生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

ベランダにいる赤いダニを退治しよう!駆除方法について!

2017.9.5

よくベランダに発生する赤い小さい虫って小さいけどたくさんいるし気持ち悪いですよね。

この赤い虫はダニだって事を知っていましたか?

そんなベランダに発生する赤いダニの生態や駆除の方法などをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ステーキの焼き方の新常識!冷凍ステーキ肉は解凍せずに焼く

あなたはステーキの焼き方の新常識を知っていますか?今までは冷凍したステーキ肉は解凍してから焼くのが常...

クリスマスを盛り上げよう!新婚でもできる料理や工夫について

新婚なら2人の家で初めて過ごすクリスマスですよね。 でも料理を作るのが苦手だったり、どのような...

トイレ掃除は女性が後回しにするNo.1?毎日掃除のススメ

清潔な方が気持ちいいとわかっていても、ついつい後回しにしがちなトイレ掃除。 ほとんどの家で女性...

箸のマナー、 箸を持つのはいただきますの後か先か

よくお箸を手に挟み、「いただきます」をしている光景を見かけますよね。 一見礼儀正しいようにみえ...

雨で洗車をする意味とメリットや運転を快適にするには

雨が降っていると洗車をするのも面倒になってしまいませんか? では、雨の日の洗車って意味があるの...

ラムネはレモネード?お菓子のラムネを英語で言うとこうなる!

子供の頃、誰しも食べた記憶があるお菓子のラムネ。もちろん、ジュースのラムネを模して作られたお菓子なの...

一人暮らしをしていて実家に帰りたいと思う理由

一人暮らしをしていて実家に帰りたいと思っている人は実際どのくらいいるのでしょうか? 実家に帰り...

部屋の湿度は何%程度が最適?湿度が高すぎ・低すぎで弊害も

部屋の温度は暑い、寒いと感じて調節しますが、湿度は意外と気にしていないかも。 最適に感じる湿度...

料理の盛り付けを勉強したい人必見!簡単にできる盛り付けのコツ

料理で大切なのはもちろん味ですが、それと同じくらい大切なのが「盛り付け」です。 盛り付けが良い...

車のオイル交換の費用を抑える方法をお教えします!

車のオイル交換、費用が気になる所ですよね・・・。 そんなオイル交換の費用を最小限で抑えるテクを...

野菜たっぷりうどんを食べて風邪を予防する方法

風邪をひいたときには消化の良い食べ物が一番ですが、消化の良い食べ物と言えばうどんですよね。 う...

玉ねぎをすりおろしたら苦い!苦みや辛みの改善法や抑える方法

玉ねぎはタレやドレッシング、ソースにすりおろして使う人も多いと思います。 すりおろした玉ねぎを...

車のフロントなどの雪かきはどうやる?傷つけたくない方必見です

雪が車に積もると、車の雪下ろしが必要ですよね。 フロントの雪かきは、氷を無理に取ろうとすると傷...

車のフロアマットの洗い方や掃除方法~キレイにするポイント

車の掃除というと、ボディが汚れた時の洗車や、車内の埃を拭いたりということは皆さんしていると思いますが...

同居は家事の分担がキーポイント!?同居が上手くいくコツとは

同居が決まったら、まずはどんな事を話し合ったらいいの?家事の分担も同居には欠かせない問題です。 ...

スポンサーリンク

ベランダにいる赤い小さい虫はダニ?

ベランダなどのコンクリートの上で赤い小さい虫を見たことありませんか?よーく見ないと気づかないかもしれませんが、結構たくさんいますよ。

ベランダによくいるこの赤い小さい虫は「タカラダニ」という名前のダニです。名前の由来は、セミにこのダニの幼虫が寄生しセミが宝を抱えているように見えたことから「タカラダニ」と言われています。

タカラダニは5月から6月頃に大量発生しその後自然といなくなっていきます。人にも植物にも害はないダニなのですが、目で確認することが出来るし赤いし気持ち悪いですよね。多くのダニは目に見えないくらい小さいものが多いですが、このタカラダニはしっかり目で確認できるくらい大型のダニだそうです。

ベランダにいる赤いダニの生態について!

ベランダによくいる赤い小さい虫「タカラダニ」の生態について見ていきたいと思います。

正式な名は「カベアナタカラダニ」と言います。生息地は北海道から沖縄と全国にいます。体長は1ミリほどと大きいので目で見ることができます。

幼虫の時期にはコケなどを食べて育ち、セミやクモなどに寄生し体液を吸って育ちます。満腹になると地上に降りてきて脱皮し成虫になります。成虫になってからは花粉や昆虫などを食べて生きます。コンクリートの表面にはコケや花粉などの食べ物がたくさん付着しているのでそれを食べるために集まってきます。

大量に発生しますがあのすべてがメスで、単為生殖しているのではないかと考えられています。また、たくさん群がっているのは産卵のためと考えられているので、大量に発生しているという事はそこに卵もたくさんあると考えた方がよさそうです。

ベランダの赤いダニの駆除方法をご紹介!

ベランダにタカラダニが発生してしまったら、どのように駆除すればいいのでしょうか?そんなおすすめの駆除方法をご紹介します。

タカラダニを駆除するには家にあるゴキブリやハエなどに使う殺虫スプレーでできます。虫コロリアースは即効性、即死効果がある天然有効成分が使われています。ムカデやクモなどはもちろん、キクイムシなどにも効果があります。タカラダニに使う時は吹き飛んでしまうことがあるので遠目から噴射するようにしてくださいね。

クモの巣徹底退治スプレーは殺虫効果の他に忌避効果もあります。効果は約1から2か月続きます。霧にして噴射することができるので広範囲を駆除することができますよ。

またタカラダニは水に弱いので水で流すこともできます。しかし、また何日かすると発生しているなんてこともあるので注意が必要です。

人体に影響のあるものではないですが、見えるし赤いし大量にいたら気持ち悪いのでできれば駆除して虫のいないベランダにしたいですね!

ベランダの赤いダニ!みんなどうやって駆除してる?

ベランダに赤いダニが大量に発生したときに実際に駆除した人達の体験や思ったことをご紹介したいと思います。

  • タカラダニは気持ち悪いですが人間や植物に害を及ぼすことはないと言われているのであまり気にしてきません。しかし、あまりにもたくさん発生してしまい気になるときは水で流すか、掃除機で吸ってしまうか、殺虫剤をまくかで駆除しています。
  • 私は色々な駆除を試してきました。まずは水をまく方法です。タカラダニは水を嫌うので水をまき湿っているうちはいなくなりましたが、乾いたらまた発生してしまいました。次に、殺虫剤を使う事にしました。効果はとてもあるのですが殺虫剤がいくつも必要になり経済的によくないと思いやめました。そして、お湯をかける方法を試しました。ガス代が気になりますが効果はありました。少しの発生ならお湯が一番かと思います。

そして、最終的にお湯も沸かしてはかけてと手間がかかるのが面倒になったので、芝焼き用のガスバーナーを購入し火でコンクリートを焼くという駆除の方法にたどり着きました。この方法は火事を起こさないように注意するのは当たり前ですし、壁やフェンスなどの塗装を焦がさないようにしなければいけないので気を使いますが効果はありますよ。

ベランダに赤いダニを発生させないための対策は?

ベランダなどに発生する赤いダニの生態について上でも説明しましたが、タカラダニはまだわかっていないこともたくさんあります。

ビルの屋上などにも生息していますが、これは昆虫などに寄生したタカラダニが虫や鳥などによってビルの屋上まで運ばれているからではないかと言われています。また、タカラダニは多孔質の材質に集まりやすいのでコンクリートや壁などに発生しやすいとも言われています。

タカラダニを発生させない為には、タカラダニの餌になるものを無くすことです。暖かくなってきて発生しそうな時期にきれいに掃除をし餌になるものを無くせば発生させないための対策になりますよ。年に何回か掃除をし餌のない状態をしっかり保つようにしましょう!

また発生してしまった場合は繁殖させないように駆除をし、しっかりと掃除をしてタカラダニが生息しにくい環境を作るようにしましょう!

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ