生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

夏は自然の癒しが欲しい!おすすめ夏の自然スポットをご紹介

2017.11.9

夏は自然に溶け込み日頃の疲れから解放されたい!そんな風に感じることはありませんか?
夏の自然の癒しといえば海?山?近場から海外まで、おすすめ自然スポットをご紹介します!
自然に触れさせることが子供の成長にとっても豊かな人間性を育むのに必要な事だと知っていますか?
夏しかできない、夏だからこそ楽しめる自然の満喫方法をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

卵で作れる簡単料理レシピをご紹介!卵があればなんとかなる

卵が冷蔵庫にあるならこの簡単料理がおすすめです。いざというときに役立つ卵料理のレシピを紹介します。 ...

玉ねぎをすりおろしたら苦い!苦みや辛みの改善法や抑える方法

玉ねぎはタレやドレッシング、ソースにすりおろして使う人も多いと思います。 すりおろした玉ねぎを...

ご飯の冷凍の期限や保存方法を知りたい!美味しく食べれる解凍のコツ!

ご飯を炊いたけど、余ってしまい冷凍することはありませんか? 冷凍する時に、ちょっとしたことに気...

重曹の食用はどこの売り場で購入できる?重曹の特長も紹介!

お菓子作りをしたくて重曹を探しているけど・・・食用の重曹はどこの売り場にあるのでしょうか? どんな...

小麦粉の保存は密封ケースと冷蔵庫で!常温保存は危険です

開封後の小麦粉はどうやって保存していますか? まさか輪ゴムで止めて常温保存? 実はきちんと密封...

貧乏だから節約するって変!家計簿はつけただけでは意味がない

貧乏って何ですか?貧乏だから節約するの?それとも貧乏にならないために節約するの? 貧乏と節約を...

夫の小遣いが8万!多いのか少ないのかは年収次第・・・

夫には毎月お小遣いを渡しています、という家庭は多いといいます。 みんなはどのくらいもらっている...

トイレを快適空間に!消臭剤をおしゃれに変身させるワザ

雑誌やブログなどで紹介されているおしゃれなインテリア。参考にしている方も多いでしょう。 生活感...

フライパンの焦げが外側!?頑固な汚れはこうやって落とそう

フライパンにつく焦げ、しかも外側につく汚れや焦げはなかなか落ちません・・・。 でもそんな焦げを...

コバエが大量発生して窓が開けられなくなる前にやること

コバエが大量発生していた経験ありませんか?大量に発生していたら窓もあけれない状態になりますよね。 ...

子供の騒音問題!社宅でのトラブル解決法について!

社宅に住んでいる方は小さい子供のいる家庭が多く騒音の問題になりやすものです。 子供の騒音による...

電子レンジでご飯が固くなる理由はコレだ!美味しく温める方法

電子レンジでご飯を温めて少し冷め始めると固くなる経験をしたことはありませんか? 冷凍ご飯を電子...

ボーナスを新入社員は貰えるの?いつから本採用かで決まる

新入社員はいつからボーナスを貰うことができるのでしょうか? 4月に入社をして、ほとんどの企業は...

友達と遊びに行く高校生の予算は?お金がない時にはコレ!

友達と遊びに行く時、高校生が遊びに使う予算はいくらぐらいなのでしょうか? 同年代のお子さんがい...

車のフロアマットの洗い方や掃除方法~キレイにするポイント

車の掃除というと、ボディが汚れた時の洗車や、車内の埃を拭いたりということは皆さんしていると思いますが...

スポンサーリンク

夏の自然で癒し旅!関東でおすすめなのは?

東京で自然たっぷり!癒しスポット「高尾山」

東京の自然は?と聞かれれば、だれでも「高尾山」と答える事でしょう。
ここは普段自然に慣れていない都会人でも気軽に山歩きが楽しめる名所になっています。
そして夏にはみんな大好き!ビアガーデンが開かれますよ。6月の中旬からおよそ4カ月程度期間限定で開かれるビアガーデンは大盛況です。
自然の中で飲むビールがこの世で一番美味しい事を知ることになるでしょう。

山梨の自然の癒しスポット!昇仙峡と河口湖

山梨はもともと自然が多いイメージですがその中でも昇仙峡と河口湖がお勧めです。
昇仙峡には変わった形の岩が点在しそれを眺めながらハイキングするのがお勧めです。
河口湖からはなんといっても富士山を眺める事。その美しさと雄大さを眺めているだけで自然に感動してしまいます。

夏の自然が心を癒してくれる!自然を満喫できる伊豆大島!

最近休日も忙しくて休日もまともに休めずにいる、でもやっと次の休日は何もない!休める!

そんな時は「伊豆大島」まで出かけてみませんか?東京からたったの2時間で、まるで別世界のような場所へ行く事が出来ます。

伊豆大島までは船に乗って移動ですが、これだけでも旅をした気分になるものです。
東京から南下し自然豊かで国立公園にもなっているのでサイクリングやダイビングなどを自然を十分に感じながら楽しむことができます。

島自体も1週50キロ程度しかないので車で走っても2時間あればぐるり1週できるでしょう。
もし時間の余裕があるなら自転車で海を見ながらサイクリングをすると良いでしょう。
また三原山はハイキングの定番になっています。

コースもたくさんあるので自分に合ったコースを選んでみましょう。

夏の自然で癒しといえば沖縄!「古座間味ビーチ」が最高です!

夏!自然!癒し!の三つの言葉から私が連想するのはやはり「沖縄」です。

以前、夏に行った沖縄の青い美しい景色が忘れられません。
その中でお勧めしたいのは慶良間諸島の「古座間味(ふるざまみ)ビーチ」です。
沖縄本島からは高速船にのって50分の距離にあります。

沖縄には数々のビーチがありますが、ここはやはり別格だと思います。
小さいお子様連れなら、リゾートホテルのビーチでも十分楽しめると思います。

もう少し大きくなって移動時間も耐えられる年齢のお子様が一緒なら、ぜひこの古座間味ビーチに連れて行ってあげて下さい。

普段都会で生活しているなら、このビーチはまるで別の世界に感じ一生忘れることのできない思い出となる事でしょう。

ここは浅瀬でもシュノーケリングでウミガメを見つけることができるかもしれません。
子供にとっても貴重な体験となるのではないでしょうか。

自然の癒し、夏だからこそおすすめしたい北の大地!

日本の夏は、ジメジメしていて本当に暑くてつらいですよね。

そんな時は北海道へ行きませんか?北海道の夏は素晴らしいですよ。夏だから海とは限りませんよね。北海道でも海水浴はできます。
ですが本州の方々は驚く事でしょう、水温の低さに。

北海道に住んでいる人でも気温と天候によっては寒くて入れないです。また期間もとても短いのが北海道の海の特徴です。

なので夏の北海道は海以外のところで楽しむことがお勧めです。
北海道はとても広いです、行きたい観光地をエリアごとに絞って旅行すると良いですね。
代表的な観光地は、道南であれば函館がおすすめです。
ただ函館は札幌からもかなり距離があるので、札幌から車で向かうと休憩を含め4~5時間はかかる事でしょう。

その他に、季節が7月ならば富良野のラベンダーがお勧めです。とにかく一面のラベンダーは美しく香りも素晴らしいです。
ですが一大観光地となっていますのでかなり混雑はしています。観光地らしい賑わいが好きな人にはとてもお勧めです。

昼間はそれなりに暑さも感じますが夕方からは驚くほど涼しくなりますよ。
夏の夜に寝苦しくて苦しむなんてことはありません。

北海道の夏に旅行に訪れた時には、快眠できることは間違いないでしょう。

年中夏!大自然のグアムはいかが?

日本が冬!だけど夏の自然を満喫したい!と考えるなら「グアム」へ行きましょう。

日本からは近いですし旅行にかかる費用もリーズナブルです。
比較的訪れやすい海外旅行なのではないでしょうか?
日本人に好まれている国なので、行ってみると多くの日本人に出会う事でしょう。

グアムは常夏のようなもの。真っ青な海に青い空、まさに南国リゾートそのものです。
グアムに行ったらイナラハン天然プールへ行きましょう。

場所は島の南で海の中にある天然のプールです。溶岩で海が上手い具合にせき止められプールのようになっているのですね。

またタロフォフォの滝公園 にも足を運んでみて下さい。
ここはグアムで一番大きく有名な滝です。ダイナミックな自然を間近で体感する事ができる自然スポットです。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ