生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

太ももダイエットにウォーキングはいいけれど正しい方法で!

2017.8.25

太ももを細くしたい!もちろんダイエットもしたい!

テレビや雑誌などでも、「太もも痩せ」という特集をよくみかけますが、ただウォーキングするだけでは効果がないって本当?

正しい太ももダイエットのウォーキング法について紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ヨーグルトで腸活!自家製ヨーグルトの健康効果

キレイな腸を目指すには発酵食品を積極的に摂りたいですよね。 発酵食品の代表のヨーグルト、買って...

筋トレとストレッチの違いとは?正しいストレッチのやり方

筋トレとストレッチは何が違うの?ダイエットに向いているのは筋トレ?それともストレッチ? 筋トレ...

鼻の毛穴から白いにゅるにゅるが!その正体とは!

鼻の毛穴から白いにゅるにゅるが!これっていったい何? 実はこれは「角栓」です。長い時間詰まって...

納豆とネギと卵は最強の組み合わせ!その効果について解説!

納豆を食べる時に、ネギと卵は絶対にはずせない・・・という人も多いと思いますが、その健康効果を知ってい...

男性フェロモンに匂いはあるの?女性が惹かれる匂いとは

よく聞く「フェロモン」、聞いたことはあるけど、実際どんなものなのか説明できる人は少ないのではないでし...

女性の魅力は年齢では決まらない!本当の魅力について考えよう

女性は若い方が魅力的・・・そんなふうに年齢ばかり気にする女性が多いようですが、本当にそうなのでしょう...

歯の矯正でなぜ抜歯が必要なの?4番目の歯を抜くには理由がある

歯の印象って大切ですよね!笑顔がキレイだし清潔感も感じられます。 最近は大人でも歯列矯正をする...

運動の効果は体だけではなく精神にもよい影響を与えます!

あなたが運動をするのは、どんな効果を求めたり期待したりしますか?健康のため?ダイエットのため?ストレ...

体が柔らかくなる食べ物についてをご紹介します!

普段体を動かすことが少ない方は体が硬くなってしまっていませんか? 体を柔らかくするためにはどう...

コーヒーアレルギーでくしゃみが止まらない?徹底解説!

アレルギーというと卵や小麦粉、そばなどが有名ですが、コーヒーがアレルギーの原因になるということがわか...

蕁麻疹になった場合、病院は何科へ行く?蕁麻疹の治療について

痒くて仕方のない蕁麻疹になった場合、病院は何科に行けば良いのでしょうか? 実は蕁麻疹というのは...

夏になると朝から頭痛が…その原因は何?対処法をご紹介

夏になると気温や湿度も上がって、寝苦しい夜が続きます。 この時期には、朝目覚めると頭痛がしてい...

色白や色黒は遺伝するのでしょうか・・・肌対策はお早めに!

色白さんは色黒さんが羨ましい?色黒さんは色白さんが羨ましい? 肌の色は遺伝なの?努力次第で白く...

脂肪を燃焼して排出する方法は?効果的な方法はコレです!

きちんと脂肪を燃焼して排出することが出来れば、効果的にダイエットをすることが出来ます。 脂肪を...

筋トレと言えば『腕立て』と『腹筋』!腕立てには腹筋の効果も!

筋トレと言えば『腕立て』や『腹筋』でしょう。 腕立て伏せには同時に『腹筋』へのアプローチがある...

スポンサーリンク

太もものダイエットに効果的なウォーキング方法を紹介します。

太もものダイエットに効く、歩き方とポイントを紹介します。

■歩き方のポイント

  • 歩く幅は大きめにします。足全部を使って歩き、足の付け根の部分から踏みだして
    かかとからおります。
  • 前方の足と後方の足ともまっすぐに伸ばし、股関節も伸ばします。
  • 後方の足の筋肉で、地面をけるようにして前へ進みます。

■姿勢のポイント

  • 足の裏から頭のてっぺんまで、重心が一直線になるのを意識して立ちます。
  • 股関節を伸ばし、骨盤が立っていることをイメージします。
  • 骨盤と両方の肩は、床と水平になるように立ちます。
  • お腹に力を入れ、引き締めます。

この時のポイントは、ヒザを曲げないで伸ばしたままウォーキングすること。ヒザを曲げたままウォーキングすると、ふとももに負担がかかり太くなりやすくなってしまいます。

ウォーキングに慣れてきたら、時間を延ばす、スピードをアップさせるなどのレベルアップをしていくと、もっと効果が期待できますよ。

太もものダイエットでウォーキングのやり方を間違えていませんか?

ダイエットといえば、「ウォーキング」が簡単に始められて効果が出やすいというイメージがりあますね。ウォーキングは歩くだけでいいと思いがちですが、脂肪を燃やす効果のあるウォーキングをしなくてはいけません。

ウォーキングをしてもなかなか太ももが細くならない、と感じている方が多いようですが、その原因として間違った歩き方をしている可能性があります。太ももの筋肉を意識した歩き方が大事なのです。

反対に「足が太くなってきた気がする。」という声も耳にしますが、これも正しい姿勢でウォーキングしていないことが一因としてあります。

姿勢が悪いと体重移動のバランスも悪くなり、ウォーキングの時に外側に部分に体重がかかったり、逆に鍛えられて筋肉がつくといった状態になるケースもあります。また姿勢が悪いと、骨盤にも影響があり、骨盤が歪んだりする場合があります。

太ももダイエットのウォーキングのポイント!

先ほども言いましたがウォーキングに時に気を付けたいのは、太ももの筋肉を使ってウォーキングすることです!わかりやすい例をあげてみますと、モデルさんの歩き方です。どんな感じかイメージ出来ましたか?

モデルの歩き方をみてみますと、腰を前に押し出すようにして足をまっすぐに伸ばし、足の付け根の部分から前に出すように歩いていますよね。

美しい歩き方を教えてくれる、ウォーキングセミナーというのを知っていますか?実際にセミナーで教えていることを紹介します。

  • 腰をまっすぐにする。
  • 膝を曲げない。
  • かかとから着地する。
  • 遠くに目線をやる。
  • 後ろの足は伸ばしたままで残す。

鏡などに自分の姿を映して、出来ているか確認するといいでしょう。上記の点に気を付けて歩くだけで、キレイな姿勢の歩き方になっていると思います。

太ももや下半身が太っている原因はこれだった!

太っている原因は人それぞれですが、同じ一人の人でも下半身と上半身ではまた違った原因があります。わかりやすくいいますと下半身は筋肉で、上半身は脂肪で太っていることがいえます。ですので、違ったダイエット方法をしなくてはなりません。

下半身の「筋肉」を落とすにはどうすればいいと思いますか?答えは簡単!筋肉は使わなければ、どんどんおちていきます。まずは、足だけ歩くのをやめて体幹を使って歩くようにしましょう。

下半身の筋肉を大きく二つに分けてみましょう。

  • 使わなくてはならない部分・・・ヒップの後ろ側、内もも、足首。
  • 使わなくてもよい部分・・・ヒップの外側、ふともも、ふくらはぎ。
    となっています。

使わなくてはならない部分がプニプニしていませんか?それが下半身太りの原因と言えます。女性は特にヒールのある靴を履く機会が多いので、足首が固定されず膝が曲がったまま歩く形になってしまいます。その為使わなくてもよい部分に負担がかかり、いらない筋肉がついてしまうのです。

ダイエットでウォーキングを始めよう!効果が出るのはいつ?

ダイエットには、ウォーキングがいいか?ランニングがいいか?とみなさん疑問に思うことはありますよね。

「ウサギとカメ」のお話は知っていますよね?ウォーキングは「カメ」とランニングは「ウサギ」に似ています。。最初はゆっくりペースですが、コツコツと続けていくのがいいか、最初から飛ばしていくのがいいのかは、あなた次第なんです。

健康的なことを考えると、ウォーキングを週3回くらい、時間は30分くらいがいいと言われています。無理せず、継続することが大事なんです。

では、どのくらいで効果が出始めるかと言うと・・・。毎日1時間くらいウォーキングを続けると、1ヵ月くらいで効果が出てきます。そのなかで暴飲暴食した日なんかもありますと、3ヵ月以上見守ることも必要かもしれません。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 健康・美容のコツ