生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

洗濯機に入れた柔軟剤が効かない気がする…その理由や対処法とは

2017.8.24

衣類に香りづけをしてくれる柔軟剤は、洗濯する際には欠かせないですよね。

そんな柔軟剤を洗濯機に投入しても、あまり効かないということがあるようです。

なぜこのようなことが起こるのでしょうか?その理由や、正しい洗濯方法をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

部活が楽しくない!大学の部活が楽しくない時の円満な退部方法

大学に入学して部活に入部したのは良いけれど、なんだかその部活が楽しくない!思っていたのと違った!とい...

ガトーショコラは濃厚しっとりが定番!ガトーショコラについて

子供も大人もみんな大好きガトーショコラ!ガトーショコラとはフランス語で”チョコレートケーキ”の事を指...

ボーナスを新入社員は貰えるの?いつから本採用かで決まる

新入社員はいつからボーナスを貰うことができるのでしょうか? 4月に入社をして、ほとんどの企業は...

10年住んでいた賃貸物件を退去する時にかかる費用について

10年間住んでいた、賃貸物件を退去する時、退去費用はどの位になるのでしょうか? 大家さんから、...

車のテレビの電波良くする方法をご紹介します!

テレビが付いている車、最近よく見かけるようになりましたよね。子供が車に乗る時などはテレビが付いている...

No Image

ほうれん草の味噌汁を美味しく食べないならアク抜きは必要です

ほうれん草を味噌汁に入れる場合、アク抜きした方がいいのかどうか迷ってしまいますよね。 そもそも...

お米を研ぐ時にお湯を使ってはいけない理由は沢山!対処法とは

お米を研ぐ時に、水は冷たいのでお湯を使いたいと思ったことはありませんか? ですがお米をお湯で研...

フライパンの焦げが外側!?頑固な汚れはこうやって落とそう

フライパンにつく焦げ、しかも外側につく汚れや焦げはなかなか落ちません・・・。 でもそんな焦げを...

車のフロアマットの洗い方や掃除方法~キレイにするポイント

車の掃除というと、ボディが汚れた時の洗車や、車内の埃を拭いたりということは皆さんしていると思いますが...

ハンバーグをジューシーにしちゃうゼラチンを使ったレシピ

ハンバーグは大人も子供の大好きな料理ですよね。 じゅわっと肉汁溢れるハンバーグはたまりません。...

学生の一人暮らしで不安な事や、対策方法を紹介します

進学や就職で、一人暮らしを始めるという学生や社会人の方も多いでしょう。 一人暮らしは楽しみ?そ...

除湿機を使わず室内をカラっとさせるには?除湿する方法を紹介

じめじめした室内は気分もなんだか、どんよりしてしまいますね。 エアコンや除湿機を使わないで、除...

領収書の保管はいつまで?家庭での保管方法をご紹介!

領収書などの書類の保管どうしていますか?会社なら期限が明確に決められていますが、家庭となると困ってし...

味噌汁の美味しい作り方を紹介!簡単に一人分が作れるのは味噌玉

味噌は体にいい食べ物なので、出来れば味噌汁は毎日食べたいものですね。 味噌汁を作ろうと思っても...

新築のフローリングを白にする時のメリット・デメリット

新築の場合、フローリングを白っぽくするか、ダークな感じにするのか迷ってしまいますよね~。 失敗...

スポンサーリンク

柔軟剤があまり効かない…だからといって柔軟剤を洗濯機に入れ過ぎるのはNG!

今や様々な会社から、何種類もの香りがする柔軟剤が販売されています。仕上がりの良さというよりも、香り重視で選んでいる人も多い事でしょう。しかし購入する際、文字の表現だけではどのような香りなのか、わかりにくいですよね。

その為、実際に使ってみたら思っていた香りと違った…なんて経験をした方もいるのでは?そのような失敗をしない為には、テスターの置いてあるドラッグストアなどで、一度香りを確かめてから購入するのがおすすめ。そしてその際、直接鼻を近づけて香りをかぐのはNGです!手であおぐようにして香りをかぐようにしましょう。

柔軟剤というのは、表面をコーティングして香りづけをしてくれるものです。リンスと同じで、長時間浸けても効果は変わらないのです。ただ、量を増やした場合は多少香りが強くなります。そのため、ついつい多めに柔軟剤を使ってしまうという方もいるのでは?しかし、たくさんの柔軟剤を使うことで、黒ずみや吸水性低下の原因にもなるので注意が必要です!

そして次に洗濯する際は、柔軟剤成分を落とすことに洗剤成分が使われてしまい、汚れが落ちにくくなってしまうのです。柔軟剤の入れ過ぎにはくれぐれも注意しましょう!

柔軟剤が効かないのは、洗濯機入れるタイミングが違うからかも!?

柔軟剤があまり効かない…という場合、柔軟剤の入れ方を間違っているケースがあります。あなたは洗剤と柔軟剤を、一緒に洗濯槽に入れてしまってはいませんか?同時に入れてしまうと、お互いの効果を打ち消しあってしまうのです。

洗剤は「洗剤自動投入口」、柔軟剤は「柔軟剤自動投入口」にそれぞれ入れるようにしましょう。それぞれの投入口に入れた洗剤や柔軟剤は、別々のタイミングで洗濯槽に投入されます。洗剤は「洗い」の工程、柔軟剤は「すすぎ」の工程で入ることで、それぞれの効果が発揮されるのです。

全自動洗濯機の場合、実際の流れは以下のようになります。

1.洗濯物を洗濯機の中へ入れる
この際、洗濯槽の7~8割くらいまでにしましょう。あまり入れ過ぎると、汚れ落ちが悪くなったり、柔軟剤の付き方にムラが出てしまうことがあります。

2.洗濯機のスタートボタンを押す

3.洗剤を入れる
「洗剤自動投入口」に入れて下さい。洗濯物の量に合わせた量の洗剤を使いましょう。

4.柔軟剤を入れる
「柔軟剤自動投入口」に入れて下さい。ここで入れた柔軟剤は、すすぎの際に自動で投入されます。

洗濯機に入れた柔軟剤が効かない!そんな時に試して欲しいこと

柔軟剤がなかなか効かない…と思う時は是非一度、下記の事を試してみて下さい。

●脱水時間を短くしてみる

洗濯とすすぎが終わった後、最後の工程では水を飛ばす為に脱水をします。この脱水時間は5~7分くらいというのが一般的です。確かに脱水時間は長いほど、水分は飛んでいきます。しかし、水分を飛ばすのと同時に柔軟剤の香りも一緒に飛んで行ってしまうのです。その為、柔軟剤の香りを残したいのであれば、脱水時間を短くしてみましょう。目安としては3分くらいです。

●柔軟剤だけでなく洗剤選びにも注意を!

柔軟剤の効果が無いと感じる場合は、どうしても柔軟剤選びに慎重になってしまうことかと思います。しかしそんな時は一度、洗剤の方にも目を向けてみて下さい。近頃は「柔軟剤入り洗剤」というものも多く出回っています。洗剤を入れただけでも、いい香りになるのです。その為、このような「柔軟剤入り洗剤」に更に「柔軟剤」を入れると、香りがケンカしてしまうことがあるのです。場合によっては、せっかくの良い香りが嫌な香りにまでなってしまうことも…。柔軟剤の香りを残したい場合は、香りがしない洗剤を使うようにしましょう。逆も然り、香りがする洗剤を使う際には柔軟剤の使用をやめるというのも一つの方法です。

柔軟剤の効果を最大限発揮させるには…!

柔軟剤は、洗濯物を良い香りにしてくれるだけではなく、ふわふわの手触りにもしてくれます。その他、部屋干しやタバコなどの嫌なニオイを防いだり、静電気を防いだりなどの嬉しい効果が沢山あるのです。しかし、そんな柔軟剤を入れて洗濯したのにゴワゴワしていたり、良い香りがしなかったり…という経験をした人も中にはいるようです。

何故このようなことが起こるのでしょうか?ここでのポイントは、柔軟剤を入れるタイミングです。せっかく柔軟剤を入れるのですから、最大限に力を発揮してもらいたいものですよね。

ずばり!ベストタイミングは、「すすぎの後」です。最初の時点で柔軟剤を入れてしまうと、水と一緒に柔軟剤が流れて行ってしまう…という悲しい結末になりかねません。柔軟剤は洗剤とは一緒にいれず、必ずすすぎの後に入れるようにしてください。

柔軟剤には、こんな嬉しい効果もあります!

女性が喜ぶ効果とは?
柔軟剤には、香りづけ効果があるものも多く販売されています。洗剤の香りも良いけど、もう少し香りを楽しみたい!という方にはピッタリです。様々な柔軟剤を試してみて、自分好みの柔軟剤を見つけるという過程も楽しいですよね♪

また、最近では香りづけ専用ビーズなども出てきています。柔軟剤にプラスして入れることで、更に強い香りを衣類につけることが出来ます。そして種類や量を調整して、自分好みのオリジナルの香りも楽しめちゃいます。

男性が喜ぶ効果とは?
柔軟剤は衣類に香りをつけるだけではなく、消臭や防臭の効果もあります。洗濯の際に柔軟剤を使用することで、ニオイの原因となる菌の増殖を防ぎます。なんと、数日間防臭効果のあるものもあるのです。衣類に付いている嫌な臭いが気になるという方は、消臭や防臭効果があるものを選んでみるのも良いかも。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ