生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

シンガポールの近場のおすすめの旅行先は?人気スポットはココ!

2017.10.25

シンガポールに旅行に行くという人は、近場にあるおススメの旅行スポットをチェックしてみてください!

シンガポールの近場には、南国のリゾート地がたくさんあります。

短時間で行くことが出来る、魅力的な観光スポットをご紹介します!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

大食い女性のお腹の中ってどうなってるの?その実態を大調査!

テレビでよく見かける大食い女性タレントたち。食べる量の多さに毎回ビックリしてしまいます。 彼女...

刑務所の面会は彼女でも行ける?刑務所の面会についてご紹介!

彼氏が刑務所に…。彼女でも面会に行くことはできるのでしょうか? 拘置所の面会と留置所の面会では...

引き寄せの法則。ノートに結婚相手の具体的な理想を書こう

引き寄せの法則。信じるものは救われる?願いは叶う? そんなことで、思い通りの人生を歩めたら苦労...

韓国の入国審査が不安な人必見!使える英語を覚えておこう

韓国の入国審査では、日本語聞かれる場合もありますがほとんどの場合、英語で聞かれることの方が多いようで...

軽で高速を走るのは怖い?高速道路も安全運転で走ろう

軽自動車で高速を走るのはなんだか怖い・・という人は多いのではないでしょうか? しかし、なぜ軽だ...

地球の温暖化は嘘だった?そう言われる原因を徹底調査!

異常気象のニュースが流れるたびに囁かれる「地球の温暖化」。でもこれが嘘ではないか?と一部でウワサにな...

早稲田を目指す浪人生に必要な勉強時間とは?偏差値で考えよう

難関私大である早稲田。浪人生は「来年こそは絶対合格したい!」と1年間猛勉強する決意をしていることでし...

運転免許試験の合格率とは?一発試験や合宿免許についても解説

運転免許をこれから取得しようと考えている人にとって、試験は難しいのか、合格率はどのくらいなのか気にな...

車にリアスピーカーは必要?スピーカーを交換する時の注意点

車のリアスピーカーは必要?車の中で音楽を聴くとき、その質にこだわる方も多いのではないでしょうか? ...

イギリスへ食べ物は持ち込み禁止!?持ち込める食べ物もあります

イギリスへ旅行や留学などで訪れる時は、持ち込み禁止の食べ物について調べておくことも大切です。 ...

マンションで地震がきても安心なのは何階かについて

マンションに住んでいる方や、これからマンションに住もうと考えている方は地震が来た時の事を考えることあ...

フランスの歴史を簡単説明!フランスの魅力や国民性も紹介

フランスと言えば芸術の国でありおしゃれなブランドの発祥地や世界的に有名な美術館があったり、美しく美味...

車のボンネットから煙が出る原因や対処方法を紹介します

ん?まさかっ!?車のボンネットから煙が出ている?こんなときはいったいどうしたらいいのでしょうか? ...

秋じゃがいもの栽培の仕方や収穫時期について

じゃがいもは、5月下旬~6月上旬の春じゃがいもと11月~12月の秋じゃがいもの年に2回収穫されます。...

運転が苦手な女性は多い!苦手な理由と対処法・克服できる練習法

運転が苦手だという女性は多いものです。できれば自分で運転はしたくない、誰かの助手席で目的地まで行けた...

スポンサーリンク

シンガポールの近場の旅行スポットは?

シンガポールから飛行機で1時間から3時間の圏内にはインドネシアのバリ島、タイのプーケット、クラビなどのビーチリゾートに行くことが出来ます。

少し飛行機になるだけで南国リゾートに行くことが出来るんです。

更に、もっと気軽に行けるのが、シンガポールからフェリーに乗って1時間程度で行くことが出来る、インドネシアのビンタン島!

以前は多くの海賊たちは拠点としていた島で、海賊島として知られていました。

ですが、最近ではバリ島に次ぐ観光地として、インドネシアが押している人気のリゾート地となっています。

このビンタン島には、割と安い値段で楽しむことが出来るゴルフコースもあり、ゴルフを楽しみにこの島を訪れる人もたくさんいます。

フェリーターミナルのすぐ近くには天然のビーチがあり、観光客の人数も少ないので、綺麗な砂浜とビーチを堪能することも出来ます。

シンガポールへ旅行!近場のテンガ島へ行ってみよう!

シンガポールの近場のマレーシアにある「テンガ島」。

飛行機に乗らなくても、すぐに魅力的なリゾート地に行くことが出来ます。

そこはまるで別世界!現実を忘れることが出来ます。

この島にホテルは一つしかありませんが、そのホテルもとても魅力的で素敵なホテルです。

  • アクセス方法
    シンガポールからマレーシアのメルシンという港町まで行きます。車で3時間~4時間程度で行くことが出来ます。そこからフェリーに乗り換え、30分出到着します。
    メルシンからテンガ島までは、1日に2便のフェリーが出ています。シーズンによってフェリーの」運行状況が異なりますので、ホテルを予約した時点で、フェリーの便についての情報をメールで確認するようになります。
    日本からシンガポールまでは時差がなく、テンガ島までの時差は1時間になります。

とっても素敵なリゾート地「テンガ島」、興味がある方は足を運んでみてください!

シンガポールへ旅行に行ったら近場のラワ島にもぜひ!

シンガポールの中心部から車で2時間、ボートで30分のマレーシア南東部のラワ島。

マレーシアの王族に発見されて以来、隠れ家的な魅力のリゾート地として人気があり、手つかずの自然が残されている場所です。

ラワ島の一番の魅力は海が綺麗だということ!海の透明度は、ビーチでシュノーケリングが楽しめてしまうほどです。

東南アジアには数々のリゾート地がありますが、その中でもビーチでシュノーケリングが出来る場所はあまりありません。

このラワ島はとっても小さな島で、島全体が一つのホテルが経営している場所です。

コテージの数も20棟ほどで、とてもこじんまりとした島になります。

コテージは少し古いのでシャワーの出が悪かったりなど、あまり快適とは言えないかもしれませんがそもそも無人島であったので、この辺は目をつぶりましょう。

日本人にはあまり知られていない場所なので、お客さんの大半が欧米人です。

ビーチ以外にも、大き目のスライダーや卓球台、トランポリンなどもありますよ!

シンガポールからはアジア諸国へのアクセスがいい!

シンガポールは東南アジアのほぼ中心に位置している国です。

このため、近隣のアジア諸国に行くのにはとっても便利な場所になります。

インドネシアやタイ、マレーシアへは1時間から2時間ほどで行くことが出来ますので、こちらへ足を延ばす旅行客もいます。

中でも、マレーシアのジョホールバルへは車で40分程度で行くことが出来ます。

毎日通勤の為に通っている人もいるほどです。

日帰りで行くことも出来ますので、気軽に足を運ぶことが出来ますよ!

また、インドネシアにあるビンタン島やバタム島は、フェリーウィ使えば1時間程度で行くことができる人気のスポットです。

朝から夜までフェリーが運航していますので、こちらも日帰りで行くことが出来ます!

実は、シンガポールの物価は少し高めになっています。

このため、ゴルフやマリンスポーツを楽しみたいという地元の人は、週末になると近隣の国に出かけるという人もいるんですよ!

シンガポールが人気のワケは?旅行に言った人の体験談

シンガポールは海外の旅行先としてとても人気があります。その理由はなぜなのでしょうか?実際に旅行に行った人に、体験談をお聞きしました!

「妻が妊娠していたため、近場で良い旅行先を探していたところ、シンガポールをすすめられました。

近場なので飛行機に乗る時間も少ないということから、シンガポールに決めました。

直行便で6~7時間ですが、ヨーロッパやアメリカよりは気楽にいくことが出来ましたよ!

シンガポールにはマリーナベイサンズといった有名な建築物があり、ほかにも魅力的な建物がたくさんありました。

日本の起業家も移住していると聞いていたのですが、確かに、急成長している国なのだなということが感じられましたね!

税金も優遇されているらしく、色んな企業や人が世界各国から集まってきていて、すごく熱気を感じました。

シンガポールに行くと、この国の空気や魅力を感じることが出来て、夫婦で良い旅が出来たと思います。」

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 知識・雑学のコツ