生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

結婚式に参加するのが一人でも大丈夫!結婚式を楽しむ方法

2017.9.5

結婚式に参加するのが自分一人だと分かったら、参加する?しない?

結婚式は共通の友達とワイワイ楽しむイメージが強いので、一人で参加することになったら楽しめるか不安に思う人もいるでしょう。

結婚式に一人で参加しても楽しむ方法や、一人だけでも結婚式に参加してくれる友達への配慮についてまとめました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

義母と同居したらあれこれ言われてイライラ!そんな時の解決策

義母と同居してみるとあれこれ口出しされてイライラ! 同居してしまった以上、すぐに同居解消するの...

友達の遊びを断るポイントと使える言い訳とは?答え方が重要!

友達から「○○に遊びに行かない?いつ暇?」と誘われて、嬉しい時もあれば気乗りしない時だってあります。...

本音を言えない性格は改善できる?詳しく説明します!

本音を言えない性格で悩む人が多いといいます。 その心理を占めているのは「嫌われたくない」という...

大学の友達と気が合わない!そんな時の対処法をご紹介!

大学にいる友達と気が合わない・・・。そんなことで悩んでいる人も多いのでは? 高校までとは違いク...

電話のかけ方。学校への電話で気をつけたいマナーや言葉づかい

電話のかけ方には社会人としてのマナーがありますが、子供の学校へ電話をかけるときにはどんなことに気をつ...

親が過保護!社会人になったら親の過保護を受け入れないこと

親が過保護でいつまでも干渉してくるという人もいますよね。社会人になっても過保護な親から離れることがで...

長男の嫁が直面する義理親と同居問題でも同居しないで新築購入

長男は親と同居というイメージが根強いですが、長男が家を新築する時は親との同居開始の合図になるのでしょ...

妬みと嫉妬。心理学的な違いとその裏にある悪意について

妬みと嫉妬は心理学的には違います。 妬まれて嫌がらせを受けたり、嫉妬により追い詰められたりと、...

正月の嫁の過ごし方は?夫の実家帰省する時の注意点とは

正月は嫁にとって一大イベント!夫の実家に帰るのに気が重い・・・。なんて方もいらっしゃるのでは!? ...

飲み会と言えばサークル?大学生にその頻度を聞いてみました!

飲み会が多いイメージのサークル。実際にどのぐらいの頻度で飲み会があるのでしょうか? 大学生に聞...

高校のグループの入り方はどうする?秘訣や大事な事を教えます!

高校のグループの入り方を、どうしたらいいのか悩んでいる人はいませんか? なにやら秘訣があるよう...

姑と同居したら過干渉になってしまった。姑と上手に付き合う方法

姑と同居したら過干渉がとてもすごい! 夫婦間の危機にもなりかねない嫁姑問題。問題が起こらないよ...

子育てで友達と疎遠に!生活スタイルが変わると疎遠になることも

赤ちゃんが産まれて子育てをするようになると、自分の予定を立てることが難しくなります。 友達と会...

大学生といえばサークルに仲間との遊び!その実態を調査!

待ちに待った大学生としての生活がスタート! バイトやサークル活動など、やりたいことは山ほどあり...

友達と遊びたくない時に使える言い訳と断る時の注意点

友達に誘われたけど一緒に遊びたくないな…。そんな時ありますよね。どんな理由をつけて断ろうかと悩んでし...

スポンサーリンク

結婚式に一人で参加しても楽しむためにする事

・新郎新婦に席の配慮をお願いする

結婚式では、共通の友人や知人と一緒に結婚式の感想を言ったり思い出話をしてワイワイ盛り上がれると楽しいですよね。しかし、一人で参加する場合は、気軽に話せる相手が居なくて独りぼっちになってしまう恐れも・・・。

独りぼっちを防ぐためには、新郎新婦に事前にお願いしておきたい事があります。それは席についてです。なるべく社交的な人と同じテーブルにしてもらったり他にも一人で参加する人がいればその人と同じテーブルにしてもらったりするといいでしょう。

また、新郎新婦も事前に同じテーブルの人に、一人で参加する人が同じテーブルにいるので話したりして欲しいと伝えてくれるかもしれません。

・会話のネタを考えておく

同じテーブルの人が知らない人ばかりでも、周囲の人と会話が出来れば一人で参加している寂しさは薄れるでしょう。そのためには、結婚式中に周囲の人と会話するきっかけとなるネタを考えて行ってはいかがでしょうか。

結婚式の参加者は初対面でも皆、共通点があります。それは、新郎新婦です。新郎新婦との関係や思い出話をしてみてはいかがでしょうか。話しかけるときは、まずは自分の関係性を伝えた上で、相手にも質問してみてください。

他には、料理やお式の感想も話しかけるきっかけとして無難で話題にしやすいと思います。

結婚式に知り合いがいなくても一人で参加する人の割合

結婚式は共通の友達も参加し、久しぶりに会う友達と盛り上がる事が多いと思います。しかし、必ず共通の友達がいるとも限りません。また、共通の友達が少なく、他の友達が欠席する場合は、一人で参加する事になってしまうこともあるでしょう。

そんな時に一人でも参加するかどうかを迷う人もいるのではないでしょうか?お祝いしたい気持ちがあっても、皆でワイワイ楽しそうな場所に一人で参加するのはなんとなく勇気がいりますよね。

そこで、結婚式に一人で参加したことがあるかどうか400名にアンケートを取ってみました。結果は・・・

知り合いのいない結婚式に招待をされたことがある人は2割!その2割の中で、結婚式に参加したかどうかは、なんと9割弱の人が一人でも参加したというのです。

9割弱の人が参加するというのは個人的にちょっと意外に感じました。しかし、招待する新郎新婦も、友達が一人で参加することになると分かっていても招待するくらいですし、一人で参加するってことはそれだけお互いに大切な関係なのかもしれませんね。

結婚式に一人でも参加して欲しい友達がいる場合は?

ゲストが結婚式に一人で参加する場合、新郎新婦はゲストへの配慮が必要です。実際に共通の知り合いがいないゲストを招待した経験のある人に、どんな配慮をしたのか聞いてみました。

●共通の話題で盛り上がれそうな人と同じテーブルに

  • 同業の仕事をしている人と同じテーブルにしたら、楽しそうに話をしてくれていた。
  • 興味や関心を持つポイントが似ている人と同じテーブルに座って貰ったら、会話してくれました。

結婚式中はテーブルで過ごす時間が長いので、一人参加のゲストにとって同じテーブルのメンバーと楽しめるかどうかは重要です。ゲスト同士の相性や共通の話題がありそうかどうか、しっかり見極めて席次を決めましょう。

●社交的な友人にお願いしておく

  • 一人参加の友達は社交的な友達と同じテーブルにして、社交的な友達に一人参加の人が同じテーブルにいるから話しかけたりして欲しいとお願いしておいた。

面倒見が良くて社交的な友達に事前にお願いしておくことで、一人参加のゲストもお式の最中寂しい思いをしなくて済むでしょう。

一人で結婚式に参加する時に事前にしておきたい事

結婚式では数名が1テーブルに座ることになるので、一人で参加する場合でも必ず知らない誰かと同席になります。一人で結婚式に参加する場合、同じテーブルの人と仲良く話を出来るかどうかが結婚式を楽しむポイントになるでしょう。

・同じテーブルの人の情報を確認する

相手がどんな人か分からないと、話しかけにくい事もあるでしょう。しかし、新郎新婦にどんな人が同じテーブルにつくのか聞いておけば、話しかけるきっかけになると思います。

出来れば事前に新郎新婦との関係性、仕事や趣味などを聞いておくと、会話のネタが出来るでしょう。事前に知っておくことで、会話のきっかけにしたり、会話に困らないようにいくつかネタを考えていくことが出来ます。

・新郎新婦に席次についてお願いしておく

大体の新郎新婦なら、一人で参加するゲストに配慮した席次を考えてくれると思います。しかし、念のためこちらからもお願いしておきます。同じテーブルの人に話しやすい人がいたり、配慮があれば結婚式中も寂しい思いをしなくても良くなるでしょう。

共通の友達が参加することの多い結婚式に一人で参加するのを不安に思うのは当たり前です。新郎新婦へ席次についてお願いしても大丈夫です。

結婚式に一人で参加してくれる友達が複数いるときに出来る事

・同じ係になって貰って、事前に紹介した

「一人で参加する友達が数名いて、その人たちに受付をお願いし、事前にそれぞれとの関係性等を説明しました。一緒に同じ係としてお手伝いしてもらい、式の間は同じテーブルに座ってもらったら仲良くなってくれました。」

ただ一人参加同士を同じテーブルにするだけでなく、受付など同じことをしてもらうことで打ち解けやすい状況を作り上げたそうです。

・それぞれの相性を考慮する

「単純に一人参加同士を同じテーブルにするのではなく、性格やタイプ的な相性を考慮しました。」

例えば、社交的でグイグイ来るタイプの友人とそういうタイプが苦手な人が同じテーブルだと、どちらかが我慢したり嫌な思いをしてしまう可能性もあります。おめでたい席で嫌な思いをしないように、ゲストの相性も考慮しましょう。

・一人で参加している人が他にもいる事を知らせておく

「事前に「○○さんって人も一人で参加してくれて、同じテーブルだよ」と教え、席に置くネームプレートのメッセージにも書きました。」

事前に伝えておくだけでなく、当日もメッセージが書いてあるとゲストも新郎新婦の心遣いに暖かい気持ちになるでしょう。また、席についてメッセージを確認することで、お互いに話しかけるきっかけにもなりそうですね。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 人間関係のコツ