生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

新入社員は電話で失敗がつきもの!知っておきたい電話のポイント

2017.11.12

新入社員のうちは、誰しもが電話でいろいろな失敗をするものです。

相手の顔も見えない電話というのは、特に緊張しますよね。

失敗しないためにはどうすればいいのでしょうか?新入社員が電話をとる際のポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

就活の特技や趣味、ピアノも立派なアピールになります!

就活の時の、趣味や特技、何を書けば有利なのか悩む方も多いでしょう。 楽器演奏が趣味という方も多...

公務員試験の面接の順番は成績順?その真偽を調査!

公務員試験の面接当日・・・誰でも緊張するでしょうが、一番気になるのはその「順番」ではないでしょうか?...

お中元シ―ズンのバイトはかなり大変!その実態を教えます!

短期間のバイトとして人気のお中元関連のバイトですが、経験者によるとかなり大変だと言います。 お...

上司に相談するタイミングとは?相談のタイミングや聞き方

上司に仕事上の相談や退職の意思を伝える時には、タイミングや聞き方、切り出し方などをどうしたらいいのか...

会社の先輩が嫌い!対処方法と克服法をご紹介

会社では学生時代と違って付き合う人間関係を選ぶことは出来ません。どんなに嫌いな先輩が居ようが一緒に仕...

子持ちで仕事することは周囲は迷惑?周りはこう感じている!

子持ちでも仕事がしたい!と思う主婦が増えてきた時代になりました。 しかし周囲はそれをどう感じて...

深夜で仕事を探すなら!少しでも楽にバイトをしたい人必見

効率良くお金を稼ぎたいと思うときには、時給の高い深夜の時間帯で働くのもおすすめです。 同じ仕事...

転職を成功させたい!面接での質問の返し方などをご紹介!

転職したい!そう思っている人はたくさんいます。 いざ面接の日にちが決まり、面接までに期間が少し...

保育園のパートの育休について!育休するときに気をつける事

保育園でパートで働いている方もいらっしゃいますよね? 保育園のパート勤務でも育休はとれるのでし...

45歳で再就職を検討している。 就職に有利な資格

45歳で再就職をするのはとても難しい事になります。でも40代だから有利な資格もあります。 その...

体や心が弱い新入社員にはどうする!?適切な対応とは

体や心が弱い新入社員がいますが、そんな時にはどう対応することが良いのでしょうか? 仕事によりス...

主婦も資格が取りたい!40代だからこそオススメの資格

40代主婦が仕事をはじめるとき、やはり資格があると仕事選びにも有利になります。 でも、40代か...

サラリーマンの仕事内容は?メリットについても紹介します!

サラリーマンの仕事内容・・・職種はたくさんあるようです。 では、サラリーマンの平均年収はどれく...

接客のバイトで辛い事とは?接客業の先輩に聞いた経験談

バイトの接客業で思いつくのは、主にコンビニや居酒屋など接客業が一般的です。 でも、接客業は土日...

上司の言葉遣いがきつい…。苦手な上司との付き合い方と対処法

上司のきつい言葉に心が折れそうな方はいませんか? 自分に非があるならまだしも、納得のいかないこ...

スポンサーリンク

新入社員が電話で失敗しない為にやっておきたい準備とは

まずは電話機の環境から整えるべきです。電話をしている際にメモが上手くとれないというのであれば、電話やメモの位置が悪いのかもしれません。右利きであれば、左手で受話器を取れる位置に電話機を置いてください。

メモは電話機の近くに置きたくなるかもしれませんが、そちら側ではなく取りやすい右側にペンと一緒に用意しておきましょう。このように電話とメモの位置を変えるだけで、受話器を持ち変えたりメモを取るのに体をねじったりという手間が無くなるのです。

そして新入社員の場合は、そもそも固定電話に慣れていないことで失敗をしてしまうこともあります。

ある会社に勤めているAさんは、自分のデスクで鳴る電話は全て自分宛てのものだと思い込んでいたようです。それなのに電話の相手が何を話しているのかわからず、「担当の人に代わって」と何人かのお客さんに言われてやっと気づいたんだとか。

今の時代は携帯電話が当たり前になっているので、皆が同じ電話番号を使っているという概念を理解するまでに時間がかかったようです。

新入社員が電話で失敗をしない為の、ワンポイントアドバイス

新入社員の時に電話をとっても、相手が何の話をしているのかすらよくわからない時ってありますよね。だからと言って、もちろん聞き流してはいけませんよ。必ずメモをとってください。

相手は用件を伝える時に、待ってはくれません。殴り書きでもいいので、とにかくメモを取っていきましょう。相手の会社名や部署名、名前、電話番号を書いて、復唱することも忘れないで下さい。

電話の相手もあなたの受け答えの様子を聞いて、きっと新入社員なんだなとわかってくれたりします。復唱する際に多少ゆっくりでも、大目に見てもらえるでしょう。

電話を切った後にはメモの内容を整理し、社内の相手に伝えて下さい。

1本でも多く電話をとることで、それだけ経験値は上がっていきます。会社のことも電話の数だけわかるようになってくるでしょう。

電話に出るのが怖い気持ちもわかりますが、恐れず積極的に電話に出るようにしましょう。

【体験談】私は新入社員の時、電話でこんな失敗をしました

新入社員の時に電話を取る際に【出だしから失敗】

  • 電話をとった際、つい自宅かのように『はい〇〇です。』と自分の名字を名乗ってしまった。
  • 以前働いていた、アルバイト先の社名を名乗ってしまった・・・
  • 会社名を言うべきところで出身校を言ってしまった。

受話器を取ったらまずは会社名を名乗るのが基本中の基本です。しかし緊張していると、そんな失敗をしてしまうこともあるんですね。かけた相手の方も、「あれ?間違えた!?」なんて驚いていることでしょう。

電話応対で【大事なことを忘れてしまった】

  • 用件を聞いたにも関わらず、電話が終わるとその用件が何だったか忘れてしまいました。
  • 用件を度忘れしてしまって焦りました。
  • 相手の名前を聞くのを忘れ、誰から電話が来たのかわからなくなってしまった。

電話を取ることに緊張していると、こんな失敗もあるんですね。用件も相手の名前も忘れてしまうなんて・・・大ピンチですよね。相手も当然自分のことをわかっているものだと思って、名前も名乗らずに切ってしまうなんてこともあるでしょう。

新入社員は電話でこんな失敗もやらかしています!

  • 転送をしようと保留ボタンを押した後、間違って切ってしまった

「先方からすぐに電話が来て、『切れたんだけど?』と冷たい声で言われてしまいました・・・。」なんてことがあったようです。誰でも突然電話を切られたら、嫌な気持ちになりますよね。使い慣れない電話機だと、操作するにも一苦労ですよね。だからと言って、電話の相手に迷惑をかけるわけにはいかないので、きちんと電話の使い方は覚えましょう。

  • 何を言っているのか上手く聞き取れず、「はぁ?」と言ってしまった

上司から「おたくのところの女性社員は電話の態度が悪いと注意されたぞと、営業の先輩に怒られてしまいました。」というように、たった一言で印象が悪くなる可能性があるのです。上手く聞き取れなかった時には、「恐れ入りますがお電話が遠いようなのでもう一度お願いします」と丁寧に伝えましょう。

  • 相手が切る前に、ガチャ!と受話器を置いてしまった

「『電話の仕方も教えてないのかって、お客様からクレームがきたよ』と、先輩からお説教をくらいました」なんてことがあるように、会社での電話は最後まで丁寧に対応するのが基本のマナーです。電話を切る際は、相手が切ったことを確認してから受話器を置くようにしましょう。

新入社員が電話をとれないのには、こんな理由があった?

新入社員は電話を取らされるものですが、電話を取ること自体不慣れな人も多いようです。

その理由の一つにまず、「家に固定電話が無いから」ということがあげられます。ここ数年で携帯電話がものすごいスピードで普及し、家に固定電話が無いという家庭が増えているのです。

ある調査によると、年代別で固定電話を持っていない割合は20代で約38%、30代で約36%、40代で約11%、50代60代で約5%ということがわかっています。

そしてもう一つの理由として、「家の電話を子供にとらせなくなった」ということがあります。オレオレ詐欺や振り込め詐欺など、電話を使った悪質な犯罪は後を絶ちません。

このような電話による犯罪から子供を守るために、非通知の電話は繋がらないようにするサービスなどを行っている電話会社もあります。しかし、やっぱり一番は「子供に電話をとらせない」というのが有効な対策となるのです。

そのため、例え家に固定電話があったとしても、とったことがないという若い人が増えてきているのです。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 仕事のコツ