生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

手取り20万円の給料で生活費を上手にやりくりするには!?

2017.8.25

給料の手取りが20万円という一人暮らしの方は、十分余裕がある生活ができますね。

しかし、家庭を持ったり子供ができると、ますます生活費がかかってきます!

その場合、どのようにやりくりをしているのでしょうか?節約術や貯金が可能かなど、調べてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

友達と遊びに行く高校生の予算は?お金がない時にはコレ!

友達と遊びに行く時、高校生が遊びに使う予算はいくらぐらいなのでしょうか? 同年代のお子さんがい...

大学進学で一人暮らしを始めることに。こんなが不安が・・・

念願の大学に合格し、憧れの一人暮らし!期待もあるけれど、正直不安な気持ちもある・・・。 みんな...

電子レンジでご飯が固くなる理由はコレだ!美味しく温める方法

電子レンジでご飯を温めて少し冷め始めると固くなる経験をしたことはありませんか? 冷凍ご飯を電子...

台所のシンクにスポンジを置かない!見た目スッキリ好印象に!

台所のシンクにスポンジは付き物、そう思っていませんか? しかしその常識を排除すると、見違えるほ...

夫の小遣いが8万!多いのか少ないのかは年収次第・・・

夫には毎月お小遣いを渡しています、という家庭は多いといいます。 みんなはどのくらいもらっている...

好きな人を聞かれた時の対処法!男性をキュンとさせる答え方

男性に好きな人はいるか聞かれた時、上手に対処をするにはどうしたら良いのでしょうか。好きな人を聞いてく...

車のフロアマットの洗い方や掃除方法~キレイにするポイント

車の掃除というと、ボディが汚れた時の洗車や、車内の埃を拭いたりということは皆さんしていると思いますが...

オリジナルの服が作れる!プリントは家庭用アイロンでOK!

自分が考えたデザインで実際にTシャツなどの服が作れたら楽しいですよね。 それを簡単に実現できる...

旦那の小遣い!その知られざる使い道について徹底調査!

旦那の小遣い。減らしたいけど減らせない。 あいつは一体小遣いを何に使っているのだ!?気になる旦...

一人暮らしのキッチンは狭い。スッキリさせる収納術をご紹介

一人暮らしのキッチンって、狭いんですよね・・・。 収納に困っている方も多い事かと思います。 ...

ライブの荷物はどこに置く?指定席は自分の席に置いてもOK

好きなアーティストのライブが間近に迫っている!楽しみで夜も眠れないという人もいるでしょう。 初...

夫と旦那の正しい使い分けについてを説明します!

結婚したら相手をなんて読んだらいいのか悩みますよね。 夫、旦那、主人、など。どの呼び方が正しい...

自転車の防犯登録番号を忘れたらこんな方法で調べよう!

買ったばかりの自転車が盗まれないように自転車の防犯登録をする人も多いかと思いますが、しかし自転車が盗...

失敗しないハンバーグ作り!肉汁逃さないゼラチンがポイント

ハンバーグは簡単なようで、上手に焼くのが難しい料理ですよね。肉汁が逃げてパサパサになってしまうのはあ...

住民票の移動が必要な理由とは?手続きしないと罰金の可能性も

引越しをすると色々な手続きが必要になるため、とても面倒に感じますよね。 住民票の移動もしなければな...

スポンサーリンク

手取りが20万!?一般的な生活費はどのくらいかかる?

総務省が発表した家計調査報告を、参考までに見てみましょう。下記は家族が2人以上いる場合の、生活費の内訳の平均(千円未満、四捨五入)です。

●食費(食料、飲料、調味料など)  :88,000円
●住居費(家賃・住宅ローン、修繕費など) :22,000円
●水道・光熱費  :22,000円
●家具・雑貨費(寝具類、室内装飾など)  :14,000円
●ファッション雑貨費(洋服、靴、小物など):12,000円
●医療費 (病院、薬局)  :15,000円
●交通・通信費 (電車、車、携帯電話など) :36,000円
●教育、娯楽費(書籍、新聞、資格など)  :40,000円
●その他(交際費など)  :69,000円

この結果によると、月31.8万円の生活費が必要になります。この通りの生活では、手取り20万円では到底まかなうことができないため、節約が必要になってしまいます。

また、住居費が2万円台なのは、ローンが完済されている持ち家がある方や社宅などに住まわれている方がいるため平均値が低くなっています。

手取り20万円で夫婦の生活費はどうしている?

夫婦の生活形態によって、生活費の内訳は変わってきます。車を所有している方とそうでない方の2パターンをご紹介いたします。

●車を所有している夫婦の内訳(合計19万円)

‣ 食費  :30,000円
‣ 水道・光熱費    :20,000円
‣ 通信費(携帯、プロバイダ)  :20,000円
‣ 保険料  : 5,000円
‣ 雑費(衣類、日用品、医療費など):20,000円
‣ 交際費、予備費  :10,000円
‣ お小遣い(夫2万、妻0.5万)  :25,000円
‣ 貯金  :40,000円
‣ ガソリン代  :10,000円
‣ 車検費用、任意保険積立  :10,000円

車を所有している分、お小遣いは少なくします。

●車を所有していない夫婦の内訳(合計20万円)

‣ 食費  :40,000円
‣ 水道・光熱費    :20,000円
‣ 通信費(携帯、プロバイダ)  :20,000円
‣ 保険料  : 5,000円
‣ 雑費(衣類、日用品、医療費など):20,000円
‣ 交際費、予備費  :10,000円
‣ お小遣い(夫3万、妻1万)  :40,000円
‣ 遊行費(レジャーなど)  :15,000円
‣ 貯金  :30,000円

どちらとも、プラス家賃などの住居費がかかります。住居費も20万円に収まるようにするには、節約すべき費用を見直したり、妻が働くまで貯金を後回しにするなどの工夫が必要です。子どもがいない間が貯金しやすい時期なので、節約を頑張りたいところです。

手取りが少ない!20万円で貯金と生活費をやりくりするには

最初に手取りの収入額から貯金する額を引き、そこから支出する内訳を考えるようにしましょう。毎月の手取り額20万円から5万円ずつ貯金する場合、15万円から家賃や食費などの生活費をやりくりする必要があります。

一人暮らしで家賃6万円の賃貸に住んでいる場合、食費3万円、光熱費1.5万円、通信費1万円、保険料5千円、お小遣いなど3万円の内訳にすると、15万円以内に生活費を抑えられます。十分余裕がある生活ができますね。

では、夫婦になるとどう変化するのでしょうか。

妻は専業主婦で持ち家のローンが7万円の場合、食費3万円、光熱費1万円、通信費1万円、お小遣いなど3万円としなければ、15万円以内になりません。この内訳は2人の金額なので、節約をしなければ予算内に抑えるのは厳しいでしょう。

子どもが生まれると、子どもの養育費や保険などで1~2万プラスになります。そうなると、貯金ができなくなることもあります。出費の見直しが必要になってくるでしょう。

手取り20万円でも毎月貯金していくコツ

サラリーマンやOLで毎日スーツを着る仕事の方は、スーツの購入は大きな出費になってしまいます。毎日着用しているとヨレてきてしまう消耗品なのに、購入する時は3万円前後しますよね。

そこでおすすめなのが、アウトレットのショップでスーツを購入することです。アウトレットスーツだと、1万円台で購入することも可能になるのです。50%OFFの値引きがある場合もあるので、お得に買い物ができます。

アウトレットの商品は20代、30代向けのブランドやデザインが多いため、手取りが少ない人には人気があります。約2週間ごとに店頭商品を入れ替える店舗もあるため、お気に入り商品が見つかるまで何度か見に行ってみるといいでしょう。普段のスーツの費用を抑えた分、貯金に回すことができますね。

20万円以内で生活費をやりくりするには、固定費を節約しよう

生活費を抑えたいため、節約を考える人が多いでしょう。そういった人の多くは『食費』『光熱費』などの、“生活で使用するもの”から節約を試みます。しかし、その二つを節約することは生活スタイルを変えなければならないので、長続きしないこともあります。

そこで、節約する順番を考えてみましょう。毎月支払っていて、節約するために手間がかからないものから取り組みを始めます。

そこで一番初めに取り組みたいのが、『固定費』の見直しです。固定費には、携帯代やプロバイダーなどの『通信費』と医療保険などの『保険料』があります。

通信費は料金プランを見直すことで無駄な使い方をしていることに気付くきっかけにもなります。プラン変更することで月1,000円を節約することができれば、年間12,000円の節約に繋がります。

また、保険料も最低限必要な内容があるプランに見直しをすると、少しでも節約することができます。そうすることで、食費や光熱費を節約しなくとも20万以下に抑えることができるようになるかもしれません。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ