生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

オリジナルの服が作れる!プリントは家庭用アイロンでOK!

2017.10.26

自分が考えたデザインで実際にTシャツなどの服が作れたら楽しいですよね。

それを簡単に実現できるのがアイロンプリントです。自宅のパソコンとプリンター、それにアイロンがあればすぐに作れます。

アイロンプリント用紙の使い方や種類などを集めました。オリジナルデザインを楽しんでみては?

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ガスコンロ【ビルトインタイプ】の掃除道具と掃除方法

ガスコンロがビルトインタイプの家庭が増えていますが、なんとなく掃除が大変そうなイメージはありませんか...

クッキーを食べるなら手作りでカロリー控えめレシピ

クッキーはバターが香り、サクサクと美味しくて、よく口にすることが多いお菓子だと思います。 しか...

料理の盛り付けを勉強したい人必見!簡単にできる盛り付けのコツ

料理で大切なのはもちろん味ですが、それと同じくらい大切なのが「盛り付け」です。 盛り付けが良い...

小麦粉の保存は密封ケースと冷蔵庫で!常温保存は危険です

開封後の小麦粉はどうやって保存していますか? まさか輪ゴムで止めて常温保存? 実はきちんと密封...

煮物の味付けが濃い!薄める方法や作り方について

煮るだけなので簡単に思われがちな煮物ですが、味付けがうまくいかなかったりしますよね。 煮ている...

旦那の小遣い!その知られざる使い道について徹底調査!

旦那の小遣い。減らしたいけど減らせない。 あいつは一体小遣いを何に使っているのだ!?気になる旦...

味噌汁の美味しい作り方を紹介!簡単に一人分が作れるのは味噌玉

味噌は体にいい食べ物なので、出来れば味噌汁は毎日食べたいものですね。 味噌汁を作ろうと思っても...

友達の自慢話にイライラしてしまう時の対処法と付き合い方

友達と話すといつも自慢ばかり、SNSを見ても自慢のオンパレードでイライラする!その気持ちよくわかりま...

しゃっくりを止める方法は耳に指を入れる!?その他もご紹介!

しゃっくりを止める方法というと、息を止めたり、水を飲んだりと様々な方法がありますよね。 ちなみ...

夏にジーパンは暑い?暑苦しく見えないコーデをご紹介!

夏にジーパンって暑い感じがしますよね~。 でもコーデ次第では周りからは涼しげに見られる事も! ...

運転が怖い!教習が嫌な時は苦手ポイントを克服してチャレンジを

車の免許を取るためには教習所に通う必要があります。でも、運転が怖い・教官が怖いなどの理由で、教習所に...

ほうれん草はお弁当に便利!冷凍が便利なおかずレシピもご紹介!

お弁当は手早く簡単に作りたいもの。 茶色いおかずが多くなりがちなお弁当の彩りんはほうれん草を使...

車のサイドミラーの合わせ方!見え方や運転姿勢について

車を運転するときに見るサイドミラーやルームミラー。しっかり調整して見たい場所を見る事が出来ていますか...

車のエンジンから聞こえるキュルキュル音の原因と対処法とは

車を運転している時にエンジンルームからキュルキュル音が聞こえると「故障かな?」と心配になりますよね。...

車内の匂い、香水で良い香りを持続するための効果的な方法

車内の匂いって気をつけていても臭いが染み付いていることってありませんか? では、車内の匂いを消...

スポンサーリンク

アイロンプリントを使うときには服の生地の色に注意して

アイロンプリント用転写シートには、いくつか種類があります。

特に重要なのは、転写したい布地の色が「白~淡い物」「黒~濃い色」のどちらかという点です。

白や色が淡い布地にプリントする場合は、印刷時のインクがそのまま転写されるので「インクが乗っていない部分」が「白」になります。

一方、黒など濃い色の生地にプリントしようとすると、そのままでは生地の色にインクが沈んでしまい、柄が見えなくなってしまいます。

しかも、図案では「白」にしていた部分は生地の色そのものがでてしまうので、イメージしていた仕上がりと全く違う物になってしまいます。

生地の色に合わせたアイロンプリント用転写シートを使いましょう。

プリントした生地は洗濯もできる強度があるものがほとんどです。

ただ、頻繁に洗うものは注意書きをよく読んで、洗濯に対する強度を確認してから購入するといいでしょう。

洗濯の際は、普通の洗濯物と一緒に洗っても大丈夫です。

アイロンプリントを用意した服や布地に転写する手順

プリントシートの用意

まずどんなデザインのプリントをするか決めます。

一度普通の用紙にプリントしてみて、アイロンプリントをほどこしたいTシャツなどに重ね合わせるなどしてイメージを確認しましょう。

アイロンプリントに印刷するには、画像の左右が反転している必要があります。使用している画像処理ソフトで左右反転させるか、プリンタードライバの設定画面で「転写用」など反転設定を使いましょう。

アイロンプリントの転写用紙にプリントします。左右が反転され、文字などが読めない状態か確認しましょう。

Tシャツなどへの転写

  1. 転写シートに印刷された画像を周囲5ミリほど残して切り抜きます。
  2. アイロンを使いますが、かなり体重をかけて使用するのでクッション性のあるアイロン台よりも、丈夫な作業台がいいでしょう。(熱に弱い素材に注意)
  3. しっかりと転写シートにアイロンをかけて圧着したら、少し冷めるのをまって転写シートをゆっくりと剥がします。

手持ちの服にアイロンプリントをするときの注意点

アイロンをかけるときの注意

  • 転写しようとする生地によっては、長時間のアイロンがけで焼けたり、焦げたりする可能性がある
  • アイロン中の転写シードは非常に高温になっているので、火傷には充分注意する
  • アイロンの「スチーム」機能は絶対に使用しない

アイロンのかけ方について

コードレスアイロンを使用する場合は、コードありのものよりも温度が下がりやすいのでこまめに充電器に置くようにしてください。

プリントする生地はしわを伸ばし、必要であれば事前にアイロンをかけておきましょう。
アイロン台のようにクッション性のある柔らかい台ではなく、机の上など固い場所で作業すると綺麗に仕上がります。

プリント後の注意

アイロンプリントをした後に、プリント部分にアイロンを当てないでください。アイロンに付着してしまいます。

プリント直後には、仕上げシートを使ってしっかり圧着してください。既存のキャラクターなどをプリントして営利目的で販売するのは違法です。

アイロンプリント用の画像データを作るのに必要なパソコン環境

アイロンプリント用の転写シートには、左右反転でプリントする必要があります。

いつも通りのプリント設定で転写シートに印刷してしまうと、布に転写した段階で文字が左右逆になってしまい、読めない文字になってしまうからです。

photoshopやillustrator等のグラフィックソフトや、windowsのペイント機能などを使って左右反転画像を作ることができます。

フリーソフトでも色調や反転などができるものが配布されていますので、パソコンにグラフィックソフトが入っていない場合は、インターネットで検索してみるといいでしょう。

また、プリンタードライバからの設定や、プリンターに付属してるソフトでも簡易的な画像編集ができるものがありますので、お手持ちのパソコン環境を確認してみましょう。

アイロンプリントの転写シートは用途によって使い分けよう

アイロンプリント用の転写シートも各メーカーが工夫した様々なタイプがあります。

用途やデザインに合わせて転写シートを選ぶのも楽しそうですよ。

シンプルな転写シート

イベント用のTシャツや日常使いでも楽しめる一般的な転写シート。生地の色味によって薄い色用と濃い色用の使い分けが必要。

熱に弱い化学繊維でも使える転写シート

ナイロンやポリエステルでもアイロンプリントが可能

その他にも以下のような転写シートがあります。

  • 生地の色が白・黒共用で使えるもの
  • 洗濯に対する強さをうたったもの
  • プリント部分の伸縮性があり、運動着などのプリントに適したもの

これらのパソコンとプリンターを使うタイプには、インクの種類に「顔料インク用」「染料インク用」と書かれていので、自宅のプリンターがどのタイプか確認しておきましょう。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ