知りたい!理系学生が取得すべき資格とは

就職を有利に運ぶために今や常識ともなっているのが資格取得です。理系学生が取得しておくべき資格もありま...

センター試験は社会人でも受けられる?受け方と注意点

センター試験はすでに大学を卒業している社会人でも受けることができるのでしょうか? 社会人になっ...

勉強ができない障害って?勉強ができないことで考えられる病気

「勉強しようと思ってもなかなか覚えられない」「やる気はあるのに出来ない」このような状態、学習障害かも...

教習所では決められた期間で卒業する必要あり。最長でも9ヵ月!

免許取得のために通う教習所は、教習のスタート日から一定の期間で卒業する必要があり、それは最長で9ヵ月...

高校受験に必要な中学の内申書!資格は有利になる

高校受験に必要になる内申書。受験では学力検査と同じぐらい重要になって来るのが内申書になります。高校入...

大学受験で現代文が苦手な人集合!解決策を教えます!

大学受験で国語の中でも特に現代文が苦手だという高校生も多いと言われています。しかし、一番配点が高い現...

指定校推薦の面接時間は実際、どのくらいで終わるのかを調査!

合格率99.9%とも言われている指定校推薦。選抜された生徒は、面接や小論文などの試験を行って合否を判...

スポンサーリンク

大学生にとってやっぱりパソコンは必要?

ノートパソコンを片手に抱えて歩いている大学生を良く見かけますが、やっぱり大学生にパソコンは必須なのでしょうか?

大学に入ると、高校生の時よりパソコンを使う機会が増加します。レポートの作成や履修登録のためにパソコンを使うからです。

履修登録はガイダンスが終わった後にパソコンで登録しますが、希望者が多い場合は抽選になります。それを避けるため、登録の締切時間ぎりぎりになるまで人数をチェックする必要があります。そうなると自宅にパソコンがあった方が良いでしょう。

レポートは講義によっても違いますが、講義後毎回パソコンで作成してメールで送る場合や印刷して提出する場合があります。どちらにしてもパソコンは必要でしょう。

講義によっては、テストの代わりに数千字のレポートを提出させ、それで成績を評価します。そのため、テスト期間に大学内のパソコンが他の大学生でいっぱいで自分が使えないこともあります。さら家族と共用する場合でも問題があります。

レポートを作成していても「貸して」と言われることで集中力が途切れてしまいます。勉学のためにも、自分のためのパソコンは絶対必要でしょう。

大学生のレポート提出のためにはノートパソコンは絶対必要!

大学生にパソコンは必要だという話をしましたが、購入するのであればノートパソコンにしましょう。

ノートパソコンであれば、どこでもレポートを書くことができます。ちょっと時間の空いた時にでもできるのです。もちろん外出先でも自宅でも、どこでもできます。「そこまでしなくても大学のパソコンでも・・・」そう言う人もいるかもしれません。

しかしレポート提出期間になると、パソコン室はかなり混みます。開くまで順番待ちになります。正直、いつまで待てばパソコンが開くのかわからない場合もあるでしょう。さらに、人が多いためパソコン室は人の声でうるさい状態です。集中したくでもできっこありません。

そんな時に自分専用のノートパソコンがあれば、静かな図書館でレポートを作成することもできます。図書館ではなくても、どこか空いている場所さえあれば集中して臨めます。

大学生に必要なパソコンはいつ買うべき?

大学生にパソコンが必要だとわかったものの、入学したらすぐにでも購入した方がいいのでしょうか?

ある人は4年の時にノートパソコンを購入したといいます。1年の時からコンピューターの授業はあったものの、授業の内容がプログラミングだったので家で勉強することもできず、大学のパソコンを使用していたそうです。レポートはワープロでなんとか作成していたと言います。

授業によって違いはあるかもしれませんが、パソコンを購入する時期は遅い方が良いとも感じているそうです。それは、パソコンの性能がどんどん進化しているからだと言います。1年の時に買ったとしてもどんどん新しいパソコンが登場するので、物足りなくなる人が多かったようです。

そうなると、購入時期は1年よりは2年、2年よりは3年の方が良いかもしれませんね。

でも、大学のパソコンで順番待ちをするのはイヤ!という人は、中古のパソコンなどを探して購入して使ってみるのもいいでしょう。

大学生が使うパソコンは大学推奨のものを購入した方がいい?

大学によっては、指定のメーカーのパソコンを推奨しているところもあるでしょう。でも、そういうパソコンは価格が高くなっています。

例えば、家電量販店や通販だと5~6万円くらいで購入できるパソコンでも15万円くらいする場合もあります。

では、この価格差は何なのでしょうか?

それは、「4年保証がついてる」とか「授業で必要なソフトが入っている」というものだからです。でも、もしかすると自分の授業では使わないソフトが入っているかもしれません。それなのに、高いお金を出すのはもったいないですよね。

親から仕送りしてもらっているし、少しでも安いノートパソコンを購入したいのであれば、本当に授業で必要なソフトだけを確認して、自分でノートパソコンを選ぶようにしましょう。

大学生の場合、OfficeとAdobeなどのソフトが授業に必要なのかをしっかり確認しましょう。Officeを入れるかどうかで、価格は約2万円違ってきます。

そして、ノートパソコンの重さも考慮しましょう。大学まで交通機関を使う場合、パソコンを持ち歩くことになるので、少しでも軽い方がラクです。

大学生のノートパソコンは性能を重視しよう!

大学生がノートパソコンを買う場合、サイズはどうすればいいのでしょうか?

見やすいという面では、少し大きめの方が良いでしょう。画面サイズが大きいと文字も大きく表示されるので、見やすくなります。レポートを作成するときに字が小さいと、その分目も疲れてしまいます。

しかもレポート作成ともなると、長時間パソコンの画面を見続けていることになります。そうなると12インチよりも大きいサイズの方がいいでしょう。12インチよりも小さいと文字が小さいだけではなく、キーボードも小さくなります。手が大きい人には使いにくいかもしれません。

CPUの性能についても、サイズが大きい方が高性能なものが多いでしょう。ノートパソコンはどうしてもデスクトップよりも小さくなっているので、小さくなればなるほど機能は減っていきます。

でも、持ち運びという面からすると、小さい方が便利。でも性能を考えると、小さすぎるものはおすすめできません。特に理系の学生は、性能が足りないことに後悔しないように選ぶようにしましょう。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 勉強のコツ