生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

隣人に挨拶しても無視される時の対処法をご紹介!

2017.8.24

アナタは隣人としっかりコミュニケーションが取れていますか?

コミュニケーションには挨拶が不可欠です。しかし挨拶しても無視をされる…というケースは案外多いのです。

そんな時、どう対処をしたらいいのか悩んでいる方、挨拶を無視される時の対処法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

自転車レッドカードには罰金などの罰則があるわけではない

自転車に乗っていて警察官からレッドカードをもらっちゃった!これって罰金?どんな罰則があるの? ...

自転車は一時停止が必要!事故を起こさない為にもしっかり停車!

自転車に乗っている時に一時停止をしない人もいますよね。一時停止をしないと事故を起こすリスクが高くなっ...

免停後に点数が回復するのは?大切なのは過去3年の前歴と点数!

交通違反をしてしまって違反点数がアウトになってしまうと免停処分を受けることになります。 免停後...

銀行に就職したことに後悔!その前に考えたいこと

銀行は安定しているし、お給料もいいし、就職したいと思っている人もいるのではないでしょうか? し...

飛行機の機内での服装に迷う!そんな時のおすすめをご紹介

日本は島国ですから海外旅行となると長時間、飛行機の機内で過ごすことになります。 せっかくの旅行...

那須塩原温泉の口コミ情報!一度は行きたい温泉宿や評判の宿

冬になるとスキーやスノーボードで訪れる人も多い那須塩原温泉。名前を聞いたことがある人もたくさんいます...

一時停止の標識を変更する!?賛成派反対派の意見をご紹介

東京五輪へ向け、外国人にもわかりやすいように一時停止の標識を変更しようという案が出ているようです。 ...

国民健康保険の金額の平均とは?国民健康保険について

国民健康保険の金額はいったいどのように決まるのでしょうか?平均額はどのくらいなの? 会社の健康...

窓の防音対策アレコレ、簡単に出来る方法も教えちゃいます

窓の防音対策が騒音には一番効果的! どんな防音工事が出来るのか?自分で出来る防音方法などをご紹...

生活保護の収入申告を提出期限は決まっている

生活保護を受給している場合収入申告をしないといけません。収入の申告が遅れたり、面倒だからと届け出をし...

ホテルのベットにあるシーツの正しい使い方について

ホテルのベットのシーツがピーンとしているのには理由があります。 ベットのシーツは引っ張り出す?...

窓やドアに防音対策!簡単に出来る防音グッズをご紹介!

賃貸物件に住んでいると気になるのは、やはり防音がしっかりなっているかどうかというところ。 出来...

バイクの中型車検にかかる費用や必要書類について解説!

バイクは中型から車検が必要になりますが、どのくらい費用がかかるのか、どんな書類が必要なのかを事前に知...

フレンチでの魚の食べ方は?これでマナーも完璧!

この間、結婚記念日に主人とフレンチを食べに行きました。子供を両親に預け、普段いけないフレンチを楽しみ...

お通夜に参列していただいたときのお礼やマナーについて

お通夜に参列してくれた人や香典のお礼はメールでも大丈夫なのでしょうか? 親しい人でも、こんなお...

スポンサーリンク

隣人に挨拶をしても無視される!挨拶をしない人の心理とは?

隣人の人に挨拶をしても無視をされるという経験はありませんか?

その様な時って挨拶は続けた方が辞めた方が良いのかわからなかったりしますよね!そもそもなぜ、挨拶をしないのか、挨拶しない人の心理をご紹介していきます。

~どうして挨拶しないの?~
・恥ずかしい
・挨拶がトラウマ
・自分から挨拶をしたくない
・好き嫌いで挨拶をしない
などという心理があります。

私達は小さなころから「おはよう」は毎日言っていたはずなんです。家や学校、大人になるにつれて職場でも毎日「おはよう」と毎日挨拶をしていたんです。しかし、それが何かの出来事で挨拶ができなくなってしまうということがあります。

精神的な原因のものから”人とのコミュニケーションを取らない”という選択をしてしまうのです。ただ、それは近い関係なら事情は分かりますが、そうでないならばわからなくて当たり前なんですよね!

何度挨拶をしても挨拶が返ってこないという場合はコミュニケーション障害なのかも…?と考えてみてはどうでしょうか?ですが、直接本人にコミュニケーション障害なのですか?と聞けるわけでもないです。何かしら事情を抱えていそうならば、目が合った時に会釈程度で充分だと思いますよ!

隣人に挨拶をしても無視される!どうして?

先ほど”挨拶をしない人の心理”というものをご紹介しましたが、その心理一つずつ見ていきましょう。

~恥ずかしい~
よく子供が挨拶が恥ずかしくてできないというケースがあります。そして、子供の時恥ずかしくて挨拶ができなかったという方も多いのではないでしょうか?大人になった時に恥ずかしくて挨拶が出来ない。という時はあがり症、または緊張症という場合もあります。

あがり症・緊張症の方は人前に出るだけでも緊張で声も出せない。近所ならず、職場でもやはり挨拶が出来ないから”挨拶がなっていない”と怒られてしまうという体験談もありました。

~あがり症の人への対応のしかたとは?~
あがり症の人にとって一番ありがたい対応のしかたは”見て見ぬふり”だそうですよ!どうして人前で緊張してしまうのか、やはり本人だって悩んでいるはずです。しかしそこで挨拶しないことに怒ってしまったり、慰めてしまうのは逆効果。見て見ぬふり=そっと見守るがあがり症の人に一番いい対応のしかたなんです。

隣人に挨拶しても無視される。挨拶をしないのはこのような背景もある。

~挨拶がトラウマ~

挨拶したくてもできないという人はたくさんいるんです。傷ついた過去があり、それから人と接するのが怖い。”対人恐怖症”と言われるものです。あがり症も対人恐怖症の主な症状の一つですが、他の症状は
・視線恐怖症
・醜形恐怖症(しゅうけいきょうふしょう)
・吃音症(きつおんしょう)

などがあります。対人恐怖症は過去のトラウマが原因のケースが多いのが特徴です。しかし、全てのトラウマが対人恐怖症になるというわけではありません。その人の元からの性格もありますし、普段からマイナス思考な人ほど注意が必要です。

隣人に挨拶しても無視されるのは、さまざまな原因が背景にあります。普通は挨拶しても無視されたら良い気持ちにはならないと思う人が大多数ですよね!それくらい「挨拶」は私たちには身近で当たり前なものなんですよね!しかし、本当にそれは無視なのか、何かの事情で出来ないだけなのか見極めが難しい問題です。

”地位”や”好き嫌い”で挨拶をしたりしなかったりする人もいる!

~自分から挨拶をしたくない~

このケースはあながち多いと感じます。なんで私から愛想を振りまいて挨拶をしなければならないの?と思っている方も中には多いと思います。しかし、挨拶というものは年齢、性別、国、社会的位置付けなど関係ない最も公平なコミュニケーションだと思います。挨拶にそんなプライドは全く必要がありません。挨拶はコミュニケーションの第一歩。それに不要なプライドが織り交ざって挨拶をしないという人はきっとこの先も人間関係が上手にとれない場合があると思います。そうゆう人が近くにいたら、自分はそうゆう人にはならない。という気持ちを強くもつことが大事です。

~好き嫌いで挨拶をしない~

隣人トラブルは誰しもが起こりうるものです。以前、隣人とのトラブルで関係がギクシャクしてしまった。それで挨拶をしても無視をされるというケースがもっとも多いのではないでしょうか?個人的な意見ですが、無視されても挨拶は続けた方が良いのではないか?と思います。それすらも鬱陶しいと言われれば、それまでですが、今度「挨拶をしてこない」と言われてしまえばまたトラブルになってしまう可能性があります。挨拶をしたくなくても顔を見れば「おはようございます。」と挨拶をするのが今後の為にもいいのではないかと思います。

隣人トラブルになってしまったら?どこに駆け寄ればいいの?

無視からエスカレートしていくなら?

隣人の”挨拶の無視”からどんどんエスカレートしていく場合もあります。そのような時はどうしたら良いのでしょうか?隣人トラブルが起きてしまった場合はどこに駆け寄ったらいいのかわからないですよね!

そのトラブルの内容にもよりますが、まずは賃貸なら管理会社に、戸建てなら、自治体に相談の問い合わせをしてみてください。そして、以前にそのようなケースがないか、あった場合はどのような対処をしていたのかを確認してみてください。

隣人トラブルというものは双方のみで解決は難しい問題です。問題が深い、危険も伴うと感じてきたら、警察や弁護士などに相談してみるのも一つの手です。挨拶から始まる隣人トラブルもあることを知っておきましょう。こちらでは”隣人に挨拶しても無視される”というケースをご紹介してきました。対処法が少しでもお役にたてばと思います。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 社会生活のコツ