生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

梅干しを容器で保存するならガラス製が安心安全!

2017.8.25

梅干を保存する時には何に保存しますか?梅干しを入れる容器は、金属製の容器は避けましょう。

なぜなら、梅干しの成分の酸が金属製の容器との相性が良くないのです。一番安心なのはガラスでできた容器です。

ガラスなら、塩漬された梅干しの酸や塩分の影響を受けることなく保存することができます。こちらで梅干しの成分や容器の消毒方法をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

退去費用の一般的な相場はどのくらい?相場事情をご紹介!

住んでいた賃貸住宅を退去する時には、かならず退去費用が請求されます。 その時にかかる退去費用の...

卵で作れる簡単料理レシピをご紹介!卵があればなんとかなる

卵が冷蔵庫にあるならこの簡単料理がおすすめです。いざというときに役立つ卵料理のレシピを紹介します。 ...

水槽をリセットする方法!コケの発生を抑える注意点と掃除方法

水槽内がコケでいっぱい!思わず水槽の中すべてをリセットしたい!と思う人も多いのではないでしょうか。 ...

水草が枯れる原因はナゼ?正しく対処し、魚が住みやすい環境を

水草は水槽内をキレイに見せてくれる役目をしてくれる他、光合成で酸素を出してくれたなど、無くてはならな...

キッチンの換気扇から異音がした場合の対処方法

キッチンの換気扇から異音が聞こえてくることありませんか?どのようにしていいのかわからずそのままにして...

ポロポロ・ネチャネチャになったポリウレタンの劣化補修について

ポリウレタンは劣化するの知っていますか?劣化してしまった製品は補修不可能なのでしょうか? 元通...

料理のメニューの決め方は?献立に悩む主婦の方へのアドバイス

毎日の献立のメニューに頭を悩ませる主婦の方はとても多いと思います。 栄養のバランスを考え、家族...

住民票のコピー、写し、原本は別物?その違いをご紹介します

何かの手続きをする際に、住民票が必要になることがありますよね。 その際に「住民票の原本」「住民...

チャーハンのご飯がべちゃべちゃになってしまう原因はコレ!

チャーハンを作ったけどご飯がべちゃべちゃになり失敗したと思うことはありませんか? せっかくなら...

洗濯機のホースの中はキレイ?おすすめのお掃除方法

洗濯機のお掃除、定期的にしていますか?毎日たくさんの洗濯物を洗う、洗濯機が何だがかび臭いと感じる事が...

灯油のホームタンクは水抜きが必要!そのやり方を徹底解説!

灯油ファンヒーターなどのホームタンク、本格的な冬を迎える前に水抜きをしないとファンヒーター本体が故障...

エアコン送風口からの水漏れは何が原因?対策についてもご紹介いたします!

エアコンの送風口から水漏れが! そんな時に、まず考えられる原因は?その対処法をご紹介いたします...

新築のフローリングを白にする時のメリット・デメリット

新築の場合、フローリングを白っぽくするか、ダークな感じにするのか迷ってしまいますよね~。 失敗...

No Image

新車のオイル交換のタイミング!目安の時期や走行距離はコレ!

新車を購入した時は、メンテナンスもしっかりと行って車の状態を保ちたいですよね!新車のオイル交換のタイ...

しゃっくりを止める方法は耳に指を入れる!?その他もご紹介!

しゃっくりを止める方法というと、息を止めたり、水を飲んだりと様々な方法がありますよね。 ちなみ...

スポンサーリンク

梅干しの容器はガラス製が一番のおすすめ

梅干しを保存するときに考えられる容器の種類は、ホーロー製の容器や陶器、またはプラスチック製のタッパーなどが考えられますよね。

梅干しは酸が強いので、影響の出ない容器を選ぶとなるとガラス製のものがあればお勧めです。ガラスなら、酸によって溶けることも着色やにおいが付くこともないので安心安全です。

また、ガラス製のものがない時にはプラスチックのタッパーやジップロックでも保存は可能です。プラスチックは酸によって溶けることも変形することもないですがあまり長期間保存していると梅干しのにおいや色がタッパーについてしまうかもしれませんね。

例えばカレーやミートソースなんかもタッパーで保存した時に匂いや食品の色が洗っても残ってしまったという経験はありませんか?梅干しも同じことなのです。

梅干しをたくさん保存するための容器、ガラスの梅壺がおススメ!

先ほどもお話したように梅の保存容器にはガラス製やプラスチック製が適しているとお話しましたね。保存する容器の大きさの話になりますがたくさんの梅を保存する時には梅壺を用意しましょう。

手作りで梅を漬けるときにはそれなりに量がありますよね?そんな時に大きな梅壺がピッタリです。昔ながらの陶器でできた壺や、プラスチック製の漬物容器やガラス製の梅壺もあります。

梅干しだけではなく梅シロップや梅ジュースにも使えますが汁がこぼれないよう密封できる蓋つきのものを選ぶようにしましょう。

またその蓋も金属ではないものを選んでくださいね。実際に梅干しがふれる部分はガラスで蓋が金属のビンに保存したことがありますが梅干しの強い酸の影響で蓋だけがさびてしまった経験がありますのでご注意ください。

梅干しの容器はガラスが一番!梅干しの成分とは?

梅干しは酸が強いことはお話しましたよね。こちらではなぜガラスの容器が一番いいとされるのか、梅干しの成分についてご紹介していきます。

梅干しには、水分・タンパク質・脂質・食物繊維・塩分・糖質・クエン酸・リンゴ酸・コハク酸などの栄養素が含まれています。またビタミンも豊富で得にビタミンAとカロテン、ビタミンEなども多く含まれています。あの梅干しのあの小さな一粒に多くの栄養素が含まれているのですね。

また、容器選びでガラスが安心と言われるのは、このクエン酸とリンゴ酸、コハク酸の成分が金属を溶かしてしまうからなのです。梅干しには疲労回復・食欲増進・美肌効果・血液をサラサラにしてくれるなど良い効能がたっぷりです。塩分も多いので食べすぎには注意が必要ですが、適度に取り入れたい食品ですね。

梅干しは保存食?手作りに挑戦してみよう

梅干しと言えば、防腐効果や殺菌効果がありますから保存食のイメージがありますよね。その効果が広く知られているためかお弁当のおかずやおにぎりの具にも昔から梅干しは定番になっています。

梅干しは塩漬けしたものをお日様の下で干したものです。はちみつ漬けや柴漬けなど種類がありますが、普通のシンプルな梅干しは意外と単純な方法で作られているのです。

梅干しは、6月に収穫される熟れた梅を漬けていきます。美味しいあら塩を梅が見えなくなるほど入れたら重しをして一か月じっと待ちます。その後、天気のいい日を見計らってお日様の下で3日間干せば出来上がりなのです。

梅干しの賞味期限は塩分濃度と保管方法、添加物を使っているのかで変わってきます。昔ながらの塩だけで漬けた梅干しは消毒された密封容器なら常温でも何年でも保存がききますが調味料を使って作られた梅干しの賞味期限はおよそ6か月程度と言われています。

梅干しの保存容器の消毒方法はとっても簡単

こちらでは保存容器の消毒方法をご紹介していきます。梅干しだけではなく、例えば野菜のピクルスを作る時や特製のたれ、果物のジャムなどを作ったときの保存にも使えます。

綺麗に見えるビンでも目には見えない雑菌がいるものです。せっかく作った食品にカビが生えないようしっかり消毒して保存していきましょう。いくつか消毒方法をご紹介していきます。

【煮て消毒】

あまりにも大きいビンなどには不向きですがジャムのビンくらいの大きさなら手軽にできる方法です。
ビンがすっぽりと入る大きめの鍋を用意しましょう。まずビンを洗剤とスポンジでよく洗います。
そのビン(蓋も)を沸騰した熱湯の中で5分くらい煮て消毒します。お鍋の中で浮いてくることがありますが、菜箸などでひっくり返して全体に消毒するようにしましょう。
5分経ったら、きれいな布巾などの上に伏せておきしっかりと乾燥させます。

【熱湯を入れて消毒】

こちらはお鍋で煮ることのできない大きなビンの消毒方法です。
まずは先ほどと同じようにビンを良く洗います。
その後、いきなり熱湯を注いでしまうとビンが割れてしまう恐れがあるので、沸騰しない程度の熱めのお湯を注いでいったんビンを予熱します。
中のお湯を捨てたら、次に沸騰した熱湯を注ぎます。
しっかりと全体に熱湯で消毒したら乾かして使用します。

【アルコール消毒】

焼酎やウォッカなどのアルコール度数の強いお酒でも消毒ができます。
洗ったビンに少量のお酒を入れて蓋をしてよく振ります!
お酒を捨ててビンは使えます。

消毒には熱湯が効果的なのですね!簡単にできる方法なのでぜひ実践してください。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ